Hatena::ブログ(Diary)

silvervine の定点観測所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006.01.13

AppleInsider: 新しい Apple の広告は Intel にとっても驚き

New Apple ad catches Intel by surprise

By Tariq

Published: Thursday, January 12, 2006 03:00 PM EST

最新の Apple のテレビ広告は、今週の Macworld Expo で行われた同社の基調講演の最中に初めて放映されたが、Intel にとってもサプライズだったようだ。

その 広告 は、初の Intel iMac 登場を告げるもので、Intel チップは長年 「PC 内部に閉じ込められ、冴えない箱の中で面白くもない仕事をさせられてきました」 と言い放つものだった。Apple の広告はさらに、Intel プロセッサはようやく 「開放」 され Mac に収まることになったと続けた。Intel はしかし、他の顧客の手前、そのような主張には同調していない。

CNet News.com の Ina Fried が行った 短いインタビュー のなかで、 Intel の副社長 Deborah Conrad は次のように語っている:「私たちのお客様をそのように表現することは決してありません。」

Conrad は、Intel は同テレビ広告のある部分では協力したものの、「最終的にどのような仕上がりになるのかは知らされていませんでした」 とも語っている。

Apple は仕上がった広告の事前確認を Intel に申し出たものの、それは火曜日の基調講演直前のことだったとのこと。「もっと早い時期に見ることがなかったのは、かえって良いことだったかもしれません」 と Conrad は語っている。

Apple との広告が、PC メーカーに刺激を与え、より創造的な受け止め方をされれば、Intel としても不満はない、と Conrad は語っている。「こうした革新的な動きが加速し、無難な筐体を作っていたメーカーが 『あんな感じものを手がけてみるのも悪くないかも』 と考えてくれたら嬉しいことだと考えています。私たちの立場からしても、良いことではないかと思います」 と Conrad は語っている。

Conrad によると、Intel CEO の Paul Otellini にバニースーツを着せるというのも Apple のアイデアだったとのこと。

Paul Otellini と Steve Jobs
Steve Jobs と Paul Otellini

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証