silly-walksの日記

0001-01-04 NWoDシナリオ

[]シナリオを散漫にUpしてみる。

改造案:ユニコーン幽霊と少女へ。目的は、今度考えよう。停電を起こす必要があるやつだ。

マークは、モンスターハンターゴーストを危険とみなしている。

OP:

PC1:病院に友人を見舞いに来て事件が起こる

PC2:ゴーストの気配を感じて病院を訪れる。

PC3:患者だ。あなたは電気に関する知識を持っているのだが…

PC4:クスリを貰いに来た。貰って帰らないと困るのだが…

シーン1

 病院電気が突然消える。補助電源へ切り替えるものの、どうにも不安定だ。PC達は、それぞれの理由から調査を始める。

その途中、奇妙な男性、トマスに出会う。PCは、彼とともに調査を進めることになる。

調査項目:

発電機の様子…地下の発電機がおかしいらしい

異常の原因…不明

院内の様子…ざわついている

シーン2(軽い戦闘と、ゴーストに関する情報

 地下には幽霊がおり、停電の原因になっている。そして、幽霊の肉親でもあり霊媒でもある女性、ジェニーがいる。

女性は、幽霊の思いを遂げさせてくれるように頼み、それを約束してもらえれば自分がこの場は収めると請合う。

トマスはゴーストハンターで、幽霊は消滅させるべきと主張する。男に味方した場合、ゴーストは怒り狂い、男に憑依してPCと戦う。男が戦闘不能になると、その体から抜け出して町へと逃げ出す。

 何にしても、シーン3の目的は同じである。

 

シーン3

 ゴーストのアンカーが何なのか調査をすることになる。ジェニーから証言が得られるほか、トマスも独自の調査をしている様子だ。調査内容:

調査方法:判定。情報収集以外での用途を鑑みて、仲間なら〈交渉〉+〈説得〉、 情報源なら、〈交渉〉+〈説得〉+〈情報源〉名声なら、<社交いずれか>+<説得>

ローカルルール:名声・情報源・仲間を持つ者は、漠然と「長所を使って○○について調査します」と宣言することを許可する。

そうでない者は、「○○について、どこそこで(あるいは誰に聞いて)調査します」というように宣言すること。

また、<資産>のドット分、買い物をするか情報収集時の修正にすることを許可する。

特別な情報源:情報をある程度集めたあと、近所の住人

調査項目:

ゴーストについて

 ゴーストの素性:ジェニーに聞く。いえの住所、およびゴーストが祖父であることなど。

 ゴーストの素性2:ジェニーは、祖父の普段の生活について殆ど知らない。ここでは、祖父の仕事趣味などのプロフィールがわかる。また、死ぬ数日前に、自室に篭って何かしていたことが分かる

 ゴーストの自室:本棚に、一冊分の隙間があることが判明。

 (日記は外に捨ててある)

 ゴーストの生前のプロフィール:スクルージ…小さな輸送系の会社を経営していた。

遺書:ゴーストのいた地下室にこっそり捨てられている

 

ゴーストハンターについて

 マークの過去が分かる。

 また、マクファーレンとは関係無いことが分かる

シーン4

 調査の結果、アンカーはゴースト日記だと判明する。死の前に、その日記はどこかへ隠されたらしい。

屋敷の中をくまなく捜し、日記を発見する。トマスが現れ、ゴーストのことに首を突っ込めばいつ危険が訪れるか分からない、と忠告する。

日記の内容:ジェニーの親戚が生前のゴーストの遺産を狙っていたと書かれていた。そして、その遺産がジェニーに渡せるように、日記を書いたのだとも。

ジェニーはさらに、お礼はするから、もう少し手伝って欲しいと頼む。

シーン5

 遺書を持って、弁護士と共に親戚のところへ行くが、親戚は怒り狂い、ジェニーに殴りかかる。すると、ゴーストも怒りに駆られて親戚へ襲い掛かる。ゴーストの力は非常に強く、親戚はこのままでは死んでしまうだろうと分かる。1ターンの後、ゴーストハンターが飛び込んできてゴーストを除霊しはじめる。ジェニーは、ゴーストを説得することを試みる。

 ゴーストハンターが、祝福したナイフを渡してくれる。PCは、ジェニーと共に説得するか、ナイフで切りかかるかを選ぶこと。

データ:

ゴースト

Power6 Finness4 Resistance5

【霊体】:R+5=10

【イニシアティブ】:P+F+10=20

【道徳】:5

【意志力】:P+R=9

【精気】:12

ジェニー・アンダーソン

肉体:【筋力】2【敏捷】2【体力】2

精神:【知性】2【機知】3【決意】4

社会:【魅力】3【交渉】3【沈着】2

道徳性7

技能:

共感3、説得3、表現力3、教養2、オカルト2

武器:なし

【速度】:9【負傷段階】:7【防御】:2【意志力】:6【イニシアティブ】:4

解説:普通大学生だが、小さいころから幽霊やその他の不思議な存在の声を聞くことができた。

両親は去年他界し、親戚のところに世話になっている。世話になっている親戚とはあまり付き合いがなく、不安な思いを抱えている。

ゴーストハンターのトマス

肉体:【筋力】3【敏捷】3【体力】3

精神:【知性】2【機知】2【決意】4

社会:【魅力】2【交渉】3【沈着】3

道徳性7

技能:

白兵戦3、オカルト5、教養(宗教)4

武器

聖別されたナイフ+1,DP7(VS-Ghost)

除霊:ダイスプール8

【速度】:11【負傷段階】:8【防御】:2【意志力】:7【イニシアティブ】:6

解説:長年神父として勤めてきたが、あるとき幽霊に遭遇して隣人達を殺される。

その後、幽霊に対抗する策を探し始め、オカルトに傾倒したために教会から破門される。

現在は、幽霊を人間の敵と考えて退治して回っている。


親戚のジョナサン

肉体:【筋力】2、【敏捷】2、【体力】2

精神:【知性】3、【機知】2、【決意】2

社会:【魅力】2、【交渉】3、【沈着】2

道徳性6

技能:

武器

【速度】: 【負傷段階】:7【防御】:2【意志力】:4【イニシアティブ】:

解説:あくどい親父の役回り。経営している印刷会社が倒産寸前であり、そのために遺産の横取りを計画する。