Hatena::ブログ(Diary)

なんかよくわからんところ

2018-05-09

To My Friends

実はまたこっそり作った曲をSoundCloudにあっぷしたりしてます。

https://soundcloud.com/user-577849350/to-my-friends

そのうちのひとつ、タイトルはTo My Friends。
マスタリングムズいですね...
パソコンでいい感じに聴こえるように調整すると今度はスマフォで聴いたときに変な感じになる。

とにかく、この曲はワールドうごメモギャラリーがあった2月頃にバンブラで作って投稿したものをパソコンで作り直してみたものです。
バンブラでは90秒サイズですが、これは4分12秒、フルサイズで作ってあります。

うごメモ時代に作った曲のなかで個人的に一番気に入ってたものです。
歌詞に自分の想いを思いっきりぶちこんでみてます。
いやまあ、作詞ってあとあとすっごく恥ずかしくなる行為ですよねー!
冷静になって見てみるとほんとあっほらしい。

歌詞↓

ありふれた日常終りを告げる鐘
後悔も未練もすべて捨てたはずだった
平然と先を行く君の影を
追いかけて追いかけて

でも自分にはなにもできなくて
孤独に悶え苦しんでいた
けどずっと前から探していた答え
やっと見つけられたそんな気がしたんだ

刺した一筋の光に必死にすがった
これからも永久に僕のそばにいて
暗闇で塞ぎこんでたこんな自分を
支えていてくれてありがとう


荒廃した廃墟に一人たたずむ影
軛も柵もとうに捨てたはずだった
散らばった残滓をかき集めては
また思い返す故郷の声

でもそれこそが自然の摂理
抗うことなど叶うはずもなかった
繰り返し繰り返しどれだけ嘆いても
それは未來を欺くための空言

消えた可能性の欠片を必死に探した
いつかまたどこかで巡り会えるように
立ち上がって重い足を前に進めた
もう二度と己が過去を悔いぬように


この手に残ったもの
それはただ一つの光だった
ずっと前から求めていたすべてを
やっと掴むことができた気がしたんだ

刺した一筋の光に必死にすがった
これからも永久に僕のそばにいて
立ち上がって重い足を前に進めた
もう二度と己が過去を悔いぬように

消えそうなその灯火を必死に繋いだ
足掻き続けるこの命尽きるまで
漆黒の中に見えた君の笑顔が
眩しくて眩しくてたまらない...


どうでしょう。
二番はちょっと本読んだあと書いたのでなんか難しい言葉使ってみた感がありますね。
もうまさに、そんな感じがするでしょう。


他にもバンブラで作った曲とか、90秒ですが卒業ソングっぽいGood byeって曲も投稿してるので良かったら聴いてみてね。

...ていうか聴けよ!
なんで再生数増えねえんだよ!
チクショー!
まあ、あんまり自発的な宣伝とか活動をしないからなのかも。

2018-05-01

怖いもの

Twitter怖いなあ...
ちょこっといいねがピロンとついただけで閲覧数的なのがバッと増えやがる。
ゲームのスクショとかならまだいいんだが、しょーもない意見だらだら並べたやつなんかが食らうと、豆腐メンタルなもんでびびりまくってしまう。
いくら多くても100人の目にも止まらないはてなハイクは最強なんじゃないかなと思いました。
ハイクのアクティブユーザー数ってどんなもんなんでしょ?
100人もいないんじゃないかな。それはないか。
んでとくにIDページ、あそこはどうでもいいことを書くのにぴったりじゃないか。

とかいうと怒られそうである。

2018-04-18

ここ数ヶ月の間に読んだ本(4/19一本追加しました)

ここ数ヶ月の間に読んだ本をざっくり紹介しておきます。
役に立ったかどうかとかを中心に書いていこうと思います。
もはやレビューでもなんでもない文字の羅列であることを先に断っておきます。すみません。

日本史

高校で選択しなかった日本史を勉強しようと思って図書館で探して読んだ本。

スラスラ! 絵解き日本史

スラスラ! 絵解き日本史



明らかにすでにある程度知識ある人向けでした。
手元にあった年表と用語集を見つつ読んでたらそれなりに理解がいった。
絵解き...とありますが初心者の自分には図や絵の部分より各見開きの最初にある文章の部分のほうが分かりやすかった気がする。
とにかく図にはルビがありません。
それがとにかくやりづらかった、すでに日本史を勉強した人が理解を深めるためのものですね。

もう一度学ぶ日本史

もう一度学ぶ日本史



中学の歴史教科書を再編したものらしい。
知識ゼロの人にはこっちかなーと。
しかし、注意してほしいのは出版社、これがどうもあまり評判がよろしくないようで。
確かに「縄文文化は世界四代文明に匹敵する!」だとか「日本国憲法はGHQが強引に決めた!」だとかどうにも愛国的というかなんか尊大な記述が目立ちます、そういうのは個人的にあれかなーと...
そういうのを抜きにすればよい本かな。きっと。


世界史

世界史関係の本も読んどこうと思って。

名言でたどる世界の歴史

名言でたどる世界の歴史



世界史をすでに学習して、知識を深めたい人向け。
こういう名言集的なのは好きです。
世界史の再確認に役立ちました。

フリードリヒ大王―啓蒙君主のペンと剣 (中公新書)

フリードリヒ大王―啓蒙君主のペンと剣 (中公新書)



18世紀のプロイセン(ドイツ)国王、フリードリヒ大王の伝記。
バーチャルYouTuberのシロちゃんにはまってたころ、彼女が伝記本をおすすめしていたので読んでみよう、ってことで適当に借りてきた。
フリードリヒ二世(大王)は先代のフリードリヒ・ヴィルヘルム一世の培った軍事力を受け継ぎ実際にオーストリアと戦争を繰り返したり(オーストリア継承戦争と七年戦争など)ポーランド分割に参加してその領土を広げていった人。
プロイセンを強大にした人の背景だとかがよくわかる本。
18世紀のドイツ史の理解を深めるのに役立ったかな。
啓蒙専制君主として宗教に寛容だったり試作やフルートを嗜んだり...
なかなか面白い人ではありませんか。


経済

経済のことがさっぱりわかんなかったので、そういう初心者向けの本をネットで探して読んだ。

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編



ミクロ編、マクロ編と続いています。
紹介されていた通り、知識ほぼゼロの人にすごく優しいいい本。
とにかく例えが優しいんですよね。
非常におすすめできる本です。
...と書いていますが、実は読んだのはかなり前なのでどんなだったかよく覚えていないのです。
あれ、それってまずくね...?
しかし、すごくスラスラ理解が進んだことはよく覚えています。


作曲関係

作曲の勉強はほぼほぼネットで完結していたのですが本も読んでみようということで。

基礎的な音楽理論の知識がある人向け。
コードまるまるパクって作曲したりしていました。
作曲の幅を広げるのに役立ったかと思われる...。

音楽の基礎 (岩波新書)

音楽の基礎 (岩波新書)

(4/19追加分)
ネットで進められてたので読んだ本。
これも知識ある程度ある人向け。
読んだのだいぶ前なので詳しいことは覚えていませんが基礎の確認に役立つよい本かと思われます。

楽器の打ち込みテクニック的な項目が役立った気がする。

「ボカロP」になる本 (I・O BOOKS)

「ボカロP」になる本 (I・O BOOKS)

特に目新しい内容はなかった。
すべてネットで勉強可能かと思われる。

絵関係

絵の参考書もいくらか読んでいました。
ルーミスとスーパーマンガデッサンは以前紹介した気がするので割愛。

ネットで進められていた本。
構図の話が非常に面白かったです。
あと中身で述べられてますが肩甲骨の項目が豊富でいいです。

しかし、自分はこの参考書は読んで満足してほっとんど模写することがありませんでした...
だから上達しないのだなあ。
絵の上手い人下手な人の大きな違い、色々やっててわかったのは、やっぱり描いた量なんですよね...
ってことを理解させられた出来事が最近ありました。

2018-04-16

よりもい全話みた。

ここ最近自転車ぶっ壊れたんでポケモンGOを歩きでGOに変えたせいで
足への負荷がヤバい...

録りためていた宇宙よりも遠い場所というアニメを全部見ました。

以下ネタバレありますが全くもって配慮してませんあしからず。

なにこれ...控えめに言って神作ですね、いまだかつてこんな作品は見たことがありません
特に12話のメールが次々届くシーン、あれヤバすぎでしょ...
超うるっときましたよ。
最終話の締めもあれよかったねー、完璧だよ、もうヤバすぎだよ(語彙力不足)

他にも11話がなかなか良かった、
あのねー、日向ちゃんと境遇が似てるんだよねー

って書くとなんかツイッターのいわゆるイキリオタクみたいやないかい!
って感じですが

人間関係に疲れて高校やめちゃうとことか、そのあと大学行こうと頑張ってるとことか。

いや、自分の場合は頑張ってもないか。
それとそのままニート化してるとこも違うやないかい!

まー、とにかくその辺重なって来るものがあったんだよね。

いやーもうざまあみろ!
って感じですよね!


アニメ繋がりでFAIRYTAILの第三期放送時期が決定したね!
やった!おめでとう!待ってる!
確かストック100話くらいだから長くても1年くらいかな。楽しめそーだ。

2018-04-02

1つの歴史が幕を閉じた

久しぶりのブログ更新ですね〜。
最近はすっかりハイクで暴れていました。
しかしうごメモがついに終了してしまったということでぐだぐだなんか書きます。

いやーんおわっちゃったよー。
僕はさいごのさいごまでクソを投稿し続けていました。
一番最後の作品は声メモに挑戦しようかとも思っていたんですが環境的に無理でした。これが無念。

いや、やりのこしたことなんていっぱいありますとも。
やりたかったことの1パーセントもきっと出来ていないです。

しかしうごメモを通して得たものは本当にたくさんありました。
受験勉強に疲れた去年の5月か6月から色々また投稿し始め、そっから絵とか音楽の勉強、練習色々やったり。
正直あんまりこういうことするの好きでもなかったけれども、それでもなにか作りたいってずっと頑張ってたんだなーって。

んでついに終わっちゃいましたよ。
さてどうしますかね。
一応これからまた大学受験に向けて勉強してみるつもりなんですが、やっぱり漫画を描いてみたいという想いがどこかにありまして…
それにWUGが終わってもうごメモはまだまだ作れますから、例えばハイクとかツイッターとかにアップできたらなと思っています。

いや、メインは受験勉強ですよ!!!
た、たぶん。