ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2010-06-25

敷居亭・オンライン

Twitterでたまたま告知見た人かコミュニティの放送履歴を見た人くらいしか存在に気づいてないと思うのですけど、最近ニコ生で『敷居亭・オンライン』という番組をちょこちょこ放送しています。

僕が過去にlivedoorねとらじで放送している『敷居の部屋』みたいにちゃんとメインゲストを呼んで告知も気合入れてかっちりとインタビュー! って感じの放送ではなく、生放送の説明文にもあるとおり「敷居邸で繰り広げられるアニメ・ゲーム・小説・動画なんでもありのお話をそのまま流す生放送」ってコンセプト。

何かの話題で盛り上がって、この話おもしろくね? と敷居邸にいる誰かが思ったそのときが、『敷居亭・オンライン』の開始時期というわけですね。

既に第0回の『ログ・ホライズン』の回はタイムシフトでも見れなくなっちゃってますが、第1回と2回はまだ視聴できるので、興味ある方は↑の履歴からどうぞ。

……んなことよりも絶賛ほったらかし中のブログ更新をせんかいって声が勝手に頭に響いていま悶えそうなわけですけど(笑)。まあ『敷居の部屋』と違って『敷居亭・オンライン』はほんとにそのとき話したい話題をその場にいる人とだらだらするだけの放送ですんで、はっきりいってブログ更新するよりぜんぜんコストかかっとらんです。なので、皆さんもちょっと暇つぶしにBGMで流してもいいかなーってときに聞いてくれるといいかなと。


で、今晩もやります。まあ前述のとおり特に気合の入った放送ではないので予約とか取りませんけど、たぶん深夜2時前後くらいに開始するんじゃないかと。気になる方は、そろそろやってるかなーと思ったら↑のコミュをチェックしてみてください。

今日のテーマはちょうどブルーレイ版が出てプチ話題のアニメ『ゼーガペイン』。何ヶ月か前に人に薦められて見た僕、このたび一気見したばかりのいずみのさん*1、リアルタイムで見てて僕ら二人に薦めた元凶のHARD-WIREDさん*2の三人で色々と語る予定です。

もちろんネタバレ全開ですんで、ゼーガペイン好きな方はどうぞ。

*1:本業漫画研究家で敷居亭の常連。たぶん今後も『敷居亭・オンライン』のレギュラー。

*2:卓ゲーやTRPGの専門家。彼のアニメ・ゲーム語りはマジ面白いので期待してよい。

2010-06-18

アイマスクエストが復活するらしいぜ

GiGirさんとこ経由。

D

いぃぃぃぃぃやっほぉぉぉう!!!


とてもとてもとーってもうれしい。それが言いたいだけで記事書き始めてしまって、特にそれ以上書くことはないのだがなんか文句あっか。

↑の記事で話題にされている「スタッフ募集をかけて皆の力で完結させよう」という試みも面白いが、色々情報おっかける気力が無いので今はとりあえず素直に喜んでおく。そりゃ二次創作が完結しないことにいちいち文句言ってもしょうがないのはよーくわかってるけれど、これだけは。これだけはどうしても完結して欲しかったんだ。

関連記事

アイマスクエスト検 漫- 休止のお知らせ - 〕‐ニコニコ動画(9)【閣下列伝】アイマスクエスト <総集編>(未完)‐ニコニコ動画(9)

*1:ネタバレ要素強めなので注意

2010-06-14

これがほんとにMMD?

*1

一瞬素で箱のモデルかと思った。


この動画のモデル、セバスチャンPとか友Pが作ってるようなオリジナルの3Dモデルってわけでもなく、マジでMMDなんだそうな。なので配布もされてて、誰でも使える。

最近どっかんどっかんクオリティ上がってるMMDなので、オリジナル3Dモデルとの区別はどんどんつかなくなってきているのは確かなんだけど……一目で箱と区別付かなかったのは、さすがにはじめてかも。

よく見ればそりゃポリゴン数とか明らかに少ないんだけど、体の形とか動きとか表情とかがすんごい元のアイマスモデルっぽいので、全体を眺めるぶんには違和感を感じにくくなってる。画質をちょっと落としたアイマスMADを見ているような感覚ですね。


……気合と根性で元モデルトレースしまくったんだろうなあ(笑)。いやあ、ほんとお疲れ様です。

D

*1:フレッシュプリキュアのED再現

2010-06-07

『Angel Beats!』批判多いのが大成功してるって証拠だよ!

とうとうKEYがアニメ業界に直接乗り込んできたってことで話題の『Angel Beats』。派手に叩かれてるみたいですねえ。


色々批判の内容読んでみたんですけど、すっごい既視感が。最初はTwitterでこんなことつぶやいてたんですが……

これ、違いますね。真逆だ。いま大いにまき起こっている批判は過去に何度も繰り返されたKEYに対する批判そのものなんだな。だから以前何度も見たことあるような内容に思えて、「今更」感を感じてしまったわけだ。

↑の発言した後にすぐ「そりゃ初見ならそう思うだろうし、今更とか言われても困ると思うよ」って突っ込みが入ったんだけど、まったくそのとおり。ファーストコンタクトの人への配慮にかける老害的な発言は良くないね。


と、いうことはつまり、『Angel Beats』は大成功なわけですね。

エロゲ時代に巻き起こった論争がもう一度起こっているってことは、初見の人を凄い勢いで爆釣りしてる証拠。今から振り返ればエロゲメーカーとしてのKEYは大成功したとしか言いようがないわけで、今回の『Angel Beats』も後から振り返れば、KEYがアニメ業界への侵食を見事にやってのけてしまった例となるのでしょう。


現段階での感想

てかこの発言だけ見ると端的すぎて意味わかんないですね。

先に断っておくと、別に製作者の頭がおかしいと言ってるわけではないです。おかしくないと言ってるわけでもないけど。まあそもそも作り手の頭の中身がまともか否かなんてことには、あんまり僕は興味ないっす。友達じゃないんだし。


意味不明な論理展開・頭がおかしいとしか思えないキャラ・かわいそうな少女を利用したグロテスクな感動発生装置……にもかかわらずなぜか「凄い」と思わされてしまう。それこそがKEYの(というか麻枝さんの)シナリオであったはず。

そういう意味で、よくもまあここまでKEYそのものの内容を全く手法の違うはずのアニメに持ち込めたもんだなーってのが現段階での感想ですね。京アニが原作テイストちゃんと残しながら「AIR」をアニメ化しちゃったとき*1も驚嘆したけど、KEYテイストの再現という点ではそれ以上ですよこのアニメ。溢れる麻枝臭がハンパない。いや、だから叩かれるんだろうけど(笑)。

しかも、それだけKEYそのものでありながらアニメだから超長いテキスト読まなくてもいい! これはめちゃくちゃ楽。意味不明な部分は「あーうんうんいつもどおりだね」って適当に流しながら「こりゃ楽だわもっと早くにやってくれりゃ良かったのに」とか思いながら見てます。


わかりやすい批判とはちょっとベクトルの違う話をすると、

こういう「そういう思考停止したファンの姿がムカつくんだよ!!」というイラつきもあるんじゃないかなーと。「ここが理屈に合わない」って指摘に「うんそうだね。でも天使ちゃんマジ天使」とか返されたら、そりゃむかつくわなー。

とはいえ、どこに注目して楽しむのかは視聴者の自由だしなあ。これはどうしようもない問題かも。

*1ハルヒでもらきすたでもけいおんでもなく、AIR京アニの仕事で一番凄いと思う。なんでAIRをアニメ化できるんだ。

2010-06-06

天海春香さんの”面妖な”派生キャラまとめ

また新しい春香さん誕生ですね。わかりますん。

もりのきもはるかさん‐ニコニコ動画(9)

なぜつくったwww

くまの要素がないw

すげーwwどこがどうとかじゃなく全体的になんかすげーwww

バックベアードすら許容する春香ファンにはこの程度!*1

アイマスの常識がわからない

もりのきもはるかさん 動画コメント

キモ春香とは、あの有名なアイドルになにか関係があるかもしれない牧場系クリーチャーである。

なでPが生み出した新たなるクリーチャーの一人(?)。

2010年4月頃から、んだP、ホワイトファーブラックアイPなどによって愛でられ、数多のクリーチャーがはびこるニコマス界にじわじわと浸透しつつある。

キモ春香とは (キモハルカとは)-ニコニコ大百科

初出は動画じゃなくてなでP*2Pixivなんだそうな。そこに面妖なクリーチャーをこよなく愛する方々が飛びついたと。いや飛びつくなよ。


動画の元ネタはこちら。使いまわしですね。使いまわすのかよ!

もりのくまはるかさん‐ニコニコ動画(9)

こっちはこっちで大自然Pが初出の熊春香さんリスペクトだったり。改めて考えると、熊にリボン付けただけで春香さんと言いはるのがとっくの昔に定着している時点で既に色々とおかしい。

熊春香とは、千の顔を持つ普通のアイドル、天海春香が取る形態の一つ。(右参照)

熊なのにかわいい!

熊春香とは (クマハルカとは)-ニコニコ大百科

さて、ここで「千の顔を持つ」とまで形容されている春香さんの派生キャラって現在どれくらいいるんでしょうか? ちょっと考えるだけで大量に頭に浮かぶので、試しに記事でまとめてみましょう。

なんか収集がつかなくなる予感がしますね! でも書くよ!


派生キャラ集〜あの有名なアイドルの天海春香さん編

では、順番に行きましょう。なお語尾に「さん」付けするかしないかは筆者の主観による。

ののワさん

 ののワさんが何者なのかについては、実際よく分かっていない。ただ一つ明確なのは、それが春香から派生した様々なキャラクターのうちの一つだということのみである。

 2007年11月5日、ネトゲ実況板の「とかち組」と呼ばれるフォーラムにおいて、彼女は突然誕生した。 ゲーム本編中において春香は以前から頻繁によそ見をする傾向があることで知られていたが、上記フォーラム参加者によって、その特徴を極端に強調するアスキーアート(正確に言うならJISアート)が発明されたのである。

ののワさんとは (ノノワサンとは)-ニコニコ大百科

基本中の基本。最近すっかり「ニコニコ動画の」ののワさんってイメージですが、もちろん元はアイマスの春香さん。

春香さんは↑こーゆーよそ見をよくやる→それが「のヮの」に見える→AAできる→使われまくる→動画もたくさんできる→ほとんどキャラが独立、という流れ。すっかり定着して今では公式でも使われている。春香系派生キャラの基本となる存在だ。

MMDもあるしMUGENのモデルもある。専用の素材配布サイトもあるぞ。

【MUGEN】ののワさん大海を往く【キャラ作成】‐ニコニコ動画(9)ののワの冒険(無駄にパンチラやよい鍋)‐ニコニコ動画(9)


ホメ春香

2009年2月10日。SCEは、PSPで「アイドルマスターSP」が発売されるのを記念して、同月12日からPS3用オンラインサービスの「PlayStation®Home」において特別アイテムを配布する事を公表した。同時に特別アイテムを装着した天海春香のポリゴンモデル画像も公開した。

…だが、そのモデリングが余りに余りな出来であった事から各方面に衝撃が走った。「PS3版アイドルマスターがついに登場!」と聞いて期待に胸を膨らませた人々は斜め上に突き抜けたクオリティにひどく落胆し、一方で心ない人々は絶好のPS3叩きの材料に使い、残りの人々はただただ笑った。まずは実際に下記の動画を見て確認して頂きたい。

ほめ春香とは (ホメハルカとは)-ニコニコ大百科

MMDですっかりおなじみ。どちらかというと皆に愛されるマスコット色の強くなったののワさんの邪悪な*4部分を引き継ぐように現れたPS3からの刺客。

当たり前のように動画の端っこに立っているだけで全てを持っていく破壊力は、デビューからだいぶ経過した今でも健在だ。

ホメ春香ランキング‐ニコニコ動画(9)ホメ春香ランキング〜2ndシーズン〜‐ニコニコ動画(9)


春香山

ののワさんの亜種でだいたいののワさんとセットで登場する。正確にはキャラと呼んでよいのかすら不明。

この「わた小噴火」という誤植が「わた、春香さん」を連想させることからスレ住人が反応。

春香山とは (ハルカサンとは)-ニコニコ大百科

大百科に詳しい誕生の経緯が書いてある。し、知らんかった……。

わた春香山大暴走ですよ!‐ニコニコ動画(9)【ネタ☆MAD】春香 On 乗馬マシン?【アイドルマスター】‐ニコニコ動画(9)


箱春香

日本の財務省外局国税庁に相当する台湾政府機関の子供向け教育広報サイトの少女キャラクター二人が何故かねんどろいどぷちのアイドルマスターの春香とやよいに微妙に似ていた事に端を発する。そして、そのサイトには紙箱細工(ペーパークラフト)の春香似のキャラクター、通称「箱春香」とその展開図が有った…。


ホメ春香ですっかりこの手の展開に慣れていたニコマスP・絵師達がこんな「美味しいキャラクター」に食い付かない筈は無かった。

箱春香とは (ハコハルカとは)-ニコニコ大百科

ペーパークラフトの四角い春香さん。妙にかわいい。そしてMMDモデルも妙にデキが良い。

こっち見んな春香☞租稅小學堂☜‐ニコニコ動画(9)アイマスSP 箱春香さん‐ニコニコ動画(9)


たわ春香

たわ春香(タワーはるか)とは、超科学兵団765によって作られた移動式の武装要塞である。

たわ春香とは (タワハルカとは)-ニコニコ大百科

見ての通り春香さん×タワー。恐らく誕生の経緯は「わた春香」→「たわ春香」から連想した単なる思いつきではないかと。*5

ちなみに「タワ春香の歌」は敷居亭におけるヘビーローテーション動画である。思い出したかのように再生されるので、遊びに来た人は皆「またたわ春香か」と呆れた目をする。id:taitokuはいいかげん毎回リクエストするのを自重したほうが良いと思われる。

THE タワーはるか 「太陽のジェラシー」‐ニコニコ動画(9)タワ春香の歌‐ニコニコ動画(9)


熊春香さん

既に説明済み。そしてあんまり説明いらない。


熊猫(パンダ)春香さん

拗ね春香に見られるように、ちょっと子供っぽいが感情表現が素直で屈託が無い点が春香の魅力の一つ。

そのどこかあどけない愛らしさを際立たせるのが、このパンダである。

「春香にパンダの着ぐるみ」というこの至高の組み合わせを思いついたバンナム、あなたが神か。

熊猫春香とは (パンダハルカとは)-ニコニコ大百科

面妖な派生キャラも何も普通に公式DLCで落とせる衣装なわけですけど、大好きなのでどさくさに紛れて入れるよ。パンダ春香さんかわいいマジかわいい。

熊猫春香」タグ定期的にチェックしてるのでよろしくお願いします。よろしくお願いします!

MAD アイドルマスター 春香 パ・パ・パ・パンダ(Short Edit)‐ニコニコ動画(9)アイドルマスター 千早の誕生日ライブに熊猫が乱入‐ニコニコ動画(9)


……なんかまだまだあるような気がして怖くなってきたんですが、今日はひとまずここまで。ていうかリボン付いてたらなんでも春香さんって概念がニコマスには存在するので*6、細かいとこまで探し始めるとマジでキリがない。

気になる人は267件もある春香を含むタグ検索結果を眺めて、次代の新キャラ登場の気配に胸を熱くさせるといいと思うよ。

あと、思いついたままにダーっと書いたのでこれ抜けちゃおかしいだろってのあったら補足よろしく!

追記

一次元春香‐ニコニコ動画(9)

人類には早すぎる。

え、液春香とな! ろ過されとるぞ……っ!!

hajic のヮの!? 豚春香さんはどこ

yowa たこ春香さんがいない!?

はてなブックマーク - 天海春香さんの”面妖な”派生キャラまとめ - 敷居の先住民

記事長くなりすぎて初代クリーチャー関連の話をばっさり切った影響がっ!

アキリツ大百科 スイミン不足 アイドルマスター‐ニコニコ動画(9)

というわけでまとめてわかりやすくチェックできるアキリツ貼っとく。このへんのクリーチャーの元はだいたいがぶ呑みさんが初出だったかな。


その他の派生キャラ

ところで、最近見かけた派生キャラでは「バケちは」がかなり有望株。常時ちょっと不満そうな逆三角形の口がキュート。

【MikuMikuDance】デコトラセブンvsキング(バケツ)ジョー‐ニコニコ動画(9)【アイマス】ののワ・バケちは ○しい熱○魚【MMD】‐ニコニコ動画(9)

あともちろん最初に紹介したホワイトファーブラックアイPの「名状しがたい貴音」も見逃せない。みょーにハマりすぎの造形である。

や っ つ け た‐ニコニコ動画(9)


余談 分裂する春香

さて、そもそもなんで春香さんの派生キャラがこんなに多いのか? ニコニコ動画での春香のキャライメージの変遷に、そのヒントを見ることができそう。

2年以上前に僕が書いたこの記事あたり、あるいはわかむらP×おまんPが実話を元に作ったこの物語も同じテーマなんですが。

アイドルマスター 春閣下、覚醒。 『覇道』‐ニコニコ動画(9)

もともとあった「無個性」イメージへのカウンター+中の人中村繪里子)の影響などで生まれたヤンデレ/腹黒イメージの黒春香および春閣下、それらが蔓延した結果さらに逆方向へのカウンターとして生まれた白春香。そして、その後すっかり人気が定着したら今度は「不人気無個性」というイメージに違和感が出てきて、「そういう無理なキャラ付け必要なくね? 春香さんもともとあざといくらいにキャラ濃いんじゃね?」という意見*7が強くなり……結果として、現在の白と黒が両方そなわり最強に見えるあの有名なアイドルでメインヒロイン(笑)の天海春香さんじゃないですか! というイメージになると。春香さんの愛され方マジ多層的すぎ。*8

アイドルマスター 春香覚醒カタルシス(ALI PROJECT)‐ニコニコ動画(9)アイドルマスター 春閣下 洗脳・搾取・虎の巻 圧縮版‐ニコニコ動画(9)

アイドルマスター 春香さんが衣装で悩んでるそうです。‐ニコニコ動画(9)アイドルマスター キスを(戸川純) 春香ソロ‐ニコニコ動画(9)

天海春香 -Bad Apple!! 〜My name is... 〜-‐ニコニコ動画(9)アイドルマスター さよならメモリーズ 天海春香‐ニコニコ動画(9)

どのような派手な改変・解釈を受けても春香さんならばあまり違和感を感じない、むしろ「何をいまさら」と余裕を持って受け入れられる。いやもちろん怒る人は怒る*9んだけど、そういうファンが多くなったことが現在の派生キャラ大量発生の原因の一つであることは、おそらく間違いないでしょう。


……と、強引に結論付けておいてなんだが、いやだいたい中村先生とホメ春香含む公式の悪ふざけのせいだろと言われるとそれも否定できない僕がいるのであった。

*1:本当に春香さんがバックベアード化する動画がある。ちゃんとリボンはついている。

*2:よく見たら下のほうで紹介してる液春香もなでPだった。おそろしい人だ。

*3:登場直後に書いた記事

*4:ののワさんのいたずら好きの妖精・トリックスターといったイメージは現在ではだいぶ薄れている。

*5:大百科には説明がない。しかしアンサイクロペディア的に記事のデキは良い

*6:主に大自然Pのせい

*7:まあゲームやりゃわかるけど、春香さん実際悲しいくらいに普通で、魅力に気づきにくいキャラなんだけど。動画で見ると超目立ってるように見えるオモロかわいい言動とか表情とか、本編だとけっこうあっさりスルーしてしまいがちな部分だったり。あざとくないあざとくない。

*8:恐ろしいことに、このいったい何周回ってんだよってイメージの変遷は、ほぼ2007年中の出来事である。

*9:前述したとおりそのイメージに対する悲しみを表現した作品も多数現れる

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |