ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2008-02-29

目新しさのアピールは「技術」ではない?

こないだの記事へのcocoonPの気合の入った言及記事が上がってきたので、さっそく反応します。最初コメント欄に返答しようかと思ったのだけど、思いの他長くなってしまいまして。

というか僕のような見る専とは違ってcocoonPは作るほうの人ですから、この記事への反応は遅くてもいいしスルーされても気にしませんので、気楽に読んでくださいな。

僕がなんだかんだ偉そうなこと言っても、この業界何かを作り出してる人が一番偉いのです。

ただ、敷居さんが言及している魔汁Pの発言は、ただの謙遜でしょう。あの動画はsitaPの編曲や、こんにゃくP、わかむらPの止め絵だけがすばらしいのではありません。

アイドルマスター 蒼い鳥 sitaP Remix 千早‐ニコニコ動画(RC2)

↑あの動画

あいや、あの魔汁Pの動画の素晴らしいところが編曲と止め絵だけだとは僕も思ってませんよ。地味な編集の妙については確かに上手く伝えるのは難しいですが、僕もたいがい大量に見てはいるので全くわからないというわけではないです。なので最初は僕も謙遜だなこりゃ、と受け取りました。

でも、ほぼ同時に発表された蒼い鳥M@STER VERSIONも見ると、ただの謙遜でもないのかなーと思えてきます。

アイドルマスター 蒼い鳥 M@STER VERSION 千早‐ニコニコ動画(RC2)

まあぶっちゃけ僕の目から見るとこっちのほうが手間かかってるし技術的にも凄いように見えるんですな。素晴らしい出来の動画だと思います。でも、こっちはあんま伸びてない。

そのへんの事情もあって、内心忸怩たる思いがあるのかもなあ、とか思ったり。ま、あくまで想像ですが。


でもそんなこと思っているくせに、実際にはアレンジ版のほうを大きく取り上げる。僕はそういうやつです。作者の立場を想像することはあっても、結局自分の好みを優先させる。

魔汁Pの過去作もどれもそうなのですが、あの動画には、カメラワーク、ダンスの選択など、アイマスMADにおいて不可欠だけれども実に地味なためあまり省みられない「編集」という技術がものすごい高水準で詰まっています。自分は、MAD動画の作り手の「技術」のキモというのは、そういうところにあると思います。

なぜなら、ここでcocoonPがキモだと言っている「編集技術」以外の部分も、僕にとっては重要だからです。

あの作品は編曲と止め絵の効果によって、僕の中でM@STER VERSIONのほうの評価を超えてしまったのですね。その気持ちに、嘘は吐けない。仮にそれが技術ではないものを評価した結果だとしても、自分の気持ちに嘘は吐けないんです。「創作物の魅力は労力や技術だけでは決まらない」。


で、今回焦点となってる「技術」という言葉について。

僕が使い方を間違っているんなら「目新しさの魅力」なり別の言葉に置き換えることに抵抗はありませんが……cocoonPの定義する「技術」ってさすがに範囲狭すぎません?

僕の感覚だと、「ある程度不自然さを残すなどしてアピールする」ことを技術と呼ばずして何と呼ぶのかって思っちゃいます。「技術という言葉の持つイデア」という表現をされてますが、それはもはや別の言葉で表現されるべきものなのでは。

「派手な演出のみを技術だと思いこむ」のが見る側が陥りやすい錯誤*1であるなら、「ウケるためのアピールは技術ではない」と切り捨ててしまうのもまた、作る側が*2陥りやすい錯誤なのではないでしょうか。個人的にはその狭間にこそ面白いものがあるんじゃないかと思ってたり。人の目を全く意識しないのも問題だ、個性がスポイルされてはそれはそれでつまらない、というような。


地味な演出のみで強烈な魅力を実現している作品は確かに凄いです。しかし、使えるあらゆる手を使って強烈な魅力を出しているものも同様に凄いと思う。そして、両方を並べて前者のほうが尊いと僕は考えません。同じくらい良いと思ったのなら、見る側にとってそれは等価なのだから。

繰り返しますが、良いものは良いのです。それをひっくり返すことはできない。少なくとも、それを見て良いと思った視聴者にとっては。僕はあくまで主観の話をしていたつもり。

そこを変に拘って玄人好みのものしか良いと思えなくなるくらいなら、僕は素人と呼ばれてもかまわない。てか実際素人だし。


完成されたもののみを見て、その背景を理解しないままに技術について述べるのはとても危険なのではないかと感じます。逆に言えば、そこで(それがウケるかどうかとはまったく関係なく)どのような技術が使われているか、どのような効果を挙げているか、ということを分析できる方こそが、優れた「批評」を行うことができる視聴者ではないでしょうか。

あとこれね、そのまま受け取るとよくわかってない素人は口出すなって理屈に見えちゃいます。

もちろんcocoonPが言いたいのはそういうことじゃなくて、口を出すのはいいけど中途半端な理解で技術についてああだこうだ言ってはいけない、という意味だと思いますが……それも僕は閉じていく方向だと思う。それでは「優れた批評を行うことができる視聴者」がそもそも育たないんでないかと。

だってですね、見る専が詳細な感想を述べれば間違ってる部分が出るのは当たり前じゃないですか。技術に一切触れない感想はそもそも詳細な感想とは言わないでしょうし。それを危険と言ってしまうと何も書けなくなってしまいます。作品に詳細な感想を述べることが出来るのは、全ての技術を理解できる作者のみということになりかねません。感想ブログ消えます。それは望むところではないでしょう?

むしろ、僕は間違ってる部分があれば直接指摘して貰える環境のニコマス界隈ってまだ恵まれてると思うんだよなあ。「間違っててもいいからガンガン感想言え、間違ってたら指摘してやるから」くらいに構えててくれるとありがたいっす。いや、そりゃ動画コメントで間違ってる理解を思いっきり垂れ流されたら嫌だろうけどさ。ブログなら直接指摘できますし。


……まあ相変わらずというかなんというか意見が対立しまくりですが、卓越した技術によってあまりに自然になりすぎその凄さが視聴者に気付かれなくなってしまうような動画がもっと評価されるべき、という趣旨には諸手を挙げて賛成します。

視聴者の側に見る目のある人がもっと増えて欲しいと願うのは、作者さんなら当たり前の欲求ですよね。それに関しては僕も出来るだけ精進したいとは思ってます。作者と同じレベルでわかれと言われるとちと厳しいですが、なるべくそういう気付きにくい部分もわかるようになりたい。そっちのほうが楽しいでしょうから。

しかし、僕はこれからも「誰にでもわかる良さ」をそれと同等かそれ以上に評価し続けます。それがcocoonPにとっては技術と呼ぶに値しないものだったとしても。


この素晴らしい世界を、玄人の、マニアのための狭い世界にはしたくないから。

「今日の動画」が二日ほど止まってますが

力尽きたんではないですよ! どうせ今見てもL4U動画ばっかりだろうから、先にプレイさせてくださいな。今日ようやく届いたので。

*1:これは確かにありますね。僕も気を付けたいところ。

*2:または重度の廃人が

2008-02-28

Stage6の後釜? 高画質の動画共有サイト『Veoh』

さて、先日お伝えした通り、奇しくもL4U発売日である*1今日2/28をもって、数ある動画共有サイトの中で最も高画質として名を馳せた「Stage6」はサービス終了となります。とはいえ今はFLVによる動画共有サイトが完全に主流のため、そんなもの無くなっても別に困らないよ、というかたも多いでしょう。うちの常連さんに多いであろう親愛なるニコ厨の方々もそう思われているかもしれません。


しかし、高画質・高解像度の動画の発表場所が全くなくなってしまうというのは、ニコニコでしか動画を見ない人にも波及する大問題です。特にアイマスMADファンの方なら無視できる話ではありません。

なぜなら、Stage6はキャプチャ環境の無い作者にとっての素材庫として機能していたからです。ちんこうPの決まり文句である「素材は捨て6から」というのはそういう事情があって付けられているコメント。*2

まあ考えてもみて下さいよ。現在アイマスMAD作者の数は把握されているだけで650人を超えるとも言われていますが、それほどの人数がみんな高画質でのキャプチャ環境を持っているわけないでしょう。大容量のHDD、キャプチャボード、高画質で録画可能なスペックのPC……全て揃えていたら箱○+アイマスの値段なんか紙切れに思えるようなお金が飛んでいきます。てか下手すりゃ箱○とアイマス持ってるけど借り物Pって人のほうが多いんじゃない?

この事実から、Stage6の閉鎖が与える影響がいかに深刻かは想像できるでしょう。


単純にStage6民の移住先として、またはニコニコユーザーに向けての高画質版の発表場所としては『zoome』でいいでしょう。既にかなりメジャーになっているようですし、とても使いやすいサイトのようです。

単に高画質なyoutubeみたいなイメージだったのに、コメントもかなり凝った投稿ができるようでびっくりしました。ここがさらにメジャーになってしまうと、それはそれでコミュニティ分裂の危機があるような……。


しかし、素材庫として見るとzoomeの画質でもやはり微妙なようです。事実zoomeが広がりはじめた時点でも、超高画質な動画の発表場所としてはやはりStage6が……と言われてましたし。

そこで別の可能性の一つとして挙げられているのが今回紹介する『Veoh』。

ATollPがブログでテストしてました。ブログに貼られている動画は一見単なる高画質のyoutubeのように見えますが……

  • Stage6と同じようにDivx圧縮のaviでの投稿が可能
  • ブラウザ上で再生されるのは圧縮されたFLV
  • しかし、専用クライアントを使えば元ソースのaviをDL可能
  • 今のところ容量は無制限

とのこと。


ただこれだけだといまいちピンと来ないので、紹介されてた使い方ガイドのページを参考にダウンロードを試みました。

……全部英語でわかりにくい!

今回は素材庫として使えるかどうか? が気になってるわけで。要するに元ソースがどうやってDLできるかがわかればいいのですが……なんかDLにたどり着くまでえらく苦労しました。すんごくわかりにくい。

なのでとりあえず何がわかりにくいのかまとめておきます。


Veohで動画をDLするときの注意点

まず大問題なのが、DLしたい動画のURLはわかってても専用ソフトの『Veoh TV』にURL放り込む場所が見あたりません。なんじゃそりゃ!? えーと、これ僕が見つけられてないだけなんだろうか。ほんとにどこにも見あたらないんだけど。検索はあるけど……なんでURLわかってるのにわざわざ検索で探さにゃならんのだ。

ということで、まずはDLしたい動画のURLに一回普通にブラウザで飛んでそのページで『Veoh TV』へのリンクをクリックするという作業が必要になります。

iviewcapture_date_28_02_2008_time_21_36_57

(※クリックで拡大)

動画枠の上に出ている『Veoh TV』か右下の『Watch on Veoh TV』ボタンをクリックすれば、ようやく専用ソフトでの再生がはじまりまります。しかも例に出しているATollPのブログに貼られている動画の該当箇所をクリックしても、↑のページに飛ぶだけです。ソフトで再生するには、あくまで一度『Veoh』の該当動画ページに行く必要があります。いやこれ書いてて自分でも信じられないんですが。アホかんなわけないだろと誰か突っ込んでくれないかな。

※追記 突っ込んでくれる人が!

コメント欄:「DLだけなら、わざわざVeohTVで再生させる必要はないですよ。怖い広告*3下の「Download Option」をクリックすると、「DownloadVideo」ボタンが表示されるので、それを押すとDL開始されます。」

だそうです。実際やってみたらDLできました。VeohTVのインストールはやはり必須のようですが、DLだけが目的ならこれで一手間減ります。

iviewcapture_date_29_02_2008_time_17_56_13

Download OptionをクリックするとDLボタンが出てくる。もしかしてこれ、生ソースを吸う奴ばっかりにならないように、わざとわかりにくくしてるのかな?


そして、Veoh TVでの再生がはじまったら、ようやくDLが出来るようになります。

iviewcapture_date_28_02_2008_time_21_53_14

(※拡大)

iviewcapture_date_28_02_2008_time_21_53_15

停止ボタンの横のDLボタンをクリックしてDLします。ちなみに保存場所は選ばせてくれません。デフォルトのDL場所に勝手にDLされるので、先にわかりやすいフォルダにDL場所を設定しておくのを忘れずに。

iviewcapture_date_28_02_2008_time_22_00_18

Options→Downloadsタブで設定できます。


後はLIBRARY→Downloadsを見れば進捗状況が確認でき、終わったら設定したダウンロードフォルダにファイルが出来てます。

iviewcapture_date_28_02_2008_time_20_15_52

なんつーわかりにくいインターフェースだ。


で、これでダウンロード完了したファイルを見てみると……

IDOLMSTERMADBST85RITSUKO.avi_000012012

うん、高画質。例に使ったATollPの動画はHD画質というわけじゃありませんが、容量制限が無いそうなのでもっと解像度の高いフルHDの動画も普通にアップロードできるでしょう。特にStage6と比べても問題ありません。

条件だけ考えれば普通に代わりの保管庫として機能するはずだけど、弱点があるとしたらこのわかりにくさだろうなー。まあ、わかってしまえば大した手間ではないですが。


おまけ 聖上PによるStage6鎮魂歌

D

*1:配送予定明日だってさ! だからこの記事書いてるわけですが。

*2:まあちんこうPの動画の素材はほとんどStage6にあるわけないのばっかりだけどね

*3:いやほんと恐いよねあれ。確かに世界最恐。

2008-02-27

今日の動画 その10

アイドルマスター 『ロストバタフライ』 RURUTIA‐ニコニコ動画(SP1)

ロストバタフライ! 実はこの曲でお気に入りのアイマスMADが出来るのをずっと望んでたのです。きっちりと曲のポテンシャルを引き出したこのクオリティ。最高。

創作物の魅力は労力や技術だけでは決まらない

昨日の記事に興味深いブックマークコメントがついてたのでそこから話広げます。

id:obacan

解説動画みた。不毛だとおもった。自由に操作できればもっと創造性豊かにできるのに。不自由の中で極める粋さはあるけど、恣意的な不自由は空しい。

んにゃ、アイマスMADは別に不自由さをクリアしていることが魅力の中心というわけではないです。むう、せっかく興味持ってもらえたのに上手く魅力が伝わらなかったのは残念だ。

アイマスの元動画にはMAD素材としての強烈な魅力があり、それを100%活用するために不自由さをクリアする技術がどんどん出てきているという話でして、不自由でなければ意味がないというようなものではなかとです。あの解説動画はそういう「不自由の中で極める粋」が初心者にはわかりにくい部分なので、特に強調されているんでしょう。

ふたりのもじぴったん‐ニコニコ動画(RC2)アイドルマスター はぴ☆M@S ver2.0‐ニコニコ動画(RC2)

例えば、明日発売予定*2L4Uは単純にモーションや曲のバリエーションが増えるだけでなくカメラワークもある程度操作できるという話なので、不自由さがだいぶ軽減されて、さらに創造性溢れる作品が登場することを今から期待されています。自由度の拡大で作品の幅が広がることは、皆基本的には素直に喜んでいると思う。

【アイドルマスター】 Live For You ! CM TV ver 【MAD】‐ニコニコ動画(RC2)


まあしかし、実は僕もこの「恣意的な不自由さ」に対するこだわりには、多少違和感を感じています。

アイマス界隈というかニコニコ全体でも、Forza2の痛車みたいないかにも日本人らしい限定された状況での「無駄な努力」「才能の無駄遣い」的なものが賞賛される空気は確かにあるし、その「粋」が大きな魅力であることは確か。

やよいカー アイドルマスター Forza2‐ニコニコ動画(RC2)アイドルマスター 雪歩の「時の魔法をかけて!」(微修正版)‐ニコニコ動画(RC2)

でも別に僕はかかった労力や投入された技術のために作品を見ているわけじゃないんだよね。面白い作品でそういう「粋」を発見できるから感動するわけです。

だから、「これは曲の補正が強すぎるから駄目」とか「演出のやり方でラクしてるから駄目」とか、そういう「手間をかけてないから駄目」って評価を見ると、いやそれ順番が違うだろ、と思ったりすることもある。逆に「究極的にはセンス」ということもよく言われますが、僕もどっちかというとそう思います。*3

アイドルマスター 律子 「いっぱいかけて」‐ニコニコ動画(RC2)アイドルマスター (MAD PV)

もちろん基本的には手間をかければかけるほどよくなるはずだし、技術的にも高度なほうが幅は広がるはず。その相関関係は当然あるでしょう。でも、手間かかってなかろうが技術的に大したことなかろうが、良いものは良いのです。それをひっくり返すことはできない。*4

アイドルマスター KOTOKO ↑青春ロケット↑‐ニコニコ動画(RC2)アイドルマスター KOTOKO Princess Bride!‐ニコニコ動画(RC2)

丸2ヶ月かけて作られた力作が2時間で鼻歌交じりに作成されたものにかなわないこともある。*5それがあらゆる創作物に共通する現実でしょう。と、創作をしていない僕が偉そうに言うのもなんですけどね。


例えば、一昨日の千早誕生祭の記事で紹介した蒼い鳥アレンジの動画とか。

アイドルマスター 蒼い鳥 sitaP Remix 千早‐ニコニコ動画(RC2)

作者の魔汁Pは「あれは音源や絵の力で、自分は大して手間のかかる編集はしていない」みたいなことを言ってましたけど、見てる側からすれば音源や絵の力も含めて作品の価値なのだから、それを提供したことは胸を張っていいと……っていうかまあ、これは作者の満足感の話なんだから見てる側がどう受け止めるかなんてこと言っても、何の足しにもならないかもしれませんが。


これ書いていて、先日Twitterでid:cocoonPが「L4Uでは3拍子の曲は無いほうがいい。楽になるのはいいけど、楽になりすぎるのはつまらない」というようなことを書いてたのを思い出しました。あとわかむらPがそれとは対照的に「いや俺は3拍子の曲すら欲しいな。」というようなことを書いていたのも。*6

ナキムシのうた アイドルマスター ‐ニコニコ動画(RC2)

これはcocoonPが作品の幅が広がるのを喜ぶと同時に、今のニコマスの「粋」も重視しているということだと思います。まあ僕は作品の幅が広がるならそこまでストイックに構える必要はないのではないかと思っているわけですが、その心意気には好感を覚えます。

というか、その正直な姿勢にもニコマスに対する愛情にも好感を覚えるのに、僕がなんか書くとたいていcocoonPの主張とは相容れない内容になっちゃうよね。基本的に考え方が水と油なんだろうなあ。

アイドルマスター D-51「NO MORE CRY」亜美・美希(ショート)‐ニコニコ動画(RC2)*7

……いや、cocoonPに限らないか。僕はあんまり作者側の立場にたった文章書かないからね。もう既に片足突っ込んでる程度の部外者とは言えないんだけど*8、それでもあくまで基本は外側の視点でいようと思っている。この界隈そういうブログ少ないしね。

未来派先生インタビュー

未来派

曲がメインであることと、コメントによる完成を目指しているからです。

なるほど。画面上の仕上げは見ている人がやってくれる、と

未来派

はい、紳士の方々と、共同作業ですw

かなり力の入ったロングインタビュー。

うんうん、やっぱりコメントでの動画の完成ってのは先生も意識されてたんですね。コラボはウエルカムだけど、好みがわかれる音楽なので自分からは申し込みにくい*9等々、他もたいへん興味深い内容になっております。必見。

*1:星の王子様Pの同曲動画

*2:もうフライングで手に入れてる人もいるみたいだけど

*3:しかし「これはセンス」って言葉は思考停止ワードでもある。回収できないものまで一緒くたにしてしまいがちだ。

*4:まあそういうのだってほとんどは僕にその良さを正しく理解して解説する力が足りないだけだと思う。きっと。

*5:↑の二つがそうだと言ってるんじゃないよ! シンクロ系は苦労が理解されずらいらしいし、青春ロケットは妖精が一晩で…ってコメついてるし。

*6:すいません。Twitterの発言どこらへんだったか思い出せないので、リンク貼ってません。ニュアンスの違いがあれば指摘ください

*7:これが一番好き

*8:こないだたつのPに「自分の立場を部外者側にするのが上手いですよね」って言われてグサッと来たw うん、間違いない。

*9:さあ、我はという人は申し込むんだ!

2008-02-26

今日の動画 その9

アイドルマスター 美希×美希×美希 Princess Bride!‐ニコニコ動画(RC2)

まず一人でUP祭りをするって企画自体が正気じゃないけど、そこはまあwhoPなので驚かない。あえてプリブラを持ってきている勇気もまあwhoPなので驚かない。ほぼ全編逆再生でシンクロさせていることも、当たり前のように抜きまくっていることも全然コメントで突っ込まれてないけどwhoPだから驚かない。現在「作者はアホ」タグにロックかかってたけどwhoPだから驚かない。ほんと、こんな清々しいアホには滅多にお目にかかれないよね! 今日もアンコール動画が上がっているみたいですよ!*1

初心者のためのアイマスMADの巡り方

アスキーのアイマス解説記事。ライターのアイマス好きが伝わってくる熱のこもった内容です。

この記事は主に箱○の新規ユーザーをターゲットにするものとしては優秀ですが、ニコニコのアイマスMADについてはだいたい4月くらいまでの初期の頃の解説しかされていませんよね。まあそれも当然の話で、そっちに紙面を割いてしまうといくら書いても終わらないし、完全に違う記事になってしまいます。

でも、心配は要りません。「アイマスMADの歴史のまとめ記事を誰か書いてくれ〜」みたいなことを言ってる人も見かけたことありますが、それ既にあります。

こちらの「『THE iDOLM@STER』MADの歴史」がそれ。

ニコニコの以前のアーケード時代から始まり、本格的にアイマスMADが広がりはじめた2007年の2月以降からは月単位で重要な動画と共に周辺の歴史をまとめられていて、とってもわかりやすい。作者ブログ、紹介ブログ別にアイマス関連サイトをまとめた柱リンクも便利。こうして改めて見ると、本当にニコニコと寄り添うように発展してきたジャンルなんだな、と感じますね。

最近はこのようなまとめサイト一つではフォローしきれないほど作者(P)名や用語などの関連情報が増えてきていますが、そういう細かい情報はだいたいWikiでまとめられています。

作者の簡単な解説、代表作、最新作、用語の解説、開催中の祭りの告知などなど。非常に豊富な情報の詰まったWiki。特にP別の紹介は充実してるので、知らないPの情報を調べたければとりあえずここに飛べばいいのでは。


しかし、上記の二つのサイトはアーカイブとしては非常に優秀ですが、初心者向けというには情報が豊富すぎます。

まあそんなのは当たり前の話で、辞書と入門書が両立するわけありませんよね。調べる対象がはっきりと決まっている人向けのサイトと言えるでしょう。

そこで、その両方から当然のようにリンクを貼られているこの動画の登場です。

初心者のためのニコマス講座その1(基本編)‐ニコニコ動画(RC2)初心者のためのニコマス講座その2(動画編)‐ニコニコ動画(RC2)

初心者のためのニコマス講座その3(キャラ編)‐ニコニコ動画(RC2)初心者のためのニコマス講座その4(用語編)‐ニコニコ動画(RC2)

ニコ動アカウント持ってない非会員も、以下のリンクで見れます。(はてなの動画エントリーページ)

その名もずばり「初心者のためのニコマス講座」。そうそう、ニコニコ動画のことは動画で楽しみながら理解してもらうのが一番だよね。

「基本編」「動画編」「キャラ編」「用語編」の四編に分けられて非常に丁寧な解説がされており、どれもこれもニコニコでアイマスMADを楽しむなら知っておくべきことばかり。実際に例題を流して解説されているので、むちゃくちゃわかりやすいです。

まあ既にだいぶ再生はされているようですが、この動画はもっともっとアイマスMADの入口として活用されていいと思いますよ。僕もサイドバーに追加しておこうかな。


また、過去のアイマス動画を時代順に回ってみたいなら、この「アイマスとニコ動の軌跡(歴史)」というまとめ動画が便利。

アイドルマスター アイマスとニコ動の軌跡(歴史) Part 1‐ニコニコ動画(RC2)アイドルマスター アイマスとニコ動の軌跡(歴史) Part 2‐ニコニコ動画(RC2)

アイドルマスター アイマスとニコ動の軌跡(歴史) Part 3‐ニコニコ動画(RC2)アイドルマスター アイマスとニコ動の軌跡(歴史) Part 4‐ニコニコ動画(RC2)

アイマスMADファンなら見てて当たり前と言われるような動画を数ヶ月ごとにまとめてくれています。*2

単に人気の動画を巡るだけならタグを再生数でソートしたり週マス利用したりすればいいのですが、このように古い定番動画を時代順に巡るというのは意外に手間がかかるものなので、なかなか便利なんではないかと。ちゃんと取り上げている動画のリストも公開されていますし。


あとはもちろん、5月から連綿と続く「週刊アイドルマスターランキング」を利用しない手はありません。あれのおかげで、ニコマスは誰でも簡単に後追いで巡れるジャンルになったと言っても過言ではないですから。

去年の人気動画をまとめて見たい場合は、大晦日の週マススペシャルが便利。200〜1位までの年間ランキング動画になっています。

SUPER IDOL RANKING Part1 週刊アイドルマスターランキングスペシャル‐ニコニコ動画(RC2)


だいたいこれくらい回れば、最初に紹介した歴史のまとめやWikiの内容にも興味が出てくるんではないかと。後はニコニコの新着を巡るも良し、ブログの紹介記事から探すも良し、毎週の週マスで取りこぼした人気動画を見るも良し。

興味はあるけど今更あんな濃いとこには飛び込めないよ! と思ってる方も多いかもしれませんが、別に文脈を学ばなければ絶対に楽しめないというものでもありません。「初心者のためのニコマス講座」の内容くらいがわかってれば意味のわからない動画には滅多に遭遇しませんし、それだって何個も見てれば解説なんてなくても自然とわかってくることではある。過去の歴史だって興味が出たら遡れば良いのです。そりゃ知ってればより楽しいから、今日はショートカットを解説しましたけど。


アイマスMADの歴史も一周年を数え、間近に控えたL4U発売*3で一区切りを迎えようとしています。

そんなわけで、ここらで改めて初心者向けのガイドを書いてみました。ここまで来ると最初っからついて来てる人ばかりだったり、後追いでもすぐに追いつけてた時代とは違う。新規参入者のための入口は、常に開かれていて欲しいものです。

楽しいよ。


関連記事

Stage6が2月28日で終了する件

ブックマークコメントにも書いたけど、ステ6って動画作成者の素材収集場所としても機能してたから、これ実はニコニコへも波及する大問題なんだよねえ。特にアイマスがなあ……いわゆる借り物Pが全滅してしまう。仮にゲーム持っててもキャプチャ環境が用意できて無い人も含めるとけっこうな数になると思う。


アイマスMADの神作をStage6で見る

終了する話を聞いてから何人か増やしています。あと2日。

*1:全然「一言」じゃない件

*2:もちろん数が数なので定番動画にも抜けはたくさんあります。それはしょうがない。

*3:あとネガティブなニュースだとステ6死亡……借り物Pの数が減るなあ。奇しくもL4U発売日と同日なのは皮肉だ。

2008-02-25

今日の動画 その8

アイドルマスター 精神医学講座各論1気分障害−うつ病‐ニコニコ動画(RC2)

興味を持つきっかけとしてこういう試みはなかなか面白いのではないかと思います。ただ、他のちょっとしたまとめ動画や2chのAAまとめなどにも言えるように、鵜呑みにはしないように気をつけましょう。作者の黒男爵Pもそこらへんは自覚していて、コメントで注意を呼びかけています。市場で既に複数の参考文献が貼られているのはなかなか面白い流れなので動画内でもお薦めの参考文献を出してみてはどうか、という意見も。*2

ニコニコで『千早誕生祭』が開催中

今日2/25は千早の誕生日ということで、もう恒例となりました誕生祭動画*3が大量にUPされております。誕生祭期間以前の定番の千早動画やちょいフライングでUPされたものも混ざっていますが、全172個。そのうち本日UPされたものが現時点で87個。たぶんまだ増えます。

そんなわけで、さっきまで延々巡回しておりました。全部は見れてないですよ? いやこんな短期間じゃ無理です無理。ぼちぼち後で話題になったのとか、出そろってからタグをチェックしたりする予定。

これがとりあえず巡回した動画のブクマまとめ。

その中から気に入った動画を一時的にリストにまとめました。とても回りきれないからとりあえずお前のお薦め教えろや! というかたはこちらに。


では、ここからさらに気に入ったのをいくつか抜き出して貼りましょう。

アイドルマスター 蒼い鳥 sitaP Remix 千早‐ニコニコ動画(RC2)

sitaPの蒼い鳥民族音楽風リミックス(→sm2136599)を利用した魔汁P作品。さらに静止画素材をわかむらP、こんにゃくPが担当するという豪華さ! 元のアレンジが既に神がかってるのに、その雰囲気を利用して民族衣装風の服を身にまとった千早とナスカの地上絵などの実写の静止画を間に挟むなど、非常に芸が細かい。

f:id:sikii_j:20080225223159j:image

f:id:sikii_j:20080225223158j:image

f:id:sikii_j:20080225223143j:image

そして動画を作るのはこの手の公式音源系MADを作らせればダムPと並び賞される魔汁Pですから、そりゃあもう反則です。激しくカットが切り替わって細かくゆれるカメラワークはたまらんものが。

f:id:sikii_j:20080225223702j:image

そしてラストの静止画! これどっかから持ってきたのかな? それとも誰かが描いたんでしょうか?*4 あれは是非動画を最後まで見て確認して欲しい。


アイドルマスター「こんなに近くで...」千早(birthday edition)‐ニコニコ動画(RC2)

いや、これはニヤニヤするでしょ! 千早かわいすぎ。さっきのとは別の意味で反則、反則ですよ!

サーディPは相変わらず間に挟む静止画が無茶苦茶効果的でして。

f:id:sikii_j:20080225225159j:image

頭を撫でられる千早。

f:id:sikii_j:20080225225158j:image

メールを待つ千早。

f:id:sikii_j:20080225225157j:image

苦笑いする千早(この微妙な表情!)。


ああ、もうキリがない。いいから見に行きなさい!

しかも間に挟むコミュシーンの破壊力と来たら! 素で見ても十分ニヤニヤしてしまう内容なのに、こんな効果的に使われたらなあ。

ひたすら千早のかわいさをアピールし続けるという点で、ある意味千早誕生祭に最も即している動画かもしれません。技術のある人が全力でニヤニヤ動画を作ってしまうと手に負えませんな。

そして、サーディPらしいシーンと言えばラストの抜き!

f:id:sikii_j:20080225230241j:image

f:id:sikii_j:20080225225154j:image

思わず来たサーディ節! とコメント入れちゃいました。サーディPといえばこういう雰囲気の画像切り抜きの人というイメージがあります。実際僕以外にも「これだ! サーディPにはこれがある!」みたいなコメントを入れてる人もいますし。

この人の切り抜きって、なんかひたすらさわやかで嫌味が無いんですよね。周りの空気を作ってる感じ。んー、どうも言葉で上手く表現できないので、これは是非実際に見て感じて欲しいところ。

この期間の発表ではありませんが、サーディPが「この日のために作った」という「nowhere」と「Komm,susser Tod 甘き死よ、来たれ」も超名作。必見です。


今のところ僕がチェックした中では、この二つが一番のお気に入り。

次点として挙げるなら、

アイドルマスター 「birthday eve」 feat.Chihaya‐ニコニコ動画(RC2)

アイドルマスター 蒼い鳥 M@STER VERSION 千早‐ニコニコ動画(RC2)

アイドルマスター (MAD PV) ”Pavane” 千早、伊織、雪歩‐ニコニコ動画(RC2)

ここらへんになるでしょうか。

「birthday eve」は前日にUPされてるんですよね。いや、これは一本取られたという感じ。上手いね! あと個人的に曲補正が強いです。sense offは反則だー。

「蒼い鳥 M@STER VERSION」は基本的には超正統派のPV系MADでありながら、冒頭の静止画の使い方や間奏部分の羽を使った演出も凄い。最初から最後まで隙のない作品です。

「Pavane」は千早が数割増しで美しく見える動画。「かわいく」というより「美しく」ですね。キラキラ輝いているようにすら見える*5。さすがナオキP、圧倒的にユニーク! マイリストの編集後記を読むと、そのこだわりの一部が垣間見えます。


とりあえずのお薦めはこれくらいにしておきます。気になる作品はありましたか? 僕と好みが合わない人でも、きっとこの祭りの動画を漁れば好みの作品が見つかりますよ。まあなんせ数が多いですから(笑)。

千早誕生祭動画全体を見渡して気づくのが、そのPV系MADの多さですね。千早は以前からキャラ特性的にガチなPV系MADによく使われてきたという事情もあり、今回の祭りでもいかにも正統派! という感じのとってもアイマスMADらしい作品が多いです。ここ最近そういうのが少ないということで嘆いていた方は特に満足できる祭りになっているんじゃないでしょうか?

*1:市場はL4U

*2:というか、そんなようなことをさっきid:y_arimさんと話してたんですけどね

*3:ニコニコではアイマスキャラの誕生日に、自然発生的に大量の動画がUPされる祭りが起こります。

*4:こんにゃくPが描いたそうです

*5:というか、たぶんところどころで顔に薄く光が当たるようなエフェクトをかけていると思われる

2008-02-24

今日の動画 その7

アイドルマスター 天海春香 ヤッホー!‐ニコニコ動画(RC2)

ラストの誘導コメ書いた人GJ。ループ推奨だけじゃ意味がわからなかったかもしれない。

高画質は強い

アイドルマスター×東方 春香「Bad Apple!!」 【Respect to 時雨P】Lovelightより‐ニコニコ動画(RC2)

シラカワPの20作品目記念に時雨Pの「Bad Apple!!」(こっちも名作)をリスペクトして作られたというこの動画。かなりかっこいい作品に仕上がっていて、既にニコニコではかなり人気が出ているようです。

アイドルマスター×東方 『Bad Apple!!』【Alstroemeria Records】‐ニコニコ動画(RC2)

こちらはリスペクト元の時雨P作品。僕も大好きで何回も見てます。

この元ネタのほうはシンプルなテキストでゾクっとさせる系統の演出なのでまだニコ画質でも良いのですが、シラカワPの作品のほうは……「音は割ってんのよ」というタグが付いてるように音が派手に割れていたり、演出に対して画面の大きさが足りなかったりでちょっともったいない状態。

そこで作者コメで宣伝されてるStage6の高画質版です。みんな見に行ってる? あれすごいよ!

春香「Bad Apple!!」 【Respect to 時雨P】Lovelightより.avi_000115219

Stage6 - iDOLM@STER-Bad-Apple!!


奥行きを持った画面の構成がよりわかりやすくなっています。ニコニコで見たときとは露骨に違う印象を受けるのではないでしょうか?

春香「Bad Apple!!」 【Respect to 時雨P】Lovelightより

春香「Bad Apple!!」 【Respect to 時雨P】Lovelightより

春香「Bad Apple!!」 【Respect to 時雨P】Lovelightより

(※クリックで拡大)

どんな動画でも、画質はそりゃ出来るだけ良いほうが望ましいですが、この作品のように美麗なエフェクトや静止画を多用したり画面に黒い部分の多かったりする動画は、特に露骨に影響が出てくる感じです。

半端じゃなく高画質で解像度もやたら高いので、再生が辛い……というかたもいるかもしれませんが、問題無く再生できる環境があるかたは是非こちらを見て欲しい。ニコニコのほうしか見てないのはもったいなすぎる。

2008-02-23

今日の動画 その6

アイドルマスター 律子 「いっぱいかけて」‐ニコニコ動画(RC2)

友Pとコラボしてさらに紳士度UPの最新作も来てるけど、今日はあえてこれ。今のところカクテルパーティー2の動画の中で一番リピートしてます。ダミ声最高。TPTPの動画は密度むちゃくちゃ濃いので、これくらいの長さがちょうど良いのかも。

2008-02-21

今日の動画 その5

【アイドルマスター】 ”op.92 Obsidian” 伊織PV 【iM@S_Inst.祭】‐ニコニコ動画(RC2)

やたらかっこいい。灰色がメインの画面に赤い衣装が鮮やかに映る。

実はかなり便利なWindowsのランチャ機能の使い方

なつみかんさんとこのシンプルなデスクトップの記事です。

MacのUIは洗練されててちょっとうらやましいな。WindowsをMac風にするソフトとかもけっこう人気ありますよね。

しかしですね、Windowsもなかなかバカにしたもんじゃないよ? Macほど洗練されてはいないと思いますけど、実はWindowsでも特に専用のソフトを使わず、OSの機能だけでかなりこれと近い状態を実現できるんですよ。

論より証拠、まずは僕のデスクトップを見てもらいましょう。

デスクトップ

(※クリックで拡大します)

ほぼ同じように何も置いてないですよね? 作業用のフォルダとテキストを置いてるくらい。マイコンピュータとネットワークはなんとなく無いと気持ち悪いので出してるんですけど、別に無理に出す必要はないです。

実際最近のWinXP*2デフォルトだとごみ箱以外なにもデスクトップに置かない状態になってて、アクセスはスタートメニューから全部やれ! みたいな設計思想っぽい。でもそんなの知ったこっちゃないよね。一々クリックして潜ってられるかめんどくさい。僕はスタートメニューほとんど使ってないから、いらんもんは全部削ってしまってます。

スタートメニュー

いくらなんでも削るにもほどがあるだろって感じですが。

これはやりすぎにしても、まあだいたいの人はいちいちスタートメニューからアクセスしたりはせず、デスクトップにショートカット出すなりクイックランチ使うなりしてますよね。それで足りない人はフリーのランチャ使ったり。

で、僕はどうしてるかというと、最初の画像見たらわかると思うんですが、自分で設定したツールバーを横に表示してそこからフォルダやソフトにアクセスしています。

ランチャ1

これこれ。

僕も以前はクイックランチとショートカット併用したりフォルダの階層分けを工夫したり色々やってたんですが*3、タスクバーいじってるときにふとこれの存在に気づきまして。おいおいなんだよ、こんなのあるんならランチャいらないじゃん! と一人で感動していました。

これとっても簡単に出来るんですけど、皆さんは存在に気づいてます? 僕は偶然気づくまで全然知らなかったんだけど。



方法

まあそんな難しいことじゃないんですけど、これだけじゃ不親切なので一応やり方の解説などを。


1.適当なフォルダにランチャに追加したいショートカットをまとめる

iviewcapture_date_21_02_2008_time_22_31_00

写真では「#main」→「Quick Launch」→「app」という場所にアプリケーションをまとめたフォルダを作りました。まとめるためにわかりやすい場所を作っただけなので、フォルダの場所はどこでもいいです。Dドライブの直下とかマイドキュメントの中とかでもいい。どうせ後で楽にアクセスできるようになるので、がんがん深い階層掘っちゃっても問題無し。


2.タスクバーを右クリック→ツールバー→新規ツールバーで作ったフォルダを選ぶ

ランチャ4

iviewcapture_date_21_02_2008_time_22_39_24

先ほど作ったフォルダをタスクバーの「新規ツールバー」で追加します。

するとタスクバーの右端のほうにフォルダ名が出てきます。

ランチャ5

で、これをクリックしたらこうなる。

ランチャ6

まあこれだけでもそれなりには便利なんですが。


3.タスクバーから分離させる

しかしこれだけではクイックランチの場所が増えただけで、あんまり意味ありません。この追加したツールバーを分離させて好きなところに持っていってみましょう。

まず、「タスクバーを固定する」にチェックが入っていたら、解除します。

ランチャ7

するとさっき追加したツールバーが動かせるようになるので、とりあえず↑にドラッグしてデスクトップに置いてみましょう。

ランチャ

こういう型のランチャもありますよね。このまま使うってのも一つの手かも。


4.画面の端にくっつける

で、これを上下左右お好みの画面端にくっつけて形を整えると、一番最初に貼ったデスクトップみたいな状態になるわけです。

ランチャ8

例えば上に持っていくとこんなふうにくっつくので、「大きいアイコン」にして「ボタン名の表示」「タイトルの表示」のチェックを外し、ツールバーの大きさを調整すれば……

ランチャ9

こうなります。

アイコンの大きさ、フォルダ名、ファイル名の表示、ツールバーのサイズなどはお好みで。個人的には「大きなアイコン」「名前無し」「一列表示」の状態がお気に入り。場所取らないしアイコン大きいからクリックしやすいし、名前なんてアイコン覚えてしまえばいいので付いてなくても困らない。

ランチャ10

他に追加したいフォルダがあれば、このツールバーを右クリックしてさらに追加すればOK。

ランチャ11

僕もついこないだまでこんなふうに上にぶら下げてたんですけど、最近ワイド液晶になって横に余裕ができたので、今は左にくっつけて最初の完成図のデスクトップのような状態になってます。


入り切らなくなると階層化するのを利用してフォルダやお気に入り動画/音楽ファイルへのショートカットに利用したりするのも良いですね。

ランチャ12ランチャ13


階層化してクリック回数増えるんじゃ意味ないじゃんっていうなら、バーを太くして小さいアイコンと併用してみたり。それで画面が圧迫されるとアレなので「自動的に隠す」ようにしてマウス持っていくまで出てこないようにしてみたり。色々使い道は考えられます。

ランチャ15ランチャ16


やたらと画像ぺたぺた貼って解説したから大層なことに見えるかもしれませんが、フリーのランチャDLしてきてマニュアル見て設定するよりずっと簡単にできます。

すっごくべんりだよ。

*1アボガドパワーズのサントラらしい

*2:最初からだったかな? それともSP1以降くらいでしたっけ?

*3:ランチャは慣れると便利なんだけど、OS再インストしたりするとなんだかんだで結局使わなくなるんだよね

2008-02-20

今日の動画 その4

アイドルマスター やよい 伊織 「大河流淌 小小恋情」(烏龍茶CM曲)‐ニコニコ動画(RC2)

ゆったりと楽しめる動画内容もさることながら、動画の枠での遊び心が良い感じ。ばんかPはこれで2作目だそうです。

被アンテナ数と被RSS登録数の話

この手の被アンテナ数関係の話って、はてなではそれぞれのクラスタごとに定期的にされてます、よね? 確か以前チャットで話題になってた白い戯言さんの調査はニュースサイト界隈を中心に調査されたものだったかな。

しかし登録数調査の対象が「はてなアンテナ」というのはなんか僕の感覚からすると微妙に世間が狭く感じます。んー、正確には狭く感じるというより単に使ってないからいまいちはてなアンテナの広さを実感できてないというほうが正しいかな。

最近はRSSのほうが目にする機会多いですし、実際僕も更新チェックに使ってるのはRSSリーダー*1でアンテナ使ったことありません。単純に更新チェックするだけならRSSに対応してないサイトもチェックできるアンテナのほうが優れているというのはわかるのですが、なんせLDR*2は大量の記事チェックするのがすっごく楽だからなあ。まあアンテナも併用すればいいんだけど、そこまでするほどでもないし。

とかつらつらと考えていたら、deltazuluさんがLDRでの被登録数調査をしてました。ふむふむ、やっぱ被アンテナ数に比べるとだいぶ数が落ちますね。古参のラノベ大手サイトが対象だから、既にアンテナのほうで登録されているケースが多いのかな。


でも、これから被登録数がどんどん伸びていくのはアンテナよりRSSのほうになるんじゃないかとなんとなく思う。使ってる人どんどん増えているようだし。それにうちの被登録数ってアンテナよりRSSのほうが多かったりするからなあ。

いやまあ、むちゃくちゃ偏った思いこみだけど。サンプル一つかよおい、という。

アンテナが92、LDRが110。この他にRSS2.0で登録してる人や他のRSS使ってる人もいるので差はさらに広がります。これうちだけじゃなくて新しめのブログほど似たような傾向が強いんじゃないかなーとか思いこんでるんだけど、実際はどうなんでしょうね。

うちはアンテナ180あたりで完全に止まってもう数ヶ月増えてません!

http://b.hatena.ne.jp/Erlkonig/20080220#bookmark-7545911

なので、平和さんとこのブクマ魔王さんがこんなこと言って嘆いてたけど、意外と被アンテナ登録数の増加は止まってるけど被RSS登録数は順調に増えてるってパターンなのかも。それなら嘆くことないんじゃない?

飛んでくるリファラの数を見る限りRSSリーダーはLDRが圧倒的に優勢みたいですが、うちもサイドバーに貼ってるWebスカウターみたいなサービス使えば複数のリーダーでの被登録数もまとめて把握できます。まあ指標の一つとして見るならアンテナと同等かそれ以上には参考になるんでないかと。


ところで、こういうアクセス数とかどれくらい見られてるのかとかの話が盛り上がると、必ずと言っていいほどセットで「アクセス数とか気にしてるやつって何なの?」みたいな反応を見かけるんだけど、僕はそれこそ「何なの?」って思うぞ。あんまり不特定多数の反応を気にしない人だってそりゃいるだろうけど、わざわざ広く公開してるんだから気になる人だっているでしょ。それ恥ずかしいことなの? これ、こないだのアイマスのP名補正話とも絡む話で、そりゃあれだけ手間かけてるんだから再生数とか反応とか気になるの当たり前だよね。何も後ろめたく感じるこたないと思う。

まあ、気にしすぎてる人に対するアドバイスならわかるんだけどさ。「所詮ネットの一部相手なんだからそう肩肘張らずに」、とか「仲良い人たち同士でコミュニケーションするだけのほうが楽だよ」、みたいな。でも、どうみてもそんなふうには見えない態度で揶揄したり嘲笑したりって姿あちこちで見かけるよね。ありゃいくない。


ということで、僕は揶揄したりはしませんよ! これからも平和さんのドス黒い本音からは目が離せませんね!

*1はてなRSSLDRに乗り換え

*2Livedoor Reader

2008-02-19

今日の動画 その3

如月千早 - wing - side-A‐ニコニコ動画(RC2)

なにこの千早感染源。素で千早に惚れそうになる。現在約1000/6000という驚異のマイリスト率を見よ!/架空戦記作者に負けずに、PV系の作者も物語を綴る時代に。

もはや本当になんでもありなアイマスMADの世界

アイドルマスター×荘子 紙芝居「曳尾於塗中」‐ニコニコ動画(RC2)

アイドルマスター×荘子て。

手書き紙芝居系で漢文とその訳、そして独自解釈したアイマス訳付きの動画です。その訳がキャラのネタを上手く絡ませていて、これがまたなかなか面白い。絵も素朴な感じで内容と合ってていい感じ。

f:id:sikii_j:20080219224132j:image

f:id:sikii_j:20080219224117j:image

こんな感じ。おもしろそうでしょ?

とはいえ荘子とはねえ、さすがに予想の斜め上というか予想突き抜けて成層圏までいってるというか(笑)。まあ知らない人が見たらなんじゃそりゃってなるんじゃないかな。

で、この動画のタグを見てみたら……「アイマス教養講座」なんてタグがついてます。ああそういえばこないだ簿記講座も話題になってたしなーとか思って覗いてみました。

おいおい機能しとるがな。

23件もありますよ? DikePがイベントで百人一首和歌を学ぼうってのを出してたのは知ってたけど、まさかこんなことになってるとは。日本、欧州の歴史講座とか落語とか経営学講座とか。教養講座のダイジェスト動画まで出来てるし! すげえ、なんだこりゃ。

アイドルマスター 教養講座ダイジェスト‐ニコニコ動画(RC2)


……いや、考えてみればこういうものが出てきて、しかもそれなりに受け入れられる背景ってのは既にアイマスMADの世界にはあったんですね。うん、iM@S架空戦記シリーズからの流れですねこれは。

ええとですね、最近はもはやソースはなんでもありになってるんですが、やっぱ元々閣下三国志からはじまったジャンルだけあって、架空戦記シリーズは三国志、あと信長の野望関連で日本の戦国時代が舞台になってる動画が非常に多い。そして、そういうものを作る人にはかなり重度の歴史オタが多いんです。

なので当然物語中にもかなりコアな歴史ネタがじゃんじゃん投入されます。そんなのほとんどの普通の視聴者には通じないはずなんだけど、ここでニコニコのコメントの強さが出てくる。そうです、投入されているネタを細部まで逃してたまるかとばかりに、無茶苦茶詳細な解説を入れる職人が現れるわけです。

f:id:sikii_j:20080220000808j:image

※歴史の解説の他に、ヨーロッパの観光案内にも定評がある閣下で世界征服コメント職人*1

f:id:sikii_j:20080220000807j:image

f:id:sikii_j:20080220000747j:image

※コアな戦国ネタの投入率の高さで有名な伊織立志伝/幻戦記の名物解説職人水色さん。*2

ちょっとこっちは読みにくいので引用。

三好三人衆=三好日向守長逸・三好下野守政康・岩成主税助友通の三名

幼君三好義継の後見人として権勢を振るったが、いずれも信長に敗れた


そういうわけで、アイマス架空戦記シリーズは動画そのものの内容を楽しむほかに職人による蘊蓄コメントを同時に楽しむ、という部分も発展してきました。さすがにあんなの全部読むとただでさえ時間のかかる架空戦記の視聴がさらに困難になるので、全部読んでいる人は限られるとは思いますが。少なくとも僕は時間のあるときはそれも同時に楽しんでるし、僕と同じようにところどころ動画を止めながら解説コメントを楽しんでいる人はそれなりの数いるんじゃないかな。この蘊蓄コメントを楽しむ文化っていうのは閣下三国志の時点で既に出来てましたからね。

それで楽しむ人が増えてくれば、当然好奇心が刺激されて舞台となってる地域や文化そのものへの興味へと繋がりますよね。教養講座タグが機能するほどこの手の動画が増えた背景には、この架空戦記シリーズが積み重ねてきた蘊蓄コメント文化があるのではないでしょうか?

アイマス簿記教室 第0講「簿記とは何か?」‐ニコニコ動画(RC2)

実際ついこないだ話題になり、なんと2万再生を超えた*3アイマス簿記教室は、伊織幻戦記の現代からタイムスリップしたアイマスキャラが戦国武将に簿記を教えるという展開がきっかけとなって作られた動画です。


はてさて、アイマスMADはどこまで広がりどこへ行こうとしているのでしょうか? もはや僕にもさっぱり予想が付かなくなってきましたよ。

*1:既に再うp前を追い越してます。紹介するの自重してたけど、そろそろいいだろ

*2:しかし伊織幻戦記どんどん面白くなるよね。続きどうなるのか気になって目が離せない。

*3:現在27000再生! これが3万行くのか……

2008-02-18

ニコマス関連サイト及び作者公開の作品リストまとめ

ここ最近はサイト運営の細かい見直しや修正に力を入れています。

今日は←サイドバーで公開中のリンクを整理して、

  1. アイマス関連サイトのブクマまとめを紹介サイトと作者ブログに分離
  2. 作者公開の作品集(マイリスト)をブックマークでまとめ

を行いました。

サイドバーの柱リンクにずらっと並べても、恐らくあんまり使われないし邪魔になる可能性が高そうだと思いまして。それなら役割ごとに別ページにまとめてしまったほうが実用性あるかな、と。


アイマス関連サイトのまとめは既にブクマでまとめたものを公開していたのですが、紹介サイトが膨大な量の作者ブログに埋もれてしまって無茶苦茶見にくかったので作者ブログと紹介サイトをカテゴリ分けしました。紹介サイト→Pへのクラスチェンジした人、逆にMAD作者でありながら紹介サイトでもある人は両方のカテゴリに入っています。


次にマイリストですが、ニコニコで作者が公開している作品リストはすべてリンクはっていたらキリがないです。サイドバーが延々それで埋もれてしまっては誰も見ないだろうと思って、これまでは相当厳選して載せていました。しかし、ここまで作者が公開しているリストが増えてる状態でほんの一部だけをサイドバーに載せてても意味がないですよね。

というわけで、マイリストへの直リンクは僕が公開しているもののみ残し、作者さん自身が公開している作品リストについてはこちらもブクマでまとめたものをリンクしておきました。

架空戦記系は別にしたほうが便利だよねそりゃ。


今のところ元々自重してた状態の名残で数は大したことありませんが、これで心おきなくじゃんじゃん追加していけます。

これらのまとめは常時サイドバーで公開中&追加中です。作品巡りに利用するも良し、RSSに追加して新作チェックに利用するも良し。これからも充実に努めるつもりなので、是非ご利用ください。


参考

まとめサイトとしての情報量では上が、Pサイトのまとめとしては下の記事が優れています。

こういうのあるなら僕のまとめとかいらないんじゃん? とは言わない。入口が多くても困ることはないですから。ブクマのまとめってコメントで説明とか随時追記できるし新着の追加も楽なので、僕が個人用に使うだけよりは共有したほうがいいですよね。

というか『THE iDOLM@STER』MADの歴史はなんでいままでリンク貼ってなかったのか不思議。いい感じで知らない人向けの情報がまとめられてるので、アイマスMADに興味がある人は是非あそこを中心に回ってみてください。

*1:作者コメ参照

2008-02-17

今日の動画 その1

アイドルマスター 「いつかのメリークリスマス」‐ニコニコ動画(RC2)

関連動画の「クリスマスは箱○と〜」がCM、こちらが本編という構成。CMを別視点から見たような動画になっています。先に関連動画から見るとグッド。ストーリーが頭に浮かんでくるようです。

新コーナー「今日の動画」について

不定期にまとめやったり今起こってることを解説したりする記事を書くのはこれまで通り続けつつ、日替わりで動画を取り上げるコーナーを検討しています。今日はテストとして一発目。

いまのところ以下の記事のように一言、ないしはタイトルで簡単な感想を入れて、画像貼ったりもせずシンプルにサムネを貼るだけみたいな形を予定しています。ブログの「今日の一枚」的な感じ。単純に一つの動画を日替わりで紹介するなら、なるべくシンプルなほうが良かろう、という意図。新着旧作は拘らず。タイトルの形式や内容などの細かいとこはまだちょっと考え中。

他の記事と一緒にやるとごちゃごちゃするかな、という心配もないではないのですが。どうだろうなあ? そのへんはやりかた次第という気もしますし。



ん? お前今の方針変える気ねえってこないだ言ってたじゃねえか! って? いや、まあ……ツンデレ


箇条書きにしてサムネ小さくしてみた

ちょっとは軽い感じになったかな? 音楽ソースは出来るだけ市場へのリンクを貼る方向で。着うたかCDか迷うところだけど、とりあえずそのものずばりな着うたにしてみた。

さらに画像を右に回り込ませてみた。うん、かなり「今日の一枚」的な感じになってきた気がする。とりあえず基本フォーマットはこれでいこう。


カテゴリ名変更、番号追加

カテゴリが「今日の動画」だとちょっとわかりにくいので「日替わり動画」に変更。あと連番をつけておくと数がたまったときに過去のにも興味持って貰えるかな、と。

2008-02-15

人の心はそんなに都合よく出来ていない

世の中なんて理不尽なもので、特に因果関係も存在せずに不幸が襲い掛かることは多々ある。本当に多々ある。

それに耐えられない、心の弱くて優しいひとたち、不幸な目に遭うべき人間だけが不幸な目に遭うと信じないとやっていられないひとたちが、「被害者にも落ち度はあった」という言説に縋ろうとする。

願望と論理の飛躍が結びつくとたいていロクなことにはならないという話かな。元になっている事件の記事はまだ読んでない*1ので、この部分読んで思ったことをちょっとだけ。


よくある「結論ありきだ」という批判は要するに「嘘を吐くな」ということだけど、だいたいそういうこと言ってる当人に嘘吐いてるつもりはないのである。自分の都合のいい理屈が見つかって、その論理の飛躍に気付かずに「なるほど!」と目から鱗が落ちてしまうのだ。これは誰でも経験のあることではないかと思う。

かくいう僕もその例に漏れない。このブログにしたって願望を優先して事実に目を背けてしまっている過去記事はいくつもあるだろう。ぶっちゃけ後で読み直して「こいつ死ねばいいのにあ、これ書いたの僕か」と思ったことは*2何度もある。

ところで今これを読んで「お前はそうかもしれねえけど俺はそんなことねえよwww」とか思った人は危険度MAX、メーター振り切れてる可能性があるので注意されたし。「人として軸がぶれている」というが、全く軸のぶれない人間というのもだいぶうさんくさいもので、そんな解脱した聖人のような人が世の中にごろごろいるわけがないではないか。あなたは自分がそんなに凄い人だと思う?


人の心はそんなに都合よく出来ていない。

*1:けど痛いニュース等で「派手な格好してるのが悪い」的な言説は何度も見たことある。飛躍してる飛躍してる。

*2:まだはじめて一年にも満たないくせに

2008-02-14

ジャンルの壁とP名補正の壁について

ついこないだTwitterで盛り上がっていた話についてのcocoonPのエントリ。元々僕の発言がきっかけになってるので、発言意図の説明などをさせてもらいます。

きっかけとなった発言として紹介されているのがこれ。

わかむらPとかの名が売れた作者とそうでない作者との間にも壁があると思われがちだけど、僕はそこは大した壁じゃないと思ってる。P名意識するようになったらもう勝ちだよ。

はい、ニコニコのアイマス界隈の内情をわかっている人からすればちと無神経な発言ですね。cocoonPが記事でまとめているように格差は確実に存在するし、どんどん広がってるのは事実なわけですから。

ええとですね、言い訳じゃないんですけど、これは直前のこの発言の続きでして。

古くはとかちつくちて、新しいのだと再現M@STER系からアイマスMADそのものの間にはどうしても大きな壁がある。これをぶち壊すことは課題だ。

僕はどちらかというとP名補正による壁よりもアイマスMADというジャンル自体に存在する壁のほうに注目している、と。で、それに続く発言がアレなんです。

確かにP名補正の壁をぶち壊したいと思ってるなら僕の普段やってる行動は逆効果かもしれません。既に伸びている作品を中心に取り上げているというのは自覚しています。ただ、僕はそれよりも先にジャンル自体の壁を壊すことが何よりも重要で効果的だ、と思ってるんですよね。見る人に対して作る人が多くなりすぎたのなら、まずは見る人の数を増やさなければと。

なので、「P名意識するようになったらもう勝ち」というのは、僕の個人的な目標ですね。一人でもP名意識するようなレベルまではまってしまう人を増やしたいという願望があるということ。


まあそれにしても「大した壁じゃない」というのは実際にその壁を実感してる人にしてみれば、いかにも無神経な発言です。十分大した壁だよね。僕が強く意識しているのはそちらではないということを表現したかったのですが、まるでそっちの問題は存在していないかのような発言をしてしまった。もちろん、そっちだって人さえ増えれば全てが解決するという類の話ではないし、けしてどうでもいい話なんかじゃない。

あのあとTwitterのアイマスクラスタで凄い勢いで広がった議論は、反応が届かない作者にどうやったら視聴者の反応が届くようになるか? ということを考える上で有意義なものだったと思います。どうしてもすぐに結論の出る話ではないけども、あきらめずに作者、視聴者双方がアイデアを出すことはきっと無駄じゃない。


ところで、ニコニコで「作者名を明記する」文化がはっきりと定着してるのってアイマスだけなんだよな。名無しが無償で気合の入った作品を発表する、というニコニコの基本路線はこれまで有効にはたらいてきたけれども、そろそろアイマス以外も作者を強く意識して評価するっていう文化が本格的に広まってきても良い頃合いなんじゃないかと思ったり。

VOCALOID界隈とかも一応作者名は意識されてるけど、週刊VOCALOIDとかのランキング動画だと作者名出てこないよね。最近見てないけど、アレ今もああなんでしょうか?

はてなの自動トラバはムラ化を加速させる元凶である

私のブログのブクマコメでスパムと言われました。

ですが、全く自覚がなく、どういった点がスパムに当たるのか気になり、

調べてみたところ、以下の候補が挙がりました。

・たくさんリンクを貼りすぎている

自動トラックバックしている

・脈絡もなく引用している

このどれがどの程度問題なのかはよく分からない感じです。

私はネットにつないだのが去年の6月ごろで、スパムの定義をよく分かっていない気がします。

ですが、Webアプリを作る予定があるので知る必要を感じます。

それを踏まえて、私のブログ http://d.hatena.ne.jp/ringod/ についての多数の意見をください。

タイトルは釣り。ごめんなさいごめんなさい一度やってみたかったんです!

えー……とはいえ実際にこのようなことを思ってる方もけっこう多いんでないかな。この質問にはかなり多数の意見が寄せられていますが、自動トラックバックを擁護する意見はほぼ皆無。まあ一度でもトラックバックをクリックしてガッカリした経験のある人なら、このように厳しい意見になるのも理解できないことはありません。実際質問者の「Webアプリを作ろう」の中の人id:ringodさんも「なんでデフォルトでONなんだよ」とはてなの仕様に疑問を持たれたようです。


ところで、僕は自動トラックバックをわざとONにしています。

おいおいお前問題点わかってるんじゃねえのかよ! という話ですが、なんでそうしてるかというとこの記事のタイトルの内容をポジティブに捉えた効果があると思っているから。すなわち、

「はてな同士ならデフォルトONの自動トラックバック機能は、はてなダイアリーの人同士が仲良くなりやすい原因の一つである。」

本来の意図はこれですね。捻くれて捉えると実際に付けたような釣りタイトルになるけど。なんでわざわざネガティブに捉えるんだよ、普通にはてな以外にも送りゃいいだろ、という(笑)。

いやね、わざわざ意識して手動でトラックバックを送ろうっていうのはかなり積極的な意志が必要になりますけど、自動ならちょっとシャイな人でも「自動で送られるならまあいっか」くらいの軽い気持ちで送れるじゃないですか。

実際僕はですね、この機能の恩恵を少なからず受けている自覚があるんですよ。本来なら仲良くなるのにもっと時間かかったはずの人との距離が、自動トラバのおかげでけっこう早めに縮まっている。あの人とかあの人とか、自動トラバじゃなかったら絶対遠慮してトラバなんか打ってくれなかったんだろうなあとか思ったり。

なので、確かに容易にspam扱いされやすい機能だというのは理解できるんですが、自動トラバの設定がデフォルトONなこと自体には賛成です。個人的にはメリットのほうが大きいと思っている。必要なのはspamまがいになってしまう危険性を広く周知させておくことと、そうなってる場合には遠慮なく指摘することで、設定自体の見直しは必要ないんじゃないかな。


ということで、当ブログ「敷居の先住民」は自動トラックバック歓迎です。遠慮せずじゃんじゃん送ってくらっさい。いや、だからといって全部読んだり反応したりする保証はできませんけど、特に送ることにデメリットはありません。

まあもちろん言及の一切存在しないトラックバックはあまりうれしくはありませんが、別にそこまで迷惑だとも思っておりません。ただニュースサイト的にたくさんのリンクを羅列されるなら、複数の人間に不快感を持たれる恐れがあるので切っておくことをお薦めします。


ここまで書いてなんですけど、同じことをもっと中立的な視点で運営の意図から考察した記事が既にあります。

うちの設定だとこれでもうトラックバック送られちゃうわけだけど、この記事なら特に問題ないですよね? まあ意識さえしてれば何の問題もないことでしょう。

2008-02-13

PV系アイマスMADの大攻勢の日は、既に約束されている

アイドルマスター ライブフォーユー! (オリジナルアニメDVD同梱版) - Xbox360

アイドルマスター ライブフォーユー! (オリジナルアニメDVD同梱版) - Xbox360

*1

アイドルマスター新作「ライブフォーユー!」の発売に先駆けて、新シリーズのCD「MASTER LIVE 00」が本日発売されました。

新しいゲーム動画をいち早く見れるDVD付きということで、さっそくニコニコではジェバンニ*2が複数登場しています。もはやすっかり恒例行事となった出来事ですね。

f:id:sikii_j:20080213222305j:image

本日発売なわけですけど、既に9個上がってますね。相変わらずアイマスMAD職人の仕事の速さは異常。ちなみに特典の映像そのまま上げた動画じゃなくて、これ全部MADですよ。*3


ところで、このあいだの名作ラッシュまとめ記事にてちょっと気になるブックマークコメントが付いていました。

id:mamohorPrep

週マス見ていて動画ジャンルの偏りが気になった自分は少数派orz。コラボ系PV好きには涙目でもありました。

うんうん、似たようなことを動画コメントその他で言ってる人を何人か見かけたこともありますね。動画の数自体は増えているけど、そのぶんオーソドックスなコラボPV系のMADはかなり高確率で埋まりがちに。そのせいで、どうしても普通に巡回して目に入ってくる作品からそういうものが減りがちになっているかもしれない。

しかしですね……お忘れですか? L4Uの発売が控えてるじゃありませんか! たった一つ素材が提供されただけで↑みたいな状況になるんですよ? L4Uが実際に発売されてみなさいな、どんなとんでもないことになることやら。

この一年間で限界の限界までしゃぶりつくされたアイドルマスターの素材に、数段パワーアップした新しいモーションが複数加わるわけです。これまで限られた素材で見事なPV系の作品を作ってきた職人たちが熱望する新しい素材! それが加われば鬼に金棒どころの話じゃございません。


そう、PV系MADの大攻勢は既に約束されているのです。それもあと一月もしないうちに。何も心配することなんかない。

最近処女作からレベル高い人多すぎ

Twitter経由で見た作品紹介を超速でやってみるテスト

【撫子ロック】MAD:凛として咲く春香の如し【アイドルマスター】‐ニコニコ動画(RC2)

f:id:sikii_j:20080213231910j:image

MAD処女作らしいですよ? なんかいきなりタイトルの入りからして大作の匂いを漂わせてますね。


f:id:sikii_j:20080213233513j:image

f:id:sikii_j:20080213231855j:image

桜と花火を多用した実写の合成が、レリヲPを彷彿とさせます。アス比が若干狂ってるのでアップ多用してる部分で少し太く見えちゃうのが惜しい。


注目は序盤のここ。

f:id:sikii_j:20080213231908j:image

桜のエフェクトの色を目に映り込ませている部分。うん、これにはやられたなあ。こういう細かいとこでガシっと視聴者を掴める人なら、以降の作品も期待が持てそう。ラードPの名前は覚えておかなければ。

*1:しつこいようですが記事の体裁を整えるために貼ってるだけなので、買うなら市場で買いんさい。そっちのほうが向こうに数値出て面白くなるから。

*2:アイマスで「ジェバンニ」というのは、CD等の発売直後に速攻で宣伝MADを作る猛者を指す。元ネタはデスノートの「ジェバンニが一晩でやってくれました」より

*3:巡ってるうちに乗せられて僕も市場からぽちっちゃったw

2008-02-12

やよい色のトリスティアが凄すぎる件

どうもこんばんは。本日も恒例のアイマス架空戦記レポートのお時間がやってまいりました。*1

既に当ブログではアイマスキャラクターを使ったストーリー中心の二次創作としての「iM@S架空戦記シリーズ」が凄いことになっているぞ、というのは複数回お伝えしてきましたよね。今回はその架空戦記シリーズの水準をまたもや大きく引き上げることとなった、新たな怪物作品の紹介をしたいと思います。

その作品とは、「やよい色のトリスティア」。

既に各所で「あれは半端ないぞ」という噂を聞いてる人も多いでしょうし、なんだ今さらかよと思われるかもしれません。しかしまあ、現状アイマスMADのサブジャンルという位置づけにいるアイマス架空戦記のこと、噂だけ聞いててまだ見てない人も多かろうと思われます。何が凄いのか? というのを解説する記事の存在は無意味ではありますまい。


OPムービーが凄い

やよい色のトリスティア@05 赤貧工房奮闘記/アイドルマスター‐ニコニコ動画(RC2)

まず最初に、あの異常なまでのクオリティのOPムービー無しにやよい色のトリスティアを語ることはできません。とりあえず一番ぱっと見でわかりやすい最新話のOPをご紹介しましょう。

f:id:sikii_j:20080212194744j:image

f:id:sikii_j:20080212194743j:image

f:id:sikii_j:20080212194742j:image

アニメ「ef」の再現M@STER。あのー、これ本編がメインのはずのiM@S架空戦記に付いてるOPムービーですよ?

そのクオリティの高さは単品で見ても十分にわかると思いますが、こちらの元ネタとの比較版を見るとさらにわかりやすいです。

「やよい色のトリスティア@05」OPと元ネタ「ef」 OP比較動画‐ニコニコ動画(RC2)

てかこれトレースしてないよね……?


f:id:sikii_j:20080212194732j:image

(※OPムービーを見た瞬間のオーディエンスの驚きの様子)


さらに捕捉しておきますと、やよい色のトリスティアには毎回新作のOPが付いています。5話のOPは再現M@STERでしたが、ダンスと音楽を合わせたオーソドックスなPV系をOPに持ってきたこともあります。それも十分単体で勝負できる内容で。

やよい色のトリスティア@02B 赤貧工房奮闘記/アイドルマスター‐ニコニコ動画(RC2)

AパートとBパートに別れてUPされた第二話には、アイキャッチとEDムービーも付いてました。

f:id:sikii_j:20080212201355j:image

f:id:sikii_j:20080212201353j:image

うん、このひとおかしい。

PV系のMADと架空戦記では見る人の人数が違うので、ムービーをカットして単体でUPしたらたぶん何倍も再生されると思うのですが、あくまでOPムービーとして扱うところに作者のスツーカPのこだわりが感じられますね。


本編も凄い

そして、OPばかりが騒がれていますが、肝心の本編の内容も実はすごい勢いで進化しとるのです。元々ドット絵を自作したり見やすい紙芝居を最初から挿入したり、かなり丁寧な作りはしてたんですけど……。

f:id:sikii_j:20080212203536j:image

(※最初からこのレベル)


これが最新になると、なんとFFD風の演出までやりはじめるんですよ!

※FFD(フローティングフレームディレクター)システム

その名の通り、浮き上がるようにCGや吹き出しが現れるエロゲメーカーLittlewitchの代名詞と言えるシステム。「動く漫画」とも言われる。

f:id:sikii_j:20080212194823j:imagef:id:sikii_j:20080212194825j:image

静止画ではわかりにくいですが、吹き出しも絵も動いてます。これ元祖といえるLittlewhichからして手間がかかりすぎるから一部にしか使わなくなったシステムですぜ。まさかこれ以降ず〜っとこの演出で行くつもりなんじゃないでしょうねっ!?


iM@S架空戦記シリーズは、全てが絡み合う総合エンターテインメントに?

実は架空戦記シリーズには作者自身がOPムービーを作ったり、職人が支援ムービーを作ったりという流れは既にありました。元々ニコニコはPV系やOPムービー風のMADを作る才能が多く結集してる場ですから、人気が出てくればそうなるのは自然な流れと言えます。

ではMADも架空戦記も両方ガチで表現したい人が出てきたらどうなるのかといえば、こうなるわけですな。いや、アイデアとして挑戦してみたいと思ってた人ならいままでもいたでしょうけど、まさかホントにやっちゃう人が出てくるとはね。ゲームのOPムービーと演出とシナリオって、普通複数人でやるものじゃなかったっけ?


ジャンル全体の動きとしても、吉里吉里*2を利用する作者が増えてきたり桃月Pの新作架空戦記がはじまったりと非常に活発な状態が続いています。

iM@S架空戦記*3はアイマスMADのサブジャンル、という枠にはもうおさまらないとこにまで来ているのではないか? いやそれどころか、月姫ひぐらしに続くような新たな何かがここから生まれることもありえるんじゃないか? とすら……いやまあいくらなんでもそれは大げさだけどさ、可能性の大きさに目が眩みそうですよ。


関連記事

*1:いつの間に恒例になったかは僕も知らない

*2:ノベルゲーム作成エンジン。大人気ゲーム「Fate/stay night」もこれを利用して作られている。

*3:NOVELSM@STERも含め

2008-02-10

これがアイマス職人の全力全開! 〜怒濤の名作ラッシュ期間を振り返る

f:id:sikii_j:20080213112314j:image


どもども、間の空いた更新になってすいません。でも今回はお久しぶりの本気汁溢れる更新でございます。ちょっと長くなると思うけど、最後までお付き合いいただければ幸い。


皆さん、ここしばらくニコニコのアイマスMAD界で史上空前の名作ラッシュが続いてるのをご存じかな?

ランキングなどから伝わってくる空気でなんとなく感じている方も多いでしょう。既に回りきれずにうれしい悲鳴を上げているアイマスMADファンの方も多いでしょう。L4U発売直前だからでしょうか? 先週から今現在に至るまで、このラッシュの勢いは留まることを知りません。まるで新作発売を間近に控え、現行ソースでできることを今のうちにやりつくそうと言わんばかり。

今日はそんな流れを、僕の把握している限り時系列順に振り返ってみようという企画です。連休のおともにアイマスMAD、世界をもっと面白くするアイマスMADをよろしく!


準備はいいかな? では、Come On! Let's go Party!


1月第3週〜5週

今回は2月に入ってからの異常な名作投稿ラッシュをまとめる企画ですが、実はその前の1月3週〜5週の期間も箱○版アイマス発売一周年&アイマス動画2万件突破の影響が出たのか、かなりすごいことになってました。

f:id:sikii_j:20080210151044j:imagef:id:sikii_j:20080210151113j:image

f:id:sikii_j:20080210151135j:imagef:id:sikii_j:20080210151203j:image

ご覧の通り、一万ポイントオーバーで歴代ランキングに入賞する作品が連発しています。*1週マスを見慣れてない人には1万ポイントというのがどういう基準かわかりにくいかもしれませんので説明すると、だいたい再生数10万を突破してニコニコのランキングでもトップ付近に入る殿堂入り作品になります。「おお、今週は1万超えるのが出たかー、盛り上がってるなあ」くらいの感覚が普通なんですが、それがこれだけ連発している時点でまあ色々とお察しくださいという話。

↓この期間中に一万ポイントオーバーした作品群

「アイドルマスター 「nowhere / MADLAX」 feat.Chihaya」‐ニコニコ動画(RC2)ふたりのもじぴったん‐ニコニコ動画(RC2)

アイドルマスター 野猿「Fish Fight!」‐ニコニコ動画(RC2)【アイドルマスター】Mr.Moonlight〜真のビッグバンド〜【ガチ×ロリ】‐ニコニコ動画(RC2)

マジ名作ばっか。前置きだから軽く流して紹介したいのに、貼るために開いたら自動的に全部見ちゃう作品ばかりで困るよ! 時間かかってしょうがない。

ここらへんは説明不要、見ればガシっと心を捕まれる作品ばかりなので*2、特に細かい説明は不用でしょう。


天海春香の本気。「私の秘密の部分…、全部みせちゃいます!」‐ニコニコ動画(RC2)

そして、一つ前の週の一位のこれも実は3位→1位という異例のジャンプアップをしている作品なので、実質的には上記の作品群と比べてもなんら見劣りしないデータになっています。*3

嬉しそうに破壊の限りを尽くす春香さんがとってもキュート!


ついでに、この時期のその他の要注目作をそれぞれいくつかピックアップしておきましょう。

まず第3週。

アイドルマスター 春香 「チェリーレッドのピストル」(佐藤裕美)‐ニコニコ動画(RC2)

f:id:sikii_j:20080213111248j:image

「FOLKLORE JAM」というPCゲームの主題歌「チェリーレッドのピストル」を使ったMAD。元ネタのゲームはFOLKLORE(都市伝説)をテーマにした佳作で、一話ごとに挿入されるOPムービーがなかなか良いことで一部に有名な作品。

↓元ネタのムービー

FOLKLORE JAM  OP 「チェリーレッドのピストル」Full Ver.‐ニコニコ動画(RC2)

ゲーム内容もなかなかおもしろいのですが、人気ライター丸戸史明シナリオのゲームにしては比較的マイナーでしょう。これを元ネタに持ってきてくれた時点でやられちゃった、という人も何人かはいるんじゃないかな。僕とか。

f:id:sikii_j:20080210161702j:imagef:id:sikii_j:20080210161653j:image

全体にモノクロの色調で統一された画面が、元ネタのムービーのどこか昭和の香りを漂わせる懐かしい雰囲気を再現していて良い感じです。

f:id:sikii_j:20080210163029j:imagef:id:sikii_j:20080210161703j:image

見所はやっぱり後半のグルっと回ってバーンッ! の振り付けかな。春香さんにズッキュゥゥンと打ち抜かれてしまいましょう。

……というかけんじょさんもたいがい多芸な人だなあ。アイマスやってるのは日記で知ってたけど。


第4週はこれ。

MAD○アイドルマスター こんにちぱ あまみぱるか‐ニコニコ動画(RC2)

ぴこまり」を彷彿とさせる明るさの、アピールを上手く使ったとってもオーソドックスなPV系作品で、特徴を一つ挙げるなら、

f:id:sikii_j:20080213111247j:image

このバンダナを付けている頭だけが揺れているアングルのかわいさ! これに気づいたアイデアの勝利。

また、第4週のランキングには登場してすぐに「閣下三国志」「アイマスクエスト」等に匹敵する人気を獲得した架空戦記系期待の新星「iM@Saga」も初登場しています。呂凱Pのパターンのように作者からの除外申請が無いかぎりは、これもこれからのランキング常連となるでしょう。

【アイドルマスター×ロマサガ3】iM@Saga 1話‐ニコニコ動画(RC2)

ロマサガ3といえば、わかむらPによる人力ボーカロイド作品もこの週の投稿ですね。

アイドルマスター×ロマサガ3 - ラストバトル エージェント+バトル動画風‐ニコニコ動画(RC2)


続けて第5週。

アイドルマスター ロリトリオ 「LOVE&JOY」‐ニコニコ動画(RC2)

ニコニコ全体の層を取り込むには手書きアニメ、再現M@STER等が非常に有効ですが、「アイマスMAD」というジャンル自体へ傾倒する人はだいたいこのような中毒性の高いダンスナンバーがきっかけになっていることが多いでしょう。オンナスキーPのやよぴったん、yotaPのラブリー☆えんじぇる、そしてしーなPのPrincessBride!エトセトラエトセトラ。3Dキャラのダンスをひたすら見ているだけで幸せを感じるようになればあなたも立派なアイマスMAD中毒です。

この作品も一時的な爆発力はともかくとして、その中毒性からロングラン再生をされることが予想されますね。

そして、エフェクト系MADの大家、ATollPの新作もここに。

[MAD] im@s 偶像演劇「JOINT -境界式-」‐ニコニコ動画(RC2)

f:id:sikii_j:20080210171124j:image

f:id:sikii_j:20080210171123j:imagef:id:sikii_j:20080210171117j:image

ううむ、相変わらず静止画MAD風のかっくいいエフェクトばりばりのMADを作らせたら右に出るものがいないなあ。多少ごてごて過ぎるという人もいるかもしれませんが、僕はこれくらい画面をいじりまくった作品も大好き! 他のジャンルならともかく、アイマスMADだと実はそれほど数のないタイプの作品を作る人なので、自重せずにこのまま突き進んで欲しいものです。

アイドルマスター 真 Royal Chocolate Flush PV風 (ReEDIT)‐ニコニコ動画(RC2)

安心のブランド「わかむら屋」から最近はなんか「艶やかな仮面の人」というイメージも付いて、ニコマス界隈の人たちに色んな方向から愛されまくりなわかむらP久々のPV系新作もここ。

アイドルマスター De De Mouse / east end girl‐ニコニコ動画(RC2)

最終日の1月31日には、激しい音声リミックスな紳士動画に定評のあるTPTP改めてぴてP*4が得意の音声リミックスを封印した初のコラボMADを投稿。仏教的なイメージを放つ独特の映像表現で新境地を切り開きました。

f:id:sikii_j:20080213111246j:imagef:id:sikii_j:20080213111245j:image

まず動画冒頭。何かとネタには使われてきた半目を、真っ正面から演出に組み込んでいる作品は少なくとも僕ははじめて見ました。

f:id:sikii_j:20080213111512j:imagef:id:sikii_j:20080213111237j:image

千手とかちにとかち万華鏡。音楽とあいまってなんともいえないエキゾチックでサイケな空気が。


この記事でも利用させて頂きましたが、去年の5月第4週から連綿と続く「週刊アイドルマスターランキング」は週マス編集部によって一覧のマイリストが整備されています。

過去の名作を巡るときに利用するもよし、今週の週マスのUPチェックにアンテナやRSSリーダーに突っ込むもよし。


iM@S_Inst.祭

一月はインストゥルメンタル曲(歌無しの楽曲)でMADを作るというテーマの「iM@S_Inst.祭」という企画も進行していました。

こちらが祭り跡地と全232件*5にも及ぶiM@S_Inst.祭作品のリスト。主催のふらうPによる全ての作品に対するコメントが熱いです。

さすがに全部はチェックしきれてませんが、Twitterのまた見てるなどで紹介された作品はどれも面白いものでした。後からでも回れるようにリストを整備してくれているのはたいへんありがたい。

アイドルマスター ディスクライター‐ニコニコ動画(RC2)

なんせ数が多すぎるので、一つだけ貼っておきます。うん、改めてみてもこれはいい。

疑似m@s

アイマス音源オンリー(?) 疑似m@s開催のお知らせ‐ニコニコ動画(RC2)

そしてInst祭りとバトンタッチするかのように現在開催中なのがこの「疑似m@s」。なんとアイマス関連の映像一切使用禁止という無茶なレギュレーションの祭りです。いやもう井川KPらしいというかなんというか(笑)。

この思い切ったレギュレーションが功を奏したのでしょうか? 既にこの祭りにはある意味MADの本質に近いといえる力作がたくさん発表されています。この自由なアイデアの広がりは、アイマスMADというジャンルの可能性をさらに広げるものになるでしょう。

タグから巡るのも良いですが、既に200件を超えていてちょっと全てを回るのは難しい状態になっていますので、おっホイさんのまとめエントリも参考にするといいんじゃないかな。


化物揃いの2月上旬

ようやく今回の本題の2月の名作ラッシュにたどり着きました。そうなんです、ここからが本題なんですよ。いやほんと、まさかここまでが助走に過ぎなかったなどと誰が予想できたか。

特に2月1週の化物揃いっぷりときたら! この週は後々まで語り継がれる伝説週となりそう。

週刊アイドルマスターランキング2月第1週‐ニコニコ動画(RC2)

今週の週マスがもう来てますね。その2月1週の作品群の順位が出てます。まあこれを見れば、どれだけ2月1週が異常な週だったかというのを感じることができると思います。

今でも各所で伝説週として語り継がれる7月第2週*6/11月2週に続くトップ3一万ポイントオーバー。いつものアレ以外全て新作or初登場。40位まで一万再生オーバー。

……まあある程度予想はついてたけど、半笑いになりながらランキング見てました。こんなの全部紹介してたらキリがないので、悪いこと言わないから時間とって↑のランキングの動画を全部回りましょう。30位以内に入ってないのも普段なら入ってるレベルですから。


では、この2月1週も含め、現在に至るまでの名作ラッシュを時系列順にピックアップして紹介します。

まずは2月1日から。

アイドルマスター 「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」‐ニコニコ動画(RC2)

まずはこれ。今週の週マスがおかしくなった最大の元凶。アイマス界隈だけじゃなく、ニコニコ全体をも巻き込んだ「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」(Caramelldansen)祭りの震源地ですね。


【アイマス】さよなら菊地先生【絶望OP】‐ニコニコ動画(RC2)

次はこちら。さよなら絶望先生の再現MADで、ネタも豊富に投入された非常に丁寧な仕事です。

f:id:sikii_j:20080213111511j:imagef:id:sikii_j:20080213111510j:image

このようなソースがニコニコ向きの丁寧な再現M@STERは普段ならまずトップテン圏内に入ってくるはずなんですが、これ今回はトップ10にも入れてません。いや、伸びてないわけじゃないんですよ? 時期が時期ならトップ3に入っててもおかしくないポイントは獲得してるから。うん、今回ばかりはしょうがない。


そして、次の日の2月2日。今回の名作ラッシュの焦点を挙げるならまあこの日になるだろうなあ。とんでもない作品が連発で来てます。

アイドルマスター 「ちぃちゃんと、恋しようよっ!」‐ニコニコ動画(RC2)

1月5週ぶんで新作を紹介したばかりのATollPがまた新作出してます。最近のATollPの発表ペースっておかしい気が……作風的にこんなペースで量産できるはずないと思うんだけど(笑)。

f:id:sikii_j:20080210200610j:imagef:id:sikii_j:20080210200609j:image

先ほど紹介した『偶像演劇「JOINT -境界式-」』の硬質なエフェクト連発とはうって変わって、萌え系のエロゲOPを意識した感じの明るい作品です。ここまで雰囲気違うのを連発で発表できるってのはすげえなあ。

しかし『偶像演劇』よりもこっちが伸びてるってのがいかにもニコニコらしいというかなんというか。Fate月姫MAD的なよくあるタイプの静止画MADって、出来が良くてもなかなかニコニコじゃ伸びないんだよね。だからATollP、deadblue238Pのような静止画エフェクト使いは少数派になる。

どうもニコニコのアイマス好きは萌え系の記号を使ってキャラのかわいさをあざとく演出するのはアリでも、エフェクトばりばりの過剰演出には抵抗がある人が多いみたい。このへんの傾向から、なんとなくアイマスMADファンの年齢層の高さを感じますね。僕はそういうのも大好きなので、中二病と言われようが過剰演出と言われようがくじけずに頑張って欲しいところ。

わかむらPが冗談めかして自分のことを『心優しき永遠の中二病』って言ってたことがあったけど、あれたぶんMADの印象からそういうこと言われたことあるってことだよね。おいおい、わかむらPのでそんなこと言われるんじゃ相当厳しいぜー! そりゃそういう演出が少数派になるわけだよ。


アイドルマスター ぽてます 美希 ぽてまよ‐ニコニコ動画(RC2)

出ました、伝説の7月2週の主役の一角「技術のある変態」ことクーマP新作! あまり発表ペースの速い作者さんじゃないのですが、たまに発表される作品は全て大ヒットという、まさにアイマスMAD界頂点の一角です。

そんなクーマPが今度は何を見せてくれたというと、

f:id:sikii_j:20080213111509j:imagef:id:sikii_j:20080213111508j:image

なんと手書きアニメの再現M@STER! アキリツ、まこにゃん、はる☆すた等々、鬼のような手間がかかるぶん大ヒットを飛ばしてきたジャンルです。

ご覧の通り、単純に作りの丁寧さでも過去の大ヒット作に勝るとも劣らないのですが、この作品、普通の手書きアニメ系とは少し違う部分がありまして……

f:id:sikii_j:20080213111741j:image

f:id:sikii_j:20080213111740j:image

f:id:sikii_j:20080213111739j:image

そうです。再現アニメだけじゃなく、切り抜いたキャラのダンスも同時に合わせてしまっているんですね。これは驚いた。その手があったか! と。でもこれたぶん単純にトレースして手書きアニメ作るよりさらにめんどくさいよなあ。

しゃれにならん労力のかかる手書きアニメ系を作ろうとしてるのに、ただ完璧に再現するだけじゃなくてさらにプラスαを付けようと考える発想がもうね……あきれるしかない(笑)。


アイドルマスター っぽいフォントを作ってみた M@STER FONTS PV‐ニコニコ動画(RC2)

そしてここでトドメを刺すかのようにえこPが新作をひっさげて登場。自作フォント素材のみを使ったPVですよ! 相変わらず斜め上! 常に新しいことしかしない人!

↓でこないだ取り上げたとこなので、今回は詳しい紹介は控えます。

この作品、再生数やランキングの数値以上の存在感を放っているように感じますね。「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」祭りとえこPフォントとわかむらPいぢりが絡んだ祭りもありましたし。

↓祭りのまとめ。

その前のちんすこうPへの返答、がぶ呑みへの返答にまで広がったえこPへの返答リンク祭りも、えこPがこの新作を発表する直前に提供した素材が発火点です。

神作品連発の裏でこういう自然発生的な祭りも起こっているせいで、今のアイマス界隈の盛り上がりは留まることを知りません。それら全てに絡む存在として、えこPは今回の流れの主役とも言える位置にいるんじゃないかと個人的には思っています。


あとフォントの公開をしているこの記事へのコメント数を見れば、与えた衝撃の一端を感じることができるでしょう。

コメント数100。ものすごい勢いで集まる絶賛・驚嘆の声! これもしかして1記事のコメント数制限に引っかかってます? これに対する最新記事のえこPの怒濤のコメント返信も凄いですね。*7ちょこちょこうちも見て頂いてるようで、ありがとうございます!


【最新Trailer風】IDOLM@STER TACTICS 修正版‐ニコニコ動画(RC2)

f:id:sikii_j:20080210215256j:imagef:id:sikii_j:20080210215254j:image

FFTの再現M@STERも来ました! しかもすっげえクオリティ! これも2月2日*8ですよほんともうどうなってんだか(笑)。

そして、これを見た有志がすぐにドット絵を打つ。

【IDOLM@STER TACTICS】のドットを打ってみた(低クオリティ

さらにそれを見た有志がゲーム画面で動かす!

【IDOLM@STER TACTICS】のドットを打ってみたを流用してゴルゴラルダ出張

そしてIDOLM@STER_TACTICSタグが機能をはじめる!

タグ - IDOLM@STER_TACTICS

これぞニコニコ! という流れですね。


アイドルマスター 宇宙戦艦あずさ2 〜あずさ再び〜‐ニコニコ動画(RC2)

お待たせいたしました!宇宙戦艦あずさ2発進します!

ディープP×sukehiroPがおくる、フル3D、フルボイス、フルアクション!

全アイドルがおりなす愛と感動のSFファンタジー!

f:id:sikii_j:20080210220938j:image

あのー、これも2月2日投稿なんで、どさくさに紛れて紹介しちゃ駄目ですか? いや、これ無茶苦茶超大作だよ! 何かすごい勢いで間違っている気はするけど。

元ネタ、告知動画から順番に見て宇宙戦艦あずさの歴史を知るとさらにあじわいぶかい。

あの元ネタを大まじめで作ってしまおうと思ったバカさかげんに、僕は拍手を送りたいと思う。


アイドルマスター キスを(戸川純) 春香ソロ‐ニコニコ動画(RC2)

2月2日を過ぎても名作ラッシュは止まりません。予想通りあまり伸びてはいませんが、個人的にはこれも伝説週の目玉の一つでした。詳しい感想はこちら。


とかちポリゴン美術館‐ニコニコ動画(RC2)とかちポリゴン美術館×メトロポリタンミュージアム 比較版‐ニコニコ動画(RC2)

2月5日には今度は3D方面では他の追随を許さない友Pの新作、「みんなのうた」のメトロポリタンミュージアムの再現が来ました。

f:id:sikii_j:20080210222145j:imagef:id:sikii_j:20080210222144j:image

この曲の元ネタの音楽と映像はちょっと曰く付きでして、「子供の頃に見てトラウマになった」という証言をしている人が多数いる、「みんなのうた」でたまに出現する独特の空気をまとった映像です。似たような例で「月のワルツ」なども有名ですね。映像のクオリティが高いぶん、感受性の高い子供の心に訴えかけるものがある、ということでしょう。

月のワルツ‐ニコニコ動画(RC2)


アイドルマスター はぴ☆M@S ver2.0‐ニコニコ動画(RC2)

f:id:sikii_j:20080210223148j:image

一昨日の2月8日には「根性動画(RC2)」「夢の12人同時ステージ」で有名なはぴ☆M@Sのバージョン2! 今度は影も付けたらしいですよ? いまさら説明するまでもありませんが、4人以上で踊ってるのは全部手動の切り貼り。自然すぎて通常のダンスとの違いがわからないのが逆に凄いという作品です。キャラの周りに色つけたり枠付けたり、そういうごまかし一切無しに根性で抜きまくってますからねえこれ(笑)。


アイドルマスター × BonJovi ― 

有名作者だけじゃなく、昨日2月9日には超大物新人もデビューしています。

Bon Joviですよぼんじょび! むちゃくちゃ懐かしい。僕の青春時代だ。あの懐かしのPVの中、バックダンサー役になったアイドル達が踊る! この手の洋楽PVのiM@SバックダンサーズMAD*9ではorgonePのJB以来のヒット作になりそうです。

f:id:sikii_j:20080213111738j:image

f:id:sikii_j:20080213111737j:image

元ネタPVとアイマスの映像をとっても自然に綺麗な画質で絡ませていて、とてもこれが処女作とは信じられません。

あと、後半の光が吹き上がって時間が止まる演出は必見ですよ!

f:id:sikii_j:20080213111805j:image

f:id:sikii_j:20080213111804j:image

f:id:sikii_j:20080213113359j:image

しょっぱなからちゃっかりこういう鳥肌ポイントを作ってこれる人なら、次回作以降も期待が持てそうだ。フールPの名前は覚えておかなければ。


【アイドルマスター】 とかち赤子編 (MADバカテクノ)‐ニコニコ動画(RC2)

未来派先生の新作も来てますよ! しかも↑で新作発表したばっかりの友Pとのコラボ。紳士の方は何も言わずに見に行きましょう。今回はまた……ひときわ強烈な紳士動画に仕上がってますな。言葉で表現しようがないなこれ。


PSB×アイドルマスター 「BABY P」 iM@Sオールスター‐ニコニコ動画(RC2)

本日早朝(2/11早朝追記)、久方ぶりにしーなP名義での新作が来ました。これはタイミング的に昨日のUPなら確実に入れていたということで、こっそり追記しておきます。相変わらずむちゃくちゃ楽しいMADになってるよー!

いやもうほんとなんなんだろうね今の時期って。ベテラン中堅新人入り乱れてUPしまくりだ。L4U手前で力ためていたPがここまで多かったとは。


過去最大規模の祭りが今まさに開催中

アイドルマスター 「iM@S KAKU-tail Party 2」 開催・募集のおしらせ‐ニコニコ動画(RC2)アイドルマスター 「iM@S KAKU-tail Party 2」 Prologue‐ニコニコ動画(RC2)

アイドルマスター It’s time to KAKU-tail Party!! カクテルパーティCM動画‐ニコニコ動画(RC2)アイドルマスター 「iM@S KAKU-tail Party 2」 宣伝動画 [Bartender]‐ニコニコ動画(RC2)*10

f:id:sikii_j:20080210232338j:image

そしてそして極めつけ! L4U発売直前企画として前々から開催が予告されていた、参加人数60人、3日連続開催の過去最大規模のお祭り「iM@S KAKU-tail Party 2」が現在開催中です。今日がラストですよ、ラスト! 

まだ見てない人はまず↑の告知動画とプロローグを見るんだ。そして、その参加者のあまりの豪華さに恐れおののくがいいよ。きつねPは相変わらずテンションの上がる良いOPを作ってくれるなあ!


これまで振り返ってきたアイマスMAD界隈の強烈な盛り上がりは、全てこの祭りへと収束していくためのものだったのかも? とすら思えてくる最高のタイミングでの開催ですね。いや、元々L4U直前企画ということにはなっているけど、ここまで良いタイミングになるのは予想付かなかったはず。

僕は二日目までしかまだ見てない*11ですけど……凄いよこの祭りは。個人的には、二日目の時点でもういままでの祭りで最強だと断言してまって良いんじゃないかと思ってる。すでに単発で発表されたら普通にランキング上位狙えるんじゃないか? と思える作品がまあ……ゴロゴロと。

僕もこれから3日目を見に行くので、今追いつけない人も後でお祭りのリストから追いかけてこよう。今回はマジで、かつてないほど楽しい祭りになってるよ!


今回紹介した作品のリスト

*1:1月3週は2つ!

*2:出来が良くてもマニア向けの作品だとこんなに再生されない

*3:実際10万再生オーバーしてますね。

*4:初のコラボMADなので名義を変えたそうです

*5:終了後も増えているようです!

*6:当時の大喜びしている僕の様子。うむ、恥ずかしいな(笑)。→http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20070709

*7:うちはコメントが数十のオーダーを超えたら、もうまともに一つ一つ返信するのはあっさり諦めちゃう。うう……ごめんよぅ、僕のキャパ狭いんだよー。

*8:ただし貼ってるのは修正版

*9:ちゃんとそういうタグがある→http://www.nicovideo.jp/tag/iM%40S%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%BA

*10:全部は貼ってないですが、有志による宣伝動画は4つもあげられています。

*11:いや、この記事書いてたから(笑)

2008-02-06

たのみこむでSWAN SONGの再販に賛同してきたよ

海燕さんのこの記事のコメント欄で紹介されているのを見て、賛同に一票入れてきました。

へえ、こういうサイトがあるんですね。まあ説明を見るかぎり再販希望の受け入れ口というよりも、ユーザーからの企画を募集する側面が強いみたいだけど。

まあ、駄目もとでも希望がちょっとでも出てくるなら良いことです。興味があるかたは是非一票。


ノベルゲームの全編*1プレイ動画ってむちゃくちゃ悪質だから、ニコニコで広まっちゃうのはひっじょーにまずいとは思うんだけど、SWAN SONGはちょっと思い入れ補正が強すぎてもうなんでもいいから触れてくれよ! と思ってしまう気持ちは否定できない。ほんと、堂々と薦められるような状態になることを願うばかりです。

明らかに届くべき人のところに届ききってない上に、いくら評判良くても手に入る手段がプレミア付いた中古しかないっちゅーのはなあ……。


追記

とかいってたら再販の噂が。実現してくれー。


その前に話題になってたのが担当ライター瀬戸口廉也の引退。正直言うとこれからじゃないか! と思わないでもないんだけど、こうやってふらっといなくなるのがらしいような気もします。

創作から手を引く、というわけじゃないでしょう。いつかどこかでまた瀬戸口氏の文章に巡り会えることを願ってます。


……スタッフ日誌のほうのbambooさんのコメント見ると、やむにやまれぬ事情があったのかと邪推したくなっちゃうなあ。考えてもしょうがないことだけど、なんかくやしい。

*1:一部ならともかくさ

2008-02-05

明るく楽しく、かわいいだけがアイマスじゃない

アイドルマスター キスを(戸川純) 春香ソロ

さて、こないだなにやらこっぱずかしい紹介の仕方をしてしまったDikePのアイマス×戸川純シリーズ最新作が来てます。これがまた相変わらず渋い!


f:id:sikii_j:20080205211153j:image

動画冒頭、少しずつ動く星空と流れ星の流れる絵を背景にゆったりとしたイントロが流れてきます。何かカルトな人気のあるエロゲOPあたりを彷彿とさせる入りですね。

f:id:sikii_j:20080205211646j:image

春香が登場してからも、画面の大半は闇に覆われたまま……。最初から最後まで暗闇が大半を占める画面の中、ゆったりと踊る春香の悲しく切なそうな表情が強烈に印象に残ります。

そして、「黒」で統一されたイメージの中で唯一鮮明な色を放つ緑のネックレス! 彩度を落とした画面の中に濃い色を一つだけ混ぜることで強烈な印象を残すという手法は過去作でも使ってましたけど、今回はそれがさらに徹底されている感じ。一つのアクセサリーにここまで目を奪われたのはアイマスMADを見ていてはじめてかも。

f:id:sikii_j:20080205212842j:image

暗転するときも、「顔」じゃなくて「ネックレス」に光が集約していくんですよね。暗転時にゾクっと鳥肌が立って緑色が鮮やかに印象に残るのはそのため。


「悲しく切なそう」と書きましたけど、この動画から伝わってくる感情をもっと具体的に表現すると「諦め」になるかな。笑顔すらもどこか悲しい諦観を感じさせて、非常に艶めかしい。ラスト付近のタイトルの入りとか、あえて振り返らせないところとか、心にぐさぐさ刺さります。非常に明るい表情が多いこのゲームから、よくもまあここまで哀愁を漂わせる動画ができるものだ。

この作品、全体的に暗くて細かい演出に気づきにくいので、できればニコニコで見るだけじゃなく同時に公開されているStage6版も見て欲しい。

→ http://www.stage6.com/user/Dike05/video/2190120/



余談

うちのブログのメインコンテンツって言わずもがなアイマスMADなわけですが、あまり定期的に動画を紹介するタイプのブログ運営はしてません。ここ最近は精力的なアイマスMAD紹介ブログさんがたくさん増えて、定期的な動画紹介には事欠かない状況になっていますので、まあうちはこのまま新着にはあまり拘らず大きな流れを解説したりたまにテーマ別にまとめて動画を紹介したりという体制でいいんじゃないかなーとか思ってます。

特に、動画一本を紹介するためだけにエントリを起こすということはほぼやってないよね。他のことに絡めて一緒に紹介したりはしますけど。

けど今日はそれ。この動画一本を紹介するためのエントリ。

なんでやるかって? そりゃ好きだから。ええ、えこひいきですが何か?


いやー、もともとDikeP作品はあまりニコ受けしないタイプのが多いんだけど、今回は特に神作品連発週のまっただなかで発表の上に、いつもよりさらに渋い作風だから見逃され率がむちゃくちゃ高そうで……これ見逃すのもったいないよー。

まあ、発表と同時にすて6に公開してるし、ニコニコでの大ヒットはもともと想定されてないんでしょうけどね。それでも僕は大好きなので勝手にプッシュしまっせー。

アイドルマスター 極東花嫁(戸川純) 春香ソロ/Short ver.

ところで、「極東花嫁」もいいよねー?*1

*1:しつこい

2008-02-04

L4U時報動画を見ていたら

ニコニコ動画(RC2)‐やっぱり、俺の時報もおかしい。

やっぱり、俺の時報もおかしい。

どうみても公式の宣伝時報です。てんじゃPお見事。

ところで、これ見てたら「あ、そういえばまだライブフォーユー予約してないや」と唐突に思いつき、衝動的に市場で予約しちゃいました。

どんなふうに衝動的にかというと。

f:id:sikii_j:20080204213955j:image

こんなふうに。

意味がわかりませんが、まあ遅かれ早かれ買ってたと思うので良いのではないでしょうか。

@sikii_j その発言を見て思いだしたのでclick

それを見た戀塚Pにも波及したようですし。


アイドルマスター ライブフォーユー! (オリジナルアニメDVD同梱版) - Xbox360

アイドルマスター ライブフォーユー! (オリジナルアニメDVD同梱版) - Xbox360

*1

*1:うち経由で買うくらいなら市場で買おうね。(なら貼るなよ

2008-02-03

今日もニコニコ動画の片隅で、小さなムーブメントは華開く

ネタを限界までしゃぶりつくすことに定評があるニコニコ動画。今日もアイマスクラスタの片隅にて小さな祭りが起こっているようです。この祭りはあまりにもあまりな内輪ネタの極みなので、後追いの人が理解しやすいように簡単にまとめてみるをこころみんとす。


えー、まず全部説明すると時間かかってしょうがないので、大元のわかむらPを知らない人はこちら。

ようするにアイマスMADで最も有名な作者の一人です。


発端 - 第1回国際ニコニコ映画祭

全ての発端は、第1回国際ニコニコ映画祭。ちょうど今第3回作品受付中の公式企画ですね。

なぜこれが発端かというと、わかむらPはこの第1回のユーザー代表審査員に抜擢されています。で、まあユーザーなので顔出しするとまずいよねということで……

f:id:sikii_j:20080203172016j:image

覆面被ってます。コレが全ての元凶だった……。

悪ノリに定評がある職人達がこんな餌を見せられて放っておくわけがない。なんというか……プロレスラーというよりもちょっと変態チックな雰囲気を漂わせるこの仮面のイメージから、これ以降この覆面を被ったわかむらPは「艶やかな仮面」変態仮面艶村として独立し、主に2chを中心としたアイマス界隈で一人歩きをはじめます。なんか友Pのぱんつ盗んだりしてるらしいよ!

f:id:sikii_j:20080203181555j:image


ことあるごとにいぢられる覆面艶村

2chやIRCを中心とした内輪ネタとはいえ、そこはちんこうPを擁する悪ノリに定評のあるアイマス界隈、当然ニコニコにもフィードバックするお調子者が現れます。

プロM@S アイドルマスター 雪歩祭り

ニコニコ動画(RC2)‐プロM@S アイドルマスター 雪歩祭り

f:id:sikii_j:20080203181450j:imagef:id:sikii_j:20080203181529j:image

定番の北米版アイドルマスター動画にて雪歩のピンチに、「YUKIHO IS MY WIFE」のカットインと「Cosmos,Kosmos」のBGMで颯爽と乱入。


ぱんつコンバット -解放への戦禍-

ニコニコ動画(RC2)‐ぱんつコンバット -解放への戦禍-

f:id:sikii_j:20080203200619j:imagef:id:sikii_j:20080203200707j:image

「雪歩機*1に落とされたい」という発言からのネタ動画で紳士発言をばらされたり。

アイドルマスター 年間よつばねぎPランキング?

ニコニコ動画(RC2)‐アイドルマスター 年間よつばねぎPランキング?

f:id:sikii_j:20080203184632j:imagef:id:sikii_j:20080203184715j:image

雪歩に激しく叩かれて身悶える艶村P。


おいおいこんな内輪ネタ全開の動画ばっかり紹介していいのか? とだんだん不安になってきたけど、ここまで書いちゃったのでもう引き返せないんだぜ。

これを見たわかむらPはたまらずブログでこんな発言を。

ちなみに俺と、変態仮面艶村は別人ですからね!

間違えちゃ駄目だぞ!

ぱんつぱんつ! パンツをかぶれば今よりエキサイティングでセクシャルなMADがつくれる気がするぜ!

みたいな発言がふぁぼったーで晒されてても、見てみぬふりをしなきゃ駄目だぞ!


ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 祭り勃発

caramelldansen 中毒Ver. 高画質ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

ニコニコ動画(RC2)‐caramelldansen 中毒Ver. 高画質ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

ニコニコ動画でyoutubeから輸入された「ぽぽたん」と「caramelldansen」という曲を合わせた動画が一月ちょい前に発表され、祭りになっていました。※これは逆で、アイマスの祭りの波及で伸びたのが本家でした。いや、珍しいパターンなので読み違えました。調査が足りなくて申し訳ない。

マイヤヒやモスカウを彷彿とさせるノリのいい音楽、空耳歌詞を兼ね備えた非常にニコニコ向けの中毒動画です……が、上記の通り今回アイマスで祭りになるまでは本格的には伸びてなかったようです。youtubeではヒットしてたみたいですが、盛り上がりをそのまま輸入はできなかったみたい。

うん、せっかくNICOBOOMのぐりもん入れてるんだからちゃんと活用しないとなあ。盛り上がりが波及する様が露骨にわかって面白いグラフになってますね。他のcaramelldansen使用動画も祭りの本会場の「アイドルマスター 「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」」が投稿された2月1日から急激に伸びています。

あと1月の末あたりからジワジワ伸びてるのが多いようだけど、これは関連動画が増えてきて祭りの予兆になっていたということかな? うん、このデータはおもしろい。


そして、時間差でアイマスに伝わり、本格的な祭りに。←いまここ

アイドルマスター 「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」*2

ニコニコ動画(RC2)‐アイドルマスター 「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」

初音ミク「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」フルver空耳歌詞付

ニコニコ動画(RC2)‐初音ミク「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」フルver空耳歌詞付

【手書きMAD】アイドルマスター CARAMELLDANSEN 中毒版【トレスアニメ】*3

ニコニコ動画(RC2)‐【手書きMAD】アイドルマスター CARAMELLDANSEN 中毒版【トレスアニメ】

う・・・う・・・うわぁうわぁ・・・

ニコニコ動画(RC2)‐う・・・う・・・うわぁうわぁ・・・


この祭りの最中に、2chでこんなことが。

ある日の風景 こんな俺たちもせいっぱい

ニコニコ動画(RC2)‐ある日の風景 こんな俺たちもせいっぱい

ちょうど昨日紹介したばかりのえこPの新作フォントネタとも絡み、どんどんカオスな方向へ。


アデムラマスター、爆誕

アデムラマスター 「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜) 」

ニコニコ動画(RC2)‐アデムラマスター 「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜) 」

そして、それまでの全てが融合して、遂にこんなのできちゃいました。

内輪ネタがまわりにまわってやたらとハイクオリティなものへ昇華して、とうとう1万再生オーバーのヒット作に。今現在も順調に伸びとります。この動画、こないだ紹介したやよいを踊らせる祭りのえこPへの返答リンクから端を発したがぶ呑みへの返答リンクとも絡んでますね。

えーっと、これ、感動していいところなんだよ……なあ?

ちなみに、サムネはわかむらP代表作のPSPS↓のパロディね。

ニコニコ動画(RC2)‐アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風


後世の歴史家はこれをアデムラムーブメントと呼んだとか呼ばないとか。

このタグ、機能しちゃってるんだよなあ。

MAD作者がMAD素材になる時代、これを行き止まりと見るか成熟と見るか……みたいなことを真面目に考えるのもアホらしい気もするけど(笑)。


アイド(ryマスター ごまえー回転寿司 胡麻和え風

ニコニコ動画(RC2)‐アイド(ryマスター ごまえー回転寿司 胡麻和え風

とかなんとか書いてるうちにまた何でもかんでも混ぜちゃったカオスな動画がタグに増えてたので、最後に紹介しておきます。

*1エースコンバット6のDLC

*2:今見たら20万超えてた……。すげー勢い。

*3:↑と奇跡のネタ被り。こちらも10万再生Over

2008-02-02

アイドルマスター っぽいフォントのPV

ニコニコ動画(RC2)‐アイドルマスター っぽいフォントを作ってみた M@STER FONTS PV

アイドルマスター っぽいフォントを作ってみた M@STER FONTS PV

本日発表された待望のえこP新作、今現在もすごい勢いで再生数マイリスト数共に伸びてる最中ですが、もう皆さんご覧になりましたでしょうか?

いや、驚きましたね。なんと自作フリーフォントのPV! 映像素材はほぼその自作フォントのみ!

f:id:sikii_j:20080202213302j:image

f:id:sikii_j:20080202214403j:image

音楽に合わせてアイマスキャラのシルエットが踊る! 踊る! なんでこの素材のみでこんなかっくいいムービーが作れるんだこの人は……。

で、このムービーの現在の登録タグがこれ。

ゲーム アイドルマスター えこP M@STER_FONTS プロの犯行 予想の斜め上をいくえこP ニコニコ技術部 踊る人形(フォント ジャンル:えこP

ジャンル:えこP。「常に新しいことをする」えこPに僕らは振り回されっぱなしです。


orgonePも良い仕事しすぎな件

動画の素材に使うも良し、HP用の素材に使うも良し、印刷物に使うも良し、

みなさんが楽しんで使ってくだされば幸いです。

このA〜z,0〜9に対応したアイドルマスターのキャラが踊るフォント「M@STER FONTS」はえこPのブログで現在公開中です。素材として色々と応用が効きそうだし、これからのアイマスMADで見かけることも多くなるかも。使い道を今考え中、というかたも多いのではないでしょうか?

あと、使い道が思いつかなくてDLしていない人もとりあえずもらっときなさい。一緒に入ってるorgoneP作の対応表の壁紙が無茶苦茶いい仕事してますから。


f:id:sikii_j:20080202221224j:imagef:id:sikii_j:20080202221247j:image

iDOLM@STER feat. AZUSA 『LIFE』

iDOLMASTER×FPM 301  『DANCE DANCE DANCE』

元々このようにスタイリッシュな壁紙風の演出を随所に挟むことに定評があるorgonePですから、とてもおまけとは言えないレベルの仕事を見せてくれてます。

f:id:sikii_j:20030101000008j:image

こんなのとか、

f:id:sikii_j:20080131131406j:image

こんななのとか。いい感じにそれぞれのキャラの特徴掴んだかっくいい壁紙が10キャラ全員分あるんですよ! えこP×orgoneP=最強!!

ほらほら、いいからすぐにえこPのブログへDLしにいくんだ。

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |