ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2011-07-10

2011年上半期・アイマス動画20選

アイドルマスター 2011年上半期ニコマス20選開催のお知らせ
アイドルマスター 2011年上半期ニコマス20選開催のお知らせ - ニコニコ動画

温泉卓球場 2011年上半期ニコマス20選ポータル

募集期間

2011年 7月1日〜7月10日

基本レギュレーション

・対象は2011年上半期(1月1 日〜6月30日)に公開されたニコマス作品

・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開

・1Pにつき1作品

・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)

温泉卓球場 2011年上半期ニコマス20選レギュレーション

ほい、そんなわけで今回で第7回(!)となる定番企画にまたもや滑り込みで参加でございます。やばいやばい提出期限今日までだよ……。

僕が今年の上半期に見たアイマス系の動画の中で特にお気に入りを20個選びました。全部オススメですよー。


01.アイドルマスター2 目覚め -彼女たちの流儀(RidgerP)

アイドルマスター2 目覚め -彼女たちの流儀- ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター2 目覚め -彼女たちの流儀- - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110709221733j:image:w360

超好き。今期で一本選べと言われたらこれですね。

けして投稿ペースははやくないものの最初期から活躍していて力作も多数のRidgerP動画のなかでも、今回のこれは1、2を争うくらいにリピート再生してます。特に後半の中毒性がやばい。

曲は初期のニコ動で大人気だったプリンセスチュチュのMAD*1でも使われていたものなので、古参のニコニコユーザーならイントロ流れた瞬間ニヤリとしたのでは。しかし、この曲のリズムとヴァンパイアガールの後半のスリラーっぽい動きがあそこまで合うとは……いや、まじで後半の気持ちよさ半端ないので、見るなら途中で切らずに最後まで見ましょう。


02.THE iDOLM@STER SINGS ”MUSIC”(orgoneP)

THE iDOLM@STER SINGS ”MUSIC” ‐ ニコニコ動画(原宿)
THE iDOLM@STER SINGS ”MUSIC” - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110709232420j:image:w360

今期でいちばん好きでリピート回数が多いのが彼女たちの流儀なら、いちばん「凄い」と思ったのはこれですね。

どこが凄いかってそりゃ、カメラが、ライティングが、目線が、衣装や肌の質感が……そしてそれらが合わさった全てが。後半の笑わないアイドルパートから最後の春香さんの目がキラリと光った瞬間の多幸感ときたら! 言葉で表すと「凄みのあるステージ」とかそういう陳腐な表現になっちゃうけど、見ればわかるのでまだ見てなかったらすぐ見ましょう。


03.アイドルマスター2「おそ松くん音頭」ジュピター(アトロポスP)

アイドルマスター2「おそ松くん音頭」ジュピター ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター2「おそ松くん音頭」ジュピター - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110605203600j:image:w360

で、今期で一番「笑った」動画はこれ。

選ぶためにあらためて動画見に行ったら「なぜリスアニで紹介されたしw」的なコメントがけっこうついてたけどそりゃ紹介するよね!

真面目な話、こういう素晴らしくデキのいい一発ネタが多いってのもニコマスの大きな美点の一つですからねー。限られた紙面でもこれはねじ込まざるを得ませんなっ!


04.アイドルマスター2 「青いイナズマ」 ジュピター(hicoP)

アイドルマスター2 「青いイナズマ」 ジュピター ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター2 「青いイナズマ」 ジュピター by hico アイドルマスター/動画 -ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710021854j:image:w360

ジュピター枠その2。これがやりたかっただけだろ枠その2でもあるかもしれない。

「恋をはじめよう」を見た瞬間皆が頭に思い描いたであろう映像を実際に作っちゃったわけだが、これがまた想像以上にぴったり。げっちゅ!


05.ぼくのかんがえたアイドルマスター2(轟P)

ぼくのかんがえたアイドルマスター2 ‐ ニコニコ動画(原宿)
ぼくのかんがえたアイドルマスター2 - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110709234606j:image:w360

今期の手描き枠。

えっとね……これ説明要りませんよね見ればわかるよね。

f:id:sikii_j:20110709234607j:image:w360

どこを切り取ってもインパクトありすぎで逆にスクショとってくるの迷うんすけどどーすりゃいいの(笑)。


06.アイドルマスター 触れる肌に怒りを(黒怒虎P)

アイドルマスター 触れる肌に怒りを ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター 触れる肌に怒りを - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110709235307j:image:w360

今期の手描き枠その2。

実写背景の中を素朴な絵柄の千早が歩いたり座ったりちらっとこっち見たり。ああ生きてる生きてる。これは生きてる。

f:id:sikii_j:20110709235308j:image:w360

どこを切り取っても一枚の写真になる(けど動く)。そんな動画です。


07.アイマスクエスト4(ておくれP+チームておくれの皆さん)

アイマスクエスト4 97話 第八章01「伝説の復活 〜愚かなる民よ〜」 ‐ ニコニコ動画(原宿)
ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710000648j:image:w360

超長期連載。アイドルマスターのアイドルたちがドラゴンクエスト4の世界で送る大河ストーリーも、現在は第八章まで進んでいます。いや第8章って時点でおかしい*2んですけどね。

敵役も味方役も主要人物がだいたい出揃って、勇者、魔物、そして地獄の帝王エスターク側の3陣営による三つ巴の状態になってからの展開はまさに毎回がクライマックス! ドラクエ1や2の魔物とドラクエ4の魔物の大規模戦闘があったりして、ドラクエ4を下敷きにしつつ、もはやほぼ完全オリジナルの壮大なストーリーが展開されております。

あまりにも長いシリーズなのでいまから追いついてこいってのもなかなか酷な話ですが、興味があるなら挑戦してみることをオススメしたいです。休み何日か潰しても損はしないよー。


08.【アイドルマスター】 アマミスポッティング 【MMD】 (ぽP)

【アイドルマスター】 アマミスポッティング 【MMD】 ‐ ニコニコ動画(原宿)
【アイドルマスター】 アマミスポッティング 【MMD】 - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710002855j:image:w360

今期のMMD枠その1。かっこいいし楽しいしかわいいし、もう言うことなし。

こういう動画見ると、動きとかポーズとか表情とかを自由に動かせるMMDは強いなあとしみじみ思わされますね。

f:id:sikii_j:20110710003426j:image:w360

この動画の特に注目すべきポイントは「表情」。実に魅力的にコロコロと変わる春香さんの表情が素晴らしい。


09.【MMD】YESと言ってよ!律ちゃん☆ オカ☆ミキwithハルカ アジアコーヒ編(cyanP)

【MMD】YESと言ってよ!律ちゃん☆ オカ☆ミキwithハルカ アジアコーヒ編 ‐ ニコニコ動画(原宿)
【MMD】YESと言ってよ!律ちゃん☆ オカ☆ミキwithハルカ アジアコーヒ編 by cyanP アイドルマスター/動画 -ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710004123j:image:w360

今期のMMD枠その2。

PSPのDIVA2に収録されているPVをMMDでトレースした動画が元になって流行ったシリーズのひとつ。同シリーズの動画は「【MMD☆こっち向いてBaby選手権】」タグで巡ることができます。

注目はcyanPらしいどこか昭和臭のするがちゃがちゃしたカオスな道具立て。このシリーズはほぼ全ての動画で同じステージ・同じモーションが使いまわされているんですが、あまりにも改造されまくってるせいで原型留めてません。

f:id:sikii_j:20110710004124j:image:w360

キャラクター視点になってステージをじっくりと見て周りたくなる。遊び心の塊のような動画です。


10.BadApple!! feat.im@s HD(Gたま(ネコ系)P)

BadApple!! feat.im@s HD ‐ ニコニコ動画(原宿)
BadApple!! feat.im@s HD - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110605205108j:image:w360

今期のMMD枠その3。なんでもテレビ東京系列の「ドリームクリエイター」という番組で紹介されたのだとか。こないだ発売されたアイマス特集本でも紹介されてましたねっ!

モデルのできがいい、モーションがいい、曲がいい、そして単純に画質がいい。最新のアイマス×MMDのクオリティとはどういうものか? を知るのに最適な動画ではないかと。

以下の投稿者コメでもふれられているとおり、

■曲:『Bad Apple!! feat. nomico』

■ステージ:カブッPさま(sm14413826)

■モーション:ネイさま(sm14339330)※調整させてもらいました

■元のダンス:仏壇仮面さま、ただのんさま(sm7752198)

動画を編集したGたまPにたどり着くまでに様々な人物の仕事が関わっており、非常にニコニコ動画らしい作品のひとつでもあるとも言えるでしょう。


11.アイドルマスター「Who put the Bomp(邦題:シビレさせたのは誰?)」(ぎょP)

アイドルマスター「Who put the Bomp(邦題:シビレさせたのは誰?)」 ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター「Who put the Bomp(邦題:シビレさせたのは誰?)」 - ニコニコ動画

シビレといえばまず思いつくのがリヨさんのこれだと思いますけど、一貫してダンスと合わせたMAD作ってきたぎょPがシビレで作った、といわれるとなかなかイメージ沸いてこないんじゃないかと思います。え? あれアイマスのダンスと合わせてなんとかなるの? と見る前は思ったんですけど……

f:id:sikii_j:20110709225623j:image:w360

なんとかなってました。

ああなるほど「愛 LIKE ハンバーガー」*3と合わせるとこうなるのかと。投稿者コメによると、シビレに合わせるにはどうするのかじゃなくて、ハンバーガーの振り付けを生かそうと思ったらこうなったって順番らしい。

ていうか今期のぎょPいい動画多すぎでしょー。「SEXY BOY」もいいし「叫び」もいいし「ガラガラヘビ」も……1作者1動画縛りなかったら何個も選んじゃってますわ。


12.アイドルマスター 春香 「乙女よ大志を抱け!! 〜17才ver〜」(ふらいんP)

アイドルマスター 春香 「乙女よ大志を抱け!! 〜17才ver〜」 ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター 春香 『乙女よ大志を抱け!! ?17才ver?』 - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710011741j:image:w360

今期の春香さん超かわいい枠(無理やり)。

やっぱこーゆうストレートにキャー春香さんかわいいぃーー!! って動画がないとね!

みんなが集まって楽しくやって「○○ファンの聖地」とか呼ばれるようになるタイプの動画が常時存在していると、なんだか安心するんですよね。これはまさにその手の動画。


13.アイドルマスター 「idol fancy (capsule)」 やよいとか(よりみちP)

アイドルマスター 「idol fancy (capsule)」 やよいとか ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター 「idol fancy (capsule)」 やよいとか by よりみち アイドルマスター/動画 -ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710011742j:image:w360

かわいい枠といえばこれも外せませんね。めっっっちゃかわいいです。最初から最後までにやにやにやにやしながら一人で見るといいんじゃないかな!


14.アイドルマスター2 如月千早 片膝の汚れ(木っ端っP)

アイドルマスター2 如月千早 片膝の汚れ ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター2 如月千早 片膝の汚れ by apee アイドルマスター/動画 -ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110709211757j:image:w360

実写PV枠。

アイドルが踊っている場面はほとんど無く、ステージ+実写背景とあわせたアイドルのポーズをカメラの動きで見せる。それでちゃんと見てて気持ちのいいPV映像になっている。曲とダンスモーション合わせたものだけがアイマスPVじゃないというのがよくわかる動画ですね。


15.LIVE(島P)

LIVE ‐ ニコニコ動画(原宿)
LIVE - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710022549j:image:w360

涼しげな色使いと落ち着いた音楽のなかひらひらふわふわとアイドルが踊る。

特に注目は非常に美しいライティング。キラキラしてるけどけして下品じゃないんですよね。見てるとなんだかクラクラしてきます。


16.アイドルマスター2 「schwarzwei〓 〜霧の向こうに繋がる世界〜」(神風P)

アイドルマスター2 「schwarzwei〓 〜霧の向こうに繋がる世界〜」 ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター2 「schwarzweiß ?霧の向こうに繋がる世界?」 - ニコニコ動画

今期の新人詐欺枠。

ダンスとカメラのカットの組み合わせで思いつく限りのあらゆることを一曲の間に詰め込みまくった感じの動画。全ての演出が動きのなかで行われるため、スクリーンショットとっても意味が無いのでスクショは無し! でも途中からの息つく暇も無い遊び心に溢れた動きの面白さはすごいよ!

新人ばなれしているというコメントが付きまくっているし、それは確かにそのとおりなのだが、やりたいことを詰め込みまくって遊びに遊んでいる感じが逆に新人さんらしいといえばらしいのかも?


17.アイドルマスター 「Crazy」(FRISKP)

アイドルマスター 「Crazy」 ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター 「Crazy」 - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710022550j:image:w360

とてつもないスピード感とさわやかさに溢れたPV。

けしておしつけがましい強いメッセージ性があるというわけではないのだけど、ちょうどアイマス2の発売直前に投稿されたこの動画から感じられるさわやかさと希望に溢れた雰囲気は、なんだかんだと色々あって疲れていた人々を少なからず癒していたと思われる。


18.メタルろ〜でぃんぐ(ぐっさんP)

メタルろ〜でぃんぐ ‐ ニコニコ動画(原宿)
メタルろ?でぃんぐ by ぐっさんP アイドルマスター/動画 -ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710013626j:image:w360

アイマス2発売以降最初の祭りとなったろ〜でぃんぐ祭りより一つ。ものすごく短い動画だけど楽しくてループから抜けれない。じって〜んびびびび♪ 


19.アイドルマスター乳率ランキング(クロダ*4氏)

アイドルマスター乳率ランキング ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター乳率ランキング - ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710013625j:image:w360

さて、おっぱいの話ですが」ではじまるくだらなおもしろい動画。

異様なまでのコメント率がその「ツッコミどころしかない」内容を物語る。じつにひどくてすばらしいとおもいます!


20.【MUGEN】学級崩壊タッグトーナメントOP(&part1)(しめさば*5氏)

【MUGEN】学級崩壊タッグトーナメントOP(&part1) ‐ ニコニコ動画(原宿)
【MUGEN】学級崩壊タッグトーナメントOP(&part1) ゲーム/動画 -ニコニコ動画

f:id:sikii_j:20110710025520j:image:w360

Q.なぜMUGEN?

A.春香さんが活躍しているから

レギュレーション的には全然おk。

実は僕ここ数ヶ月MUGEN動画*6見まくってるんですが、このトーナメント春香さんがむっちゃ活躍してておもしろいです。アドベント閣下マジ最高。

以前キャラ作成動画が話題になっていた超デキのいい手作り春香さんなんですけど、最近更新もかかって実際に戦わせるトーナメント動画でもかなり見栄えのする動きをしてくれるようになってるので、いつもと全然違う土俵で活躍している春香さんを見たい人は是非どうぞ。

アイマス関連抜きにしてもこの動画投稿している通称「魔物使いの人」のシリーズってどれもかなり面白いので、MUGENに興味ある人が試しに見るには最適だと思います。ちょうど新作の「みんな仲良しタッグトーナメント」もあがったばかりだけど、これも一発目からくっそおもしろい。ちゃんと春香さん出てるし!


マイリスト

関連記事

*1:久しぶりに見ても良いですねこれ。4年前にブログで紹介してたのがなつかしい。

*2:ドラクエ4は5章が最終章である

*3:かなり思い切った振り付けのアイマス2DLC曲。

*4:ユーザー名

*5:魔物使いの人

*6:様々な格ゲーキャラを同じ土俵で戦わせるツールでAI同士を戦わせた内容を録画した動画。キャラ・AI作成者がアホほどいるので格ゲーに本来存在しないキャラや完全オリジナルキャラも多い。

2011-06-07

アイマス2新DLC『きゅんっ!ヴァンパイアガール』が大受け

「パッと舞ってガッとやってチュっと吸ってはあああああん!」。

……ってなフレーズが最近のニコニコ動画を乱舞しております。話題の元はアイマス2の新DLC『きゅんっ!ヴァンパイアガール』、そしてそれに伴う新衣装。

f:id:sikii_j:20110607220204j:image

アイドルマスター2 カタログ04号 PV(HD60fps) ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター2 カタログ04号 PV(HD60fps) - ニコニコ動画

いや、これは素晴らしいですな。

ピンクレディーみたいなちょっと懐かしい曲調のアイドルソングがアイマスにジャストフィット。こう、ちょっと古臭さを感じさせるくらいのがやっぱアイマスにはいいんだよね! 最初に引用したインパクトたっぷりなフレーズ*1と同時に配信されたヴァンパイアセット*2の魅力も合わさって、DLC配信の新曲としては『Do-Dai』以来のヒットになるのでは? とか言われてます。

f:id:sikii_j:20110607221420j:image

タグで動画検索 きゅんっ!ヴァンパイアガール ‐ ニコニコ動画(原宿)

どれどれと楽曲タグをのぞいてみれば、万再生を超えたノーマルPVがごろごろ。

これはうれしい! コメントが盛り上がったノーマルPVはゲーム版とはまた違った角度の価値が発生しますからねえ。和気藹々としてるというか、みんなが動物になって踊り狂ってる感があるのが楽しくてしょうがない。思い出したかのようにニコニコ動画で定番ノーマルPV巡りするのを習慣にすると、定期的に楽しい気分に浸れるのでオススメです。

アイドルマスター アイドルがきゅんきゅんしたら世界がはぁぁんした! ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター アイドルがきゅんきゅんしたら世界がはぁぁんした! - ニコニコ動画

美希PV 〜きゅんっ!ヴァンパイアガール〜 ‐ ニコニコ動画(原宿)
美希PV ?きゅんっ!ヴァンパイアガール? - ニコニコ動画

アイドルマスター しゃーなりしゃなり ‐ ニコニコ動画(原宿)
アイドルマスター しゃーなりしゃなり - ニコニコ動画

「おお、確かにこりゃ楽しいなあ!」と思ったなら「IM@SノーマルPV」タグを「コメント数が多い順」にソートして気になったサムネを片っ端から巡ってみるとかオススメ。

日刊天海春香 SP 「キラメキラリ」 ポップサウンドブラッサム ‐ ニコニコ動画(原宿)
日刊天海春香 SP 「キラメキラリ」 ポップサウンドブラッサム - ニコニコ動画

コメントたくさんついてるとSPとかの動画も楽しいんだなこれが。


作曲者は元セガの「ササキトモコ」

もともとセガのサウンドチームに所属し、セガサターンの「NiGHTS(ナイツ)」でメインテーマ「Dreams Dreams」を手掛けたことで特に名を知られる。

その後セガの分社化に伴い、サウンドチームが中心となったウェーブマスターに所属。自ら企画した「ROOMMANIA#203」を世に送り出す。

ササキトモコとは %28ササキトモコとは%29 単語記事 - ニコニコ大百科

きみのためなら死ねる」の曲作ってるのもこのひとなんだそうな。ほーなるほどなるほど。納得だわ。

きみ死ね-完全版- ‐ ニコニコ動画(原宿)
きみ死ね-完全版- - ニコニコ動画


関連記事

*1:こういう象徴になるようなフレーズがあるって強いですよね。話題になりやすい。ああ、あの○○かーって感じに。

*2:冒頭に引用したスクショの「牙」もDLC衣装です。むちゃくちゃかわいいよね。その発想は無かった。

2011-05-29

とあるジャンルの衰退論

某知人にTwitterで「あれ? 気楽に更新するって言ってなかったっけ?」と皮肉られたので意地になって更新をしようと思う。

久しぶりに話題をリアルタイムで追っていた例のニコマス衰退論。以前は数ヶ月にいっぺんくらい来てたと思うのだけど、今回はかなり久しぶり? や、ついこないだTwitterでやたらと盛り上がっていたアイマス敷居話*1も似たようなものだとは思いますが、今回は完全にニコニコ動画中心の話ですね。


発端はここ。かなりベテランのアイマス動画投稿者である哀れな小羊Pが「なぜニコマスは衰退したのか?」を「強いヒエラルキー構造」「ホモソーシャルの性質」「外部の視点の欠如」の三点が原因なのではないか、と分析しておられます。そして、こういう話題の常としていくつかのブログ、記事コメント、そしてTwitterに大量の反応が集まっているようです。


話題を見た何人かの知り合いから「え? ニコマスってそんな衰退してるの?」ってな質問が飛んできたりもしてたので僕の意見も述べておくと、べつに面白い新作動画がまるであがってこないって状況ではないけど、まあ一番盛り上がってる時期に比べりゃそりゃ縮小はしてるよねーって感じ。

これに関してはゲーム本編やコミュニティの問題の他にもいろいろ原因があって、一番大きいのはニコニコ動画ってサイト自体の規模の拡大でしょう。アイマス以外のジャンルが育ちまくってるので、相対的に元のアイマスだらけ*2だったニコニコ初期に比べてより小さくなったように見える。公式で新作アニメ本編配信とかそりゃもう、強い強い。

小羊さんの説もあるあるとは思うのですが、彼が指摘してるのってわりと元からそうだった部分が多いので、ぶっちゃけそんなんより外部要因のほうがでかいんじゃないかなあと。


まあ、衰退の要因がどうこう以前に個人的な好き嫌いの話をさしていただくと、あまりヒエラルキーとか内輪受けが強すぎるノリはしんどいので、そこに文句言いたくなる気持ちはわかるってのはあるんですけど。

オンラインオフライン問わず「あの有名な『見る専ブロガー』の敷居さんですねっ!」「いや……僕好きな動画紹介してるだけなんで……そのー、そういうのちょっと」みたいなやりとり何度やったことか。「『頂点P』の○○さんですね! 『底辺』の○○です!」って言われて苦笑いしてた人のほうが僕よりよっぽどかわいそうだけど。ほとんどは悪気ない冗談なんだろうけど、悪気なくてもなーそりゃちと不健全だよーやめようぜー、とはずっと思ってた。

……いかんいかん、個人的な愚痴になってしまった。いや、もちろん全部が全部そういうわけじゃなく、基本的には同じジャンル好き同士楽しくやろうぜってノリなんですけどね。


で、問題はそこでして。全く無いってわけじゃないんですが、最近どーもニコマスで「楽しくやってる」姿が目に入りにくくなってるってのはどうも僕としても知り合い連中から聞く印象としても一致してるようで。目いっぱい楽しそうにしてたら、内輪受けだろうがなんだろうが人って引き寄せられてくるもんだし、僕としても「ここでこんな楽しそうなことやってますよー!」って叫びやすくなるんですが。

話題になるのが「いかに衰退を止めるか」ってなんかもうその時点で負け戦くさいじゃないすかーやだー。「いかに盛り上がるか」「いかに楽しくやるか」ならわかるんだけど。

うーむ……規模の縮小はそりゃある程度仕方ないとして、「楽しそうにやってる」姿が見えにくくなってるってのはこれ、仕方ないことなのかなあ。


記事そのものに対する反応としては、

ここの意見とか面白いですね。特にこのへん。

■二次創作というもので、ここまで外向きだなんだの意見を見かける界隈って覚えがない。おおよそ内輪受けの極致みたいなもんだぜ。なのになぜ? となるとまあ、2007年にプロのお遊びの舞台にたまたまなったことが影響してんのかなあと思ってて。それによって界隈が得たものは実に大きかったが、超人がそうしていたことを界隈かくあるべしみたいに考えちゃったら、そりゃ普通に二次創作してる人らが馴れ合い野郎に映っちゃうよなあ、基準がそもそも高すぎるんだから。

確かに二次創作コミュニティにしてはやったらと上昇志向が強いってのはニコマスの特徴的なとこですが、比べる対象がアレすぎたってのはその一つの理由になるんでしょう。映像に限らず、創作系の各分野のプロが趣味で手を出してるケースってのがみょ〜に多いんですよねアイマス系の動画って。*3


あとこちら。

 逆にコミュニティの明日がとか未来がとか言わず「いや俺アイマス好きなんで」人は大体批判に対しても鷹揚に構えていて「まぁそういう意見もあらぁな」という感じ。

 実際「作りたいから作る」人は評価がなくても作品を作るのだ。褒められたい人はその技術をもって別ジャンルへ移動したりする。

 個人的にニコマスの衰退論を唱えて不安がっているかメイン層は「見る専」と言う人たちではないだろうか。

 彼らは生産しない。生産されたものを評価していく生き物であるが故に、コミュニティの衰退は彼らがあーだこーだと感想をしゃべりあい「良い考察ですね」と褒めあう場所の衰退に繋がるのである。だから彼らは新規の獲得を試みようとするわけでね。

ニコマス衰退論がどうとかこうとか - 百合と向日葵の花束を

ブックマークでも突っ込んだし僕はブロガーなので我ながらかなりポジショントーク臭いとは思うのですが、こういう場合によく出る「製作者側は鷹揚にかまえていて騒いでいるのは云々」ってのは少なくともニコニコ動画のような裾野が広い個人創作の場ではあまり通用しないというのが僕の実感。皆さん超気にされてます。実際動画投稿者自身からコミュニティの明日が未来がどうこうって話直接聞いた経験ならアホほどあるしなあ。気にしない人はぜんぜん気にしないけど。

僕の見えてる景色が偏ってるってセンはなきにしもあらず。


正直言うと、僕がこの手の話題見るたびに反射的に突っ込み入れたくなるのって記事そのものよりも周りの反応のほうなんですよね。

ほら、「喧嘩売られた」「砂かけられた」って怒る人たくさんいるじゃないですか。下手すりゃ論旨に対する反応よりもそっちのほうが多いくらいで、名無しコメントで「お前の偉そうな態度が気に入らない」とか書かれてるの見ると、おめーの態度のほうが偉そうだし気に入らないっちゅーねん! と突っ込み入れたくてしょうがなくなってきます。書かれてる内容が気に入らないなら文句言うのは自由だけど、罵倒投げて去っていいってそれどこの世紀末さ。

そんな論外は無視するにしても、内容に対しての反応があまりにも少なく「こういうことを書く行為はいかがなものか」みたいないかにもムラ社会的な反応が多かったりすると、えーちょっと勘弁してよどんびきだわーと思わずにはいられません。僕だけじゃなくて、実際あまり詳しい事情知らない人が見たら、記事そのものよりそっちにどんびきになると思いません?


関連記事

*1:僕とは関係無いよ!

*2:いやほんと、興味ない人にうざがられるほどニコニコの新規投稿がアイマスで埋め尽くされてる時期とかあったからねー

*3:や、僕が詳しくないだけで他のジャンルにもそこそこ混じっているんでしょうが。

2010-12-08

ニコ動で人気の動画製作者たちが地上波のTV番組でコラボレーション!?

 なんとKBS京都をはじめとしたU局で来年1月から、ニコニコで人気のボーカロイドを扱った地上波TV番組『VOCALO Revolution』が始まるらしいです。


 この時点でなんか未来に生きてる感が半端ないわけですが、番組内では「CULNOZA」というネットワークが形成されて、LatさんやまさたかP、そしてあのわかむらPたちがコラボした作品が制作されるとか!

電子の妖精が地上に舞い降りる? ―地上波初のボカロ番組『VOCALO Revolution』のすすめ― - レスター伯の躁鬱

おいおい、マジですかこれ。


まさたかPとわかむらPとLatさんが地上波TVの企画で作品作るとか……なにそれ胸熱すぎるんですけど。

D

まさたかPといえば、こちらの第4回MMD杯の優勝作品をはじめとしたハイクオリティなMMDPVを多数発表している方。

D

そして、わかむらPは言わずと知れたニコ動アイマスジャンルの代表格であると同時に、MMDその他のジャンルでもすごい動画を多数投稿してきた名物職人です。

先日、フリーになってわかむらP名義を仕事に使うようになる関係から、MADムービーであるアイマスジャンルからの撤収が発表されたばかりですが……

発表をしたときには既にこの話も来てたんでしょうねえ。

D*1

そして、Latさんは前述のまさたかPとわかむらPの双方が動画で使用しているMMDの3DCGモデル製作者です。彼の製作した「Lat式ミク」の問答無用のかわいさは、多数のニコニコ動画ユーザーをノックアウトしました。

f:id:sikii_j:20101208234457j:image

彼のモデルは、造形の愛らしさもさることながら、なんでMMDでこんなものを作れるのか不思議になるくらいに美麗に見えるんですよねー。当然ニコニコ動画でも使用されまくっていて、MMDデフォルトのモデルの次くらいによく見かけるモデルじゃないでしょうか。


この3人が地上波のTV放送でコラボするってんだから、そりゃ胸も熱くなるってもんですわ。

冒頭の記事でレスター伯*2も書いてる通り、出来上がった作品がニコニコ動画に逆輸入されたりとか、色々発展の余地も盛りだくさんですし……オラなんだかわくわくしてきたぞー。

*1:MMD杯のネタ動画も面白いのだけど何の説明にもなってなさそうなので、最新のLat式ミク配布動画と差替えときました。

*2:ところで、最近急成長中のレスター伯のブログがめちゃくちゃ面白いんだけど、え? 君たちまだ巡回してないの? って記事を単独でそのうち書きたい。

2010-10-25

「プロの犯行」から「先生なにやってんすか」へ - わかむらP、フリーランス移行を契機にMADから撤収

ニコニコ動画に、わかむらPという名物動画職人がいます。

約3年ほど前に現れ*1、主にアイマスのPV風動画を中心にハイクオリティな作品を多数発表する傍ら、様々な企画の審査員に呼ばれたり覆面被ってTV出演したりヤングビレッジPとの関係が噂されたり毎週ニコ生でラジオやってそれが人気番組になってたり。まあ何かと派手に目立つ人物なので、ニコ動好きならだいたいどこかで名前を目にしたことがあるのでは。

実は彼の職業はアートディレクターで、ガチのプロがその技術と機材と経験を惜しみなく注ぎ込み、一銭にもならない「才能の無駄遣い」に使っているのである……という事も、今となってはよく知られていることでしょう。


そんなわかむらPから、先日このような発表がありました。

ニコマス*3からの撤収宣言。しかも過去作も近日中に削除予定とか。

本人は「ニコマスから」とおっしゃってますが「わかむらP名義で仕事を受ける」ということは、権利関係の微妙なMAD動画全般からの撤収宣言と受け取ってよいでしょう。


いや、こーれーはショックですねえ。特に過去作消えるのがきつい。後々まで残ってほしい名作がそりゃもう山のように。

わかむらPは既にプロなので「プロになるから自粛」ってラインはないし少なくとも本人が飽きちゃうまでは安定だよねーと安心していたら、まさか「フリーになって仕事に名義使うようになるから撤収」なんてラインが存在していたとは。こういうときまで斜め上なのはさすがというかなんというか……。


まあしかし、これは彼の事情を考えれば仕方ないことではあります。

これからフリーで活発に活動していくつもりなら、ここまで大きくなった信頼の「わかむらP」ブランドを使わない手はないし。そうなると、少なくとも日本においてはMADを作っていた名義のままで活動している前例*4はあっても、以後も同じ活動を続けたり過去作をそのままアップロードし続けたりなんて前例は全くない。

これから保証の無いフリーランスの道を行こうって人に、前例なかろうが何だろうが動画残ってほしいんだから冒険しやがれとか、んな無茶なことは誰にも言えやしないでしょう。実際僕が見る限り、そりゃ仕方ないよなあって反応がほとんどみたいですね。


削除予定の動画

削除される動画はあくまでわかむらP名義のアカウントで管理されているものをアカウントごと削除するだけで、企画に提出したものや合作などの、別の人が管理しているものについては消えないそうです。

なので個人的に最高傑作だと思っているWR3とか、

【im@s新年会】THE IDOLM@STER WAKAMURA RECYCLE VOL.03 (Dance! Dance! Dance!)‐ニコニコ動画(9)

ニコマスメドレー春・秋などは消えない。

【合作動画】ニコマスメドレー 〜2008 春の祭典〜‐ニコニコ動画(9)(合作)ニコマスメドレー 〜2008 秋の祭典〜‐ニコニコ動画(9)

また、ここ最近ガンガン発表して話題をさらっているMMD関連の動画も、曲はボカロで動画はMMDなので、残ります。こっち関係の投稿は変わらず続けてくれるとうれしいなあ。

初音ミク - Sweet Devil MMDPV‐ニコニコ動画(9)

しかし、歴史的にも重要なPSPSとかは消えちゃうんだよなあ……。

アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風‐ニコニコ動画(9)

うう……残念すぎる。


削除予定の動画はわかむらPご本人がマイリストでまとめてくれています。たぶん削除直前に自然と祭りが発生すると思われるので、急いで巡回するのが吉。

公開は10月いっぱいだそうです。


アイマス2関連のアレコレとは全く関係無い

わかむらPといえばニコ動におけるアイマスジャンルの屋台骨を支えてきた人物の一人*5ですので、どうしても結びつけて語られてしまいそうですが……今回の件はアイマス2の騒動とは全く無関係な話です。

これまで会社員だった人がフリーになって活動を開始するなんてことは、そりゃもう人生の一大事なわけで。たまたまアイマス2の騒動とタイミングが一致したところで、んなことが影響を及ぼしているわけがありません。

まあ、普通に考えればわかることなので不要な注意かとは思うのですが。


わかむらPは次のステージへ

さて、ついつい残念だって気持ちが先行しちゃいますが「わかむらP名義での仕事が増える」ってのはファンにとってはかなり楽しみなことでもあります。


ニコニコ動画における「プロの犯行」って言い回しは実は本当にプロであるかどうかに関わりなく「まるでプロの仕事のようだ」という賛辞が込められた言葉であり、実際プロである人物には「先生なにやってんすか」という言い回しが使われることが多いようです。おおっぴらにその名義で仕事をしていないわかむらPにはこれまで前者の言い回しが使われてたわけですが、これからは後者が使われることになるのでしょう。

つまり、注目しているクリエイターの欄に「わかむらP」と大手をふって書いてもよくなるってことですよね。ゲームのムービーとか映画やPVのクレジットに当たり前のようにわかむらPの名前を見れたりするってことですよね。ニコニコ動画やアイマスとコラボした何かを見ることができるようになるかもしれないってことですよね。ヤングビレッジとか言わなくても(ry。

……わくわくするじゃないですか。

「引退とか別れとかじゃなく、単なるポジションチェンジ」。頼もしい言葉です。


これから次のステージに向かう彼には「さよなら」じゃなく「おめでとう、これからもよろしく」という言葉がふさわしい。

僕はそう思います。

チンポジ選手権地方大会の模様を実況してみた‐ニコニコ動画(9)

「正すことは正義!」 ―チンポジ選手権の魅力― - レスター伯の躁鬱

*1:ニコニコ以前もフラッシュやムネオハウスなど、ネットのあちこちで色々活動していたらしい

*2:追記。既にTogetterでまとめがあったの気付いてなかった。

*3:ニコニコ動画×アイドルマスター

*4:エロゲデモムービーの神月社とか。びみょーに似て非なるケースですが、やはりというかなんというか、直後のTwitterでちょこちょこ名前があがってました。

*5:単純に発表してきた動画単体の影響だけじゃなく、動画で見せたノウハウを惜しみなく晒したり、合作のまとめ役をやったり、その活動姿勢に影響を受けた人はかなり多いでしょう。

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |