惰眠日記

2018-04-15

「ゆるキャン△」Blu-ray 発売記念イベント(横浜)1回目、2回目

f:id:silk-0001:20180415112932j:image

今日はアニメイト横浜へ。

f:id:silk-0001:20180415113014j:image

ゆるキャン△Blu-ray 発売記念イベントに参加。横浜秋葉原新宿アニメイトでの購入者限定のイベントとなります。

f:id:silk-0001:20180415113115j:image

1回目は第1巻購入者が対象となります、参加者は90名程度。昨日はアニメイトグループのゲーマーズ秋葉原でイベントが行われております。

イベントは、なでしこ役の花守さんと京極監督の上映も交えながらのコメンタリートークとなります。上映話は監督のチョイスで昨日の秋葉原は第1話が、今日の1回目はほっとけや温泉高ボッチ高原の第5話がチョイス。まずはロケハンの写真を見ながら、作品に活かしたことなど、かなり濃密なトークが展開。監督自らソロキャンを行った上での絵コンテを行ったとのことで、その経験がかなり作品に活かされている話など聞け、これはかなり貴重なイベントに。

第5話の振り返り上映でまず、監督が力を込めた発言は温泉シーンの葵ちゃんの着替え等(笑)、下着やボリュームを押さえたとのこと(笑)。ロケハンの写真を見た後に見ると拘りの凄さがよくわかりましたね。イベントの最後にはサイン抽選会も行われ、大いに盛り上がったイベントとなりました。

f:id:silk-0001:20180415144515j:image

2回目は16時から開始、チョイスされたのは最終話の第12話。こちらもまずロケハンの写真を見ながらのトークが開始。こちらは、宿泊施設のある場所だったのでスタッフも同行とのこと、ここではクリキャンで出た厚切りベーコンやすき焼き、トマトすき焼きなども実際に作ったとのことで、その写真がまさに飯テロ(笑)。

第12話の振り返り上映では、漫画の連載とほぼ同時にアニメの制作が始まったとのことで、原作者のあfろ先生と入念に打ち合わせを行って制作したとのこと。バイクの拘りやキャンプ道具とかもかなり反映されてますね。

第12話の見どころはやはりキャンプ場から見える富士山ロケハンの経験が見事に生かされています。花守さんはかなり「ゆるキャン△」に入れ込んでいて、上映が終了すると「ゆるキャン△」ロスで呆然とする姿も。終盤はかなり監督の口も滑らかになっていたし、他の話のコメンタリーも聞いてみたいですね。音楽も素晴らしいため、花守さんは劇場上映を熱望、全話振り返り上映会は確かに行ってほしいですな。

いや、今日のイベントは当たりでした、10月のイベント当たるかな。

今日はこんなところ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/silk-0001/20180415/1523794636