ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2008-06-28

12人合作動画『仲間だもんげ!』

D

【団結】 アイドルマスター だって私たちみんな、仲間だもんげ!

12人による合作動画。アイマスMADで大規模合作作品の元祖と言えばこの動画と同じ『団結』ですが、それに挑戦するだけあって参加メンバーもかなり豪華!

合作動画って短い時間に複数の人数がパート分けされる関係で、どうしても演出密度が濃すぎて若干胸焼けする傾向はあるんですけど、それはそれでお祭り気分で楽しめるからいいんじゃないかと。パートごとの作者さんの個性を見て、「あ、ここは○○Pだな」とか考えながら見るのもまた楽しいものです。ていうか何回も取り上げてるのでばれてると思うんですが僕は昔っから合作動画大好きなのね(笑)。あの複数の個性が詰め込まれてる感がどーも琴線に触れるらしい。

以下、参加P一人一人のコメントがついた作者コメント。

KenjoP「黒の春香への謝り方が知りたけりゃ俺を見な」

シラカワP「雪歩が俺にもっと艶やかにと囁いている」

かみたP「貧乏は不便だが不幸ではない」

えびP「伊織が煌くのはえびという存在のなせるわざ」

時雨P「千早に生き、千早に死ぬ。それが孤高のトランジスタ

守屋観七P「流れるようにフランスパンに漂うマッコマコ・スピリッツ

ディープP「ダイナマイツでセクシ〜なバディがデンジャラス!!!」

おくるだP「参加者コメント mylist/7260069 あとスク水。」

水無月P「ゆとりを際立たせる俺というケフィア

てぴてP(TPTP)「手にするべきは紳士をとかちつくす危険なフェロモン」

友P「妥協なき「すもい」の追求が明日の「すわいい」への道!」

猫ロキP「もんげ!」

f:id:sikii_j:20080628130902j:image

最近は前述した「団結」や「ニコマスメドレー」みたいな最古参Pの合作だけじゃなくなって、中期〜新規参入組あたりの交流もどんどん進んでいる感じですね。

アイドルマスター 11月Pで合作『i』‐ニコニコ動画(SP1)

「11月Pで合作」と何人かメンバーが重なってるので、ここらへんの人が中心になって集まったんでしょうか?*1

f:id:sikii_j:20080628130903j:image

ちなみに、タイトルおよびラスト付近の「仲間だもんげ!」→「もう許してやれよ」弾幕は、2chその他で『団結』の歌詞からとった「だって私たち」→「仲間だもんね!」という定番のレスの応酬がありまして、それをミスタイプしちゃった人がものすごい勢いでからかわれてるのを「もう許してやれよ」という話で、これももはやテンプレみたいになってるネタです。空気読まずにネタの解説かっこわるい!

てゆか大百科で説明されてますね。タグ→大百科でこの手のわかるひとにしかわからない符丁があっさりと調べられるようになったってのはなにげにかなり大きいよね。個別で頑張るのには限界があるので、どんどん島宇宙化が進むニコニコのジャンル同士を連結させる役割はこれから主に大百科が担うことになるのかもなー。


さて、ちょうど近々ここらへんの人たちをまとめて取り上げたいなあと思っていたので、いい機会なので全員分の代表作を紹介してみようか……と思ったら、ちゃんとパート分け+作者のひと言コメント+代表作がまとめられたマイリストが用意されてますがな! いたれりつくせりだなあオイ!

このマイリスト以外も代表作と呼べるような作品が複数あるような人ばっかりなので、是非色々と回ってみることをお薦めします。

*1:ってよく見たらkenjoPとかみたPだけか。

2008-06-26

『3Dカスタム少女』はゲームじゃなくツール

3Dカスタム少女

もっとおっぱいを小さくできる貧乳パッチで話題の『3Dカスタム少女』を買ってみました。貧乳パッチがTwitterで話題になってた上に、↑の記事でリンクされてる情報を適当に回ったらやたら面白そうだったので。


すぐにやってみたんですけど……なんかすごいですねこれ。

起動したら現在のPC画面を取り込んだ映像がぐにゃりと歪んで、古いサイバーパンクみたいなログイン画面演出を経て、次の瞬間には目の前に3Dの少女が立っている。

f:id:sikii_j:20080216153101j:image

f:id:sikii_j:20080216153118j:image

3Dカスタム少女 どんなゲーム?

ゲーム開始したらいきなりこの画面で、最初にニコニコと挨拶した後は特に何もなし。すぐにいろいろ着せ替えたりいろんな角度から見たり触ったりできる。なんというか、『ゲーム』というよりも『仮想空間』……もう少し身も蓋もない言い方をすると『ツール』って印象で、お決まりのOP画面とかムービーとかを挟んでないのが逆にインパクトがある。

服を選んだり舞台変更したりは全て↑の画像のパネルで行うのだけど、びっくりしたのが、Hシーンさえも普通にパネルで選ぶだけということ。モード変更とか一切無し。他のメニューと全く等価で、「それはこのツールの機能の一つに過ぎないのだ」と言わんばかり。このわりきりっぷりはいっそ清々しい。


D

【らぶデス2】 改造コスプレデータ 総まとめ

3Dのエロゲと言えば以前も取り上げた『らぶデス2』の改造が有名で、ユーザーに作られた数々のキャラクター達の出来の良さときたらとんでもないものがあります。君らのその執念はどこから来るのかとw

ではこの『3Dカスタム少女』も当然改造で版権キャラを再現するのが盛り上がっているのかといえばさにあらず。なぜか? いや、だって最初から用意されてるパーツだけでかなりのキャラが再現できちゃうんですもん。

つまり、このように改造データじゃなく単なるセーブデータの共有で盛り上がっているのです。なんとまあインスタントな。

でもデフォルトで用意されたパーツと馬鹿にするなかれ。

f:id:sikii_j:20080626202729p:imagef:id:sikii_j:20080626202730p:image

ハルヒとミク。これ改造一切無しですよ。

「このパーツならこれを作れ」と言わんばかりのパーツが色々とあって、ちょっと作るの面倒ならこんな感じで大量に公開されているセーブデータをフォルダに突っ込むだけですぐに自分のPCで見ることが出来てしまう。改造とは違って単なるパーツの組み合わせなので誰でも作れる。まあ、それでも拘る人は改造して細かいとこ作ったりするんだろうけど、というか既にしてる人絶対いると思うけど。そういうもんだ。

版権キャラの再現とかは有志がやってくれるので、自分で作る場合はランダム生成してからちょこちょこ好みに変えていくのが楽しい。

3Dエロゲを改造して色々なキャラを再現するってのは、『らぶデス2』の影響でかなりメジャーなものにはなっていましたが、それでも一応「改造」ではあるので、そこまで大っぴらにデータが公開されたりはしてませんでした。しかし需要は間違いなくある。ならもう身も蓋もなくゲームの機能で作れるようにしちゃえ! ってものが現れるのは、必然だったのでしょう。


ちなみに『3Dカスタム少女』は着せ替えに特化してる超シンプルなシステムなので、『らぶデス2』のようなカオスな自由度は無いです。カメラの位置や視点が変更できるだけで、マップを歩き回ることはできない。

その代わりらぶデス2ほど重くはないし余計な演出が一切入らず操作も簡単。3Dのエロゲといえば内容は良くできていても重いし操作もしずらいので結局起動しなくなるんだよなー……と思っていたのですが、認識を改めさせられました。これならとても気楽に起動できる。あと、動きのパターンはたいして多くないけど、見た目のパターンの多さがカバーするのでじゅうぶんエロい。

3Dカスタム少女3Dカスタム少女

TechArts 3D 2008-06-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



追記

輪をかけて凄いのが一番下にある画像や動画の利用についての注意書き。蝶大雑把に要約すると「オリジナリティが加味されていれば同人などでの利用おk」ということらしい。

何らかのオリジナリティが加味されている事が前提になります。

いわゆる「ファン活動」を超えたレベルでなければ、基本的には問題ありません。

西日前夜とかそんなの関係ねえ - アンニュイストレンジ 2nd IGNITION

おお、背景をブルーバックにしたりセピアな映像効果付けたりとかどう考えても二次利用前提だろってのは思ってたけど、この一文にはトラバ貰うまで気づいてなかったです。確かに露骨だなあ。

さて、これが実際に大いに利用されるのかどうか? あんまり「さあ使え」ってのは逆に使われなかったりするのかもしれない。便利さや自由度抜きにして映像の破壊力なら、やっぱらぶデス2に軍配が上がりそうだし。


続報


関連記事

今日の動画 その42 DLC祭り

D

アイドルマスター 「 i -Engage! Edit-」

影山Pのいつもの公式トレーラー風ムービー。

実は全然DLC祭り追いつけてません。カスタム少女着せ替えして遊んでる場合じゃねえだろ。

2008-06-23

『トカチゴールド』が現実のイベントに?

f:id:sikii_j:20080623195045j:image

タグ検索 トカチゴールドへようこそ

ニコニコにおけるアイマスMADのルーツの一つでありながら、『ダミ声』『紳士の社交場』『とかち派CA職人』……他の動画の発展経路とは一線を画した独特の魅力を放ち続けるとかち系動画。未来派復活祭にて「頑張って荒らしてる人のほうがまだ日本語通じそうな動画が帰ってきたぜ……」と視聴者に言わしめたことは記憶に新しい。

『トカチゴールド』とは、そんなとかち系紳士動画を象徴する言葉である。

アイドルマスターに登場する双子の姉妹・双海亜美双海真美を愛でる紳士の社交場。

動画視聴の際には裸にネクタイという紳士スタイルが推奨されている。

亜美・真美との会話もまた紳士の嗜みのひとつである。

トカチゴールドを代表する名プロデューサー・未来派P、TPTP、友Pの三氏は、いつの頃からかとかち三賢者と呼ばれるようになった。

トカチゴールドへようこそとは %28とかちごーるどへようこそとは%29 - ニコニコ大百科

なんと、驚くべき事に、このたびそのトカチゴールドが現実に出現するらしい。

DJイベント「トカチゴールド」開催概要(最終更新 2008年6月22日)

■日時:2008年8月30日(土) 夕方〜夜(詳細時間は後日発表・21:00終了を予定)

■場所:都内某所(後日発表)

■入場料・申し込み方法:検討中(事前申し込み制・後日発表)

■DJs:未来派/TPTP/わかむらP/ツナマヨP/sitaP …and more!!

トカチゴールド

DJイベント『トカチゴールド』。

なんつー豪華なメンバー。ニコニコ動画で凝ったリミックス作品を見ていれば必ずぶつかる、いずれ劣らぬ実力者がそろい踏み。

二度と揃うことは困難と予想される、強烈なメンバーです!

その他いろいろなPの…ry

未来派RECORDINGS - 8/30 トカチゴールド 出演!

ついにあの伝説のイベントが!!!!!!!

トカチゴールドへのお誘い TPTips

久々にDJしちゃうぞ! っつっても、俺が出るからには音・映像の両面から攻めちゃうぜ。 持ち時間は1時間くらいなんで、 いままでできなかったMIXや、映像を ボリュームたっぷりに、 ちょっと胸焼けするぐらいのものをかける予定。 俺のパートは WAKAMURA RECYCLE Vol.03(Party!) と銘打ってます。

wakamura plex:DJイベント!トカチゴールド出演決定! - livedoor Blog(ブログ)

で、なんとお呼ばれしたのでホイホイついていったら他面子を見て

がくぶるしまくりでこれは本当にいいんだろうかあれ私浮いてるんじゃないの

ちょっとえっまってうわーもう緊張してきたうひょー、という心境なのですが

つなかん: トカチゴールド

とりあえず、周りが大御所すぎて涙目に。

既に物凄い場違い感を感じちゃってたりしますが、とりあえず決まったからには頑張りたいと思います。

色々書き留め(仮) 他の方々が更新してるので

詳細はまだ未公開だそうですが、こーれーは……行きてえええええええええええ!!

今日は律子の誕生祭

D

ほい、例によって例のごとく、誕生祭動画祭りが発生してますよー。

僕はまだ全然巡れてないのでこれから巡りまーす。

2008-06-22

関西に着々とマンガ/ニコニコクラスタが形成されていく

いずみのさん(id:izumino)、くらふとさん(id:craft_kim)、国会図書館中の人(本名しか知らないので自重)とオフって来ましたー。

漫画の「位置エネルギー」の話、天元突破雨宮ゆり子な話、リッチャンハカワイイデスネな話、ニコマスの天国/地獄の話、ベビプリの話、生原稿見せてもらってネットで見るのと当然同じタッチに僕感動な話、など色々。とりあえずご報告まで。


@sikii_j ちょw 大阪方面で着実にニコニコ・マンガクラスタが育っているw

Twitter / 平和

@sikii_j くらふとをマンガクラスタに持ってかないで! TOP 絵担当がいなくなってしまいます!! ・・・という割と切実な悩みが

Twitter / 平和

くらふとさんを中心とした修羅場が形成されつつあるようだ。どうなるのか気になる。平和さんがヤンデレになるのだろうか

Twitter / 水音

@kimpeace @mizune くらふとなら俺のとなりで寝てるぜ

Twitter / 敷居/まきがい

平和さんのヤンデレ化に乞うご期待!

2008-06-19

特定ジャンルの物事を広くアピールするには一般化が必要

mame-tanukiさん

この大イベントに対して、”外”の人たちの関心を引くにはどうしたら良いか。たぶん、「これはスゴいイベントだったんだよ」という絶賛記事では、普段ニコマスに興味が無い、あるいは嫌っている人々の興味は引けない。じゃあ、「異常性」「ニコマス厨」「キモイ」「中国」....そんなネガティブなイメージの単語をタイトルや冒頭にちりばめて、好奇心を煽ってはどうだろう。そして、はてな界隈では有名な桟敷さんのような「ニコマス論壇」の面々では無く、自分のような無名の伏兵が記事を仕掛ければ....


>gouzouさん

ところで、やっぱり『外』からの反応は気になります。「ニコニコ好きの『外』」じゃなくて、「アイマス好きクラスタの『外』」の。

にゃあさんのところのブクマコメ(http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/nyaa1/20080617/p1)でも触れられていましたが、やっぱりアイマスファン以外から見るとキモいと思われてたりするのかも。私も確かにあの日はランキングを席巻していて申し訳ない気持ちになっていましたし。

歴史に残る一日。〜24時間アイマスTVをふり返る - 敷居の先住民

ふむふむ、お二人とも同じこと言ってますね。ある特定ジャンルの物事を「外」へアピールするにはどうすればいいかという話。

僕の少ない経験でわかるのはブログの記事ならどうかということくらいですので、どう考えてどう工夫してきたのかを書いてみます。ご参考まで。


ブログで「外」の反応を見てみたいのなら、一番重要なのは「いかに一般化するか」ということかと思われます。当たり前の話ですけど、一般化しないことにはそのジャンルに興味がある人以外は見向きもしませんよね。

一般化できない特殊ケースまで強引に一般化させてしまうと本末転倒な釣り記事になっちゃってアレですけど、他の二次創作、ニコニコ全体、ネット全体、探せばいくらでも関連する部分は見つかるものです。自然に一般化して語ることは十分可能かと。

んーと、この二つのiM@S架空戦記の記事あたり露骨に意識して書いたのでわかりやすいかな。上の記事はアマチュアのクリエイターが見られていることを意識して反応が即返ってくる環境に放り込まれることによってどのようなことが起こるのか、下の記事は文章による二次創作の新しい形としての紙芝居動画の紹介……という具合に一般化しています。

そして、記事の目的はもちろん取り上げている動画とiM@S架空戦記というジャンルを薦めることですが「動画名」も「iM@S架空戦記」も「アイマス/アイドルマスター」も記事のタイトルには使っていません。なぜなら、あの時点では*1、それらの言葉を出した時点で読者を限定することになるからです。どこかに記事が貼られたとして、「アイドルマスター」の一文がタイトルに入ってたらその時点でアイマスに興味ある人しかクリックしません。仮に上の記事のタイトルが「アイマスクエストが面白い」「iM@S架空戦記が広がっている」だったとしたら……断言しますが、見にくる人半分以下になってたはず。

うちは現在「アイマスMAD紹介サイト」として認識されているだろうし実際にニコマスのことばっかり書いていますが、僕自身はアイマスMADがメインの「ニコニコ動画」紹介サイトだと思っています。サイドバーに貼ってる人気記事を上から順に見れば、ほとんどタイトルに「アイマス」という単語は使っていないことがわかるはず。*2

ぶっちゃけ「アイドルマスター」をブログで扱うということは強みじゃないです。それでも広くにアピールしたいなら、無理を通して道理を引っ込める必要がある。ターゲットを無理矢理ニコニコ動画に興味がある人全体にまで広げようと思ったら「アイマス」という単語を使っちゃ駄目なんです。本文で使うのはやむを得ないけど、極力アイマスを知らなくても理解できる内容にしなければならない。

僕がニコニコ動画にはまったきっかけってたまごまごさんのこの記事なんですけど*3、「ネットで味わうトランス空間」「ダンスフロアー」という表現に、実際にそうとしか思えない映像に、完全にやられました。そして、もし自分が人に何かを薦めるなら、こうありたいと思いました。

この記事は「ニコニコ動画」という単語をタイトルに使ってませんね。ターゲットにニコニコ動画を知らない人を含めるのなら、「ニコニコ動画」という単語を使っちゃ駄目なんです。現時点ではもうニコニコはネットユーザーの大半に通じる単語になってるけど、当時はそうじゃなかったから。


人に何かを紹介するということは、翻訳すること。英語がわからない人に英語をそのまま見せても通じるわけないんですよね。「book」という英語を教えるなら「本」という日本語に訳さなければならない。当たり前のことだけど、これがなかなか難しい。

でも、動画紹介メインのブログってそのへんかなり楽です。だってそのものずばりを貼れちゃうんだもん。一発クリックしてハマってくれたらもう紹介成功ですよ。ブログで自分の好きなものを紹介して興味を持ってもらうためにあれこれ工夫している人からしてみたらかなりズルく見えるんじゃなかろうか。そのおかげで僕のグダグダな翻訳でもぼちぼち通じてくれてるんじゃないかなあ。


まとめると、

特定ジャンルの物事をブログで広くにアピールするなら記事内容及びタイトルの一般化が必要

……なんか当たり前のことを偉そうにぐだぐだ書いただけのような。まあ、きにすんな!


余談 タイトルを考えるニュースサイトは誕生するか

以前いずみのさん*4マンガ☆ライフの水音さんとオフしたときに、こんな感じのブログ記事のタイトルについての話題になって、そこで記事の内容をきっちりと読み込んでばっちりなタイトルを付けて紹介するというニュースサイトは現れないものか? という話が出たんですよ。たぶんいずみのさんが言ってたんだっけかな?

要するに、宣伝はブロガーじゃなくて紹介する側が全部担当するという。そうすればブロガーは本文のみに力が注げて、役割分担的にいい感じになるんじゃないかと、そういう話だったはず。確かに、タイトルが大きく影響するのってどこかしらに紹介された後の話なんだよね。記事内容とは本質的には関係無い。でも、タイトル一つで興味を持つ人の数が何倍にもなるってのは実感として知ってることなので、無視もできない。

もちろん勝手にタイトル変えるとか揉め事の元だし、ニュースサイターにかかる負担も半端じゃないだろうから実現は難しいだろうけど、面白いアイデアではあるよね。誰かコピーライター志望の人とかが挑戦しないかな。


余談2 内向きの指向とは必ずしも対立しない

ちなみに反対に「外ばかり気にしないでもっと内に目を向けるべきだ」という意見もあるのはご存じかと思います。もちろん、僕も内輪で楽しくやることを否定するつもりはありません。そこがニコマス界隈の良いところであるというのはわかっているつもりです。ある程度まとまったコミュニティというのは現状維持を指向するということも。

ですが、大は小をかねるとまでは言いませんが、外向きを意識する=内を蔑ろにしているというものではないはずです。

また、どこまでを内輪とする線引きを誰がするのか、誰もできないのではないか、という気もするのです。さて、三ヶ月前の自分はどうだったのか、半年前は、一年前なら? ということを考えてみてはいかがでしょう。そうやって身内の範囲を狭めていくと、アーケード版からの筋金入りのファン以外は誰も身内ではないことになっちゃいませんか? ニコニコ以降のファンの僕としては、出来るだけ来るもの拒まず、去る者追わずの精神でお願いしたいところです。

新参が許せないことをすることもあるでしょう、そのときまで黙っていろというつもりはありません。でも、仮に嫌なことがあったとしても、新参という、ただそれだけで拒むようにはならないようにしましょう。

*1:今でもまあそうかな

*2:例外は大騒ぎになった上に騒ぎの震源地のひとつになっちゃったツンデレカルタくらい

*3:このあとリンク貼られてるなつみかんさんの記事へ飛んで、完全にニコ厨

*4id:izumino

2008-06-17

歴史に残る一日。〜24時間アイマスTVをふり返る

ニコニコ動画でアイマス24時間TVをやる。」

『愛mas24』こと『24時間アイマスTV』。最初にこの企画の話を聞いたときは何と無茶なことを……しかしまあ最近のジャンルの拡散っぷりを考えれば不可能ってことでもないのかなあ、と可能/不可能のレベルで考えていました。

いやあ、甘かった。まさかあそこまで幸せのいっぱいに詰まった祭りになるとは。せいぜい「たくさんの動画が同時にアップロードされる」という既存の祭りのパターンを踏襲したものしか想像してなくて、「途中で空中分解せずに無事終了したらそれで十分成功だよな」とか思ってた当時の自分を殴りてえ……。


どうやって24時間放送を実現したか?

投稿されたらいつでも見れるはずのニコニコ動画で24時間TVってどゆこと? ってあたりはまず最初に気になるところだと思うんですが、この実現の方法、なかなか面白かったですよね。CMで説明見た時点ではいまいちピンと来てなかったんだけど、実際に体験してみるとああ、なるほどなあという。

【愛m@s24】中継動画01 ‐ニコニコ動画(SP1)【愛m@s24】中継動画02‐ニコニコ動画(SP1)

マイリスト 24時間アイマス中継表

システムの核となるのはこの一時間ごとに公開される中継動画。

全ての動画はあらかじめ非公開の状態で投稿されていて、19、20、21、22時用……という具合に合計23個用意されている中継動画の公開と同時にその時間帯の枠の動画が同時に公開されていき、中継動画はその時間帯の動画群へのリンクと紹介を行うという流れ。最初の中継動画はOPと一緒に入っているので合計24時間ぶんとなる。

また、枠の最小単位は30分で、一つの中継動画は2枠ぶんを担当することになる。全ての動画には現在・次回の中継動画/同一枠・次の30分枠の本編動画へのリンクが貼られており、いちいち中継動画に戻る必要はない。

中継動画システム

んーと、言葉で説明すると無駄にややこしく聞こえますので、Wikiにあった画像を使わせて頂きます。うん、一目瞭然ですね。視聴者が彷徨うことにならないように、細心の注意が払われているのがわかります。

そして、30分の最小枠はみっちり動画が詰まっているわけではないのもポイント。空いてる時間に適度にスレやTwitterやチャットでコミュニケーションしたりトイレ休憩したり、夕食時にはしっかり30分休憩の時間まで取ってあるという……よく考えられてるなあほんと。

これから後追いする人には、是非中継動画を使って時間通りに追っかけるのをお薦めしたいですね。よりリアルに祭りを追体験できるはず。

まあ時間が無いなら番組表から飛び飛びに気になるのだけ見るのもアリですが……。

まとめWikiの「アイマス24時間テレビ」の項にはさらに詳しい情報が記述されていて、中継動画で最初にタイトルコールをしているP名とかもまとめられています。*1

このシステムは、今後ニコニコ動画で複数動画を使った祭りをやる場合のスタンダードになるかも?


既に複数のブログで考察・まとめ記事が

実は昨日解説記事をず〜っと書いてたんですけど、どうにも上手くまとめきれず「もういいや明日だ明日」と後回しにしちゃったんですよ。

で、今日続きを書こうかなーと思っておもむろにブラウザ立ち上げたら、なにやらトラックバックが来てる。

……ちょ、昨日書きかけてた項目がほぼカバーされてますがな(笑)

なるほどなあ、あれだけ凄い企画なんだから当然ブログで言及する人も多いわけで、それを引用してまとめればよかったのか。感心した!

番組放送時間になると、その動画が見られるようになるというところは、テレビと一緒。 ニコニコ動画は、見た人がいつでも見てコメントできる「疑似同期」が特徴と言われてましたが、この「24時間アイマスTV」は、「同期型」ですな。 テレビにより近くなっている

24時間 アイマスTV -- ニコニコ動画の「同期性」 - 竹居の日記%22

例えば、こちらも↑のまとめエントリに引用されてた記事の一つなんだけど、僕は昨日同じことをもっと長々とわかりにくい書き方で書いちゃってました。うんうん、一人で上手く説明しきれないことは、上手く説明している人に任せればいいんだよね。

この同期についての話ですが、実は僕もTwitterで「先頭集団が見てたコメントは擬似同期じゃなくて同期だね!」というようなことを興奮して書いてたんだけど、すかさずこのようなツッコミを受けたりしてました。

@sikii_j いや、再生のときに見えるのは時間差が小さいだけで疑似同期だよ

Twitter / Akihiko Koizuka

@sikii_j 「ニコニコ動画」本サービスではリアルタイムでコメント届かないから。ポーリングで時々流れて来るけど。

Twitter / Akihiko Koizuka

. @sikii_j @koizuka ホントの意味での「同期」を楽しんだのは、リアルタイムでIRCやついった、実況スレに常駐してた僕らのようなユーザーだけかもしれませんけど、その空気はコメントや動画の伸び方を通して一般的なユーザーに伝わってたと思いたい。

Twitter / 楓(kaede)

@sugarmaple 動画の視聴そのものはどこまでいっても疑似同期だけど、その全体現象への参加自体は同期

Twitter / Akihiko Koizuka

ふむふむ、なるほど。IRC、ついったー、実況スレ、ラジオなどの周辺サービスを利用することによって、擬似同期が同期へとシフトする……いや、厳密にはリアルタイムで視聴している時点で全体現象には参加しているので、周辺サービスはそれを証明・補強する役割を担っていたと言えるわけか。

全てを並行して利用したツワモノもどうやらいたみたいですが、そこまではいかなくとも、この手の周辺サービスを何かしら利用して楽しんだ方々は「完全に同期するニコニコの祭り」という過去に例を見ない体験をかなり高いレベルで楽しむことができたのではないでしょうか。もちろん動画を追うだけでも、ほとんどタイムラグの無い状態で見ることができる再生数の増え方やコメントによって、祭りの空気は十分感じられたはずですけど。

余談その1。ニコニコ動画の仕様変更の狙いは疑似同期性をより確保するためである、という話。「その通り」とのこと>コメント欄。なぜかむっちゃ消したそうだけど、こういう運営の狙いを示す話は面白いのでリンク貼ってプレッシャーをかけておく(笑)。

余談その2。koizukaさんは祭り期間中は内部でしか見れないニコニコ瞬間ランキングの報告botと化していて、祭りならではの雰囲気を補強する一因になってました。

あと、18時の公開開始と同時の「また見てる」の嵐も凄かった。

これはTwitter検索でOP動画のタイトルを検索したものだけど、引っかかってるのほとんど公開開始直後のリアルタイム「また見てる」なんですよね。僕はこれで引っかかってるほとんどの人をfollowしているので、当時のタイムラインは推して知るべしという。スクロールしても全部「また見てる」。動画のタイトルがそのままばずってましたから。*2


【アイドルマスター】24時間アイマスTV後・・・ある参加Pの舞台裏‐ニコニコ動画(SP1)

祭りの雰囲気を簡単に伝える一例として、参加Pの一人が終了直後に上げたこちらのレポート動画はわかりやすいです。匿名で投稿したみたいだけどアカウント名から速攻でP名ばれてますね(笑)。ゲームセンターCXの焼肉P。

なんというか、うんうんと思わず頷かずにはいられない内容ですな。終わった後に興奮してこの動画を上げようと思った心理まで手に取るようにわかる気がする(笑)。僕も体力の限界であきらめたけど、本当はあの感動の気持ちを勢いのままにブログに書き殴りたくなりましたもん。*3

また、こちらのおっホイ。さんのまとめ記事も当時の熱気がそのまま感じられる内容で良いですね。*4


動画ピックアップ

ちょっと長くなってしまったので、注目動画のピックアップは簡単に。


[愛m@s24]KAKU-tail Survival in24‐ニコニコ動画(SP1)

まずはこちら、ニコマス最大規模の企画「カクテルパーティー」と「im@sMSC」を合体させた目玉企画「カクサバin24」。これを過去最大級のお祭りである愛m@s24の冒頭に持ってくるんだからもう! 

どれを見たい? と問われれば「全部見たい」としか答えられないラインナップでしたが、ゆっくり考えてる時間も無かったので、三回ほど流して見てすぐに投票しました。投票内容は「律子」と「美希」。

一回目でまず目を引いたのは「律子」「亜美」「春香」、二回目で「美希」のイントロの良さに気づく。三回目で確定。

テーマは露骨にこれ! というのが無かったので、一番目をひいたというかどうみても艶やかです本当に(ryな律子に。

続きを見たいのは、二回目の視聴でイントロからの流れにズキュゥゥンと来た美希に。*5

f:id:sikii_j:20080617212043j:image

f:id:sikii_j:20080617212044j:image

このアップで美希があまり表情変えずに「my song」の振り付けを踊っているイントロ。なんかむちゃくちゃグッと来ません? これの得票数が少なかったのって、選ぶ時間があまり無かったからじゃないかな。急いで決めようとしてる一回目の視聴だと気づかれずにスルーされちゃったんじゃないかと予想。

結局時間無くてPの予想大会には参加出来なかったんですけど、律子/春香/亜美は予想通りで他はさっぱり! まあ、律子は言わずもがな、春香と亜美はニコマスメドレーあたり見てれば普通に予想できる内容だし。この三人+絵柄をよく見てる人ならわかる伊織あたりはそうとう的中率高かったんだろうなあ。


【愛m@s24】ニュー・ニコマス・パラダイス 1‐ニコニコ動画(SP1)

【愛m@s24】ニュー・ニコマス・パラダイス 2‐ニコニコ動画(SP1)

そして、避けては通れないのが『ニュー・ニコマス・パラダイス』。既に各所で言及されているのを読んだ方も多いとは思いますが、これには、やられた。というか、他の誰でもない、僕には必ず直撃する話だってのは以前からこのブログを読んでる人なら当然知ってることだろうけど。要するにツンデレカルタのくだりとか見てて複雑すぎるっちゅーねん! もうね、どうリアクションしていいのやら。

ラストシーンの次々と流される削除動画を泣き笑いで見る感覚。わかるかなあ……。楽しい楽しいアイマスMAD、毎日毎日がお祭り騒ぎ、でもその裏には「諦観」というスパイスが振りかけられているんだ。「いつまで」なんて、考えなければ幸せなのに。

 そんなわけで、明日が来るかどうか誰にも分からないことを自覚していること。僕にはそれこそが、ニコマスコミュニティを貫く前向きな行動規範の基であるように思える。

ムーサの加護にあって、ムーサに教えられたことを語ろう - はじめてのC お試し版

このへんの感覚については、Cさんがこちらの記事でほぼ100%言い表してくれました。うん、これ以上言うことは無い。


【愛m@s24】アイドルマスターMAD 合作「ニコニコ動画流星群」‐ニコニコ動画(SP1)

合作流星群が最高なのは言わずもがな。


【愛m@s24】DBCnews的ななにか‐ニコニコ動画(SP1)

どこがニュースやねん! 怒首領蜂Pはいつも期待以上のものを見せてくれます。


【愛m@s24】黒薔薇の刻を‐ニコニコ動画(SP1)

渋い! まさに深夜枠!


【愛m@s24】アイドルマスター外伝 「Mega Out Keys」 〜開放への戦禍〜‐ニコニコ動画(SP1)

【愛m@s24】LOG:765 偶像複写体‐ニコニコ動画(SP1)

深夜帯から素晴らしい酷さの動画を二つ。いい感じです、上の黒薔薇の刻をとは違う意味でまさに深夜。


【愛m@s24】まこトップガン‐ニコニコ動画(SP1)

「おっさんパワー」は伝説に残る。


【愛m@s24】Princess Bride!踊ってみたin2.5次元‐ニコニコ動画(SP1)

個人的に超期待してたけど、期待以上に酷かった。あえていつもの声芸を使ってないようだけど、全体的にレベルアップしてるんだよね。なんかこの動画にレベルアップって表現使うのがくやしいけどw

この動画をきっかけにタイツPがブレイクするかと思うと複雑……でもないな別に。


【愛m@s24】六ツ星はるか‐ニコニコ動画(SP1)

春香さんがとてもとてもかわいいです。


【愛m@s24】THE蒼い(略)L4Uレイズナー第1話「765プロにて」‐ニコニコ動画(SP1)

はい、いつものアレです。なんかイントロ見るだけでもう定番の番組を見てる感覚で、24時間TVにシンクロしまくりですね。


【愛m@s24】アイマスッチ(完全版)‐ニコニコ動画(SP1)

友Pがウサビッチをクリーチャーで再現。実にすごい。


【愛m@s24】 アイドルマスター GONG - 覚醒 -‐ニコニコ動画(SP1)

ニコニコに数ある名作「GONG」MADに連なる動画がまたひとつ……。


【愛m@s24】アイマス地球紀行‐ニコニコ動画(SP1)

大自然Pは名前だけ聞いてて見たことなかったんですけど、いいですねこの超力業で大不自然な芸風!


【愛m@s24】とかちがうんこうPするにゅーす‐ニコニコ動画(SP1)

いつも通り酷いうんこうP(笑)。うん、こういう人が複数いるからこそこんな企画が成立するんだよなあ。


【愛m@s24】菊地真センセイの「テレビ体操」‐ニコニコ動画(SP1)

【愛m@s24】アイドルマスター 勇敢なあずさの恋のうた‐ニコニコ動画(SP1)

【愛m@s24】「ソーダ・恋してる」 雪歩・やよい‐ニコニコ動画(SP1)

週マスのトラブルで急遽同時に発表されることになった三つのPV。どれもそれぞれ凄いです。

メイPはいつもどおり胸の奥を思いっきり叩かれるような心の動かされる動画を、しげPはすごくて楽しい動画を、そして、えすPは処女作とは思えないほど丁寧な作りの動画で鮮烈なデビューを飾りました。


そして、愛m@sは続く・・・EDPV)‐ニコニコ動画(SP1)

そして最後の最後のED、影山Pで「my song」。

PVの間、PVが終わった後のプロデューサーコメント、スタッフロールの間もずっと流れているコメントを見てほしい。*6

f:id:sikii_j:20080617212045j:imagef:id:sikii_j:20080617212046j:image

f:id:sikii_j:20080617212047j:imagef:id:sikii_j:20080617212048j:image

f:id:sikii_j:20080617212049j:imagef:id:sikii_j:20080617212050j:image

f:id:sikii_j:20080617212051j:imagef:id:sikii_j:20080617212052j:image

「ありがとう」「おつかれさま」「最高だった」「泣けてきた」「マジ日本人で良かった」「ほんと最高のバカ達だよなw」「バンナムありがとう!」「運営ありがとう!」「お前らありがとう!」

……キモいと思う? ネタだと思う? うん、確かにネタ成分で照れ隠ししてる部分はあるけどね。でもこれ、同時に大マジでもあるんだ。

これがニコマスなんだよね。

*1:あれも上手い。次は誰の担当だろう、とわくわくしましたよね。DSPやorgonePの声にびっくりしたり、最後にしっかりあの人を持ってくるあたりで感動したり。

*2:buzutter:Twitterで「今ホットな単語」を収集するサービス

*3:ちょっと書いたけど

*4:僕とMuhkurutsuさんはTwitterで同時に「まとめ記事書き終わんないよー」という弱音を吐いてたんだけど、僕は挫折したけどMuhkurutsuさん(と呼ぶのがいいのかむーくPと呼ぶべきかどっち?)はやり遂げたわけだ。えらい。

*5:結局トップと最下位に投票したことになりますね。おっホイ。さんと一緒だ

*6:コメント率は50%近い

2008-06-15

『iM@S KAKU-tail Party 3』定員118名が受付開始直後に瞬殺

アイドルマスター 「iM@S KAKU-tail Party 3」 募集のおしらせ − 太陽と月‐ニコニコ動画(SP1)

参加受付 2008/06/15(日) 9:02pm より開始

24時間アイマスTV完走の熱気覚めやらぬ本日6/15は、同時に次回に控える大規模祭り『iM@S KAKU-tail Party 3 』の参加申し込み受付開始日でもありました。(過去形)

祭りの規模としてはさすがに24時間TVほどじゃないだろうけど、24時間TVの108名を超える定員118名というまたもや過去最高人数の募集で……した。(過去形)

受付期間は6/17(火)まで、もしくは先着順で118名となっております。

iM@S KAKU-tail Party iM@S KAKU-tail Party 3 参加受付

……受付開始20分で定員埋まったらしいですよ?


118名が20分!? なんだそりゃ。

ニコマスPの皆さん24時間TVでテンション上がりすぎだろ! 確かにあの素晴らしい祭りで気持ちに火がつくのはとっても自然な流れですが、まるで激レアチケットの予約みたいな勢いだw

さすがにこれは予想外だったのか、一応定員の見直しは考えるとのことですが……枠増やしたら管理しきれなくなる可能性もあるし、難しいかなあ。

しかしまあ、なんつー勢いなんでしょ。そりゃ参加資格に条件があるわけじゃないですが、「決められたお題で」「決められた時間に」「締め切りまでに」作らなきゃ駄目なんですよ? 一瞬冗談かと。


枠増えました

受付期間は6/17(火)まで、もしくは先着順で148名となっております。

iM@S KAKU-tail Party iM@S KAKU-tail Party 3 参加受付

おお、すぐに30人増枠とは対応早い。これもすぐに瞬殺になるか否や。

2008-06-14

24時間アイマスTV 本日18時開始

さて、以前お伝えした通り本日18時からニコニコ動画にて、24時間アイマスTVがはじまります。参加人数108人、関連動画数のべ……数え切れんw……本気で24時間TVを、一ジャンルのみで、実行してしまおうというとんでもない企画。

上がその番組表で、ニコマス最大規模の企画モノであるカクテルパーティーとim@sMSCを合体させた「KAKU-tail Survival in24」をはじめとして、面白そうな企画、参加者が目白押し!

というか開始直前ですのであんまり詳しく書いてる暇ありません(笑)。もう既に待機状態に入っている人もいるんじゃない? 僕も飲み物と食べ物たっぷり用意して、これから風呂でも入ってのんびり待機するとします。

6/14開催決定!!! 「24時間アイマスTV!」CM#16/14開催!!! 「24時間アイマスTV!」CM#224時間アイマスTVCM#3 番組EXPRESS24時間アイマスTVCM#4 情報EXPRESS

24時間アイマスTVCM#5 「KAKU-tail Survival in24」24時間アイマスTVCM#6 24時間愛m@sEXPRESSvol.124時間アイマスTVCM#7 24時間愛m@sEXPRESSvol.2

ちなみにCM動画も7本あがっとります。今から見てたらもう本番に間に合わないよ!


ほんとはニコマス好きの誰か捕まえて何人かでワイワイガヤガヤしながら見るのが一番楽しいんだろうけど、捕まえてる暇なかったので、Twitterで軽く実況しながらだらだら見てますー。Twitterのニコマスクラスタは今日は絶対そういう流れになるはずだからw


視聴履歴

はじまったよー!

再生数の伸び方がおかしいw

Twitterのまた見てるだけならともかく、リアルタイムで視聴履歴貼り続けるの、無理!

そんなわけで、視聴履歴リアルタイムで貼り付けるのは途中で挫折しました。いやまあ番組表見ればいいんだから無理に貼る必要はハナから無かったんだけども。


終了

『そして、愛m@sは続く・・・』

そして、愛m@sは続く・・・EDPV)‐ニコニコ動画(SP1)

ニコニコ最高! アイマス最高!

24時間TVに関わった全ての人たち、ありがとう。そしてお疲れ様! これから後追いで追いかける人たちはむちゃくちゃ楽しいから心配せずに頑張れ! いやー、こんな凄い祭りにリアルタイムで参加できたのは初めての経験でした。楽しかった。ほんっとーに楽しかった!

個別の動画とかその後の春スペの流れとか、色々長文で書きたいことが溜まりまくっているのだけど、今はとりあえずはこれだけで。

*1:かなりむずいです

*2:東方M1に手書きアイマス絵を合わせた漫才MAD。ところどころエロい

2008-06-11

英語圏向けニコマスポータル企画始動

アイマスMADの画質って、もはやYoutubeではどうにもならんくらい高画質です。

是非ともニコニコ画質で見て欲しい。しかし外人(しかも子供)に登録させるのは酷だ。

加えて数万のMADを外人が検索できれぅはずもない。しにくい。できにくい。


幸い、現在ではニコニコプレーヤーがあるので、非会員でも視聴は出来る。

外人向けニコマス事情紹介サイトみたいなのがあればいいな、なんて思います。

適当な英語で適当な解説を数行つけて、週マス動画あたりのプレーヤーを貼るだけで

国際的なヒットを飛ばせるんじゃないかと思うのですが。


界隈の皆さま、みんなでやりません?

超C翻訳は担当しますよ。

デニス(日本)からメールがきた - はじめてのC お試し版

酔った勢いで強引にアイマスMADで洗脳してみたら、あれよあれよという間に薦めた僕よりも濃いファンになっちゃった(はじめての)Cさんが、何やら面白いことを企画しています。

英語圏向けのニコマスポータル! みんなで協力して、アイマスの魅力を国際的に広めてしまおう! という。


何を荒唐無稽なことを!? こんなにディープな世界が言葉の壁を越えてまで理解されるわけがない! ……とか思われます?

いやあ、そうでもないんじゃないかなあ。

Cさんがyoutubeに転載されたアイマス動画の外国人の反応をこつこつと訳したこのシリーズを見ると、アイマスの魅力はどうも万国共通らしいというふうに思えてきます。

どこまでも深化していくことによって大量に生み出された符丁を知らなくても、今となってはかなり広い範囲で共有されることになった10人それぞれのキャラ特性を知らなくても大丈夫。思い出してみてください。あの3Dのキャラクターの愛らしさとダンスの気持ちよさはそれ単体で十二分に人を引きつける威力があるということは、何も知らない状態からニコニコのMADの影響でここまで引っぱられた方々ならよーく知っているはずです。

youtubeのアイマス動画の再生数上位がパイタッチととかちで占められていることも何か象徴的だよね。ニコニコ動画初期のアイマス人気と同じ。ゲーム知らない人がまず釣られるパターンってのは日本だろうが外国だろうが大して変わらないというのがよくわかる。

D

youtubeで一番再生されてる動画は美希のパイタッチ。150万再生もされてる。*1PV系で一番再生されてるのはとかちラーメンで、これはたぶんニコニコ初期youtube利用時代の影響が大きいだろうけど、↑のコメント訳を見る限り実際に英語圏でも人気あるみたい。


ただただしさんのご尽力により、MLも設置されていますので、希望者は

   shoあっとspc.gr.jp(ただただしさん宛)

までご連絡下さい。(ただただしさん、お手数をお掛けしています)

で、この企画すでに始動しています。

英語でもいけるレンタルブログとか探さなきゃなーという話をされているところに、ただただしさんが降臨*2して場所の提供とMLが用意され、強力なシステム担当をゲット。さらに参加者も続々と名乗りを上げて、既にごまPの手によって最初の目玉となるニコマス研究の翻訳がかなり進んでいるみたいです。

こないだ取り上げたばっかりのこれですね。本公開の前にSakurabaさんに許可とりにいかないと……。

ここらあたりで僕もいてもたってもいられなくなって参加表明してきました。英語カラッキシのくせに。いやほら! アイデア出しとか動画の選別とか、何か協力できることあるかもしんないじゃないですか。


面白そうでしょう? 全然英語できないくせに勢いで協力する! って言っちゃってる僕みたいなやつもいることだし、

f:id:sikii_j:20080611212013j:image

こんなふうにご贔屓キャラのかわいさを全世界に知らしめねば! とか俺の動画を見やがれ! とか思う人は、是非上記連絡先からMLに登録を!


関連記事

IMMWS関連記事

*1:そりゃ日本での再生も多いだろうけど、それにしても

*2テンプレートが共通なことではてな住民なら縁の深いあのtDiary開発者さんです

2008-06-09

ニコマス論文に、全裸の自分を見つけた。

なにこの論文。

準備中という話は伝え聞いててwktkしてたけど、期待を大きく上回る内容だ。素晴らしすぎる。そうそう、これだけのことがね、たった一年半の間に起こっているんです。なんて面白い世界なんだろう!

もちろんこれでも全てを網羅してるわけじゃありません。実際僕はこの一年間そのときそのとき起こった出来事をひたすら記録してきたわけで、漏れた事柄についていくらでも挙げることができます。「○○については? ○○もあるよね?」みたいなブクマコメントもいくつかついてる。

でも僕はその大量の出来事を選択して形にしたことに、敬意を表したいな。これはもはや「記事」じゃなく「論文」の域に達したものであって、難しいのはむしろ削ることなんだろうと思う。自分も書いた覚えがあるあの流れ、記憶に新しいあの事件、そんな出来事の塊が適切な場所に配置されている様を見るのが、面白くてしょうがない。


このことが先に挙げたような「相手に対する否定的な発言が少ないコミュニティ」に繋がったし、アイマスMAD界隈特有のまとまりの良いコミュニティに繋がった。

WebsiteMAP βVersion > アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究

しかしこの「まとまりが良いコミュニティ」のくだりはなんだか自分が丸裸にされたような錯覚を覚えたなあ(笑)。いつしか考えずにいられないようになった自分には何が出来るだろうって狙いとか、そういう意味での同志の少なさに対する一抹の寂しさとか、だけどそれをけして否定的に捉えたくないこととか。うん、色々。

そうなんだよ。こういう感覚を見たかったし、表現したかった。自分と立場の違う人を否定したいわけじゃない。誰もが外へ訴えかけろ、入口になれ、と叫びたいわけではけっしてない。まとまりの良いコミュニティの中で今を楽しむのもいいし、そんな中、ちょっと空気を読まずに大声で知らせて回るやつがいたっていいじゃないかってね。


なにはともあれ、堪能しました。そして、若干落ち気味だったモチベーションがぐいぐい上がってくるのを感じます。こんなに面白い界隈をリアルタイムで見て、見るだけじゃなく関わることまでできている。こんなにうれしいことはないじゃないか。

きっと、祭りはまだ終わらない。いけるとこまで行こう!

2008-06-05

『G線上の魔王』ぷれいちう

G線上の魔王 初回超重量特典版

G線上の魔王 初回超重量特典版

同人ゲーム「a profile」*1が一部マニアの中で話題となったのち、「車輪の国、向日葵の少女」で一躍シナリオライターとして名を上げたるーすぼーい氏の新作『G線上の魔王』と、

ef - the latter tale.

ef - the latter tale.

新海誠制作の贅沢なムービーと気が遠くなるほど演出を作り込むことで有名なminoriの新作『ef the latter tale』を買ってきました。

efは分割発売の一個目の「first tale」の発売から今回の「latter tale」が発売されるまでの間にアニメ化されて、ゲーム内容とはまた違うオリジナルストーリーでメディアミックスとしては異例なほどの高評価をされているようです。かなりの神アニメって噂だけど僕は残念ながら見てないんですよね。てっきりゲーム内容と同じかと思ってたもので……ゲームクリアしてから見よっと。


とりあえず、先にG線上のほうからプレイ進めてますが、相変わらずプレイヤーを騙そう騙そうという空気が満ちあふれててわくわくしますな(笑)。るーすぼーいシナリオってどこか作り物めいているきらいはあるのですが、その作り物めいた「わかりやすい上手さ」が魅力でもあるんですよね。ほうほう、ここで引っぱってこうやって落とすのか、なるほどなるほど、と頷きながらプレイする楽しさというか。ものすごい安心感がある。

「全然伏線も無いしまともに風呂敷をたたむことさえできてないけど、キャラのやりとりだけは飛び抜けておもしろい」とか「ものすごくつまらない退屈な時間を抜けた先にわけのわからない感動がある」とか、なんかそんなような感じの、他の媒体ではあまり見られないエキセントリックな才能や作品に巡り会えることがけっこう多いというのはエロゲの大きな魅力だと思うのだけど、るーすぼーい氏のシナリオのような突き抜けはしないけど確実に面白いってタイプも、これはこれで。

ってなんかこういうとありふれてるものみたいに思われそうだけど、「エロゲ」でやるには十分以上に変な話ですが。


こんなふうにプレイしたエロゲとか小説の感想ももっと書きたいんだけど、普段から動画紹介ばっかりやってるせいかどうもすぐにアウトプットする体勢にならないんですよね。クリアしたり読み終わったりしたらもうそれで満足しちゃって、なんか書こうってふうにはならないことが多い。「ニュース」を毎日書くことなら多分出来るけど、「感想」を毎日書いてる人ってすげえよなあと思います。色々ノウハウが溜まって慣れてきたらなんとかなるのかもしれないけど、今の僕にはとても真似できないや。

そんなわけで、うちのブログが数日更新停止してるときは、だいたいニコニコ見る以外のことをやってると思って頂いてまあ間違いないかと。動画以外の摂取したものについてもちょこちょこ書きたい気持ちはあるんですけどねー。

まあそれが求められてるかどうかは別の話として。

*1:→商業でも「その横顔を見つめてしまう」でリメイク済。

2008-06-02

ロンドン大学主催のニコニコ座談会in京都

というわけで、こちらの座談会の京都バージョンで英国紳士と色々話してきました。*1

ロンドン大学の「Metadata project」という研究の第一弾としてニコニコ動画に白羽の矢が立ったとのことで、ニコニコ動画が終わった後も、世界中を回って動画サイトやソーシャルブックマークのタグなどの「メタデータ」を文化面/技術面双方から研究するという、なかなか大がかりなプロジェクトみたいですよ?

はてなでidとって研究報告もされているようで。英語なのでさっぱりわかんないけどね! ははは!

ニコニコ動画の研究の傍ら、余裕があればはてなも研究してみたいのだそうな。確かに「メタデータ」のサンプルとしてはてな*2はなかなか面白いかも。


で、今回の座談会の話に戻ります。GWの東京ニコ部オフにてこのプロジェクトのメンバーのおざぶさんと縁が出来まして、約束通りの参加とあいなりました。関西の座談会は主にmixiで募集を行ってたみたいだけど、メールで知らせてもらわなかったら気づかずスルーするとこでした。あぶないあぶない。

6月7日に大阪でもあるみたいですが、それに先だち京都で7人のニコ厨たちが集いました。集いましたというか、京都開催は後で急遽追加されてなかなか人数集まってなかったようなので、開催一週間前くらいはびみょーにTwitterブクマで声かけたりしてたようなしてないような。


そんなこんなで集まった参加者は、

ニコ厨サイド

研究者サイド

こんな感じ。ニコ部メンバーに偏った東京に比べると一般より……というには話にアイマス成分が濃かったけど。ええ、主に僕のせいです。


さっそくtaitokuさんが簡単なまとめエントリを書いてくれていますね。

そんなわけで、あんまりメモ取って無くてオフレポ書くのたいへんなので、この箇条書きに乗っからせてもらって色々と思い出してみるテスト。というか↑のメンバー表もコピペだぜ! パクって省エネ!

  • 祭りの発生とか盛り上がりの分類
  • アイマスの底'zとかコメントアートの話
  • タグ戦争は観測しづらい
  • ニコニコ動画の「空気」のはなし

このへんまとめてニコニコ動画における「祭り」とは? という話。東京の座談会では「空気」というのがひとつのキーワードになっていたみたいですが、京都座談会では「祭り」の説明、分類が大きなテーマになっていました。

「祭りの中でおこるタグ戦争とは?」「ああ、ありゃほとんど荒らしです」「んー、でもタグで会話してたりとか、祭りならではと言えばそうだよね」

「コメント、再生数の区切りで起こる『視聴者が一つの動画に集まる祭り』と、同一テーマで企画されたり突発的に起こったりする『投稿者が集まり複数の動画をアップロードの祭り』『コメントアート作者が一度に集う祭り』などがある。」

コメント、再生数祭りの例としては組曲流星群、歌ってみたなど。おそらく一番規模が大きい。

うp祭りの例としては突発的なものとして底'zを挙げる。企画としてMSCとかカクテルパーティーを挙げても良かったのだけど。

※関連

コメント職人祭りの例としてはRigerPの『L』が挙がりましたね。あの短い動画の中で13個のCAが競演していた祭りがあったのだとか。

※関連

とりあえず動画冒頭で宣伝されてたマイメモリーをひとつ。

  • 「権利者削除の話」「過去のなりすまし削除疑惑」
  • 改造マリオ削除の話。各企業の姿勢の話。
  • 権利者削除に対するスタンス。「仕方ない」
  • NGの使い方。キーワードで弾く場合の考察など

権利関係から荒らしに対する対処、NGIDの使い方などなど。改造マリオからリバースエンジニアリングの話になって「アメリカでゲームが発展しているのはリバースエンジニアリングの力がかなり大きい。」とか。

日本独特の著作権やニコニコ権利関係の特異性の話はそこまで深くは話さない。というかそこにいくと3時間で終わらないので、個別の例としてなりすまし疑惑の話やニコマスの自主規制ラインの変遷とかをちょっとずつ。架空戦記一斉削除からの一連の流れを話せなかったのは不覚だったかな。

※関連

「自演乙」などのよくある荒らしコメを利用したNGワードの活用方法と、それをやるとツンデレコメントまで巻き添えにしてしまうことについて。*3これについては後で是非リストを送って欲しいと言われたので、関連記事としてくらふとさんのまとめ記事をひとつ。

※関連

  • 通訳のマークはニコ厨でないので、通訳が大変そう
  • マークの兄貴はニコ厨で東京会場の通訳。料理動画を上げているらしい。

通訳のマークさん。東京で通訳してたのはお兄さんで、立派なニコ厨。でも本人は『MADムービー』という言葉すら知らなかったということが後で判明。いや、あれはほんとかわいそうだったw

  • 「もっともニコニコ動画に貢献していると思う人は?」koizukaさんかなぁ、ひろゆきも捨てがたいけど。

投票で選ばれたのは戀塚さん。わかむらPとかも挙げられてたよ!

※関連

戀塚さんネタとわかむらPについての記事。

  • はてな村民はニコ動のランキングを使ってない。
  • SNSやブログ、twitter経由でみる。世間の流行ノイズをカット
  • 今日のユーザーでも若い2人はランキングから見るって言ってた。若いカジュアルなユーザーほどランキング重視?

ある程度カテゴリや人数を絞って利用するニコニコ巡回フィルターの話。はてな村民は見ていないというより、見ていない人も意外と多いぞというのが正しいか?

反応次第で瞬間的に連鎖するTwitterの「また見てる」、傾向を読んでピンポイントで人を追っかけることができるはてブの「お気に入り」、あともちろんブログ。

※関連

巡回スタイルの一例として、「Mitter」の使用レポート。

  • firefoxを使っているかどうか。グリモンは?
  • twitterなど他のツールとの連携。

ツール話。「また見てる」を知らない人が、その正体を知って感動したり。このほかに「Craving Explorer」の話も。

※関連

firefox+ニコニコ動画の便利なグリモンやアドオンについてと、Craving Explorerの記事。

  • 2chとの連携。僕とかHukumatsu0802さんは「2chは2ch、ニコ動はニコ動」

「ニコニコから2chの板へ飛べるシステムなんかが求められないか?」「数が合わないし、あまり現実的ではないのでは」

  • 小中学生がニコ動を見ているなんて想像がつかない。
  • でもオフとかに中学生が来て問題になっているらしい。
  • 若い世代がどうなってるのか、どうなっていくのかはホントに不明

ある程度若い世代がどう受け取ってるのかというのは本気で謎。ニコニコについて活発に発言するひとって多いけど若い世代の声はほぼ動画コメント上でしか見えない。

  • ニコニコ動画の地域性の話・・・ピンとこないな
  • ニコニコカラオケとか中曽根offとか、オフ会は地域性がありそう
  • 持ち込みカラオケデビューをした話をする
  • 車載動画とか電車系とかも地域性?(電車はそれ自体確立されてるけど)

「日本のコンテンツはこれまで東京中心に発展してきたが、ニコニコ動画はこれから地域性を強く押しだしていくのではないか」という質問。僕を含めて、ピンときてない人が多かった。確かに東京中心ではないとは思うのだけど、地域性を意識した動画と言われると……うーん。

  • 俺の職場ではニコ動の話をする人は皆無。技術系の職場はそうでも無いみたい。
  • 風と共に去りぬ」でツンデレを説明する俺

うちもうちも!>職場 というか、濃いニコ厨はニコニコ話に常に飢えている。風と共に去りぬでツンデレ説明はなかなか面白いアイデア。


こんなところかな? あと僕が覚えている範囲だと、2chの実況文化の逆としてSZBH方式を挙げたり、ニコニコの公式化・一般寄り戦略の話をしたり。

※関連


その後の飲み会はリミッターが外れたかのように濃いアイマス話だのニコニコ部話だのをしゃべりたおしでした。通訳間に合わなくてもそんなの全然関係無く。

ん? まなめさんはぱんつの超級紳士? 記憶に無いなあ。まあ事実だけど。

で、明日は座談会じゃなくて、ブロガーとしてインタビュー受けてくるよー。はいはいそこ、何様? とか言わない。あくまで研究協力の一貫だからね。


追記

関連記事増やしました。話題についての記事を自分のブログから抽出してみたらほとんど書いてて我ながらあきれたw

僕は頻繁にニコニコ動画について書いてますけど、基本的には深く潜らずに表面をなめた「出来事の記録」という感じで、それ以上踏み込んで書くことはあまりやりません。広くに参照されることではじめて価値が生じるタイプの記事が多い。なので、このような研究・分析に情報を提供するというのは、普段からやってることの繰り返しです。

というか、何かしらの情報のHubになるような記事を書こうってのはずっと意識してきたことなので、このブログは乱暴に言ってしまえば丸ごと「メタデータ」みたいなもんなのかもしれませんね。

*1:いやぐっずさんドイツ系だし通訳のマークさん日本生まれ日本育ちのアメリカ人だけど

*2:というか主にはてブ

*3ツンデレコメントの解説は苦労したw

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |