ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2010-11-26

漫画家主導の絶版漫画共有サイト『Jコミ』がβテスト開始

さて、本家が公開開始する前から既にあちらこちらで話題沸騰の絶版漫画共有サイト『Jコミ』が、とうとうβテスト開始だそうで。

さっそく予告どおり『ラブひな』全巻の無料公開がはじまっています。


『Jコミ』ってなに?

作者から公開許可された絶版漫画を広告付きのPDFで共有するサイトです。

あらかじめ決められた許諾リストに載っている漫画であれば作者本人でなくても自由にアップロードしてもよく、広告付きPDFへの変換作業はJコミ側が自動でやってくれるのでUPする側は漫画のキャプチャ画像をまとめた圧縮ファイルを送るだけでいいんだそうな。


公開開始した『ラブひな』の作者であると同時にJコミの社長でもある赤松健さんが専用のブログを作って解説していますので、さらに詳しくはそちらを参照のこと。

ネットによく転がっている「漫画のJPGファイルをZIP化したもの」をアップロードすると、自動で解凍して広告をはさみ、PDF化して公開する機能なのです!!

作者の許諾を得た「漫画ファイル」を市民にアップロードしてもらい、(一応スタッフがチェックした後に)広告付きで公開すれば、作者自身がスキャンしたりアップロードする必要もなく、どんどん「絶版マンガ図書館」が大きくなっていくのでは?!

そう、ニコニコ動画YouTubeみたいに!

(株)Jコミの中の人

さすが赤松さんというべきでしょうか、やたらめったら読みやすくてわかりやすい記事でユーザーの期待を煽るわ煽るわ(笑)。

ひととおり目を通した後は目をキラキラさせて「なんて画期的な試みなんだ! これは歴史が変わるぜ!」とすっかり絶賛モードになってしまいそうです。というか僕はなった。Jコミやばいマジやばい。


PDFの電子書籍ってどんな感じ?

というわけで、既に全部読んでる漫画ではありますが、試しにってことでさっそく『ラブひな』をDLしてみました。

ちなみに、絶版も何も『ラブひな』って今でも普通に売れてる漫画じゃね? と疑問に思ったんですが、赤松さんが講談社に頼んで特別に絶版扱いにしてもらったそうで。赤松健パネェ。

f:id:sikii_j:20101127014824p:image

まず冒頭数ページ*1に広告が入る。リンク付きの広告なので、クリックで広告先に飛びます。

ローカルに落とした電子書籍からWebサイトに飛ぶってのがなんだか新鮮な感覚ですね。

f:id:sikii_j:20101127014825p:image

で、そこから先は普通に『ラブひな』開始。

おお、すごいすごい。普通に読めるどころか必要以上なくらいに高画質*2だ。これ一回見てしまうと、家にある本も全部この形式で保存したくなってくるなあ。僕は家が本で埋まると耐えられなくなってまとめて処分したくなる性質なので特に。

冒頭に広告が数ページ挟まるくらい全く気にならないし。ちょっとこれ、この調子でコンテンツが順調に増えるとえらいことになりそうな……。どうだろう、むちゃくちゃおもしろいと噂にだけ聞いたことあるけど未だに読めてない昔の漫画とか、それこそ数え切れないほどあるわけですが。


「公式」に共有されることの強み

いやー、しかしJコミの中の人のブログ読んでるとテンションあがりますわ。

例えばこのへん。

  • Winnyなどに流れている違法マンガに対抗しつつ、さらに収入化に繋げられる、恐らく唯一の手段である。
(7) この広告枠が、企業側にとっていかに有利か - (株)Jコミの中の人

ネットの違法アップロードのみならずブックオフなどの新古書店に対してもいえることなんでしょうけど、漫画家や出版社にとっていくら都合が悪い存在だとしても、既に巨大な流通が確立してしまっているものに対してモラルだの規制だので対抗するのはまあ、普通に考えて難しいですよね。頑張ってもいたちごっこにしかならない。ならば全て取り込んでそれらよりも巨大になってしまえばよいと。

赤松さん自身も例に出しているニコニコ動画は、そのようにブラックもグレーゾーンも一緒くたに取り込んで一定の成功を収めた先例と言えるでしょう。まあ収入的には「成功」と断言していいのか怪しいもんではありますが(笑)。ニコニコ動画って一回黒字化した後もちゃんと儲かってんのかなあ。


既にネットのあちこちに転がってる漫画云々に関しては、漫画家や出版社にとってだけ都合が悪くて受け手側にとっては関係ないかというと、それがそうでもないんだよね。いや長期的にみてコンテンツ産業の力が弱まるとかそういう話じゃなくてですね、後ろ暗さをもちながら作品に触れ続けるってのがよろしくないんだな。かなりよろしくない。そうやって後ろ暗いもの同士で小さく固まってこっそりしてちゃ、どんなに素晴らしいものに触れても無邪気に感動の共有ができないじゃん。せめてニコニコくらいのカジュアルさがないと、きっと読者だってつまらない。

だから、こういう試みの成否は他人事じゃないんですよね。作家や出版社の収入がどうこうじゃなく、僕ら自身に直接関わることだと思う。まあ、それはJコミに限らず電子書籍全般、アニメや映画の公式配信、ゲームのDL販売などなど、作品の共有がされやすくなるサービス全てにいえることですけど。ほんと成功してくれるとむちゃくちゃ助かる。

まだコミックスにはなってないんですけど、いまヤングジャンプで連載中のサラ金がちょうど漫画の電子書籍化の話をかなりガチでやってて面白いので、興味がある方は読んでみては。

*1:広告は真ん中とラストにも挟まれてます。たぶん後ろの広告は冒頭に比べてかなりクリック率が下がるでしょう。当然作者に還元されるなら意識的にクリックしようって人も一定数出てくるだろうけど、それが普通の広告に比べて明らかな差になりえるのかどうかも気になるところ。

*2:引用画像はキャプチャなのでかなり小さくなってます

2010-11-12

京大アイマス講義のニコ生インタビューに出ます

昨日、前の記事で話題にした京大の講義の件のインタビューがニコ生で行われたそうです。

こちらがそのタイムシフト。

で、話しきれなかった続きを今日やるそうで……なんか今度は僕にも出演依頼が。ちょうど見にいけなかった講義内容についていろいろ聞きたかったので、渡りに船とばかりに即了承しました。


そんなわけで、今日の23時から以下のコミュニティの生放送に出演予定でございます。

生主は、ガジェット通信で記事書いたりニコ生で色々企画したり色々と幅広い活動をしている伊予柑さん。

僕もあちらこちらで名前は見てたけど、だいぶ畑が違うイメージだったのでまさかこんな形で、しかもかなさんと一緒に絡むことになるとは思いませんでした。世の中何が起こるかわからんもんですなあ。

2010-11-10

京大でニコマスを題材にした講義が行われたらしい

いや、マジで。

それどころか、授業持ってる先生自身がハッシュタグつけて実況してますし。

こちらがそのTwitterでの反応まとめ。「情報社会と人間」という授業の一貫として、ニコニコ動画におけるアイドルマスターが題材になったとのことです。

講義資料と引用されたマイリストも公開されている。どうやら実際に動画を流しながら講義をしていたらしい。

【MAD】アイドルがピースしたら世界が滅んだ【アイドルマスター】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

つまり教室で春香さんがピースして世界が滅んだりしてたわけですね。すげーな京大生未来に生きてんな。

大学の情報系の講義でニコニコ動画が題材にされたことは過去にもけっこう実例があるそうなんですが、「ニコマス」に絞ったものとなると恐らく日本初だとか。まあそりゃそうだろう。

いい講義だったんだろうなあ……僕も受けに行きたかった。


話者はサークル「敷居亭」のDTP担当

ところで、参考文献としてSakurabaさんの歴史ページと敷居亭の既刊が挙げられていますが……参考文献もなにも、このゲストスピーカーとして講義をしている@kana0355先生、実は毎回敷居亭のDTP担当をしてくれている方だったりします。

サークルメンバーの中で間違いなく一番わりを食ってるポジションですね。毎回修羅場って最後の最後に無茶振りな締切りがふってくるという。

昨日から実施しているアンケートの影響で、ますます本の規模が大きくなりそうな気配が漂ってきましたが……今回こそは彼の死亡フラグが立たないように頑張りたいところです。

2010-11-09

アイドルマスター2Webアンケート&サークル敷居亭冬コミ当選告知&委託告知

金曜日(3日目) 東地区“R”ブロック−18a サークル名「敷居亭」


敷居亭」、冬コミ当選しました。

前回新刊落として既刊と委託のみで参加となってしまったので当選が危ぶまれていたのですけど、なんとかすべりこめたようで。トータル4回目*1コミケ参加となりますね。


当初は前回落としちゃった内容のリベンジ! になるかと思っていたのですが……ちょっと事情が変わりました。ええ、皆さんご存知のアイマス2騒動。俗に9.18と呼ばれるあの件のあとに出す本ならば、やはり内容も考え直したほうがよかろうと。

アイマス世界の多様性を見据えつつ、歴史を記録し今後の道を探る同人誌の作成を目指そう」ということで、サークルメンバーが急ピッチで作業中です。具体的な内容はもう少し素材が出揃ってから改めて告知するつもり。


アイマス918事件についてのアンケート

さて、その企画の一貫として、今この文章を読んでいるあなたたちにもお願いしたいことがあります。

現在、様々な立場でアイドルマスターという世界に触れてきた人々の意見を集めて文章にして残そう、ということで複数の方にインタビュー依頼を飛ばしたりしているのですが……特定の人物の意見だけでなく、不特定多数の反応も集めるのがより望ましいのではないか? という意見がサークルメンバーから出ました。もっともですね。

アイマス918事件についてのアンケート

というわけで、Webアンケートを実施したいと思います。

このアンケートはサークル敷居亭が制作配布する同人誌のデータとして利用させていただくことになりますが、このアンケート単体の結果だけでも十分興味深いものになるのではないかと。

ご協力いただければ幸いです。


既刊のショップ委託について

一応ブログトップから飛べるまとめでは告知してましたけど、実は敷居亭の既刊は既にCOMIC ZINとまんだらけにショップ委託されています。

個人通販に比べて割高ですが、ショップなので銀行振込以外にも対応しています。よろしければご利用ください。

COMIC ZIN

まんだらけ*2

*1:初回は委託のみなので当選は3回目

*2:『関係』も近々入荷予定

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |