silvergraphの日記

2006-08-17

しばらく更新できそうにありません・・・。

またゆとりができたら更新しますので、その時はよろしくお願いいたします。

ケースバイケースwwwwケースバイケースwwww 2009/07/28 20:40
「今日はディープスロートの練習させて!!ケースバイケースだから!!!」
昨日こんな事を言われたんだが・・・なんだよケースバイケースってwwww
使い方間違ってるよwwww てかこんなヴァカなのに何で金持ちなの??
すごいテンションでいつも10万くれるのはやっぱヴァカだから?wwwwww

http://netoge.bolar.net/dWeJmyV/

これはいい使い捨てwwwwwこれはいい使い捨てwwwww 2009/08/08 06:29
ナニコレwwww アフォほど女溢れてるんだがwwwwwwww
毎日毎日セクゥス三昧でもうティムポ一本じゃ足りないっすwwwwwwww
良いマヌコはキープするけど、基本はヤリ捨てでおkwwwwwwwwwww

http://ene.creampie2.net/IADSgZ6/

えふwwえふwwえふwwwえふwwえふwwえふwww 2009/08/12 00:53
ケイジの奴・・ネットやっててコレ知らないって何なのwwwwww
金に困ってるみたいだから教えてやったらソッコーでヤりやがったしww
てかあいつキモデブなのに何でいきなり8 万貰えてんの???
わけわかんねぇしwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/4qhjP1p/

だしゃーし!!!!!!だしゃーし!!!!!! 2009/08/19 04:54
ぜっぷる!ぜっぷーる!!ぴゃひぃぃ!!!!!
ちょっと!落ち着け!!!いや、俺が落ち着く!!!!!!!!

なんかよくわからんが濡れ濡れオ マ ン 湖にカチカチの俺様を挿入しただけで
5 万貰えた!!! ナニこれww ちょっと今からもっかい行ってくるwwwwww

http://yuzo.plusnote.net/ARpVLMS/

メタボがアチイメタボがアチイ 2009/08/24 13:01
なんか俺妙に人気すぎるから昨日ハ メ ハ メした女の子に
理由聞いてみたら今メタボ超人気なんだってさ!!!!

お腹のポニョポニョだけじゃなくて包 茎が多いのも
ポイント高いっていうまさかのメタボ包 茎フィーバーwwwwwww

今月もうちょいで8 0 万貯まるし家でネトゲしまくって体型維持するわwww

http://okane.d-viking.com/a6OMwPh/

2006-07-25

[子育て]

さて、息子のアレルギー抗体値ですが、飛びぬけて高かったのがゴマと

卵黄・卵白。卵アレルギーは比較的多いのでわかるのですが、なぜゴマ?

そう、妊娠中に体にいいと食べていたゴマが、息子の体に蓄積されていた

のです。

アレルギーは特定のものを摂取しすぎると発生します。そのため、ゴマ

食べるのはもう嫌と体が反応するんですね。そこで嫌がらずに食べなさい

と無理に食べさせるとアレルギー反応(湿疹とか)が出ます。それまで、

俺はゴマも食べていたのですが、うちからゴマは消えました。

もちろん、卵も、鶏肉も。鶏と卵は同じ動物なので、どっちも反応が

でます。(うちの子は卵アレルギーでとかいっていながら鳥のから揚げ

とか食べさせているお母さん、それは卵アレルギーとはいいません。

あしからず)

それ以外にも、多くの食品が我が家から消えました。アレルギーを

出さないために、アレルギー対策を考えた食材を順繰り使用する回転食

をする生活に突入したのです。


(つづく)

jumpinjumpin 2006/07/26 10:27 食べ物の制限は本当に辛いですね。
ましてや好きなものだったりすると・・・。

私の母は腎臓を患っていたので、我が家は超薄味で塩気の少ない食事だったのですが、
母いわく、入院中はほんとに何の塩味もしないものを食べさせられていて、それはほんとに辛かったといっていたので
食事の制限は人間の原始的な喜びの部分に直結しているだけに
ひしひしと大変さを感じます。

ご家族の努力と工夫、想像するだけでも頭が下がります。

kobo_natsukobo_natsu 2006/07/30 20:11 アレルギーは怖いですよね。
私の従姉妹の子供も卵アレルギーで、卵が含まれていると知らずに加工品を食べさせてしまい、発作が起きてしまったときの恐怖を聞かされてきています。

成長するにつれて、外でものを食べる機会が増えると思うので、そういうことに気を揉むのも大変ですよね。
大きくなるとなくなる子もたくさんいるそうなので、なんとか克服してほしいですよね。

silvergraphsilvergraph 2006/08/03 01:12 返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

jumpinさん
食べ物は・・・だんだん、味覚が慣れてくるんですよ〜(笑)。といっても俺は外で食べれば食べれますが、嫁は辛そうでした。
>食事の制限は人間の原始的な喜びの部分に直結しているだけに
ひしひしと大変さを感じます。
ですねー。とはいえ、今やらないと一生アレルギーっ子になりますからね。そうすると一生この苦難は続くわけで。うまくいけば3歳ぐらいまでで基礎体力がついて治ったりするんですよ。
嫁は考えられるだけのことを考えて、俺はそれに付き合っただけです。
>ご家族の努力と工夫、想像するだけでも頭が下がります。
そうなのかな?アレルギーもちのお子さんがいる家庭はみんなそうなので・・・。うちのはそれでも速く対処してよくなった方なんですよー。


kobo_natsuさん
加工食品には気を使いますねー。いつも裏の成分表示を見てから買いますもの。で、あやしいと直感が指しているものは買いません。(コレ重要。)
>成長するにつれて、外でものを食べる機会が増えると思うので、そういうことに気を揉むのも大変ですよね
なんですよねー。なので、遠くへ旅行とかって連れて行ってあげれていないんですよ。はやくいろいろ食べられるようになるといいですねー。


お二人へ
今はそんなに苦しい生活を送っているわけじゃないんで(慣れたともいう)、大丈夫ですよー。こんな家もあるんだなぐらいの軽い気持ちで読んでいただければ(笑)。これからもうちょっと具体的なことを書いていこうと思っているので、もし知り合いとかで苦しんでいる人がいましたら伝えてもらえると嬉しいです。
といっても仕事が忙しすぎていつになるやら・・・
サッカーもしばらくオフだし、ぼちぼち続けていきますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/silvergraph/20060725

2006-07-24

[子育て]

息子が生まれてから5ヶ月頃、そろそろ寝返りを打ち始めたころですが、

口の周りやほっぺた、首のまわりが真っ赤になり、かゆくってぼりぼり

かきむしる日々が続きました。アレルギーの発症です。

ここから本格的なアレルギーとの戦いが始まったのです。


まずは病院探しから・・・普通の小児科ではダメでアレルギーの

知識を持ってる小児科の先生はいないかな・・・ありがたいことに

2駅となりの病院にありました。それまで、普通の小児科の先生の

療法ではピントがずれていることが多かったので、ほんと、いい病院が

みつかってよかったーと思ったのを覚えています。


アレルギー科では血液中のアレルギー抗体値(IgE抗体値)を計測して調べる

のですが、やはり息子はこのIgE抗体値が相当高く、アレルギーっ子判定が出ました。

嫁は自分なりにいろいろ気を使っていたのにでてしまったのでショックを

受けていました。

アレルギーの原因はいろいろあります。水、食べ物、ダニ・・・

それらを1個づつ、つぶしてゆくしかありません。ひどい場合は

反応する食べ物が家にあるだけでもダメなので、家族全員でアレルギーと

戦うことになりました。


(つづく)

jumpinjumpin 2006/07/26 10:21 アレルギー対策はほんとに大変なんですね。
奥様をはじめ、taiさん、お子様の苦労がしのばれます。

ハウスダストなどの場合はかなりこまめに掃除をしたりしないといけなかったりとか、聞きます。

こういう子育てに関する経過のお話を伺うと
以前にUPされていた奥様のお話も深く理解できるところがありますね。

silvergraphsilvergraph 2006/08/03 00:57 返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

アレルギー関連の話はなかなか情報が取れなくて、
困っている時には藁にも縋りたいんですね、、、
特に原因究明の時は。なので、こんなことありましたーって
ネットにあげておくだけでもひょっとしたら誰かの役に立つ
のかもと思って書いてます。
自分は楽観的すぎて、嫁はほんと大変だったと思います。

>ハウスダストなどの場合はかなりこまめに掃除をしたりしないといけなかったりとか、聞きます。
ですねー。ハウスダストはなかったので助かりましたが、ダニやホコリがアレルギーになるので、結局防ダニ布団を一式買いました。
ぬいぐるみとかからも出るので、結構大変(笑)。
今は落ち着いてますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/silvergraph/20060724

2006-07-23

[子育て]

ワールドカップも終わったし、子育てに関する話をぼちぼち書いていきますねー。

アレルギーで苦労しているので、その辺のお話です。


嫁が妊娠して、つわりもある程度おさまってきたころから(妊娠後期ですね)、

「出産にむけてこれでは体力がないわ」といって一生懸命散歩をするように

なりました。毎日2〜3時間ぐらいなので結構歩いてますね。

お腹が重いので、仰向けに寝ていても、重いようといって横に向けるときに

目が覚めるそうです。3時間おきぐらいに目が覚めるので、朝は早起きして

散歩してから朝食を取っていました。

健康のためにと思って、牛乳をよくのみ、ゴマを使った料理を割と

多く食べていましたね(鶏肉の胡麻合えとか)。


息子は逆児が治らず、結局帝王切開となりました。無事に出産して、

2週間ぐらいしたころ、顔に湿疹が出来ました。これは乳児湿疹といって

消えてしまう場合もあるのですがアレルギーのしらせの場合もあるそうです。

自分はまるで気にしてませんでしたが(楽観的にすぐ消えると思ってた)、

嫁はアレルギーなのかもと思って調べたそうです。牛乳を飲んでから母乳を

あげると出るという情報を得て、牛乳を止めると1週間ぐらいで湿疹が治まり

ました。このときから、嫁はアレルギーのことをいろいろ調べはじめて、体に

悪そうなものはなるべく食べないように気をつけるようにし始めました。

お母さんの食べるものは直接母乳となって子供に行くので、まず母親が

気にしないとアレルギー対策は出来ないのです。

そのころ、自分はそんな大げさなと思いつつ、嫁が食事制限するのを大変だなあ

と思ってみていました。


嫁は、好きな食べ物をどんどん断ちながら、母乳で息子を育てていました。


(つづく)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/silvergraph/20060723

2006-07-14

[サッカー]

ワールドカップも終わってしまったし、なんだか力が抜けてしまいますね。

祭りは短いからいいんだけども、終わるとさびしいです。

さて、ワールドカップを見ながら、考えながらつらつらと思ってたことを。

(そんなのふつーじゃって言われそうですが、その辺は勘弁してください)

勝敗予想の計算式と監督力について 03:29

試合前にどっちが強いかなーって予想はするんですが、基本的な考え方として

 チーム力x監督力+ホームアドバンテージ

として見てます。チーム力はチームワークも含めた選手全員の力。

監督力は誰を使ってどういう采配を振るうか、ホームアドバンテージは

審判による有利不利やサポーターの応援です。

ポイントは監督力を掛け算で計算するところ。結構これでよかったなと

思ってます。まあ、チームを活かすも殺すも監督しだい。賭け値が0.1

とかだと宝の持ち腐れなわけです。2を超えてたりすると、すばらしい

成果をもたらすわけですが、監督力も結構水物だと感じましたね。ペケ

ルマンがドイツに敗れた試合、これまですばらしい采配だっただけに、

非常にやるせない気持ちになりました。今大会では安定して監督力を

発揮したチームが上位に来てますね。(ドメネクは低い掛け率で安定

していたと思います)

振れ幅が広いなーと思ったのはアラゴネス。今後も続けるなら、不安定なまま

大勝と大敗を繰り返すでしょう。

スペイン代表を見て、代表監督は一発勝負が多いので、安定性は若干低くても

いいんだなと思ったり。クラブチームだとだめでしょうね(笑)

チーム力について 03:29

チーム力についても、意外と戦ってくなかで向上していくなーと。勢いに乗る

ってよく言いますよね。今大会ではフランスとドイツが勢いよくチーム力を

伸ばしてました。大会前に調子悪くとも伸びしろをもうちょっと計算に入れ

ないと思わぬ結果になりますね。

チーム力自体にはいろんな力から出来ていますが、細かすぎるし、自分でも

結構えいやっとこのぐらいって見積もっているので(笑)なんともいえません。

でも、多かれ少なかれ、サッカー見てる人はなんとなく持ってる感覚じゃあ

ないのかな。

ホームアドバンテージについて 03:29

今回のドイツはサポーターに見守られ、審判に手厚く保護され、

非常に開催国らしさを見せつけまくってました(怒)。ここが

ぶっちぎりで高いっていうのはどうなんだ。日本人気質からか、

前回大会で韓国みたいな扱いは例外のはずと思っていた所為からか、

開催国の利を低く見すぎておりました。(でも、ユーロのポルト

ガルってここまで審判に守られてなかったと思うぞ)

まあ、3位でよかったですね。次のユーロでは見ていろよ。

ヨーロッパで開かれるワールドカップはヨーロッパが強いって

いうのもこれがあるからですよね。審判も人の子ですからね。

プレッシャーを受けまくると判定もぶれて来ますね。それも

含めてサッカーだからね・・・

まあ、野球とかに比べるとアンフェアなルールですな。

優勝国と優勝予想国について 03:29

結局、前評判の高かったブラジルは実力の片鱗を見せて退場し

優勝を争う2番手と目されていたイタリアが優勝しました。

個人的にもイタリアが2番手は順当と思っていました。ブラジルは

あんな試合なら勝ち上がらないでくれって気持ちでしたけどね。

正直、イタリアは組み合わせにも恵まれていたと思います。

オーストラリア戦こそヒディングマジック再びか、と思わせま

したが、後はみな順当勝ち。MVP取れなかったけど、これだけ

カードが飛び交った大会で1枚もカードもらわずにあつい守備を見せて

くれたカンナバーロには賞賛の言葉を惜しみません。国内では

問題が噴出しているなか、優勝してよかったですよね。おめでとう、

アッズーリ。

下馬評が高くてもだめなものはだめ。セレソンは日本戦のにたにたした

表情を見て、二度と応援しないと思いましたが、一人奮闘していたカカ

だけはえらかったよと思います。パレイラ監督のチキンぶりは強豪国の

中でも1・2を争っていましたね。争っていた相手はいうまでもなく・・・

日本について 03:29

惨敗でしたね。脆いチームなのはわかってましたけど、脆いと俺が

思っていたのは守備でした。メンタルがここまで脆いとは・・・。

精一杯がんばった、それはわかります。ぼろ負けのおかげでオシム監督

にすんなり決まり、オシム体制で一致団結していこうという雰囲気は

いいと思います。

ただ、奮闘する選手の横をてれてれ歩いてたやつのことは忘れないし、

点を取れるところで積極性がまったくなかった人たちのことも忘れる

ことはないでしょう。

がんばった選手、お疲れ様。ピッチにいながらがんばれなかった選手、

お前らのせいで試合をモノに出来なかったんだよ!!恥を知れ!!

ちなみにシュートはずしたりとかはまったく怒りを感じてませんから。

日本の実力なんてそんなもんです。もっともっとはずしてもいいから

打とう。攻めよう。入らないんだから、丁寧に何回でも攻撃しよう。

そのためのポゼッションでしょ?中盤でボールをくるくる回す姿、見た

かったです。

このブログについて 03:29

自分でいろいろ書くと大変ですね。いつも更新されている方にはほんと

頭が下がります。書くことでわかることもいろいろあるし、自分にとって

はいい経験というか、息抜きというか・・・楽しいことは事実です。

ただ、仕事も忙しく、サッカーねたもしばらくないので、書くことが

ないかも・・・(笑)

いつも読んでくださる皆さん、ありがとうございます。

今後はのんびり更新していきますね。

jumpinjumpin 2006/07/15 04:12 重荷になったら長続きしないので楽しくのんびりやっていけるといいですね。

これからもよろしくです。

>日本について
今日は全国的に暑かったと思うんですけど
日本代表が戦った気温ってこのくらいですよね。(湿度の違いはありますね)体感するとさすがに辛いなと思いました。
ですが、やはり指摘されているメンタルの弱さはワタシも意外でしたよ。チームとしてまとまりに欠けていたことも原因のひとつかもしれません。
シュートは打ち続けるしかないですよね。

>優勝国
いつもはセレソンを応援していたのですが
あれで勝ちあがったらサッカーの神様に失礼です。
とか言いたくなります。
あと個人的にはクラブレベルでも問題点が浮き彫りになったので
セレソンの敗退は先に進むためには良かったと思ってます。

>争っていた相手はいうまでもなく・・・
これは正解率100%で答えられそう。

前回のWカップでピエルサのアルゼンチンが優勝候補にもなっていたのに、敗退してしまいましたよね。
あまりにも早い時期に完成されてしまったチームというのも
なかなか優勝が難しいもんですね。

>ホームアドバンテージ
02Wカップで悪しき知恵がついたのでは・・・。

ドメニクさんの監督力ってだいたい1〜0.9位の間かな?
仰るように爺の振れ幅は広いですよね。スペイン代表が負けたり大勝したりしてるのは当然なのか・・・。そう考えると非常にギャンブル性の高い監督さんのような気がします。

silvergraphsilvergraph 2006/07/16 01:35 jumpinさん
いつもコメントありがとうございます。
ぼちぼち、更新していきますね。こちらこそよろしくです。

>チームとしてまとまりに欠けていたことも
まさか、ここまでとは思いませんでした・・・。いいチームは
ひとつの有機体のように連動しますからね。いろいろ原因はあるとおもいますけど、W杯レベルでなかったことは確かです。
有機的といえば、スイスのオートマティズムやメキシコの速く人数をかけた徹底プレスがよかったですね〜。この2チームは早期に敗退しましたが、チームががんばる代名詞的チームで、特にメキシコは人々に感動を呼び込むことが出来るチームでしたねー。しかし、決勝トーナメントはアルゼンチンと・・・。きっとこの試合が今大会一番美しかったんじゃないかな。メヒコは次も期待しちゃいますね。
>02Wカップで悪しき知恵がついたのでは・・・。
えええー!?
それは嫌だなあ・・・。でもあり得そうでほんとやな感じです
>ドメニクさんの監督力
まあ、その辺りですね。この人のいいところは采配を振るうとだめな点を判断が遅いことが補っていることです。ふつうはどっちもマイナス要素なんですけどね。
>非常にギャンブル性の高い監督・・・
爺の問題は成功したチーム構成に対し、継続性がないところです。フランス戦の先発はいままで4−3−3で勝ってきた流れに逆らって4−3−1−2。打った手は早いが空回って敗退。大いに心配です。老いたりとはいえ強豪フランスにウクライナ戦の先発メンバーでどこまで戦えるかみたかった。ていうか、負けないと思ってた。正直、継続性のありそうなオランダ人監督がいいなあ(笑)。爺さんは爺さんでいつもはらはらドキドキという、違った楽しみがあるんですけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/silvergraph/20060714

2006-07-10

[サッカー]

今朝は決勝戦。

目覚ましがなってるので止めて、起きるぞー

と思ったら突然ビデオの止まる音が。


その間の意識なし・・。テレビすらついてない。

いったい何のために早起きしたんだー!!!


がっかりしながらトイレに行って顔を洗っているうちに、まあ、いいや、

ダイジェストぐらいは見れるだろうと思い直し、テレビをつけた。すると


目に飛び込んできたのは緊張感みなぎるグロッソのアップ!!

アナウンサーが「さあ、これを決めれば優勝です」とか言ってます。


バスッ!


「決まったー!!!イタリア、優勝です!!!!」


おいおい、流れもわからずイタリア優勝しちゃったよ。おめでとう、

とりあえず・・・。

グロッソのPKしか見れないという素晴らしい決勝戦になりました。

でも見たんだ、俺は・・・きっとサッカーを見たんだよね?


まあ、あとでジダンの退場とかビデオで見ましたけど・・・。

いい頭突きでした。流れをズバッっと断ち切っていたので

何のことかさっぱり。しかし、あれは倒れる。マテラッツィ、命がけ。

また子供が学校でいじめられちゃうね。わかっててやるところが

イカしたお父さんだよね。イタリア人の誇り、フランス人の仇。

そんなお父さんなかなかいないから、いじめにもめげずにがん

ばるんだよーと余計な心配をしていました。


まあ、退場はジダンらしいし、それで負けるのはフランスらしいし、

ドメネクは采配を振るわなかった(が、ジダン退場で負けた)けど、

だからPK戦まで行ったのかもしれないし。イタリアおめでとう。


でもね、セリエAの不正疑惑は関係ないから。ユーべの面々の名誉は

守られたかもしれないけど、恩赦はないだろ。そんなわけあるか!!


それから、退場して決勝戦をフイにしたジダンにMVPもおかしいだろ。

よく考えろ?最高の舞台で頭突きで退場する選手だぞ?お手本には

絶対ならないし、カンナバーロが可哀想だと思わないのか?彼は1枚も

カードもらってないぞ?どう考えてもカンナバーロだろ。


つーことで、ほとんど見れなかった決勝戦も終わり、あとは総括ですかねー。

そのへんはまた。

jumpinjumpin 2006/07/11 20:34 マテ、ふざけんなよとか思ったりしますが、
アレが身内だと最高かもしれません。子供いじめられるんでしょうか。それはちとかわいそうですよね。

カンナバーロはほんとにすごかったですよね。
世界の大部分と団結したフランス代表の求める最終地点へ向かう大行進を止めまくってましたからねえ。
フランスが負けたのは残念でしたがカンナバーロの働きはMVPにふさわしかったですよね。

silvergraphsilvergraph 2006/07/12 01:51 >jumpinさん
情報ソースはここなんですが、
http://sports.livedoor.com/article/detail-3636764.html
マテラッツィは普段から物議を醸し出すプレイがお得意のようなので、しょうがないかと。

MVPはカンナバーロだと思うんですよねー。背も低いのに凄いですよ。今大会はセンターバックがなんか目立ってましたね。ギャラス・テュラムも良かったし、リカルド・カルバーリョ、プジョル、センデロス・・・。守備的だったからかな?どのチームも組織的によく守ってましたね(スペインはライン上げすぎで危ういか)。
今大会のベストプレイヤーを選ぶとCBばっかりでFWはあんまりいなさそうな感じです。その中でもカンナバーロはピカイチでしたね。

kobo_natsukobo_natsu 2006/07/13 00:35 そうですよね。カンナバーロがかわいそうですよね。
私も、インパクトだけでジダンにMVPを送るのは、真に力を発揮した選手に失礼だと思います。正直ジダンが光ったのは1試合に一瞬だったことが多かったので、大会を通じて素晴らしかったとは言いがたいと思うのですよね。

同じことはイタリア代表にも言えますよね。大会を通じて素晴らしかったチームこそが優勝に値するし、それは今回はイタリアだったのだと思います。
サッカーの神様は、ちゃんと観ているんだぁと感心しましたね(笑)。

silvergraphsilvergraph 2006/07/13 20:58 kobo_natsuさん
ジダン、MVPよりも頭突き事件が盛り上がってますねー。W杯も終わっちゃったので引っ張るネタありがとうなのかも知れないですけど。FIFA会長がなにやら横槍入れそうですけど、間違ってるだろと思ってもそう決まっちゃった以上、ジダンで。これで剥奪とかいったら何のためのMVP投票なのかわからないです。
スポーツナビで、トッティのつば吐き事件だってそうじゃないかとコラムで指摘があがってるんですが
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/column/200607/at00009900.html
今回の事件はやっぱりジダンが悪いと思いますよ。ただ、このことでつまらない口撃がなくなるように祈るのみです。
ジダンよりもエトーとかの方がよっぽど相手選手にひどいこと言われてるんじゃないのかな・・・。
フランスは残念でしたけど、いい決勝でした。ドメネク続投はちとヤバイ予感ですけど、いい流れを活かして世代交代して欲しいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/silvergraph/20060710

2006-07-08

[サッカー]

応援していたポルトガルもフランスに負けました。正直、負けるときは

こんな感じと思ってたので・・・でもやっぱりショックはありますけど。

後半終了間際、メイラが残り、リカルドも上がっての総攻撃、

かっこよかったですよ。どちらも力を出し尽くしたとおもうので

仕方ないです。

フェリポンが「ポルトガルはどうでしたか・・・いいサッカー

を見せられたでしょうか・・・」と言っていた。大事なのはそこだよね。

ワールドカップは勝つことはもちろん大事だけど、自分の国のサッカー

はこうですって胸を張って主張するところ。そこを見失わないで欲しいなあ。


さて、決勝戦はイタリアvsフランスという堅いチームの対決に。

美しいゴールを期待してます。

jumpinjumpin 2006/07/09 01:08 ポルトガルはいいサッカーだったと思います。
なんかオランダ戦のカードの件とルーニー退場の件で汚い汚いって言われてますが
はあ?全く何のことやらです。
サブメンバーとスタメンにあれだけ差があるし
FWはパウレタだけだしそんな中でアレだけの試合っぷり。
お見事ですよね。

リカルドの上がりはよかったですね。
昔のシュマイケルの上がりを思い出しました。あれは98年だっけ。

>ワールドカップは勝つことはもちろん大事だけど、自分の国のサッカー

はこうですって胸を張って主張するところ。そこを見失わないで欲しいなあ。
これ、めっちゃ大事ですよね。
優勝する国は1国だけ後は全部負けるんですよね。
優勝は目指さないといけませんけども、負けても心に残る試合をして欲しいですね。

kobo_natsukobo_natsu 2006/07/09 18:49 私もポルトガルは素晴らしいチームだったと思います。
大会前、個人的予想としては欧州で優勝の可能性が一番高いのはポルトガルとしていたのですが、予想にたがわぬ活躍を見せてくれましたよね。
jumpinさんの仰るとおり、メディアは偏面的に「汚い」と評していますが、それも悔しかったです。

フランスは、これからのレブルーの道筋を示してもらうために勝たせてもらったような気がします。
ポルトガルはこのまま行けばさらに成熟すると思いますが、フランスは98年と何も変わってないですからね。
そんな選手やファンの気持ちを汲むべく今日は勝ってほしいです。

silvergraphsilvergraph 2006/07/11 02:32 jumpinさん
負けても心に残る試合ってやっぱりあって、実際のところそんな試合しか覚えてなかったりします。よく選手が「勝者以外は残らないんだ」って言いますけど、違うと思うなー。ホントは美しいものしか残らないんだと思いますよ。
汚い論はもう何をかいわんや。確かにダイブは控えとけって言いたかったですけど、C・ロナがブーイングされることはないと思うな。特にドイツ人に。まあ、イングランドは心の狭いお国柄みたいですから(アルパイみたいな例もあるしね)、さっさとリーガに来てくださいな。腹いせにC・ロナの家を荒らすような国ですから、出てくるほうがいいですよ。そもそも悪いにはルーニーで、国vs国で戦ってるんだから当然だっつーの。
そんなんだから自浄作用がなくてエリクソン→マクラーレンっていう渋い展開なんだよ。自覚しろ、英国民。

silvergraphsilvergraph 2006/07/11 02:47 kobo_natsuさん
弱いから負けるんです・・・。決定力はどっちも同じ程度にないと踏んでいたのですが、仕方ないですね。パウレタの調子が上がらなかった以上、こうなってしまうのは必然です。むしろ、凄いのはフランスですよ。よくここまでのチームに仕上がりましたね。普通は大会中にこんなにまとまらないと思うんですよ。最後は勝って欲しいですね。
ポルトガルはパウレタとフィーゴが抜け、決定力はますます落ちてしまうんですが、若手のストライカー発掘に精を出さないといけないですね。監督がフェリポンなのはいいんですけど、そのへんはスペイン代表と比べてもかなり厳しそうです。ダメだといわれる(俺も言ってる)F・トーレスもポルトガルなら一流FWです。今大会では結果を残しましたし、問題もいっぱいあったし・・・ぐむ。トーレス、活躍するならするで、中途半端にするなー!!みたいな。
レ・ブルーではサニョルが印象的。現代サッカーはサイドからの組み立てがってよく言いますけど、とりあえずプレッシャーのゆるいサニョルにあずけてみんなよく上がってゆくなーって思ってましたよ。パスの精度も高いですしね。目立つアンリよりは地味ーなサニョルを次のキャプテンに・・・(どっちもそろそろトシですかね(笑))。
今日の結果は残念ですけど、ジダンが退場したら勝てるものも勝てません。なので仕方ないですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/silvergraph/20060708
Connection: close