ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2008-05-29

今日の動画 その41

アイドルマスター All is Full of Love(ビョーク) はるちは‐ニコニコ動画(SP1)

アイドルマスター All is Full of Love(ビョーク) はるちは (P名無用)

■音源:オール・イズ・フル・オブ・ラヴ

如月千早には欠けているものが2つある。

そのうち1つは胸だ。望んでも決して届きはしない。

しかしもう一つは、それは手を伸ばせば、届くものだ。

作者コメとナイスサムネであっさり釣られましたが、これはいい……。ナオキPとulaPの作風を合体させたみたいだ。

あえて作者名不詳にしているみたいですね。

……ってこれあの語り企画の参加作品か! だからP名不詳なのね。

2008-05-28

想定読者から外れた人間をも引きずり込むパワー

すっかり大人気作品となった「ゼロの使い魔」。実は5巻まで読んで放り出してたんですけど、このたび最新刊まで一気読みしました。

いやー、すんげえ幸せだった。普通に面白すぎるからもう読まなくていいかなあというなんとも理不尽な理由で放り出してたんですけど、14巻まで一気にまとめ読みしたらこれがまた想像以上に面白かった。

きっちり一巻ずつで話がまとまってるのは相変わらずだけど、それだけが延々続くライトノベルはもう読み飽きちゃったんだよね。その点『ゼロの使い魔』は着実に大きな物語も進んでる感触があるのがいい。これならすっかりラノベの新規開拓の気力が無くなってしまった僕でも引っぱられます。

海燕さん曰く「ウェルメイド」の作品。僕の語彙に無い言葉なのでニュアンス違うかもしれないけど、まあベタも突き詰めれば王道になるってことの見本のような作品ということでしょうか。


たぶん僕はもう、そういう作品で想定される読者からは外れてしまっているような気がするんですよ。例えば『ハルヒ』も『とらドラ』も『禁書目録』も、どれを読んでも普通におもしろいと思うけど、同時に続きはもう読まなくていいかな、とも思ってしまう。上の記事のコメント欄に挙がってる『僕と魔女式アポカリプス』や『文学少女』も読んでるけどほぼ同じ感想。こりゃあもう、本が悪いんじゃなくて僕がラノベのメインの読者層から外れちゃってると思うのが正しいんじゃないか。海燕さんが自分のアンテナがさび付いてるだけか? と広く問いたくなる気持ち、僕にもよーくわかる。

とはいえ全部が全部読めなくなっちゃったってわけじゃなく、id:skerenmiさんに執拗に薦められて読んだ『ディバイデット・フロント』とかは思いっきりストライクゾーンだったりするんだよね。こういうのが、きっと探せばまだいくらかはあるんでしょう。ならそれだけピックアップしてつまんでいけば何の問題も無いよね。

面白さがわからなくなったわけじゃないのに読まなくなるというのは妙な気分だけど、それはもうしょうがないことなんだろう。悲しいことだけど、ジャンルとしてのライトノベルは、もう僕の中では死んでしまったのだろう。


……でも、『ゼロの使い魔』はちょっと違うんですよね。自分のストライクゾーンからは外れてるのに、あまりに力が強いので無理矢理引っ張り込まれてる感触がある。

ああなんだ、これが楽しめるんなら「僕の中では死んでしまったんだろう」なんて諦めなくても大丈夫なんじゃないか? 全然死んでないんじゃないか? とポジティブな気持ちが沸いてきます。ヤマグチノボルすげえ。なぜかアマゾンの作者名が兎塚エイジ*1になってるけどすげえ。


とりあえず、似たようなパターンで読むの中断してた『フルメタル・パニック』の続きでも読もうかな。あと中村九郎

*1:イラストレーターの名前

2008-05-27

合作動画『ニコマスメドレー』 周辺情報まとめ

D

【合作動画】ニコマスメドレー 〜2008 春の祭典〜

どうもざっと見たところ、発表されてかなり経つけど『ニコマスメドレー』の周辺情報をまとめて取り上げてるサイトってまだ無いみたいですね。タグで「各Pのブログ巡回推奨」というのがついているわりに、ネタバラシ、裏話記事のまとめも無いっぽい。不思議不思議。ネタバレ終了するまでやりずらかったので、皆タイミングを逸したのかな。

というわけで、いまさらかもしれませんけど僕がやります。この様子だとまだまだ需要ありそうだし、個人的にも後で情報をたどれるようにしておきたいし。

ありゃ動画単体の出来はもちろん、あらゆる手段をフルに活用して全力で視聴者を楽しませようという極上のエンターテインメント作品だし、骨までしゃぶらなきゃもったいないよね。


ニコマスメドレーとは

さて、まずそもそもなによそれ、という方へ向けての簡単な説明を。

【合作】ニコマスメドレー 〜2008 春の祭典〜【CM風】‐ニコニコ動画(SP1)

ニコニコアイドルマスター界のP達、総勢14名が集結して合作しちゃったよ!

【合作】ニコマスメドレー 〜2008 春の祭典〜【CM風】

f:id:sikii_j:20080527183315j:imagef:id:sikii_j:20080527183316j:image

f:id:sikii_j:20080527183317j:imagef:id:sikii_j:20080527183318j:image

まあ要するに、この一年ちょいで登場したたくさんの大人気アイマスMADをリスペクトして、合作動画を作りましたよと。

元ネタ他関連動画はリストにまとめられていますが、アイマス中心に巡っている人じゃなく「アイマスに抵抗無い」くらいの人でも見たことある作品けっこう多いんじゃないかな?

で、それを、

【参加プロデューサー】

itachiP オンナスキーP カブキンP がぶ呑み かんどるまP こんにゃくP 逆毛P

しーなP ちずP つくねP ねこP ぷげらっちょP 魔汁P わかむらP

なんかやたらめったら贅沢な面子でやると。動画が「ニコマスの老害達」という名前でうpされてるのでそこから取ったんでしょうけど「ニコマス元老院」というタグがついてます。いや老害て、まだほんの一年ちょいしかたってませんがな(笑)。

P名なんか普段見てないから知らないよって人は、アイマス関連の動画で総再生数とか総マイリスト登録数とかで上位付近にいるひとらがごろごろ、くらいに思っておけばよろし。

今回は周辺情報まとめなので動画の詳しい内容についてはあまり触れませんが、まあ、推して知るべし。見りゃわかります。

貼ってる動画はわかむらP作の公開直前CMですが、これもファンの期待を煽る煽る。


本編を発表した後もそれだけでは終わりませんでした。毎日更新の作者コメで、誰がどのパートを作ったのかを作者本人のコメント付きで小出しにしていったのです。

良い条件がこれでもかと揃っていると言っても、17分超の動画でリピーターを確保するのは容易なことではありません。そこで、「あのパートは誰が作ってるんだろう? どんなコメントをするのだろう?」という興味を煽って日参させることでリピーターを稼いだんですな。ついつい気になって見に行っちゃう。しかも一回更新逃すと次の人に書き換わっちゃうし。*1

で、作者コメを見たリピーターは最初に見たときよりもさらにじっくり細部に注目して見ると。作者も幸せ視聴者も幸せ。なんと狡猾な!


一言コメント&ブログ裏話集

その毎日更新ももう終わってますが、ひと言ネタバレはしっかりリストで保管されてます。

ひと言コメまとめは曖昧さんとこでもやってました。おまけの参加プロデューサー表示の変遷も面白いです。しーなPがゆ……つかさを嫁宣言したら名前消されたりちずPが嫁宣言したら天に召されたり。マスクマン怖い。

ただ、ひと言ネタバレが解禁されるとほぼ同時にP達が自分のブログで色々と裏話を公開していて、これがまた面白いのですけど、作者コメ欄だけではさすがにそこまでは補完できてません。文字数制限に引っかかるだろうし。

というわけで、僕が巡回して見つけた記事のURLをまとめておいておきます。気になるでしょ?

順不同、抜けがあったらごめんなさい。


しーなP

・メドレーを構成している32曲について

基本的に参加者が各々作りたい曲を自分で選んで曲が集まったところでわかむらPがmixしてくれました

・わかむらP

で、世間ではそのわかむらPが企画統括・最高責任者・長老みたいな感じっぽく見られてますが参加者14人全員が同列の企画ですので出来ればそんな感じで見てください

とはいえ制作スケジュール管理と曲のミックスをわかむらPがやってるのでやっぱその見方は合ってるのかも知れませんが

ていうかあのマスクマンなんなの!?なんでなんでもできるの!?

三回に分けて担当動画の解説。あと全体に関する裏話など。


わかむらP

ニコマスメドレーは、俺が作った・関わった動画の中で、最もエンターテインメントに徹した動画。その「エンターテインメント」の裏側には 緻密な計算と、多大な労力と、そしてちょっとした偶然が あるものなんだ。

ニコマスって、みんなで楽しもう!という部分があるのが 楽しかったりするジャンルなんだけど、今回に限っては、見る人を完全にお客様として見ていて、見た人を楽しませるための構成やギミックが沢山仕込まれてる。

担当全6曲について少し詳しく解説及び総括。非常に興味深い。


魔汁P

こっちは当てて欲しかった・・・

あんまりにも名前がでなくて泣いたわ。

担当曲の予想についてなど。カタルシスは魔汁Pかなあと思ってました。月下祭は確かにダムPの代表作だけど、魔汁Pのもかなり有名なので「勝手にReProduce」にならないだろ、みたいな感じで予想から外されてたんでないかと。


こんにゃくP

エフェクト多用してるPと違って、ここにはこういうエフェクト。ってのが浮かぶんじゃなくて

ここにはこういう絵。というのが浮かぶんだよ!

絵描きさん系職人のアイデアの浮かび方の一例。

魔○Pdisしすぎだろ、お前らwwwww

途中『○汁Pのってだけでdisだわ』という発言もちらほら・・・

魔汁Pとのやりとりがおもしろすぎるw


かんどるまP

色々あった方針としては

・各自の好きな(やりたい)曲を2〜3曲上げて候補を確定。やりたい箇所があればそこを指定。

・折角メドレーだから有名曲多めに入れたいよねー。

MOSAIC.WAV禁止。

・他、危険な選曲も出来れば避ける。

消されず後に残すように。企画のきっかけはかんどるまP→ねこPらしい。


ねこP

ねこ「こんな感じで行こうと思ってるんですけど、どうですか?」

itachiP「お〜、いいねいいね!」

製作中はこんな感じのやりとりが色々なPの間で飛び交っていました。

こういった、一緒に協力して作り上げていくって言う感じが合作の醍醐味ですね!

確かに楽しそう!


つくねP

あと、勢いで前後の曲とのつなぎで遊んでみたりしています。

あのつなぎは面白かった!


カブキンP

またつくねPのブログですが、ブログもってないカブキンPからの伝言がのっています。

わか○ら  「俺のほとばしる伊達インドに酔いしれろ!

       IKUZOのグルーヴが今日も俺を輝かせる」

カブキン  ちょっ

あのパンダ 最高wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いたち   ひどいwwww

ねこ先輩  伊達インドwwww

あのパンダ 華麗に 入れよう

しー○な  byカブキン 無駄に入れようぜw

痛くね   動画だけじゃなくて、ここでもキラーパス食らうのか

全32曲中最カオスと思われるチョコインド・ディスコ。確かにあれはキラーパスだw


オンナスキーP

 それでも、他の方々が「信者がいるオンナスの名前だけでも利用させろこのゴミクズ」みたいなニュアンスの事を言うし、私としても、せっかく楽しそうなことに誘われてるんだから参加したいって思っての参加でした。その際に選んだのが『LOVE&JOY(玄P)』。気持ち良いダンスシンクロで貧乳三人なので十分満足だったのですが、敢えて、敢えて足りない部分があるとすれば…ドアラ

五月十六日付の日記にニコマスメドレー話とけっこう詳しい作成行程解説。

というかオンナスキーPのサイトはじめて捕捉したけどやっぱりおもしろいなオイ! サイトの文章読んでやたら時間潰してしまったがな。まああのひとニコニコ動画でもキャラの濃さが濃厚ににじみ出てるからなあ。


ちずP

頂点の皆様からはこれは(曲の場所的にもコメ的にも)美味しいと今も言われ続けています・・・

にゃんにゃんにゃにゃにゃん(捕捉漏れしててすいませんでした)


itachiP

itachiPと逆毛Pはマイリストでコメントを書いているようです。情報提供感謝!

02.traveling

選曲理由など

  • メドレー内にカッコいい系が1曲欲しかったから。
  • 「このアーティストにはこのアイドル」という要素は賛否両論あれどニコマス的に面白いと思ったから。
  • カッコいい真を演出してみたかったから。
  • 守屋観七Pのファンだから。
  • H・M・Dは便利。
  • 視線と表情は重要。

12.nowhere

解説など

  • 主なコンセプトの一つはRidgerPリスペクト。
  • とはいうものの、プロセス自体には別の意味もあったり。総括で補足します。
  • 隣に…との繋ぎは主につくねP制作。自分は軽い演出を追加した程度

24.神さまのBirthday

裏話など

  • 公式曲でも作りたい&選曲時点では近作がメリーだったので同じ路線で
  • メリーと比較するとアピールの模様が各キャラ共通してたり
  • 太陽の春香さんに被せられちゃってますが曲の入りもちゃんと作ってます。

●総括

自分の担当は以上3作。統一テーマは「トリオバランス」

1作毎に比重を変えてみてどうなるかという実験。

1stに振るとヤンマーニ、2nd3rdに振るとBirthdayになるみたいな。

ヤンマーニのダンス部分は単純な真似ではなくテーマに沿って真っ向から作った結果なのです

マイリスト つくったもの(itachiPのリスト)

逆毛P

というわけで、鳥の詩きしめん作りました。

「僕らはTORICOに夢我夢中」が伸び無さ過ぎて不貞寝してた時に丁度良くお誘いが。

きしめん完成後、鳥の詩を作る時間が限りなく0で泣いた。

鳥の詩は自分自身納得してないのでノーコメント。

きしめんは、メドレー用として、無理矢理オールスター要素を押し込んだ感じが否めませんね。

万が一単品として出すなら、構成は全く変わると思います。

マイリスト 逆毛的懺悔ページ

全文引用はどうかと思ったんだけど、マイリストコメントだとちと見にくいので……まずかったら言って下さい。すぐ消します。>itachiP,逆毛P


高画質版、関連動画リストも完備

関連動画リストと高画質版も用意されています。いたれりつくせりですね。

高画質動画は、めんどくさいだろうけど是非Veohのaviをソフト入れて落とすのをオススメ。ローカルに落としてフルスクリーンで再生したらむちゃくちゃ気持ちいいですよ!

やり方は過去記事で解説済みです。一見ややこしく見えるけど、覚えてしまえば簡単だよ。


あと、わかむらPがちょこっと総括でふれていた件に絡むと思うんだけど、この作品と関連動画リストのセットはニコマスの入口としてもかなり便利そうですね。長いけど一曲ずつが短いから飽きが来ない。気になった曲のMADはもっと長いのが見たくなるはずなので、関連動画リストは活用されるはず。そんで、全体を眺めてみるとガチ/ネタ、エフェクト多め/ダンサブル、公式曲/コラボの比率がいい感じにばらけてるんだよね。この動画一つでアイマスMADの楽しさのかなりの要素をカバーしている。

もちろん艶村とかクリーチャーとかの濃いネタも混じっているけど、これも一曲ずつの時間が短いのでそれほど問題にはならなさそう。むしろわからなくてもなんとなく頭に残るくらいにカバーしておけば、思いっきり濃い動画に飛んでも入りやすいと思うし。

興味を持った人が最初に色々巡ろうとするときに、有名なものだけ抜き出しても多すぎて何を見ていいかわからないというのはけっこう問題で、週マスのスペシャルとか総再生数とかブログの紹介とか、そんなの利用するにしてもそれでも多すぎるんだよな。一つの動画内でかなりの要素をカバーして、なおかつ古今の名作への入口にもなるってえのはかなり人に薦めるときに便利だ。



しかし動画内容にはほとんどふれていないのに関連情報まとめるだけでえらい長さになったなあ……これでもかなり書く内容絞ってるのに。*2言及できることが多すぎ。まとめ探しても見つからなかったわけだ。

*1:まあ動画コメントで補完されてましたが

*2:最初は参加Pの簡単な紹介もやろうとしてた

2008-05-26

8万7千人が同時にプレイするゲーム

ニコ割ゲームランキング「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」2008/5/21‐ニコニコ動画(SP1)

毎週水曜日21時25分にお送りしているニコ割ゲームに人気のウマウマが登場しました。

みなさん楽しんでいただけましたか?

予告なしでお送りしましたが、今回の参加者は87261人で最高得点は67420点でした。

ニコニコニュース‐ニコ割ゲームでウッーウッーウマウマ%28゜∀゜%29%22

リアルタイムで遭遇してないと存在に気付いてなかったりする人もいるかもしれませんが、毎週水曜に実施されてる『ニコ割ゲーム』、意外に面白いよね。

僕が参加したのは↑のウマウマと風船割りとブロック崩しあたり。ウマウマは「四万点越えたよ! いえーい」とかいってTwitterで凄いじゃんとか誉められていい気になってたら、「おい80位にツナマヨPいるじゃねえか」という事実が判明。おいしいところ全部持っていかれて全裸には勝てないことを思い知ったわけですが。

本当にごくごくたわいない単純なゲームなのだけど、たまたま遭遇してプレイした後にTwitterで実況が起こるのを見るのとかが楽しい。というかむしろたわいない内容だからこそ気楽に話せる。


しかし参加者87261人ってすごいね。これだけの人数が同時に同じゲームをやるなんてこと、前代未聞なんじゃなかろうか。大規模なネットゲームでもそんな数字は出ないでしょ。や、単純に点数比べるだけなので比べる対象にするのはおかしいかもしれないけど。

最近大学生とかが普通にニコニコの話しているのを横で聞いたりする機会が何回かあって、おお浸透してるなあと実感したりするんだけど、そのうち高校生とか中学生も木曜に教室で「昨日のニコ割何点だった?」みたいな会話をするのが定番になったりして。というか既にしてたりして。


ところで、これだけの人数を同じ時間に動員できるってのはそれだけでけっこう凄いことだし、今みたいな単純なゲームじゃなくてなんかもっと大掛かりなことできないのかなあとかも考えちゃいますね。今の強制的な割り込み方式だと難しいだろうし*1、最初に参加不参加を決められるようにしてもう少し長いゲームを組み込んでみたりとか。続き物にしてみたりとか。

でも単純で短いゲームだからこそ「まあ、いいか」って気分でそのまま参加するわけで、そうじゃなくなったら参加人数激減しちゃうかな。


ニコ割ゲームがこのまま発展して、いままで見たことのないようなネットゲームが出来たり……したら面白いだろうねえ。

*1:いやタブ閉じるなりすればキャンセルできるので別に強制参加じゃないけど

2008-05-24

弱音ハク

最近、楽しんでアウトプットすることが、出来なくなりつつある。


最初は、ただ伝えたいだけだった。自分の好きなものが他人に広がるのは嬉しい。それが自分の影響ならなお嬉しい。

それを実現するための方法は、出来うる限り公共性を高めることだった。自分が「書きたい」ものよりも「読みたい」ものを書く。より広くへ! より読みやすく! 「人のため」に限界まで寄せていく。けどそれは本当は人のためなんかじゃない。効率がいいからやってるだけだ。

何の飛び抜けた才能も個性も持ち合わせていない僕が思いつく方法なんか、それくらいしか無かった。


ただ、この方法には欠陥がある。限界を超えて寄せてしまうと、楽しくなくなってしまうのだ。

その境界を、見極めねばならない。人の要求を無制限にかなえることはできない。僕はアンタたちのためにやってるんじゃない、自分のためにやってるんだ。アンタの嗜好と僕の嗜好が重ならないなら、そんなもののことは知ったことか。

その前提の上で、限界まで譲歩すれば僕も楽しい、他人も楽しい。いいことずくめ。最初は譲歩したつもりが、いつの間にか心の底から楽しめるようになったりもすることもある。ああ、ブログはなんと素晴らしいのだろう。ちゃんと見極めさえすればいい。でも、


ちょっと、疲れた。


追記:コメント返信

いやいや、「趣向」の譲歩はしとらんですぜ。そこまでいくと完全に本末転倒だ。

僕は人に影響されやすいし目指してきた方向性も書いたとおりなので、むしろ譲歩せずに貫き通すことが負担なのれす。自分の好きを貫くことは、他人の好きを否定することに繋がる。そんなつもりはなくても声が大きいとそう受け取る人は否応なく出てくる。

まあそんなのどうしようもないことだけど。趣向なんて十人十色だからなあ。


というか、他人を意識してブログ書くのって基本的にはとても楽しいことですよ。色々工夫して、結果を見るのは楽しい。失敗したら次に生かせばいい。何かしら目的が無いと、過程だけではモチベーション維持は難しいです。気楽に我が儘に、だけだと燃料切れますから。

なので、ご心配かけておいて申し訳ないけど、嫌々やってるわけじゃなく好きでやってます。安心してください。こんなのブログでやりたいことをやれば必ずぶつかる問題で、愚痴言ったってしょーがないんです。とはいえわかっちゃいるけどたまには愚痴りたくなることもあるわけで、聞いてくれそうな人たちに向けて広範囲に愚痴っちゃいました。ごめんなさい。


「自分のためにやってんだ」ってのはバランス崩して本末転倒にならないように常に自分に言い聞かせてることでもあります。こないだ怒ったのも、あれぶっちゃけ同族嫌悪なんだよね。バランス崩した自分の姿を見たみたいでさ。てめえら俺がこんなに怖がってるラインをあっさり踏みこえやがってふざけんじゃねーよという。


あと、文字通り光り輝く笑顔を見ていい感じで力抜けたよ! ありがとう!

2008-05-23

メドレー動画はデータを多方面に撒き散らす

アイドルマスター 「THE MEDLEY M@STER」

アイドルマスター 「THE MEDLEY M@STER」 (ツナマヨP)

やあ、案の定「THE MEDLEY M@STER」盛り上がってますね!

いやー、ニコニコ動画ではああいう総集編的メドレー動画は強いね。とことん強い。みんな知ってる曲のアレンジで、長いから和気藹々とコメントできるし、気に入ったパートに反応してみたり、反応を見てみたり、解説を読んでみたり、コメントとの相性がとってもいいんだよね。

そして何より、組曲から続くこういうロングメドレー動画の強さは「歌ってみた」「動画付けてみた」などなどに無尽蔵に広がっていくとこ。見た瞬間、さて動画はいつ来るのかな? と思った人も多いでしょう。

ええ、もちろん来ないわけがありません。

拙作「THE MEDLEY M@STER」( sm3371266 )を使っていただいたり歌っていただいたりした動画を、捕捉出来ている範囲で纏めさせて頂いてます。作者名の判る物についてはなるべく作者名も補足記入させて頂いてます。

マイリスト THE MEDLEY M@STER 関連動画(ツナマヨPのリスト)%22

というか、昨日には既に続々とUPされてますね。

アイドルマスター各曲の最多再生動画で THE MEDLEY M@STER‐ニコニコ動画(SP1)

アイドルマスター各曲の最多再生動画で THE MEDLEY M@STER (箱P)

機械的に各曲の最多再生動画を繋げるだけでこんだけカオスになるという(笑)。なんかもー、こういうの見るたびにアイマスMAD大好きだとしみじみ思う。


f:id:sikii_j:20080523193028j:image

zoome動画: 「THE MEDLEY M@STER」に動画をつけてみた - 時雨P

あと、実は時雨Pも速攻で作ってたみたいですが、容量に引っかかってしまったのでzoomeにUPしてるみたいです。ううむ、もったいない。ボーカル無しだからこそ、コメントが付くと映えるんだけどなあ。コメポイント意識してる感じの部分もけっこうあるし。まあそのぶん長い割にかなり高画質。見つけられた僕らはラッキーと思っておきましょう。

(追記)

「THE MEDLEY M@STER」に動画をつけてみた。‐ニコニコ動画(SP1)

とか言ってたら再エンコで来てる。


ニコニコ動画で過去に似たような事例は何度も見てるけど、こうなんつうか、網の目のようにミームが撒き散らされていくのが目に見えるようで、毎回感動しますねえ。

2008-05-18

骨までおいしい、アイマス新曲『Do-Dai』

さて、昨日はやるぞと予告しといて全然別の記事書いちゃいましたが、L4U二つ目の新曲『Do-Dai』について。

前回のDLCからかなり時間もたち、ML03でM@STERVERSIONも発表されて、だいぶニコニコ動画でも定着してきたようです。ニコニコのMADもDo-Daiの振り付けを利用したものや、M@STERVERSION音源を使ったものがかなり増えました。

アイドルマスター Do-Dai QUINTET VERSION‐ニコニコ動画(SP1)

ML03が発売された直後に、ねこPによるいつものオリジナルマスターバージョンも来てます。

全体を眺めても目に楽しいし、細部に目をやってもネタ満載なかなりの当たり曲ですよね。そんなわけで、今日は注目の『Do-Dai』使用動画をまとめてみるとしましょう。


アイドルマスター 「Do-Dai -Engage! Edit-」‐ニコニコ動画(SP1)

まず、これも恒例のことですが、影山Pがいきなり決定版とも言えるような作品を速攻で投下しました。↑のねこPのマスターバージョンと合わせてご覧になれば、この新曲のナチュラルな破壊力は十分に堪能できるのではないかな。まあとにかくかわいい。半端じゃなくかわいい。やたら印象に残る歌詞、歌い方、表情、動きがてんこ盛り。


この新曲の破壊力がどれだけ高いのかは、上記のようなよくできたMADにばかり人が集まるというわけでもなく、複数のノーマルPVが人気を得ていることからも伺えます。

アイドルマスターL4U! とかち Do-Dai【新曲】ミニウェディング‐ニコニコ動画(SP1)

その中でも特に飛び抜けているのがこちらのとかちソロDo-Dai。

なつみかんさんとこが詳しくまとめてくれていますが、要するに『とかちラーメン』『とかちロリ演歌』に続く、第三のとかちノーマルPVの聖地になっているようです。*1

コメントと合わせて見ると異常に楽しい、ニコニコ動画の神髄を味わえる場所ですね。今はもう消えてますが、「ここだけβ時代」というタグもついてました。まさにそんなノリ。

アイドルマスターL4U 高槻やよいソロ Do-Dai ミニウェディング‐ニコニコ動画(SP1)アイドルマスター Do-Dai 千早ソロ ブーケ無し UP固定‐ニコニコ動画(SP1)

あずさソロ「Do-Dai」 ミニウェディング/L4U‐ニコニコ動画(SP1)アイドルマスター 春香 「Do−Dai」 自分用特別仕様‐ニコニコ動画(SP1)

アイドルマスター L4U 律子 Do-Dai ウエディングセット【新曲】‐ニコニコ動画(SP1)アイドルマスター 雪歩ソロ Do-Dai ミニウェディング‐ニコニコ動画(SP1)

アイドルマスターL4U 美希 do-dai ミニウェディング ‐ニコニコ動画(SP1)【アイドルマスター】伊織ソロ do-dai ミニウェディング【ノマPV】‐ニコニコ動画(SP1)

アイドルマスター L4U Do-Dai ミニウェディング‐ニコニコ動画(SP1)

というかソロPV全員ぶんあります。ひとつひとつはとかちほどではないにしろ、この平均再生数は単なるソロノーマルPVとしてはけっこう異常。


ほぼノーマルPVなネタ動画は他にもたくさんあって、どれもおもしろいものばかりです。

アイドルマスター Do-Dai メカ千早プロトタイプ駆動音山盛りVer.‐ニコニコ動画(SP1)

駆動音付きメカ千早動画。

このネタ以前もあったんですけど、『Do-Dai』ってむちゃくちゃ元気に飛び跳ねたりする振り付けなので、ガッシャンガッシャン今にも床を踏み抜けそうな勢いがなんか半端じゃなく笑いを誘います。最初は「ああこのネタね」と思ったんだけど見ているうちに本気で吹いてしまった(笑)。うん、メカ千早はかわいい。


スクール水着と在る人生はなぜこんなにも甘美な調和を保った旋律を奏d‐ニコニコ動画(SP1)

ノーマルPVと言えばこれもですな。まずタイトルと作者コメとタグに注目。それから本編の舐めるようなカメラワークに注目すると非常にあじわいぶかい。


そして、ほぼノーマルといえば忘れちゃならないのが曲の一部に注目した検証動画の数々。

アイドルマスター Do-Dai「じゅあああ〜〜〜ん」 全員分‐ニコニコ動画(SP1)

各キャラの「デートしてくれますか?」を検証してみた‐ニコニコ動画(SP1)

各アイドルの「ぶいぶいっ♪」を検証してみた‐ニコニコ動画(SP1)

目を惹かれる部分が多いから、こういう細部に注目した動画を見たくなるんですよ。ゲーム画面で見てるとどうしても細部より全体に目が行くからなあ。こうやって改めて全員分の見所をまとめてくれるのは非常にありがたい。

「Do-Dai」たけのこ豊作☆イカ大漁Ver. 《修正版》‐ニコニコ動画(SP1)

検証動画とは違いますが、こちらも振り付けの一部に注目したもの。繰り返しの魔力ってやつは、とかちと相性がいいようで。


今回紹介したのって、全て同じ曲でほとんどノーマルPVですよね。なのに、一個見ると他のも回りたくなる魔力がある。マスターバージョン見てたら別キャラの振り付け見たくなってソロPVに飛び、それを見たら細かいパターンが全部見たくなって検証動画に飛び、繰り返し見たくなってたけのこ豊作に飛び、じゃあ次はネタ動画を……という具合。

たった一個の曲でここまでのバリエーションの楽しみができてしまうってのはたいしたもんだ。L4Uはこんなのがこれからも続けて配信される予定なわけで、ずいぶんと贅沢な話です。新曲も衣装と大して値段変わらないしね……なんかちょっと金銭感覚麻痺しはじめている気もしないでもないですが。


定期的に新衣装がダウンロードコンテンツで配信されて祭りになるって流れは相変わらずなんですが、全く新しいモーションを含めた新曲まで提供されるようになるってのは考えてみりゃけっこう凄いことだよね。しかも一発目の『shiny smile』も今回取り上げた『Do-Dai』もかなりハイクオリティだったし。L4Uはゲーム内容としてはあくまでファンディスクの枠を出ていないというのが大方の評価みたいですが、あのゲームはDLCも含めてはじめて完成するものと見るべきなのかもしれません。

まあそれだけにゲーム本編に新曲が一曲たりとも入っていないというのは、それでも買ってくれる人しか相手にできないって点でずいぶんともったいなく見えるのだけど。ま、それで十分採算とれるならいいのか……。

アイドルマスター ライブフォーユー! (オリジナルアニメDVD同梱版) - Xbox360

アイドルマスター ライブフォーユー! (オリジナルアニメDVD同梱版) - Xbox360

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 03

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 03


追記

なんでこれ見逃してたんだろう!!

アイドルマスター Do-Dai踊ってみたin2.5次元‐ニコニコ動画(SP1)

すげえ馬鹿だ! すげえ馬鹿がいるよ!! かっこいい!!

いかん、コメントも含めて面白すぎるw

f:id:sikii_j:20080519001437j:image

f:id:sikii_j:20080519001438j:image

f:id:sikii_j:20080519001439j:image

「お前が歌うんかい!」「夢を実現したこいつがにくぃぃ」「だが断る!」

いやー、オススメ機能に助けられました。週マスにも入ってたみたいだけど、意外と見逃してるもんだなあ。

*1:とかちラーメンはループ動画なので厳密にはノーマルPVではありませんが。

2008-05-17

ごりっぱですね、自警団の皆さん

アイマスポリゴンデータをWindowsDirectXで表示するツールをつくってみました。まだ未完成なので公開はしていませんが、それなりに見れるようになったので動画にしてみました。沢山の方々からご意見を頂きましたが配布をしないことに決めました。こっそりと個人で楽しむ為に開発を続けて行こうと思います。配布を楽しみにしていた方ごめんなさい。

アイドルマスターのポリゴンビューワをつくってみた %28未完成%29

これ、アイマスのポリゴンデータをPC上で表示できるようにした自作ツールについての動画なのですが、昨日発表されてから色々と経緯があり現在は非表示となっています。作者さんが非表示にしたんだからもう変につつくのはやめておいたほうがいいとも思うのですが……あまりにも気に入らない展開だったのでちょっとだけ。


実のところ発見されてすぐにTwitterでも「これはちょっとまずいんじゃ……」という反応がけっこうありまして、たぶん荒れそうだなあというのは予想できたのですが案の定大荒れ。その日のうちに配布取りやめが決定になり、今日には動画が非表示になっていました。

えーと、念のためなにがまずいのか説明しておきますと、ゲームデータをのぞき見るような改造ツールの類は基本的にどのゲーム会社も禁止していることなんですよね。ただ、禁止はしていても、個人で楽しむ範囲においては法的拘束力は無く、ゲームデータ込みならもちろんNGだけどツール配布だけならグレーというかまあ限りなく白に近い。

要するにSusieプラグインエミュレータWinnyあたりの問題ですな。ツール自体に罪はないけど、容易に違法行為と結びつくという。なので、「色々と後の展開が怖いので、公開はできたら自重して欲しい」と頼む人が出てくることはまあ当たり前の話です。

でもそれ、あくまで頼むことしかできないはずだよなあ。

もちろん実際にはそうはならず、「消せ」「お前はアイマスを終わらせる気か!」「どうなるかわかってるんだろうな? 責任取れるのか?」といった大合唱が起こり、それに対して脊髄反射で反論をしたり煽ったりする人が入り乱れて大荒れ。

……自分たちが安心してMADを見たいから、あるいは投稿したいから、堂々とは言えないような要求をしているということを、はたしてあのひとたちは自覚しているんでしょうか? 「みんなのため」? 「権利者のため」? 馬鹿言っちゃいけない。ありゃどう見たって「自分のため」だよ。


ええとですね、ゲームの映像を編集して公開すること、ビューワで吸い出した映像を公開すること。問題があるのはどっちなのでしょう? どっちも問題あるのです。というか客観的に見れば同じことです。

とはいえ、MADを見る者/作る者として「なんでもあり」じゃなく、どこかで明確な線引きを持たないと歯止めが効かなくなりそうで恐ろしいという意見はわかる。このビューワがその線引きに抵触するという人も、しないという人もいるでしょう。こういうことするとナムコの企業秘密が広がって迷惑かけるかもしれないじゃん、とかね。また、線引きがどうこうより、ついこないだ改造マリオが大量削除されたところなのだし、今はこういうのは自重したほうが無難だという意見もあるでしょう。非表示になった動画も、最初はそういうコメントがぽつぽつとついていました。


でも、動画を荒らして圧力をかけてなんとかしようなんて考えは僕は気に入らないな。むちゃくちゃ気に入らない。それがまかり通って配布が中止になり、果ては動画が非公開になってしまうような決着の付き方も徹底的に気に入らない。

ちょっと探せば、あのツールを作った人がかなり前からこつこつと自分のサイトで公開しながら作業をしていたことは調べられたはず。仮にそれに気づけなかったとしても、投稿直後に付いてたようなコメントでも十分意志は通じたはず。説得をしようともせず、自分の正義を信じて疑わずにテロ行為を行うような輩は、僕は死んでも認めたくないね。自分も同じ穴の狢だということに気づけよ。


全く、ごりっぱなことですね。

2008-05-16

スランプ気味

むう……書きたいことはあるのに更新する気力が沸いてこない。


明日『Do-Dai』特集しよう。

と、予告して自分にプレッシャーをかける。

2008-05-13

今日の☆レポート

はてなを使ってると、どれだけ☆をもらったかお知らせしてくれる☆レポートのメールが毎日来ます。

ブックマークとは違って露骨にアクセスに影響したりはしないんだけども、そのぶんネガティブな☆ってのは基本的に存在しないので、これがなかなか楽しみ。

■ 自意識にぱんつぱんつ!

http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20080512/p1

noreply ☆

skerenmi ☆14 " 敷居さんはぱんつ" "敷居さんはぱんつ " "敷居さんはぱんつ " "敷居さんはぱんつ " "敷居さんはぱんつ "

katoyuu ☆ "ぱんつ"

miraiharec ☆☆

fmnaka ☆13 "敷居さんはぱんつ" "敷居さんはぱんつ" "敷居" "ぱんつ" "ぱんつ"

fazz0611 ☆

myrmecoleon ☆☆☆ "ぱんつ"

MuhKurutsu ☆☆☆☆ "ぱんつでいい" "ぱんつでいい" "ぱんつでいい" "ぱんつでいい"

sagittarius72 ☆17 "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ" "なにもかもぱんつ"

hasidream ☆☆☆☆☆☆☆☆ "いや、けっこういいこと言ってますよ?" "いや、けっこういいこと言ってますよ?" "いや、けっこういいこと言ってますよ?" "いや、けっこういいこと言ってますよ?" "いや、けっこういいこと言ってますよ?" "いや、けっこういいこと言ってますよ?" "いや、けっこういいこと言ってますよ?" "常に勝負ぱんつはいて、心地よいコミュニケーションを図ろう"

tatsunop ☆ "なにもかもぱんつ"

YaSuYuKi ☆☆☆☆☆☆

raydive ☆☆

maname ☆72 "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ã

��んつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "ぱんつ!" "常に勝負ぱんつはいて、心地よいコミュニケーションを図ろう" "常に勝負ぱんつはいて、心地よいコミュニケーションを図ろう"

………………。


こっそりと未来派先生カトゆーさんがいる件について。

2008-05-12

ニコマス界隈の特異性と、それに対抗する人々

このところアイマス動画*1の紹介ブログもずいぶんと増えました。

bloglinks

サイドバーにも貼っているこちらの紹介サイトリンク集を見て頂ければわかるとおり、新着紹介、ジャンル特化、情報系などなど、非常に充実しています。


しかし、実は一つの動画について詳細にじっくりと語り、「評価をする」タイプの記事は意外なほどに少ないんですよね。まあもちろん皆無というわけではないのですが。

なぜか? それはニコニコ動画の自主制作ムービー、その中でもニコマスコミュニティに顕著に見られるある特徴によるところが大きいと思われます。


もったいぶってもしょうがないので一言で表すと、動画制作者と視聴者の近さです。まあ、ちょっと↑のリンク集から適当にいくつか回ってコメント欄を確認してみてください。作者率の異常なまでの高さに驚くはず。*21600人からいる作者さんたち、ニコニコ動画外部でも非常に活発に活動しておられるのです。

小説や漫画などのレビューサイトにおいて、「心構えとして、作者や関係者は見ているものだと思って書いたほうがいい」みたいなことはけっこう以前から言われていたことではあります。でもねえ……ニコニコ動画のアイマスコミュニティはそんなレベルじゃないのね。思って書いた方がいいというか、見てるんです。ほんとに。しかもまたこのPさん達がお祭り好きでノリのいい人ばっかなので、ご本人さんからかなり高確率でコメントが付くのです。

感想やレビュー書いてて、こんなにやりがいがある界隈もそうないのではないでしょうか。自分の大好きな動画を作った本人とあっさりコンタクトが成立して、交流できてしまうのですから。ちょっとこれは過去にあまり例をみない状況なんじゃなかろうか。同じニコニコ動画発祥のVOCALOID界隈もmixiでかなり濃い交流が進んでいるという噂も聞きますけど。


この状況は、見る人に対して作る人の数の割合がやたらと高くなってきていることも原因のひとつでしょう。作者さんの増加は全く衰えていないのに、視聴者の総数はそう変わっていないことが色々なデータから指摘されています。

アイドルマスター 音無小鳥のデータマスター3!‐ニコニコ動画(SP1)


発表される動画の総数に対して、見る人の数が足りない。作者さんは、反応に飢えているのです。

fanletter_big

現在祭りとして開催中の「ニコマスファンレター」はそれに対するひとつの対応策です。もっと反応が欲しい! という作者、ブログを持って何かを書くのは敷居が高いがニコニコでコメントするだけじゃなく自分の好きなPにもっとメッセージを伝えたい! という見る側の需要の両方を満たした、素晴らしいアイデア。これは祭り期間終了後も継続的にPへのファンレターボックスとして機能するそうです。このためにデータベースまで構築した管理人のarakawa77さんGJ!


だいぶ遠回りしましたが、ここで話は戻ります。ニコマス紹介系ブログは、本人が、仮に本人じゃなかったとしても動画制作者がものすげえ高確率で見てる、と。

さて、あなたはその状況で、詳細に、ネガティブな部分も交えつつ、評価とかできます? で き ね え よ !!

……はい、というわけです。そりゃあもうよっぽど面の皮厚くないと、適当なことは書けやしません。技術的なことを知ったかぶりで書けばあっという間にメッキが剥がれます。作者の意図はこうだ! と断言しようもんなら、思いっきり本人から突っ込まれるのです。純粋に好みだけで書くとしても、本人さんが見てる可能性高いとなるとわざわざネガティブなこと書かなくてもいいよね、というふうになりがち。

でもねえ、それで素直な反応が書けなくなる/見れなくなるってのは、ブロガーにとっても作者にとってもある意味本末転倒なんだよね。例えば、「ニコニコの作者は素人なんだから面白みが少なくても良いところを見つけていこうぜ!」って考え方ならわかるけど、「叩くくらいなら黙れ、ネガティブなこと一切書くな」までいくと行き過ぎ。誰も手加減しろなんて頼んじゃいないわけで。

まあ、黙らなきゃいいんだけどさ。広く公開した以上、文章だろうが動画だろうが好き勝手言われるもんですから、堂々としてりゃあいい、色々言われるのは発表した以上覚悟すべき……という考え方もそれはそれで厳しすぎるんだよねえ。そんなに強い人ばっかじゃないもの。で、強い人じゃなけりゃ面白いものを発表しないかといったら、それが全然そんなことはないんだなあ。そのへんの心臓の強さと出てくるものの面白さって、あんま相関関係ないんだよね。もんのすごく繊細な変人が、わけのわからないすごいものを作り出したりするなんて、よく聞く話じゃありませんか。

そんなこんなで、当たり障りの無い書き方をする人が圧倒的に多くなるわけですな。俺これ大好きだけどお前らどうよ? だけでもまあ十分楽しいし。


でも、それじゃつまんないよ! もっと本気の論評が見たいよ! せっかくブログ持ってるんなら長文でじっくり語ってくれよ! という需要ももちろんあります。このへんはブロガーの性格もあるし資質もあるし、そもそもそういうことをやりたいのかどうか*3ってのもある。やりたい人が、バランス感覚を養った上でちょっとずつ挑戦していくしかないのでしょう。ただその場合でも前述したとおり作者との距離が近すぎるのが問題で、ここまで距離が近くて、完全に素直に書き続けられるかって言ったらそりゃ難しい。


そこで登場したのが、現在開催中の『じっくり語り語られてみよう』という企画です。

いつも見ている動画をより詳細に,より丁寧に,より素直に視聴・紹介してみよう

じっくり語り語られてみよう

お題となる動画を作者自身に提出してもらい、より詳細に、より素直に書いてみよう、という。これなら作者が提出するわけですから、間違いなく需要はあるわけです。手加減をする必要は全く無い。

もっと手加減抜きの詳細な感想が欲しいという作者と素直に思ったことを全部書いてみたいという見る側が上手く噛み合えば、これは面白い企画になるんじゃないかと思う。

えー、恐らくはあえてきっかけのところから外してくれているんだと思いますが、この企画には僕も関連してます。空気読まずに貼っちゃうけど、

このへんの何回も繰り返してもはや風物詩となりつつあるcocoonPと僕の「論評やろうぜ。本当はやりたいんだろ?」「やだ。やりたくないもん」というやりとりがありまして。*4それにRDGさんが、「じゃあ企画でやんね?」と反応したのがきっかけ。

そんな事情があるので、出来れば僕もこの企画には大いに協力したい。とりあえずまずは得意な宣伝からということでw

僕がブロガー側として本格的に参加するかどうかは……えー、参加作品をじっくり見た後で決めさせてください。



こんなふうに何か歪みや問題があったとしても、それに対抗してなんとかしよう! という人が自然と出てくる。とても頼もしいし、面白いですよね。

自意識にぱんつぱんつ!

iviewcapture_date_12_05_2008_time_21_16_04

いかん、内容以前にこの絵面が面白すぎた。

いや、けっこういいこと言ってますよ? 「常に勝負ぱんつはいて、心地よいコミュニケーションを図ろう」とか名言だと思う。

もうなんかなにもかもぱんつでいいような気がしてきた。


Twitterは魔窟です。


追記

まwwwなwwwめwwwwww>スター

*1:うちも8割アイマスだけど、専門ではない

*2:うちはちょっと特殊。なんかコメントするのに勇気がいるんだそうな。なんでやねん。

*3:ぶっちゃけそういうことをやりたいって人はあんまり多くないと思う

*4:しかし我ながら身も蓋もないまとめだな……

2008-05-11

『傷物語』は変態という名の紳士だった。

傷物語 (講談社BOX)

傷物語 (講談社BOX)

まなめ王子Twitterでさんざん聞いた噂どおり、エロかったよ!

ぱんつぱんつ! だった。あとおっぱいおっぱい! でもあった。


……いや単にエロいだけじゃなくて、前作化物語同様、最初から最後まで腹を抱えて笑わせてくれる極上のエンターテインメントですよ?

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

なんかこのへんあんまり言葉尽くす必要を感じないんだよなあ。冒頭ちょっと読んで文章楽しめるならもう勝ちって感じの小説なので。

というわけで、冒頭からちょっとだけ引用してみる。

以下部分的にネタバレ注意。


 「なんて言うか、さあ」

 とん、とん、とん、と。

 両足を揃えたまま、膝のクッションで跳ねるようにして、羽川は僕の方へと寄ってきた。

 十歩あった互いの距離を、三歩の距離まで詰めてくる。

 ちょっと近いくらいの距離だ。

 「見られたくないものを隠すにしては、スカートって、どう考えてもセキュリティ低いよね。やっぱり、スパッツっていうファイアウォールが必要なのかな?」

 「さ、さあ……」

 そんな比喩で話されても困る。

 じゃあ、僕はウイルスかよ。

『傷物語』-20Pより

 「ま、まあ気にするなよ。見てないというのは嘘だけれど、影になってよくは見えなかったし」

 これも嘘だが。

 やばいくらいよく見えた。

 「ふ、う、うん?」

 羽川は首を傾げる。

 「はっきり見えたんならそう言ってくれたほうが、いっそ女子的には気が楽なんだけれど」

 「い、いや、そう言ってあげたいのは山々なんだけれど、しかし事実は偽れないからな」

 「そうなんだ。偽れないんだ」

 「ああ、気を楽にしてやれなくて残念だ。いっそ僕に嘘がつけたらと思うよ」

 さっきから嘘しかついてない男の台詞である。

 「およそ四ページに亘って、私のスカートの中身が細部に至るまで丁寧に描写されたように感じるのは、錯覚かな?」

 「錯覚錯覚、超錯覚。さっきまで僕は、情緒豊かな美しい風景を描写していたところだよ」

 これは微妙に嘘ではなかった。

同21P

もちろん、この直前、本当に風でスカートがめくれた描写をおよそ四ページに亘って続けているのは言うまでもない。

いや普通にストーリーもおもしろいよ。おもしろいのだが、全編通してぱんつとおっぱいに対する拘りが異常である。


変態という名の紳士と言わざるを得ない。

今日の動画 その36 一日一回くらい守れよ

アイドルマスター Lunatic Tears... (彩音)‐ニコニコ動画(SP1)

フォーマット守る気がもうないのれす。

アイドルマスター Lunatic Tears... (彩音) (ディープP)

うっわーむちゃくちゃかっこいい。

しかしディープPってかなりたくさん作ってるけど、ここまで毎回鉄板になったのっていつからだろ? 以前はもー少し全体的に野暮ったさがあったと思うんだけど。

今日の動画 その35 α波が出ると思ったらビームが出た

アイドルマスター 私はアイドル:BN BEAMS Edition‐ニコニコ動画(SP1)

定番、fftq氏によるアイマス公式曲リミックス。相変わらず映像も音楽も脳みそにギュンギュンきます。

f:id:sikii_j:20080511180900j:image

パンキッシュゴシックがなぜか癒し系衣装に見える。ふしぎ!

どこがビームなのかについては動画を見て確認してくださいな。

2008-05-09

ニコニコ動画のYahoo!との連携内容が本気すぎ

本日、『ニコニコ動画とYahoo! JAPANで各種コンテンツ、サービスを協業』という発表を行いました。

日本最大級のポータルサイトであるYahoo! JAPANとの連携コンテンツ、サービスで、ニコニコユーザーの皆さんの生活にもっと密着した場を作っていきたいと思います!

ニコニコニュース‐ニコニコ動画とYahoo! JAPANの連携を発表!!

おおお? ちょっとこれ、かなり大ニュースなのでは。単純に「Yahoo!と提携しました」ってだけでもかなりおおごとだけど、発表されたサービス内容から本気汁溢れてまっせ。

ヤフオクヤフーショッピングと連携することでAMAZON以外にも市場が広がるってのもかなり大きいけど、一番の注目は予定としてあがっている、

Yahoo! JAPAN IDでログイン

Yahoo! JAPANのIDでニコニコ動画にログインできるほか各種サービスを開発していきます。

これですな。

ちょっとこの書き方だと断定はできないけど……これ、ようするにニコニコ動画のアカウント無くてもYahooのアカウント持ってれば会員になれるってこと?

えーっと、マジで? ツールバーとか動画検索でニコニコ動画が検索できるようになったってことと合わせて考えると、そうとしかとれないんだけど。それとも、外部プレイヤーに対応するから検索して見れないことはないよってことで、あくまでニコニコ動画内部に入るにはちゃんとニコニコアカウントも取る必要があるってこと? いや、わざわざYahooIDで入れるようにするのにそれじゃ意味ないよなあ。

もしニコニコアカウント取る必要無くなって、YahooID持ってる人が全てログイン可能になるなら……それもう会員が何万人増えましたとかそういうレベルじゃないよな。もうほとんど実質的には会員制の終了と言ってもいい。


まあ外部プレイヤーが出てきて、TV局に宣言して本編動画などが瞬殺されるようになった時点でこういう流れは予想できたことだけど。うん、これはどうやら本気で勝負に出るつもりっぽいねえ。サーバ保たせる算段はたってるんだろうか。


追記

ITmediaで詳しい記事来てますな。

2008-05-08

「いつまで」なんて、考えなければ幸せなのに

OK、ちょっと落ち着こうか。>コメント欄


ええとですね、これぶっちゃけそこまで大騒ぎするようなケースじゃないでしょう。既に直接オファーが来てるものについては断ってるようだし、今回の件に関しちゃたぶん普通にスルーで終わるんじゃないかな。

たぶん大丈夫だろうけどちょっと心配だよねーってことと、先のことを考えると色々と不安だよなあということで色々と書きましたが、今そこにある危機 みたいな大げさな話じゃないと思うな。

わかむらPにばかり面倒を押しつけるのもなんだよなー という気もする。ねとすた(NHK)はわりと好意的な空気だったから良かったけど,民放ならある程度場慣れてる人じゃないと。

とはいえ、id:myrmecoleonさんの言うとおり、それほど深刻な事態ではないと思っているからって、もーいざとなったらわかむらさんあたりに全部任しちまえばいいじゃねえかみたいな超無責任な〆かたしちゃってるのは我ながらどうかと思うけど。期待されるほうがいい迷惑だわなあ……。


以下、久々に大量にコメントが溜まったので、お返事しながらツラツラと考えたことを。全レスではないので悪しからず。

>TOSHIBOUさん

「よし、お前にオプーナを買う権利をやろう。」のAAが脳裏に浮かんで離れません。

これ、社会人が他人に協力を依頼するための文章じゃないですよ?学生サークルの勧誘みたいな…。

あー……あのへんもなんつうか香ばしいかほりを発してますな。


>gouzouさん

これはむしろ、企業が学生サークル等に対して呼びかけを行う際に用いる文章に近い気が……。なんだかこの一文を見ても、メディア側がMAD製作者を舐めているのが読み取れる気がしますね。

お久しぶりです。

いやさすがにそれはエスパーしすぎじゃないかなあ。想像の中の敵を必要以上に膨らませるのはそれはそれで怖いかなーと思ったりも。

それはそうと紹介動画シリーズミテマスヨー。gouzouさんがあんな変態だったなんてっ! 汚らわしい! いいぞもっとやれ!


>yukichi99さん

顔出しありって、撮影するんだから、当たり前でしょう。テレビ局の企画で、別にやくざがらみでもないの「顔出しなし」なんてありえないでしょう。権利関係は、さすがに放送時には対処するでしょう。でないと、テレビ局的に流せないから。

いやあさすがにそこまで楽天的には捉えられないなあ。民放はいろいろ前科あるし。やってもいないことで責めるのは良くないけど、疑いはもっておかないと。


>ANTHLOGYさん

ぶっちゃけ創作の根幹を他人のコンテンツに依存していたり、レベルが低かったりしたものを、長年コンテンツを扱ってきた人達にまともにとりあげてもらおうというのはおこがましいです。勘違いしすぎです。

「まともに取り上げられないかもしれないから気をつけろ」って記事に「まともに取り上げられるわけないだろう」って怒られてもなあ。悪気は無いのかもしれませんが、なんか斜め上に話がズレてる上に荒れる方向へ意図的に誘導している感じで、煽りにしか見えませんよ。と、思ったのだけど、これコメントに対してのコメントかあ……本文に一言も書いてないことに反応してるから何のことかと。いやほら、スレじゃないんですから。

このへん勝手に『MADは文化(笑)。問題』と脳内で呼んでいたりします。いずれ書いても良いですが、少なくとも今ここでやるのは勘弁してください。やるなら120%炎上覚悟で書きますから。


>chaoshexaさん

私は出てみるのも良い事じゃないかと思いますよ。

誰も応募してこなかったとしても「じゃあお蔵入りで」で済めばいいですが、エキストラが筋書き通り台本読んで、我々の知らない「人気作者」が3人でっち上がるのが関の山なんじゃないかという気がしますし。どんな扱いをされるかわかったもんじゃない。

そう言われると心配になりますが、ニコマスはそんな大げさなヤラセをしようと思うほどのターゲットでは(まだ)無いんじゃないかな。正直、今回はこのままスルーするのが一番無難なセンだと思います。

といっても、以前から書いてる通り、僕はMAD作者がメディアに露出することに対してはあんまり否定的じゃないです。否定的じゃないっつーか、まあぶっちゃけ防ごうとしても防げないものだろうなーと。ネットだろうがニコニコだろうが、現実と切り離された聖域なんて実際にはありゃしないからなあ。単なる規模の問題で見えていないだけで、長く続けば続くほど容赦なく世間の目に晒されていく。こうあるべき論は、心構えとしてはアリでも……現実には。


アイマスに限らずMADというものはニコニコ動画で一気に世間に認知されるほど広がったけれども、それは単に認知度があがっただけ。何もかもが綺麗に片づいた順風満帆な未来なんて、これっぽっちも見えちゃいないんです。このいつまで続くかわからない「今だけ」をせいいっぱい刹那的に無邪気に楽しんで、「いつまで」なんて頭に思い浮かばなければ、きっとそれは幸せなことなのだろうけど。

僕はついこないだ「儚い作品が好きだ」みたいなことを日記に書きました。それは何も作品単体に限った話じゃなく……僕はこのジャンルそのものにどうしようもなく漂う儚さに、惹かれているのかもしれません。

今日の動画 その34 ここからはじまる慈風Pの伝説

D

アイドルマスター DA SCHOOL RAP / バブルガム・ブラザーズ (慈風P)

■前作:アイドルマスター ロボキッス / ダブルユー

ついこないだロボキッスで度肝抜かれたところなんだけど……まさに「開花」という感じだなあ。華開くにもほどがあるだろ。

ここにまた一人、アイマスMADの歴史にその名が刻まれた。新たに誕生したモンスター「慈風P」に、乾杯。

2008-05-07

TV局がPerfumeM@ster作者に出演依頼をしているようです……が

ついこないだわかむらPがネットスターに出演した件を取り上げたところですが、どうも民放のTV局もアイマスMADの作者さんに出演依頼をしているみたいですね。まあ、このへんの動きが同時に来るのはある意味当たり前といえば当たり前ですし、むしろいままで無かったほうが不思議なくらい。

が、しかし、これは……

  • 取材・収録までの流れ
    • まずは電話でお話させていただいて取材の内容や日程等をご相談させて下さい。
  • 取材・収録場所
    • 応相談
  • 募集人数
    • 3
  • カメラ撮影
  • 顔出し
  • 謝礼
    • 謝礼品(取材内容より応相談)
★緊急募集★ゲームソフト「アイドルマスタ−」でPerfumeのPVを作っている人 - media park

こういっちゃなんですが、ヤバそげな匂いがプンプンしますね。

条件に顔出し有りとかありえないでしょう。何考えてんだろ。まあ、こんなのにホイホイ乗る人はそういないとは思いますが、悪いこと言わないからやめておいたほうが。僕は基本的には「MAD作者は表に出るな」みたいなことは言いませんが*1、自分の身を守れるのは自分だけですよ。

どうも他のPにもNHKではなくフジテレビなどから、Perfume特集絡みで声がかかったりしているしているようですが、そちらは一律お断りする方針みたいですね。

まあオタクにやさしいNHKならともかく民放じゃどんな扱いを受けるかわかりませんし妥当なところでしょうか。

わた春香さんのアイマス道場 ザ☆ネットスターにわかむらP登場!

とはいえ、ジアースPのブログからの情報によると直接声をかけられた人が既に何人かいるけど、一律お断りする方針みたいです。基本的にアイマスコミュニティってのはここらへんのリテラシーが高い人が多いイメージなので、あまり心配することもないのかもしれない。

【最新Trailer風】IDOLM@STER TACTICS 修正版‐ニコニコ動画(SP1)

(※アイマスタクティクスの人だよー)


んー……しかしこれ、だから公募という形になったと考えるのが自然だよね。こんなふうに誰でもいいって感じで無差別に募集したら、たくさんいる作者さんのうち何人かは釣られちゃうんじゃなかろうか。あんまり考えずにノリで動いて痛い目見ちゃう可能性はあるよね。

もし受けるのだとしたら、個別に行くのではなくて、事前に対策をきちんと練って、代表を派遣するようなイメージかなあ。そのへんはPの方々のコミュニティに期待というか、なんというか。

はてなブックマーク - fmnakaのブックマーク / 2008年05月07日

そう考えると、この最初の記事のブクマについてたfmnakaさんの意見みたいに積極的に動いていったほうが逆に無難かもしれないと思えます。

どっちにしろこれからもこういうことは増えるだろうし、これだけ大量の作者さんがいれば個人で対応する人の動きを止めることなんてできないわけで。マスコミに個人が対応すると、あれよあれよというまにいいようにされて酷いことになるってパターン、多いんだよなあ。すっごく心配。

アイマスコミュニティって外の人が想像する以上に結束力が強い印象があるので、集団で対応するというのも一つの手でしょう。


もしかしたらわかむらPがネットスターに出演した件もそのへん考えた上で動いたのかもしれませんね。

だってほら、なんせ1600人からいるんですぜ? 無差別に出演依頼が行ってうっかり中学生とか高校生の作者さんが*2受けちゃったりするよりは、わかむらアートディレクターに出てもらったほうがそりゃ安心でしょ。艶さんなら艶やかに切り抜けてくれるに違いない。

【合作動画】ニコマスメドレー 〜2008 春の祭典〜‐ニコニコ動画(SP1)

THE IDOLM@STER WAKAMURA RECYCLE VOL.02 (meets Perfume)‐ニコニコ動画(SP1)

こんなふうに。


うん、無理矢理すぎるとは思うけどこの二つはこじつけてでも貼っておきたかったんだ。すまない。

いやー、でも実際あれだけアクの強い実力派が揃った合作動画を中心人物としてまとめ上げ、その直後にあんな超大作を発表できるような人なら! どんな危機も艶やかに乗り越えてくれるに違いない! と一瞬思考停止したくなるね。いかんいかん。


続き

今日の動画 その33 もはやフォーマット統一する気無し

ほんと、同じことを続けるってのが致命的に出来ねえ……。

D

水瀬伊織 フタリの記憶(モノクローム・ミックス) (orgoneP)

音源:水瀬伊織(釘宮理恵)「フタリの記憶」

なぜか伊織誕生祭巡りでチェック漏れしてたorgonePの新作です。

f:id:sikii_j:20080508001208j:imagef:id:sikii_j:20080508001207j:image

ため息。まあ相変わらずハイセンスというかなんというか……唯一無二なお人だ。

次回こそ変化球じゃなくてかわいいやつを! との作者コメにおおいに期待しつつ、こういう捻った映像表現も大好きなのでいいぞもっとやれと煽りたい。両方やろう!

Fate/Zeroに興味がある人は、このレビューを読んで悶えるがいいよ

これは素晴らしい。

ネタバレ最小限かつ無茶苦茶読みたくなる内容に仕上がっている。購買意欲が強烈に刺激されること請け合いです。既に読んだ人も、熱に浮かされてうんうん頷ける内容に違いない。まさに「よく書いてくれた」という感じ。


さあ、いいから見に行くんだ。

Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話- (書籍)

Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話- (書籍)

*1:というかんなこと誰にも強要できない

*2:ネットであまり年齢をどうこう言いたくないんですが、これはオフに関わる話なので。

2008-05-06

「ツンデレ」の裏に隠れた伊織動画のセンチメンタリズム

5/5は伊織の誕生日ということでニコニコでは恒例の誕生祭が盛り上がっていたようです。一日遅れとなりますが、僕も伊織まとめ記事をひとつ。


主流は溶けるような「ツンデレ」動画

アイドルマスター 「ホントノキモチ」 伊織仕様修正版2[MAD]

アイドルマスター 「ホントノキモチ」 伊織仕様修正版2【MAD】 (まんぞP)

典型的な伊織動画というと、やはりここらへんの甘いあま〜い動画になるでしょうか。

動画冒頭にこんな解説コメントがついてます。

この動画を簡単に説明すると、14年物のツンデレのデレのみを抽出し、メープルシロップでコトコト煮込んだ逸品です。

f:id:sikii_j:20080506134953j:image

うんうん、まさにそんな感じ。どうしても釘宮で上書きされがちな魅力を見事に「伊織」で表現している。


この系統だと、ML02音源の強烈な魅力を120%引き出したねこPのアレは外せないよね。

アイドルマスター My Best Friend REM@STER-B 水瀬伊織 だ〜いせっき〜ん☆

アイドルマスター My Best Friend REM@STER-B 水瀬伊織 だ〜いせっき〜ん☆ (ねこP)

f:id:sikii_j:20080506140206j:image

f:id:sikii_j:20080506140205j:image

f:id:sikii_j:20080506140204j:image

これこれ。「キュン! キュキュン!」と「だ〜いせっき〜ん」と「いち、に、さん、ハイ!」の破壊力は異常。溶ける溶ける。


伊織動画でメインストリームというものがあるとすれば、まあここらへんの動画になるんじゃないかと思います。あと目立つものを挙げると釘宮病感染源なベホイミ作品とか。

アイドルマスター O.G.W.さんは伊織様に似てるのか?最終感染釘宮病・I型アイドルマスター+beatmania?DX「Ioreatmania ?DX 〜いおりーとまにあ〜」

アイドルマスター O.G.W.さんは伊織様に似てるのか?最終感染釘宮病・I型 (ベホイミ作品)

アイドルマスター+beatmania?DX「Ioreatmania ?DX 〜いおりーとまにあ〜」 (ベホイミ作品)

伊織誕生祭で2つ新作あげられてますね。内容は……相変わらず。この人にとって、声は「楽器」なんですね。まあ皆さん楽しそうに弾幕貼ること(笑)。


寂しがり屋な伊織

さて、ここまで紹介してきたような「ツンデレ」属性を強く意識した動画は確かにひっじょーに目立つのですが、伊織動画にはこの手の典型的な作品とはまたちょっと違った側面があります。

ある程度アイマスMADを見てこられたかたならピンと来ると思うのですが、伊織ソロの名作にはどこか寂しさや悲しさを漂わせる動画が多いんですよね。伊織のMAに収録されている新曲「フタリの記憶」なんて思いっきりそんな感じの曲で、他のMA新曲ほど派手な人気は無いのですが、隠れた名曲として長い間親しまれています。

アイドルマスター 『フタリの記憶short』 水瀬伊織アイドルマスター フタリの記憶 水瀬伊織

アイドルマスター 『フタリの記憶short』 水瀬伊織 (ととすP)

アイドルマスター フタリの記憶 水瀬伊織 (ねこP)

んー、なんといったらいいのかな? 年齢の近さから亜美真美・やよいと共に「ロリトリオ」と言われているんですけど、他の二人のわりと無邪気で子供っぽいかわいらしさとはちょっと違い、伊織には「ロリ」より「少女」って言葉が似合うというか。きれいで扱いにくくて壊れやすいあの感じ。

(MAD H.264) アイドルマスター 伊織 「月と甘い涙」

(MAD H.264) アイドルマスター 伊織 「月と甘い涙」 (ulaP)

例えばulaPのこれなんかひとつの典型で、

f:id:sikii_j:20080506140905j:image

f:id:sikii_j:20080506140904j:image

最初から最後まで寂しげな雰囲気でまとめられていて、グッと来ます。


アイドルマスター 伊織 「おもちゃばこのロンド/Dormir」(H.264)

アイドルマスター 伊織 「おもちゃばこのロンド/Dormir」(H.264) ( 親父の味P)

f:id:sikii_j:20080506152249j:image

こういう系統なら、親父の味Pの「おもちゃばこのロンド」も典型的ですね。とってもきれい。


このへんニコニコでのルーツをたどると恐らく「きれいなありすえP」のみきいお、やよいおりの諸作品に辿り着くのではないかな。

僕がありすえ作品の中で一番好きなもの一つ挙げるとするなら「カプチーノ」で、次点で「フタリの記憶」「ふたりのせかい」あたり。このへんは甲乙付けがたいくらいに好きですが、どれもけっこうセンチメンタルな作品なんだよね。どうも僕はこういう儚いものにどうしようもなく惹かれるところがあるようで。

アイドルマスター カプチーノ(ともさかありすえ) 伊織ソロ

アイドルマスター カプチーノ(ともさかありすえ) 伊織ソロ (DikeP)

こちらはそのありすえPの名作「カプチーノ」をリスペクトした動画。伊織誕生祭で発表されてるのを見つけたときは、正直すんげーうれしかった。

f:id:sikii_j:20080506140719j:imagef:id:sikii_j:20080506140718j:image

この動画で利用されている伊織のEDコミュは、伊織の寂しがり屋な部分をわかりやすく示しています。どのタイミングで来るのかわかっててもグッと来てしまいますね。

アイドルマスター 少女ロボット(ともさかりえ) 伊織ソロ

アイドルマスター 少女ロボット(ともさかりえ) 伊織ソロ (DikeP)

DikePは同じく椎名林檎ともさかりえx伊織でこんなのも作ってます。

f:id:sikii_j:20080506143906j:imagef:id:sikii_j:20080506143905j:image

f:id:sikii_j:20080506143904j:imagef:id:sikii_j:20080506143903j:image

選曲も表情の選択も間にちょこちょこ入るカットインも絶妙。むちゃくちゃかっこいい伊織を見ることができますよ。

実は大工さん本人も伊織と同じ誕生日だそうで、伊織共々誕生日おめでとうございます。ていうか……若すぎだろ! 大人っぽい雰囲気の動画に定評のある人なのに。


【アイドルマスター】”咎 〜イバラヒメノ ツミ〜”PV(H.264ver.)【伊織】

【アイドルマスター】”咎 〜イバラヒメノ ツミ〜”PV(H.264ver.)【伊織】 (えびP)

伊織ソロの名作を連発する人というと、えびPも無視できません。

毎回かっこいい伊織作品を作る方なのですが、この「咎 〜イバラヒメノ ツミ〜」は特に異彩を放っている感じ。

f:id:sikii_j:20080506144254j:imagef:id:sikii_j:20080506144253j:image

f:id:sikii_j:20080506144252j:imagef:id:sikii_j:20080506144251j:image

独特のカット割りと演出が怪しい雰囲気をかもし出しています。


アイドルマスター 伊織、暴れだす。

アイドルマスター 伊織、暴れだす。 (メイP)

伊織動画の代表作の一つに推したいメイPの「暴れ出す」。

f:id:sikii_j:20080506145452j:imagef:id:sikii_j:20080506145451j:image

f:id:sikii_j:20080506145450j:imagef:id:sikii_j:20080506145449j:image

これまで紹介したようなしっとりとした方向性じゃなく、激しく寂しさを主張する伊織がいます。見ているこちらの胸も暴れ出しそう。


アイドルマスター (MAD PV) ”Flower and Ice” 伊織、雪歩 H.264

アイドルマスター (MAD PV) ”Flower and Ice” 伊織、雪歩 H.264 (ナオキP)

こういう観点で取り上げるなら「Flower and Ice」をはじめとしたナオキPの作品群に出てくる伊織は全部入るよね。寂しげとか悲しげっていうより、ミステリアスで、神聖な気持ちが呼び起こされる偶像としての「少女」。

f:id:sikii_j:20080506152808j:imagef:id:sikii_j:20080506152807j:image

f:id:sikii_j:20080506152806j:imagef:id:sikii_j:20080506152805j:image

美しさを保存され再び華を咲かせる「少女」。


f:id:sikii_j:20080506153040j:image

ところでこの動画……後半の雪歩の衣装変更で一瞬素っ裸になってるように見えるんだけど、突っ込んじゃ駄目ですか?


アイドルマスター「エレキ・デ・チョコボfeat伊織」

アイドルマスター「エレキ・デ・チョコボfeat伊織」 (でこにょんP)

このMSC2で発表された描いてみたの伊織も、アニメやエロゲというより少女漫画っぽい絵柄で、なんかハマってますよね。

アイドルマスター 伊織 「恋のぶらっくほ〜る☆」

アイドルマスター 伊織 「恋のぶらっくほ〜る☆」 (M@co.jP)

MSC2と言えば、優勝作品も伊織でした。誕生祭に合わせて単品UP来てますよ。



紹介した作品リスト

というわけで、伊織動画まとめでした。

ちょっと遅刻しちゃったけど、開催中の見る専祭りに提出させていただきます。

iori0505

2008-05-03

NHK『ザ☆ネットスター』に有名MAD制作者わかむらP出演

さて、大ニュースです。既に各所で話題になっていますが、どうやらわかむらさんNHKでも覆面で出演したらしいですな。覆面艶村がNHKに降臨するとは!

なんか大騒ぎになってるけど「わかむらP」って何者だよ? と思う方は、以下の記事をどうぞ。

要するに、アイマスMAD制作者の中で……というか、ニコニコ動画のMAD制作者の中でも最も目立つ人物の一人です。


このザ☆ネットスターという番組、前回の初音ミク特集でもTV番組とは思えないくらいに攻めた内容だったらしいです。その第2回のテーマがなんとずばり「MAD」ということで、果たしてどう取り上げるつもりなのか僕も注目していました。

今やMADは、動画投稿サイトの中でも無視できない大きなジャンルとなりつつあります。番組では、動画コンテンツのタブーとも言えるMADについて、その人気の理由とそれを取り巻く新たな動きを紹介していきます。

ザ・ネットスター 番組内容

とはいえMADというのはやはりTVで扱うにはタブーすぎて、恐らくは権利関係をクリアしたものだけを紹介してお茶を濁すのではないかと予想していたのですが、わかむらPを持ってくるということは……こりゃーどうやら、やってくれたかな。


実は僕も番組自体はまだ見れていないので、後で詳しい情報を集めようと思います。とりあえず、演奏してみた/歌ってみた/VOCALOID製作者ではなく、「MAD制作者」がTV出演したという一点だけでも、本当に驚くべきニュースといえるでしょう。

2008-05-01

遠い彼方へ旅立った 私を一人置き去りにして

動画を介してだけのほんの少しの関わりだとしても、悼むくらいは。その機会を与えるくらいは。

この件に関しちゃ、荒らしとか面白半分の悪意とか、心底どうでもいい。怒る対象にすらする必要ない。

と、思います。

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |