ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2008-03-30

みんな大好き「みんなのうた」

「みんなのトラウマ」「でもみんな大好き」というタグがついている動画を見たことありませんか? ニコニコ動画で「みんなのうた」動画によく付いてるタグ。

実は「みんなのうた」って映像も音楽もそう馬鹿にしたもんじゃない……というかモノによってはそれどころじゃないものが普通に混じってたりしますよね。子供の頃に刷り込まれた映像と音楽がノスタルジーを刺激する効果もあり、「みんなのうた」の曲、映像を元ネタにした動画は根強い人気があったりする。アイマスMADにおいて「おっさんホイホイ」というジャンルがかなり大きな勢力を誇るのと同じ理屈ではないかと思います。*1


サムネがちと重いので格納。

続きを読む

*1:まあアイマス系動画は単純にメインの年齢層がニコニコの平均より若干高そうな感触もあるけど。

2008-03-27

ニコニコ動画で新しいラジオの楽しみ方が誕生していた

こちら経由で知ったんだけど、さよなら絶望放送方式略して「SZBH方式」というものがあるらしい。

Webラジオ「さよなら絶望放送」の略称。

番組名をローマ字読みにした「Sayonara ZetuBou Housou」より。


あるいは、Webラジオを聞きながらニコニコ動画などでコメントを残すといった場合、Webラジオ自体をアップロードすると著作権上問題があり削除されるためこれを回避するため再生時間だけを表示した無音の動画を作成し、Webラジオを視聴しながらそこにコメントを残すという方式のことをさす言葉として一部で使用されている。

この方法であれば著作権上の問題が無くなる。

Webラジオ「さよなら絶望放送」で同方式の動画がポピュラーになったためと思われる。

実際にニコニコでタグを見てみると……

おお、ほんとにかなり広がっているではないか。

見てもらえばわかるが本当に絵も音も無くタイムラインが流れているだけ。タイトルが「さよなら絶望放送」じゃなければ意味がわからない動画なのに、2万再生もされている。これは面白いなあ。

元記事の有村さんに最近のゼロの使い魔ラジオでそういうものがあるらしいというのは聞いていたのだけど*1、ここまでポピュラーになってる先例が既にあるとは……。


ゼロの使い魔ラジオだけじゃなく、既にアイマスにも波及しているようで。

こちらの「アイマスレディオ」「アイドルマスター Radio For You!」と同時に視聴することで、コメント付きでラジオを楽しむことができる。

アイマスのラジオは昔からニコニコでかなりネタにされてきていて、人気動画も数多いというのは以前記事でまとめた。

ラジオでの声優キャラが表に出てきたネタ動画としては、こんなのもある。

こんな感じのラジオに興味持つきっかけになる宣伝動画は数多いんだけど、ラジオを聞く習慣がある人ってけっこう限られてるよね。でもそんな人でも、ニコニコでコメント付きならそれなりに楽しむことができそう。しかも権利関係の問題も無い。

ラジオネタ使ったMADでコメント用動画に誘導して皆でラジオを楽しむって文化が広まると、共有されている情報がさらに多くなって面白いことになるかもしれない。コアになりすぎるきらいもあるけど、そこはネタの濃度でなんとかなるのは↑の動画見て貰えばわかると思う。元ネタ知らなくても面白いでしょアレは。


以前、id:wanda001さんがtwitterでフルバージョンの音源を使ったMADを音源無しで配布して各自で持ってるCD音源と合わせてもらうって発表方式はありえないのかなあという話をしていて、僕はそのとき「ちょっと現実的じゃないでしょう」って反応してたんだけど、こういう方式がメジャーになるようなら一つの可能性としてそれもアリかもしれないと思えてきました。フルバージョン音声無しMADとCD音源の結合方法ガイドラインみたいなものがあれば或いは……しーなPのキラメキラリフルとか惜しすぎるもんねえ。

*1ニコ動ウォッチャー同士ということで最近けっこう仲いいのだ。こないだの日野理恵記事の情報元をぼかしてたのは、あちらさんがプロのライターなので一応配慮していたのである。

2008-03-26

今日の動画 その26

アイドルマスター shiny smile 雪歩 白と黒‐ニコニコ動画(SP1)

新DLC*1パンキッシュゴシックとグッドスリープパジャマ、さらに新曲shiny smileの全てが楽しめる動画。くらわんP昨日のうちに三つもUPしてます。パジャマは髪型も変わる! これからも予約特典じゃない新曲DLCというのはありえる? あるなら値段が暴落しているらしいL4Uの価値は一気に跳ね上がる。

てか安いファンディスクじゃなくて完全新作として出すなら、shiny smileくらいは最初から入れておかないとやっぱ厳しかったんじゃ。DLCで稼げるたって買ってる人の絶対数が少ないんじゃなあ……。

*1:こないだ5,000ゲイツ追加したのにもう残高無いのはどういうことだろう……

2008-03-22

はてなニコ動対応問題の予測→表面化→ほぼ解決の流れ

ニコニコの外部プレイヤーとはてなの注目の動画関連の話題が相変わらず盛り上がっています。この件、なんだかユーザーの反応もニコニコやはてなの中の人の対応もやたらと早い印象ですね。

ちょっと時系列順に追ってみましょうか。


まず、はてながニコニコ動画に正式対応のお知らせ(正確にはニコニコが外部プレイヤー実装して、複数のブログがそれに対応)。

それを見て僕もすかさず大喜びで記事を書く。当日にすぐ取り上げたけど、既に反応してた人もたくさんいたはず。ポイントは動画ブクマの価値上昇の部分で、ここを大きくクローズアップして取り上げたのはこの記事が最初……のはず。

で、その記事に対する反応から広がった外部プレイヤーをブログに貼ったときに起こる問題の予想やその対策案など。

ニコニコの中の人が一週間やそこらで大幅に外部プレイヤーを改良してくれたので、このへんで心配されてたことの8割くらいは解決しちゃいました。僕が気にしてたプレイヤーの重さもyoutubeより軽いんじゃないか? ってくらい軽くなり、再生数も反映されるようになり、プレイヤーのサイズ変更が出来るようになり、動画タイトルと作者コメの一部が表示されるようになった。タイトル、作者コメ表示のおかげでニコニコ動画本体との情報格差も多少は軽減された。

この仕事の速さ、かゆいところに手が届く改良はもっと評価されるべき。これで外部プレイヤーに関するシステム的な問題はほぼ解決したので、後は紹介する側の工夫次第というところか。

また、これも外部プレイヤー対応が発表された当日にニコ部のid:noreplyさんがはてなの「注目の動画」の急激なニコニコ化による「はてブけまらしい問題」が発生するだろうと予測されています。アカウントを持ってる人しか見られない動画をブクマする後ろめたさは持たなくても良くなったが、動画の偏りによる不満は噴出するだろうという。予測するだけではなく、すかさず対応策のアイデアも提出しているところが素晴らしい。

僕が発表されてすぐに脊髄反射で書いたニコニコ外部プレイヤー紹介の記事には18個もトラックバックが来ているのだが、最初の一つがこれだったりする。むちゃくちゃ早い。

そして、この予測は的中。しばらく経って様変わりした「注目の動画」に対する不満が噴出しはじめる。

とはいえ、これはユーザーに対して空気読めと自重を迫るようなことではないしそれで解決する問題でもない。システム側が対処するまではユーザー個々でフィルターをかける方法を模索するしかないかと思っていたら……

すかさずはてなが「注目の動画」でニコニコを分けて閲覧できるように対応。これまた問題が表面化してから対処されるまでがやたら早い。はてなの中の人グッジョブ。


さて、ざっと振り返ってみたけど……これたった2週間程度の間に起こっていることである。ニコニコ関連の出来事って何でもかんでも動きが早すぎて、リアルタイムで追っかけてないとわけわからなくなるね。

ま、別に細かい経緯まで全部追わなければいけないってわけじゃないからいいんだけどさ。

2008-03-21

今日の動画 その23

アイドルマスター Live For you...‐ニコニコ動画(SP1)

坂本真綾オンリーイベントMaay@s参加作品。抜きとカメラ固定を利用してありえないカメラワークを実現しています。ある程度アイマスMADを見慣れてるとここまでキャラが近づいたら戻る、次にこちらに動く……みたいに自然と予想するラインを普通に超えてくる。初見はそれに対する驚きを感じるしか余裕ないと思うので、終わったらもう一度じっくり見ましょう。

「The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki」活用のススメ

wiki2

以前、初心者のためのアイマスMADの巡り方という記事で「ニコマスWikiは情報量が多すぎて本当の初心者には向かない」というようなことを書きましたが、逆に言うととっかかりさえ知ってしまえばとっても便利な場所です。もともとアイマスP(MAD作者)の情報の集積地としてかなり優秀で、最近はそれに加えてリンク集、イベント告知、最新情報のお知らせなどなど、ポータルサイトとしての機能も充実してきているようで。これを利用しない手は無い。

ただ、内容は充実してるんだけど若干サイト構成がわかりにくいんだよなあ……どこに潜ればどの情報があるのかっていうのが、トップページ眺めただけだと若干気付かれにくい。せっかく情報量多くても使われないともったいないので、今日は宣伝がてら内容を紹介してみようと思います。


投稿Pリスト

現在ニコマスWikiを利用している人はだいたいこれ目的だと思われるので、詳しい説明は不要かな。トップメニューから名前順にまとめられているのだけど、作者名をググって辿り付く方も多そう。

編集人たちが地道に情報を追加し続けた結果かなり大規模なデータベースとなっていて、かなり便利。作者名と一緒に作品リストや代表作のリンクがズラーっと並んでいて、作者ごとの個別ページに飛べばさらに詳細な解説と最新作、代表作のサムネで貼られていたりする。気になる作者名があれば調べてみるといいんじゃないかな。

個別ページは基本短い解説+代表作+最新作リンクといった感じなんだけど、古参の名物作者や人気作者など、ページによってはブログのまとめ記事のような様相を呈していたり。

例えばここらへん。わりと最近編集されていたので見てみたら、どっちも相当詳しく書いてある。わかむらPはデビュー作から順にほぼ全作品に言及、人気架空戦記「伊織幻戦記」の糸冬Pは全話に煽り文が。

色々書きたい対象のPはいるけどブログを開設するほどではないという方は、現在記述が少なめのPを狙って編集してみてはいかが?


最新ニュース速報

今北産業

実はこの今北産業もかなり便利。

その日のニコニコ動画本体のランキングに入っているアイマス関連動画を抜き出して貼ってあったり、その日起こったニュースやイベント情報が書いてあったり、ニコマス関係の最新のトピックを毎日簡潔明瞭にまとめてくれています。アイマス系ニュースをまめに取り上げるサイトは数多いですが、最新のトピックを常に確認できる場所って意外に無いですからね。個人サイトだとどうしても抜けが出てくるので、辞書的な使い方とはちょっと違うWikiの有効活用をされているみたい。

ちょっと前のトピックも今月産業、先月産業で確認できるし、それ以前の過去ログも別ページにまとめてある。とりあえず今ニコマスで何が起こってる? ってときにここに行けば大まかな出来事は把握できる。毎日更新してる編集人乙です!


見る専祭り

【目的】

 見る側の立場から、いつも楽しませてくれる職人を応援する目的で

 今まで作品の感想等を表した事のない人達ももっと外で作品に対する熱い感想を

 どんどん発信していこうというのがコンセプトです。

【内容】

 1.熱い感想や紹介文満載のマイリストをスレで公開する

 2.ブログを開設し作品のレビューを掲載していく

 3.wikiやその他の共同スペースを作ってみんなが充実させる

 などなど案はたくさんあります。

 既に2回ほど実施していますが、今後も色んなアイデアを募集中です。

 見る専祭りに決まった形はなく、いつも現在進行形ですので企画スレへ是非お越し下さい。

見る専祭り

以上のように、動画をUPしていない見る側もみんなで積極的に職人を応援していこう! というコンセプトで開催されている「見る専祭り」の企画ページもニコマスWikiの中にあります。第一回のマイリスト公開祭りには僕も参加させて頂きました。

活動の一環として「ブログ開設推進」も掲げており、一月期にニコマス紹介系サイトが急激に増えたのはこの祭りの影響。今現在この祭りをきっかけに開設したブログは7つに達しているそうです。ここ最近紹介サイト同士の横の繋がりが強くなってきたのもこの祭りの影響と言っていいと思う。

すごく良い企画だと思うんだけど、このページWikiのトップからリンク貼られてないんだよね。祭りの過去ログから辿らないと↑のページにたどり着けない。人集めてナンボの企画なのになんでリンク貼ってないんだろ? なんか事情があるんでしょうか。


リンク集

bloglinks_l

で、今回の記事を書くきっかけになったのがこれです。

見る専祭り発起人のarakawa77さんがニコマスWikiでアイマスMAD紹介ブログのリンク集を整備してくれました。紹介ブログはだいぶ数が増えたとはいえさすがにPのブログに比べるとだいぶ少ないので、こんなふうに簡単なサイト紹介文と共に1ページでまとまってるととても便利。

さすがに数が多すぎて全部回るのはしんどいかもしれませんが、ここをターミナルにしてお気に入りのブログを見つけて、Wikiでも薦められているようにRSSリーダーアンテナに放り込んで更新チェックをするといいんじゃないかと。まあLDRに慣れちゃうと50や100程度の巡回はそれほど苦にはならないんだけどね。


元々ニコマスWikiにはP名順にまとめられたブログリンクはかなりしっかり整備されていたのですが、一応欄のあった紹介ブログ系のリンクはほとんど使われてなかったんですよね。そこに気づいたとりさんが紹介系を網羅したリンクって無いの? という疑問を出しまして。

それを見たarakawa77さんがすぐに反応して、Wikiのリンク集を一日で整備してくれちゃった、という流れ。ジェバンニ! ジェバンニ

実はこの紹介系網羅したリンクってないよなーという疑問は僕も持ってまして*1、それであまり綺麗なまとめとは言えないのは自覚しつつ、自分のまとめブックマークを公開する記事を書いたりしてたんです。

今回、Wikiでリンク集が整備されたことでこちらのまとめの役割は終わったかな。うん、いい叩き台になってくれたようで、公開した甲斐があったというものです。一応まだ公開していますけど、もうこれからはミラーくらいの気持ちでいいでしょうね。一ページに紹介文と共にまとまってるほうがどう見ても便利。


このリンク集についてarakawa77さんが意見募集をされていたので答えておきます。

焦点としては、今後各ブログ主にお願いして備考欄を編集してもらうとした場合

今の形式でメンテしやすいかです。表形式は私個人の好みですので、ひょっとしたら

Pのブログリンクのような形式の方が見やすいと言う意見の方が多いかも。

備考欄のメンテしやすさはPのブログページの方です。

Pのブログはなんせ数が多いし、ブログ名よりP名のほうがわかりやすいのであっちのほうが向いてるけど、紹介系はあの形式でいいと思いますよ。Pなら先に作品を見ていることがほとんどでしょうけど、紹介ブログというのは実際見てみないとイメージわかないので、簡単な説明文はやっぱりあったほうが良い。

メンテのしやすさはテーブル記法使ってるだけだし紹介文書くだけならそんなに問題無いのでは。でもこれは僕がはてなでブログ書いてるからかもなー。はてな記法ってWiki記法に近いらしいから。

あと備考欄の編集なんですけど、僕はむしろ自分のとこの説明のほうがちょっとやりにくいかも。そりゃブログ主自身が編集するのが一番ってのもわかるんですけど、どうも自分のブログの外で自分の紹介文書くってのがちょと恥ずかしい(笑)。なので僕んとこはもう誰かにおまかせします! 好き勝手書いちゃってください! その代わりCさんとことか編集しよっかなー。


最後に、意見募集で貼られてたコラが良かったので転載させて貰います。い〜っちだんけつ〜。

danketsu

*1:Wikiの紹介系リンク機能してないよねってのはこの話が出る前から実は思ってた。口出す気は無かったけど。

2008-03-18

一つの作品を全力で紹介するのこと。

ここ最近アイマスのPさんや紹介ブログさんとの交流がだんだんと増えてきまして、色んな人の話を聞いているうちに僕の普段の動画紹介に足りてない部分というのが見えてきました。……どーも一つの動画を詳細に取り上げるってのが明らかに苦手なんだよね。どちらかというと周辺情報から外堀を埋めていく感じのほうが得意。

人には向き不向きってものがあるんだしまあいいかなーとも思うんですが、それでいつまでも挑戦しないままってのも悲しいよね。


ということで、今回は一つの動画をいつもよりちょっと詳しく取り上げてみます。お題はこちらの動画。

D

現在開催中の坂本真綾オンリーイベント「Maay@s」で発表されたタクヲPの作品です。

参加作品のリストはこちら。

既にかなりの数が発表されていますね。

この中からなんでこれを選んだのかというと、なんか全編にわたって作者の意図がパンパンに詰まっていて、頭から見直して再確認したくなる動画だったので。


f:id:sikii_j:20080318232949j:image

まず動画冒頭。はい、どアップですね。

この動画は、最初から最後まで一貫してアップ中心で動きも最小限に抑えられています。アイマス動画を見ていて一番目にすることが多い画面の真ん中でアイドルがダンスしている構図がとても少ない。だからカメラがロングにググっと引いて全体の動きが見えたときに快感があるんだよね。

いやこれタイムリーな話でして、ちょうどアイマスMADって中心にアイドルがいる構図を崩した作品とか、動きにタメがある作品ってけっこう少ないのでは、という話を聞いたところだったんですよ。んー、最近けっこう増えてきたような気がするけど確かにそんなに多くはないかなあと。

で、そんな話を聞いた直後にこれを見たら、おお、まさにそれを意識して作られてるじゃないか! と驚きました。中心にアイドルを置くことにこだわっていない*1

f:id:sikii_j:20080318235136j:image

f:id:sikii_j:20080318235132j:image

f:id:sikii_j:20080318235129j:image

例えば、この一連の動きって画面の中心が「腕」なんだよね。腕の動きに合わせてカメラが動いて、一回見切れてから戻ってくる。そこまで動きが最小限に抑えられてるところに急にカメラごとダイナミックに動くから、とても気持ちいい。


それだけじゃなく、歌詞の内容に合わせた演出にもかなりこだわっているみたいで、

f:id:sikii_j:20080319000234j:image

f:id:sikii_j:20080319000231j:image

f:id:sikii_j:20080319000226j:image

これスクショで見てわかるかな? 「明かりが灯るの」って部分で実際に明るくなって、向かいにいる千早にその明かりが照り返してるんですな。照明の明るさを変える演出は、この部分以外もポイントポイントで複数回投入されています。

「夕暮れ」というフレーズがあれば夕暮れの街並みを透過して重ねてみたり、「耳を澄ませる」という歌詞なら耳を澄ませる表情であったり、「空の果て」という歌詞があればカメラが上に動いていく。これ5分超の長い動画なんですけど、最初から最後まで意味の無い部分を一切作りたくないと言わんばかりです。


ゆっくりとした曲調に合わせた動画なので、特にこういう細部のこだわりがわかりやすいというのもあるかな。

ただ、見た人を一気にもっていくには激しい動きが少なすぎるので、途中でジェノちゃってる人もいるかなあ……たぶんサビまで見てしまえば最後まで引っぱられると思うんだけど。

f:id:sikii_j:20080319002628j:image

サビに入る瞬間の雪歩の表情とか鳥肌もん。そこまででピンと来てなくても一気に引き込まれると思う。


f:id:sikii_j:20080319003419j:image

f:id:sikii_j:20080319003418j:image

最後の最後にそこまで徹底して嫌ってきた中心に三人が並ぶオーソドックスな構図をもってこられたときの衝撃と来たら! 途中で止めてここまで辿り着かないとか、あまりにももったいないですぜ。

*1:こだわるというか、見切れる構図作るほうがめんどくさいからわざわざやる人が少ないという話でしょうけど

2008-03-16

釘宮病がさらにヤバいとの噂⇒ホントにすごかった

さて、「釘宮病」といえば声優属性の無い人でもニコニコあたりをうろうろしていればだいたいは名前くらいは聞いたことのある奇病として有名ですね。*1

ニコニコ動画で最も有名な感染源といえば、超定番動画の暴言集が挙げられます。

釘宮理恵のラジオ等での発言をある意図をもって編集してまとめたものなんですが、45万再生もされてます。声優の名前も知らないし声聞いても判別なんてほとんどできないよって人でも*2、まあこれくらいなら見たことあるでしょう。

あとアイマスファンなら、水瀬伊織中の人でおなじみだよね。

iviewcapture_date_16_03_2008_time_12_47_20

↑この子。凸。

罵り声をリミックスして曲にしてしまったという、まさに病気と呼ぶにふさわしいベホイミ氏の作品が有名です。

この変態! ド変態! The Hentai!


ここらへんなら僕もそれなりに見てたんですが、なにやら釘宮病ヤバいよさらにヤバくなってるよーみたいな噂を聞いて見てみたら……ほんとにすごいなこれ。

D

ナニこのバカップル。

おいおいアニメじゃなくても素でツンデレじゃん! すげえ! というのが最初に挙げた暴言集のウリだったわけですが……もはや完全にデレッデレです。ツンのかけらも見当たりゃしません。

ちなみにこの動画の後半はゼロの使い魔ラジオの42回で、なんかこの回ずっと釘宮が上の空でろくに日野の話を聞いてねえと思ったら、番組の最後にアレなんだそうな。公開でなにをやっとるんだアンタらは(笑)。


あと、一緒に薦められたこれなんかもそうとうなもんで。

D

だからなんだこの公開ノロケは。

もう見るほうも慣れてきたのか、なにこれ素でツンデレじゃん! とかこの展開がどうこうだとか、そういう意味の通った反応しません。より動物的になってます。

iviewcapture_date_16_03_2008_time_12_10_08

全編こんな感じ。「くぎゅううううううううう」はもはや鳴き声とか祈りの言葉に見えてきます。ここまで来たら立派な病気と言ってよいでしょう。


こんなエンターテインメントの在りかたがあるとはなあ。まあうたらじから続く伝統と言えるのかもしれないけど……いやいくらなんでもここまでじゃなかったよね。

*1アンサイクロペディアは「だいたい、あってる。ネタだけど」なので間違っても鵜呑みにしないように

*2:僕もそうだけど、さすがに釘宮くらいはわかる

2008-03-15

今日の動画 その21

最終鬼畜全部亜美 (一部真美)‐ニコニコ動画(SP1)

「最終鬼畜全部声」を人力VOCALOIDで! アイマスの人力VOCALOID職人は相変わらず化け物揃い。どんどん遡れてしまうので、音源をどう書くか迷いました。同人STG音源の同人のセルフパロディの人力VOCALOID化という。まさにニコニコ。

2008-03-14

今日の動画 その20

【アイドルマスター】 ぼくはくま‐ニコニコ動画(SP1)

くまじゃねえか! ……アレ? みたいな。意地の悪いフィルターがステキです。突っ込みぢからが試されるぞ!

ブログで動画を紹介するということ

現在アイマスMAD紹介系ブログ各所にて、紹介ブログのスタンスや役割についての話が盛り上がってるようです。わっほい楽しそう! とばかりに僕もさっそく反応しますよー。

で、本題に入る前に言っておきたいことが一つ。僕はとてもとてもうれしい。こんな話題が盛り上がるほど、アイマスMAD紹介ブログの世界が広がったことが本当にうれしい。悩みつつも書かずにはいられない同胞たちよ! 世界はそれを、愛と呼ぶんだぜ!

1.ニコマスファンに向けての、「こんな作品がありますよ!」という紹介

2.Pさんに向けての、「見ましたぜ!」という感想

3.アイマス動画界で起こった現象に対する意見表明

(さらにコメント欄で追加)

4.マイリスト代わりとか気に入った動画の記録用

5.同好の士と交流したい・意見交換したい

とひととおりアジってみたところで本題。こちらのカズマさんところの意見募集に気合入れて長文書き込もうかなーと思ったのですが、「いいからお前は自分とこで書け」的な助言を複数の人からされたので記事でやります。


1.ニコマスファンに向けての、「こんな作品がありますよ!」という紹介

んー、「これは無い」という人が多いのかな? 僕は多いにありまっせ。一つ訂正させてもらえれば、「非ニコマスファンも含め、こんな作品がありますよ! という紹介」で。


これを紹介ブログの主が堂々と主張しにくい原因って、動画貼ったってせいぜい見に来てくれる人の5〜10分の1程度しか飛んでくれないし*1数千〜数万再生が当たり前のニコ動本体への影響力は限りなく少ない、という事実があるんじゃないかな。

しかしですね、「爽快・楽しくなる動画」さんのコメント欄にも書いたんですけど、それニコ動本体と同じ基準で見るから少なく見えるだけじゃないかな。


まあ、考えてもみてください。ファンの一人がお薦めの動画をもっと紹介したい! と思って、ニコ動内で出来ることって何でしょう? 自分で再生すること、コメントすること、マイリストに入れること、リストを工夫して紹介文にも凝ってみたりすること……あたりでしょうか。確かにこれらが大量に集まったときの効果はすさまじいものがあります。それがニコニコ動画の勢いというもの。

対して、仮にブログに紹介して再生が100増えたとしましょう。一人がアクティブにコメントすることで、マイリストが1増えることで、同じこと実現できます? さらにブログ一つではなく数十個*2にまで膨らんだ紹介ブログ総体として見ればどうだろう。ニコニコ本体のうねりに比べればそれでも小さいかもしれないけど、馬鹿にならないものになると思いませんか?

また別の視点から見ると、ニコ動内の再生数はわかりやすい反響ですが、ニコ動の外で作品が話題になることもまたわかりやすい反響に他ならないんですよね。ニコマスに興味を持つ人が増えたかもしれない、作者を意識する人が増えたかもしれない、あるいはニコニコ動画に興味を持つ人が増えたかもしれない。それは数字では計れない影響です。ニコニコ動画の外で紹介されたという事実それ自体が、作品の広がりの一形態と言える。


ニコニコは無数のユーザーによって動いてる場所であり、僕ら紹介ブログもそのうちの一人。ブログ主がたった一人で、数百万人のうねりと同じ土俵に立つこたあないんです。

大丈夫、あなたがたは胸を張っていい。仮に数十〜数百程度の再生が増えただけだったとしても、一人が出来ることとしては最大限に近い効果を上げているのだから。


というかね、書評系やエロゲレビューサイトと比べれば僕らみたいな動画紹介系ブログってすっごく恵まれてますよー。たったワンクリックだけで紹介したものを見てもらえるわけですから。


2.Pさんに向けての、「見ましたぜ!」という感想

えー、これは「有る」と答えてる人のほうが多そうだけど……すいません、僕はここあんまり意識してないです。

作った本人がどう思うかっていまいち想像付かないんだよなあ。動画を見た人がどう思うか、知らない動画が紹介されてたとして、どんな紹介なら興味を持つか、あたりなら自分に照らし合わせればいいのである程度想像はつくのだけど。

きゃのん

動画作ってうpしてる側としましては、ぶっちゃけ自分のを取り上げてくれればそれだけで嬉しいです。テンション上がりますw

このきゃのんPのコメントみたいなことは他のPからも多々聞いてるので、取り上げたその事実だけで伝わってくれいと甘え気味かなー。ブログやっててもね、他のブログで自分の名前が出てくるとやっぱうれしいものです。そこまでなら僕にも想像できる。

この作者さん向きの視点ってやつは正直弱いので、一番の課題です。


3.アイマス動画界で起こった現象に対する意見表明

しょっちゅうやってますね、はい。

たぶん他の紹介ブログのかたは一番優先順位低いところだと思いますが、うちのアイマス系の記事で人集めてるのこういうのばっか。お騒がせしてすいませんほんとすいません。いやー、だって気になるじゃないすか! 良い方向に進んで欲しいと思うじゃないですか! こればっかりはもう、小利口というか小賢しいというか、そんな感じの僕の性分でございます。考えてしまうものはしょうがない。

慎重さを忘れないように気を付けます。悪い方向に進むきっかけにはならないように。


4.マイリスト代わりとか気に入った動画の記録用

ブログはじめた当初のメインはこれでしたが、今は違います。多少残ってるとすれば日替わり動画やたまにやるまとめ記事がそれになるでしょうか。マイリスト代わりならブクマ拡張マイリストがありますし、公開している以上個人的な記録用という考えは僕には甘えになるかなーと。いや、あくまで「僕には」であって、そういう人が甘えてるというつもりはないですよもちろん。

ニコニコ本体のマイリストも、現在は自分用というよりも公開用及び投票用として割り切っています。自分のために使うなら、何かしら別のもので代用が効くのだからそれでいい。もうたいがいヘビーユーザーですから、そのへんライトユーザーと同じ感覚でいる必要もないかなーと思ってます。


5.同好の士と交流したい・意見交換したい

これはもちろんあるよ! うちはコメントもトラバも常時ウエルカムなので、紹介ブログさんも作者さんも遠慮せずにどうぞどうぞ。というかうちのコメント欄は真面目な話が多すぎだと思うんだ。いやそりゃサイトの色だからしょうがないし、僕もそういうの嫌いじゃないんだけど、もっとgdgdに慣れ合うのもアリだと思うなっ。



こんなところで。普段カズマさんとこにはあんまり表だって絡まないようにしているけど、広くご意見募集してるってことだしたまにはいいよね! 仲良くしようぜ!

*1:単品紹介でかなり人が集まった記事でも3分の1もいかないかな。うちだとニュースサイト効果、波及して別のブログが取り上げてくれた効果なんかが全て複合した最大値でもたぶん+2000くらい? 元々伸びてる動画は計りようが無いし。

*2:僕がブックマークしてるだけで39。実際はもう50超えてる?

2008-03-13

今日の動画 その19

アイドルマスター 坂本美雨 「in aquascape」 千早‐ニコニコ動画(SP1)

L4Uらしいロング固定のカメラ。動きの少なさが曲と千早の雰囲気に合っていて、透明感のある映像を作り出しています。

2008-03-12

外部プレイヤーでも再生数が増えるようになった模様

やったー 外部プレイヤーでの再生でも、再生数が増えるようになったよー\(^o^)/

再生数の反映実装されたみたいですね。あと数日中にプレイヤーの重さも緩和されるとか。やったー\(^o^)/


後のシステム的な問題は前の記事のコメント欄で指摘されている外部プレイヤーで再生した場合の微妙なズレ(プレイヤーの枠が元動画のサイズになってるのが原因?)あたりになるかな? なんかこっちもすぐに対処されそうな予感。ニコ動中の人仕事はやいね! えらいっ!


あと作者コメ、タグなどの情報について。ぶっちゃけ作者コメやタグまで毎回確認してる人はニコ動会員でも非常に少ないので、そういうところまで見る層はプレイヤーの再生だけではまず満足せんでしょう。むしろ「いままで可視化されていた情報が見えなくなった」ではなく「可視化されていなかった動画が外にもアピールできるようになった」というふうに受け取って、タグや作者コメまで気になる層を増やすために上手く利用したいところ。

エコノミー回避が出来る点については……外部プレイヤーにもエコノミー適用で対処するんじゃなくて、なるべくニコニコ内部でもエコノミーの率を減らす方向でいってほしいとこですねえ。そっちのほうがみんな幸せになるし。

というか再生されるまでじっと待つとか時間でエコノミー気にしなきゃいけないとかマイリスト100とかNGID少ないとか、今じゃ想像もつきません。お金かかるったって月たったの500円やそこらなんだから、意地はらずにみんなプレミア入っちゃおうぜー。月300〜500円くらいの他のサービスと比べても費用対効果は段違いだよ。


関連記事

それぞれの記事のコメント欄も参照。

2008-03-11

今日の動画 その17

アイドルマスター「Everlasting Love」星井美希‐ニコニコ動画(SP1)

キャラの動きに合わせて動いたりちょっと斜めにずらした感じのカメラワークがとても気持ちいい。だまPの塊魂系MADはどれもほんと楽しいのばかり。マイリストから巡ってみよう。

うー、わっほい! のかわいさは異常。

アイドルマスター ライブフォーユー! (オリジナルアニメDVD同梱版) - Xbox360

アイドルマスター ライブフォーユー! (オリジナルアニメDVD同梱版) - Xbox360

発売間もないアイドルマスターL4U。このゲームには既存のアイマス楽曲のリミックスバージョンが複数収録されています。remixAはゲームの実績解除で、remixBはダウンロード販売によって追加される仕様。

このリミックスバージョン、かなりはっちゃけてます。既にいくつか聞いたかたならわかると思うのですが、オイオイこれほんとに公式のリミックスかよ!? と突っ込まずにいられないようなものがたくさん。

戦隊モノとかロボットアニメのOPのようなノリの「おはよう!!朝ご飯RemixA」とかまるで黒ミサのような「蒼い鳥RemixA」とか。さっそく職人がネタにのっかった作品が公開されています。

うんうん、ゲームで聞いた瞬間誰か絶対こういうの作るだろうなーと思ったよ(笑)。「朝食戦隊スイハンジャー」作ってるのは初期に特撮×アイマスの名作「呪文光臨〜マジカル・フォース」を発表したむらたんPですね。納得納得。

僕これ大好き。すんごい中毒性で何回見ても楽しい。他の特撮系のMADでもそういう傾向があるけど、とってもうれしそうな原作ファンのコメントが微笑ましいですね。


ところで、ちょっと話は飛びますが、今日うちに「MASTER LIVE 01」が届きました。

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 01 REM@STER-A

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 01 REM@STER-A

L4Uとほぼ同時にリリースのはじまった、アイマス音楽CDの新シリーズです。このCDには、ゲーム収録版とはまたちょっと違ったアレンジのREM@STER VERSIONが収録されています。


さて、前置きが長くなりましたが、今日お話したいのはこのCDに収録されている「relations REM@STER VIRSION」について。「relations」は元々アイマスゲーム本体収録の公式音源の中でも屈指の人気を誇る曲で、ネタからガチまで多数の名作動画を生み出しています。アイマスMAD好きの諸兄なら飽きるほど聞いていることかと。

楽曲の魅力を限界まで引き出したガチMADから、新しい魅力を開拓したリミックス、元イメージを利用した落差で掴むネタ系まで、ありとあらゆる可能性を開拓されつくした曲……かと思われました。


しかしですな、まあ何も言わずこれ見て下さいよ。

公式、すげえ!! というか中の人中村繪里子さんが凄いというべきか……。「relations」ってもともと女性の情念を歌った失恋の曲ですぜ? それを公式がこうリミックスしちゃうとは。悪ノリに定評のあるニコニコのリミックス職人でさえ泣いて逃げ出すこの破壊力といったらもう(笑)。

f:id:sikii_j:20080311213753j:image

特に「うーわっほい!」のかわいさは異常、マジ異常。あまりのかわいさにリアクション取れずオロオロしちゃいましたがな。

閣下じゃない、白春香でもない、新しい「春香」ということで、「第三の春香」ってタグが付いてますが、こういう素の春香の魅力は急速にニコニコでも受け入れられる空気ができていました。ここにきて公式によるだめ押しで完成を見たという感じ。いやまあ、素に戻っただけとも言うけど(笑)。

こんなのが最初は無個性とか言われてたってのも面白みを上げる要素になってるんだよね。

のヮの


ちなみに、この曲いまこの動画の効果ですごい勢いで広がっているみたい。

D

そりゃこれだけ強烈なネタなら広がるわなあ。


おまけ(というか宣伝)

公式音源のリミックスといえばこれもアイマス職人の得意技で、L4Uが登場する以前から職人独自の強烈なリミックス楽曲が使用された動画はたくさんあります。

このへんの公式音源系MADの名作はとても挙げきれないので、よかったら僕が楽曲の種類と曲ごとに分けてやったまとめ記事を利用してくださいな。マイリストも公開してるよ!

2008-03-10

今日の動画 その16

アイドルマスター MAD 「ヒカリ」(ジサツのための101の方法)Full‐ニコニコ動画(SP1)

黒春香系の定番動画の一つですが、Twitterで人に薦めるために貼ったらこっちでも薦めたくなりました。タグ「EsongM@ster」機能してます。

*1エロゲです

2008-03-08

ニコニコの外部プレイヤーは吉と出るか凶と出るか?

ついこないだのこちらの記事、かとゆーさんゴルゴさんかーずさんはじめ多数のニュースサイトに捕捉されてえらい勢いで人が集まっていますが、無邪気に喜んですごいよすごいよ! と煽りまくっている記事内容とは裏腹に、コメント欄がなかなか面白いことになっております。

これ荒れてるんじゃないんですよ。ニコニコの外部プレイヤーが未来に及ぼす影響をプラス面、マイナス面双方から真剣に考えた討論がはじまってるわけです。きっかけはこないだから何回か絡んでいるcocoonPのこのコメント。

それはつまり本来Blogから動画にアクセスされるはずだった再生数をBlog側が「吸い取る」ことにもなるわけで、Blogger諸氏は非常に 責 任 重 大 になるということですよね。

と要らんプレッシャーをかけてみるテスト


これで動画紹介blog諸氏が、動画を消費物だとみているのかそれなりにリスペクトを払っているのかがわかる試金石にもなりうるんだよね、と要らん毒を吐いてみるテストも。

まあこれだけ見るといかにも荒れそうな投稿ですが。cocoonPはもう少し穏当な書き方を学ぶべきだと思うなっ! 別に僕相手なら直裁な物言いでかまわないんだけど公開してやってるんだから。「ものは言いよう」ですぜ旦那。まあ僕も人のこと言えないけど。

結果どうなったかは実際コメント欄見ればわかりますけど……うん、特に問題無いよね。意見は対立してるけど罵倒合戦にはなってない。むしろこういう流れなら望むところ。*1


争点となってるのはこの外部プレイヤーが将来プラスになるかマイナスになるか? ということ。プラスにするにはどうすればいいのか、マイナスにしないためにはどうすればいいのか。また、プラスマイナスと言っても紹介者にとってなのか作者にとってなのか。視点の違いによってかなり変わってくる話です。ちょっと整理してみましょう。


まず、紹介する側から見た場合。

僕は前の記事でこれは間違いなくプラスである! という立場で発言していますが、まあ実際にはそうとも言い切れません。なんせページが重くなります。そして、レイアウト的にもでかい動画貼るとなんかもっさりして見にくい感じ。

この一年間*2毎日のようにブログ書き続けてきて何を一番重視してきたかというと、何よりも見やすさ、読みやすさ、わかりやすさなんですよね。*3なので個人的には、アクセスしてすぐにスクロールできないくらい重くなってしまうのは論外。

けど、紹介してるものを再生ボタン押せばすぐに見れるってのは圧倒的なわかりやすさでもあるわけで。これを全く利用しないという手は無い。そんなわけで、上手く利用するにはどうすればいいのか? というのを現在模索中です。


次に、公開する側から見た場合。

ニコニコ外で紹介される機会が増えて、アカウントを持ってない人も見れるって部分は基本的にはプラスだと判断する人が多いんじゃないかと思います。最初の書き込みをしたcocoonPも「本心としてはどんな形であれ紹介していただけるなら嬉しい」とおっしゃってますし。

ただ、どうやら本当に外部プレイヤーの再生数はニコニコ本体には反映されない仕様らしいです*4。「再生数」というのはニコニコに動画を投稿する人の大きなモチベーションであることは確かなので、これが紹介する側に吸い取られてしまうという懸念はあってもおかしくない。んー、「吸い取られる」って表現は良くないな。せっかく外部プレイヤー実装したんだから、そのフィードバックをニコニコでも受け取れるようにしたほうがより「面白い」と思う。

といってもまあ、外部プレイヤーはまだ実装された直後ですからね。まだまだテスト段階なんだし、細かい仕様についてはこれから変わっていく可能性のほうが高いでしょう。今の段階で心配しなくても、中の人が頑張ってくれるんじゃないかな!?

また、いい感じで可視化されて広まってきてる作者が意識される文化が退化してしまうのではないかという懸念もあります。せっかく取り上げられててもそれじゃつまらないという作者さんもいるでしょう。んー、これは紹介するほうのやり方次第ですな。ニコマス界隈のブログは作者名を明記する人が多いので、大丈夫だと思うけど……。


そして、ブログに貼られている動画を見る側の視点。

えーとですね……あんだけ派手に煽っといてなんですけど、僕がブログを見る側に回ってどう思うかというと、ページが重くなるくらいならサムネ貼ってくれたほうがうれしいです。プレイヤー貼られててもニコニコに飛びます。ああっ! 石を投げないでっ!

アカウント持ってて既にある程度ニコニコに慣れてる人なら、その場の再生ってあんまり利用しないんじゃないかなーと。コメントできないし拡大できないし。確かにすぐ見れるのは便利なので全く使わないってことは無いだろうけど……メインの巡回にはまず使わないな。その場で再生する人というのはアカウントを持ってない人か、プレイヤーが貼られてなかったらクリックすらしなかった人じゃないかと思う。


この三つの立場の人たちがみんなニコニコできる方向はどっちでしょう? 既に元記事のコメント欄で複数の意見が出ていますが、だいたい見解が一致しているのは「プレイヤーのサイズを小さめに」って部分になるかと思います。

はてダの記事にプレーヤーを張り付けるとユーザビリティという点では悪化する。どうしても読み込みに時間がかかるから。また、クリック一発で外部プレーヤーが表示されるページに行けることを考えると、プレーヤーを自分の記事に大画面で載せる必要は必ずしも無い。

だとするならば、記事に載せるプレーヤーはあくまで最小サイズに留めて、はてなの各サービスとの連携を前に押し出したほうがいろんな点でユーザーに資するんじゃないかな。

元記事にトラックバックを送ってくれたこちらの記事でも、そのへんについて言及されています。エントリーページへの誘導を上手く使おうという話。こちらでも動画を貼る場合はサイズを最小限にすればいいのではないか、と書かれています。


基本的には同意なんですけど、僕は「小さいプレイヤーを貼る」というのには抵抗があります。小さく貼るくらいならサムネ貼った方がいいとすら思う。なぜかっていうと、せっかく再生されても劣化した動画を見せることになるからです。

コメント欄でcocoonPも西岡Pも小さめに貼ってはどうかという話をしているけど、本当にいいの? ニコニコのアカウント持ってない人に、元動画より劣化した状態のものを見られて、それで判断されちゃうんですよ? 小さいプレイヤーで見た動画を元に、なんだよ字も潰れて読めないし駄目じゃんみたいな判断をされるのは、僕はすっごく抵抗があるなあ。正直言って小さいプレイヤーは貼りたくない。


そこで、僕の今のところの結論としては、↑のトラバくれた意見のようにはてなの各サービスとの連携を考え、動画のエントリーページに誘導する方向が一番良いんじゃないかと思っています。

具体的にはここ数日の「今日の動画」で使っているやり方ですね。ニコニコのサムネやアドレスと一緒に、エントリーページのURLも添える。アカウント持ってる人はニコニコに飛ぶだろうし、持ってない人はエントリーページに飛ぶでしょう。これなら全くロスが無いし、元動画より小さい画面を見せることにもならない。


また、その場ですぐ再生できることの利点はやっぱり無視できないので、再現モノやぱっと見でわかるタイプの万人を惹きつける動画なら、小さくせずに元サイズのまま貼ってしまう。その際にはタイトルとニコニコのURLも添えてアカウント持ちの人もカバーする。

紹介するものによってメリハリを付けて使い分けると良いのではないかと。中途半端は良くないと思うのです。


例えばこないだの日替わり動画で紹介した「エレクトロ・ワールド」とかね。うっかりクリックして再生さえしてくれたら、アイマスMAD知らない人やニコ動非会員でもガシッと心捕まれてしまう人はけっこういると思うんだよなー。こういうのはでかいプレイヤーで貼りたい。

(※負荷軽減のために格納)

続きを読む

*1:という状態でもバランス崩れるとあっさりうんこの投げ合いになるのがブログの怖いとこなんだけどさ。

*2:実はもうすぐブログはじめて一周年です。ご愛顧感謝。

*3:ああ、長すぎて読みにくいよボケ! とか言わないで! 重視してるつもりなんだってば。

*4:さっきTwitterで聞いた

2008-03-07

やたら高画質でかわいい禁書目録のウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

急いで書きたいことはあるけど、ニコ巡回で時間潰してしまったので今日の更新は少なめに。

なんか依頼されてたような気配を感じたのでお客さんがたくさん来ている今のうちにスッと貼っておこう。

さすがくらふとさん、可愛い! そしてやたら動きなめらかで綺麗!


この動画くらふとさん作なんですが、平和さんとまいじゃーさんが紹介したので圧倒的にそちらから人が流れているとか。今ウチで広がってる話*1に出ている「作者が意識されず、紹介したブログのほうで広がる」というパターンですな。タイムリーだ。

というわけなので、プレイヤー貼らずに元記事リンクとサムネイルを貼ってみました。いやくらふとさん自身がプレイヤーで貼ってるんだけどね。

*1:→http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20080305/p1 コメント欄ね

2008-03-06

さっそくわかむらPの新作がH264で来てます

ということで、僕もさっそくうれしそうに貼ってみる。

D

”アイドルマスター×東京事変 律子 ブラックアウト PV風 (H.264)”

わかむらPの画質は元々綺麗なので、よく見ないと違いはわからないかも?


f:id:sikii_j:20080306204431j:image

お得意の抜き。グリグリ動きます。今回の演出は音楽に合わせた和風というか中華風というか、いや多国籍風?

りっちゃん×椎名林檎ならこっちも是非。

(※アカウント無い人はこちら

りっちゃんはあずささんとはちょっと違う種類の大人っぽさがありますね。オリエンタルな雰囲気と曲が似合う。

(※アカウント無い人はこちら

去年の6月発表「月と太陽のめぐり」もその雰囲気をいかんなく利用した名作でした。衣装もそのへん意識したデザインになっていますし。


f:id:sikii_j:20080306204430j:image

f:id:sikii_j:20080306204429j:image

激しく開け閉めされるシャッターが目立ちますけど、そのシャッター音とのシンクロだけでなく光の明滅、カメラの動きなども音楽とシンクロしています。このように演出の全てを音ハメさせるってのは最近のわかむらPのテーマみたい。

前々回の「Royal Chocolate Flush」ではカメラをメインにテストしてましたよね。こうやって動画の内容がどんどん複合していく様を見るのも、作者を意識してMADを追いかける楽しみのひとつです。


……うーん、とりあえずやってみたけど動画そのまま貼るのといままで通りの紹介を複合させるのってなかなか難しいな。せっかく良い機能が増えたんだから、僕も色々とテストして上手く使いこなせるようにならないと。

ニコニコ動画のプロフィールを公開しました

まあだからなんだというものではありますが。サイドバーの公開マイリストの一番上に追加しておきました。

僕の公開してるマイリスト使ってくれてる人がいれば、まとめてアクセスできます……既にサイドバーで全部公開してるからやっぱ意味ないな。まあ、せっかく機能増えたんだし、ということで。

2008-03-05

今日の動画 その13

アイドルマスター 『KOUYOU』 萩原雪歩‐ニコニコ動画(SP1)

tloPらしい渋くて美しい動画。高画質版をFullで見ると震えますね。

ニコニコ動画SP1の外部プレイヤー対応が神すぎる件

本日、ニコニコ動画の新バージョンSP1がリリースされました。SP1の新機能はこちらでまとめられています。

H264の高画質対応、ニコ割ゲームなどけっこう大きな機能追加が多く喜ばしい限りですが……

5.ニコニコ外部プレイヤー

ブログやSNSでニコニコ動画を視聴できるプレーヤーが登場。

これでもっと多くの方にニコニコを知ってもらえるようになりました。

特にこれにはちょっと度肝を抜かれました。完全に予想の斜め上。

さっそくはてな他、複数のブログサービスで対応がはじまっているようです。

えーとですね、要するに対応するブログ、SNSなどでyoutubeなどと同じようにプレイヤーがそのまま貼れるようになりました。ログインしてなくても見れます。つまり、会員じゃなくてもブログに貼られてたら見れるようになっちゃいました。

  • (※以下プレイヤーたくさん貼ってるので負荷軽減のため格納)

続きを読む

H264の高画質動画のテストを見てみた

D

ニコニコはじまりすぎ。

ついつい心配しちゃうけど、本編動画系の対策は大丈夫かー!? これがプレミア会員以外にもUP許可されると、もう画質じゃ一切言い訳効かないぞ。頑張ってくれよー。

2008-03-04

今日の動画 その12

アイドルマスター ズルい女 ‐ニコニコ動画(SP1)

こんなに清々しくサムネに釣られたのははじめて。負けたよもう! 取り上げたらいいんだろう!?

AMAZONから色々と届いたので

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)

未来日記 5 (角川コミックス・エース 129-9)

未来日記 5 (角川コミックス・エース 129-9)

わたしを有明へつれてって! (TENMAコミックス)

わたしを有明へつれてって! (TENMAコミックス)

『虎よ、虎よ!』と『未来日記』5巻と『わたしを有明へつれてって!』と『Fate/zero』4巻*1が届いたので読んでいます。


とりあえず読みやすい漫画からということで、未来日記と有明へつれてって! はもう読みました。

未来日記は相変わらず面白いし由乃ヤンデレでかわいいのだけど……そろそろ食傷気味になってきたかなあ。常に予想の付かない展開も、ここまで続くとだんだん予定調和になりつつあるという感じ。さてはてここからどうなるか。

有明のほうはたまごまごごはんさん*2の記事経由。おいおいどんなんだよ!? と思わず釣られて買っちゃいました。ぶっちゃけふたなりは趣味じゃないし、個人的にエロ本としてはとても使えたもんじゃないんだけど……凄かった。聞きしに勝るというかなんというか。どうリアクション取ればいいのやら。エロ漫画の世界ってすげえなー。


『虎よ、虎よ!』*3と『Fate/zero』はどっちから読もうかな? やっぱ続き気になるしFateからにするか。

感想書くかどうかは未定です。僕どうも小説の感想書くの苦手で……。

*1:amazonで扱ってない

*2:エロ漫画注意

*3:こっちは海燕さんとこ経由。この統一感の無さは僕の影響の受けやすさを端的に示しております。ちょろい、ちょろすぎる。

2008-03-02

今日の動画 その11

【アイドルマスター】 翼をください‐ニコニコ動画(SP1)

友Pのガチ作品ではPRODUCERS WALTZ以来のクリティカルヒットをくらいました。後半の音楽と映像が一緒くたになった開放感! なにげにえこPフォント利用しつつ、これまでの友P作品の集大成のようになっています。

あからさまなスパムブクマを通報したら一日で綺麗に消えていた件

iviewcapture_date_02_03_2008_time_19_18_47

これ、ついこないだのVeohの解説記事についたブックマークです。取り上げるタイミングも良かったのか、ずいぶん反響が大きい記事になりましたが……このスクリーンショット、明らかにおかしい部分があります。

おわかりになります? そうです、「1時_デジタル」というあんまり複数の人が使って無さそうなタグで、無言で連続ブクマされとるんですな。発見したときはなんじゃこりゃ! と思って怖かったです。よくわかんないけど流行ってるタグなのかなーと思って一瞬スルーしかけたのですが……あ、コレspamの隠れ蓑として利用されてるあのパターンかなーという考えが頭に浮かびました。で、検証してみようと思って何人かのブックマークページを確認してみたら、

http://b.hatena.ne.jp/kenmoku/

http://b.hatena.ne.jp/heiwa_ca/

http://b.hatena.ne.jp/sachiko-t/

見事に全部が全部その日のホットエントリーを適当にブクマしているだけの作られたばっかのアカウント。

なるほどなるほどってことは共通してブクマしている記事が宣伝目的だなーと思って探してみようかと思ったら、全員「SNSストーカー」というツールのページを最初にブクマしてます。探すまでもなかった。

というわけで、全てそんな感じのアカウントで埋め尽くされて45userほどついたページを「みてのとおりです。説明いります?」みたいな感じで即通報……で、今日見てみたら。

該当の怪しいアカウントのブクマ全部消えてました。「人んとこの記事隠れ蓑に使ってんじゃねえよ」みたいな趣旨のブクマコメント付けてたんだけど、消えてたので僕も消しました。またあらためて10個ほどブクマされてるみたいだけど、これは普通のブックマークですね。

実際このツールがどういうものかは知らないけど、そんなことするからにはまあ確実に怪しいものなんだろうなーと僕の中で断定。無視するのが吉かと。変に試してみようとしたらたぶん個人情報とかすっぱ抜かれると思うよ。


はてなけっこう対応早いね。えらい。


追記

コメント欄で作者さんからの突っ込みがありました。ツールの件についてはほんとに内容も読んでいないので、僕のあからさまな偏見に基づく予想です。スパムブクマの件+いかにもなツールっぽかったので、つい。たいへん申し訳ない。

スパムブクマの件も身に覚えがないそうですが……えー、それってどういうことだろ。もの凄く婉曲な嫌がらせ?

2008-03-01

ずっとL4U

L4Uやってたらいつの間にかこんな時間に……。


えーと、ファーストインプレッション。

シンプルな音ゲーなので、音ゲー経験の少ない僕でも簡単にできます。けどHardとかになると曲によっては意外と難しい。エージェントのHardとか何回やってもクリアできませんよ?

ゲーム制がシンプルなだけに、RPGについてる本編よりはまってしまうミニゲームみたいなノリで遊んじゃいますね。ええ、気が付いたら5〜6時間くらい経ってるアレ。

衣装やアクセサリは色んなキャラで遊んでいるうちにサクサク貯まっていくのでむちゃくちゃ楽です。毎回衣装変えてセルフで「○○がずっとこっちを見つめて〜」を作って遊んだりしてました。


というわけで、今日は縮小更新でございます。ニコニコも見てないし。

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |