惰眠日記

2014-01-06

木々津克久「名探偵マーニー」第7巻

f:id:silk-0001:20140106224138j:image f:id:silk-0001:20140106224339j:image

木々津克久名探偵マーニー」第7巻、第55話〜第63話までを収録。マーニーの活躍で重大な事件になる前に解決していく、既存の探偵もののアンチテーゼな流れが良いですね。そんな中、時折マーニーと接触する謎の存在:メカニックが非常に気になりますね。

鬼頭莫宏なにかもちがってますか」第4巻、第19話〜第24話までを収録。ミッツ、イッサ、ニコ、3人の外で起きた殺人事件に彼等は困惑し始める。それを端に発し違和感を覚え始める彼等、何かしら起きようとしているのだろうか。

f:id:silk-0001:20140106224356j:image f:id:silk-0001:20140106224320j:image

牧田理恵「殿しゃん」第1巻、第1話〜第8話までを収録。関ヶ原の戦いで西軍に付き改易となり領地を失った筑後柳河城主:立花宗成とその家臣一行は旧知を頼り托鉢しながら大坂へ。そんな一行の中に立花家と隈部家再興を志す幼い八幡丸の姿が、何事にも殿様が好きなやんちゃ盛りの彼は暗くなりがちな一行のマスコット的な存在に。そんな彼はだんごむし100匹を集めてお家の再興を願うのだった。可愛い絵柄ですが立花家臣団の描き方などは史実を押さえてますね、佐々成政の失政による肥後一揆で反旗を翻して敗れ、柳河城内で放し討ちによって斬られた隈部家の末裔というのもポイント高いです。

榎本ナリコ「時間の歩き方」第4巻、第24話〜第30話までを収録、最終巻。時間の外の存在となってしまった果子と遇太、そんな中、果子は己の存在を賭して遇太を父と再会させる。そのため果子は消滅寸前になるが・・・正当SF漫画ですね、やはりこの人の構成力は素晴らしい。

f:id:silk-0001:20140106224153j:image

湯浅ヒトシ「空拳乙女」第2巻、第十撃〜第十九撃までを収録、最終巻。空手少女達が高額な賞金が出る怪しげな美少女コスプレ格闘技戦へ挑む。怪しげな大会とは裏腹に正統派の戦いが続き少女達は空手への想いを改めてかみしめる事に。

f:id:silk-0001:20140106224259j:image f:id:silk-0001:20140106224238j:image

『f』Vol.85、特集は磯谷友紀で「ふたりの王女」が新連載開始。対照的な王女姉妹が王位を巡るお話し。

志村貴子淡島百景」は読み切り歌劇学校でスターを目指した少女と夢を諦めた少女の物語。

ヤングアニマル』No.2、三浦建太「ギガントマキア」第4話。襲い来る巨大な敵にとあるものが具現する・・・

重野なおき信長の忍び」第137話「知らぬが将軍」。病に倒れる信玄、そんな中、将軍:義昭が細川藤孝の反対を圧して挙兵する・・・ここで自重してたらねえ。

文月晃海の御先」第124話「雪だるま」。今回は凜音のターン、この漫画どう締めるのかねえ。

きづきあきら+サトウナンキ「バター猫のパラドクス」第32話「知らされた兼末健次郎の憤怒」。今回は兼末のターン、あの女から知らされる事実、傷ついてしまった4人・・・と、いうか約一名は割り込んできたような気もするんですがね。ようやく正常に戻るのかな。

今日はこんなところ。