Hatena::ブログ(Diary)

シマの遠吠え

2017-05-30

スーサイド・スクワッド

 DCアメコミの映画化。極悪集団が世界を救う、ありがちなお話。

 本作がDCコミックの作品と知らなかったので、序盤にバットマンが出てきて驚いたもんだ。しかも、マスク越しにしっかりベン・アフレックが演じているじゃないか。そして、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の続編だということに気が付くのには、時間が掛からなかった。

 毛色は違えど、不仲が次第に溶け合って本当のバケモノ退治というパターンは、前作と変わっていない。つまり、見事に内容は無い。しかしそれが今回は作風に合っているので、むしろ観ていて清々しい。シリアスな色気を出さなかったことが正解だ。

 完璧にビール片手に観る作品なので、ポイントはキャラの面白さに尽きる。その点、合格だ。DCはマーベルより面白いシリーズに化けるかもしれん。

 なによりもハーレクインを演じたマーゴット・ロビーが最高だ。このキレカワな彼女がいなくては本作はゴミ箱入りである。とてもターザンの奥さんとは思えない。

 一応主役はデッドショットのウィル・スミスなんだろう。彼はアクション作品ではすべて同じキャラであって、まったく新味がない。ファンがそれを望むのだろうが、演じる役者はつまらんのではないか。

 悪党を束ねる特殊部隊の大佐役に、ロボコップジョエル・キナマン。大佐役には風格不足、少佐くらいにしとけばよかった。気が付かなかったが、ジェイ・コートニーがパっとしない悪党の一人として登場していた。彼にはこのくらいの役が相応しい。

 最後にクレジットの後、恒例のオマケ予告がある。ベン・アフレックは渋くなった。この晩年のバットマンは結構好きだ。あと、政府高官役のヴィオラ・デイヴィスには次回作にも登場願いたい。彼女の迫力はどの極悪人よりも上だ。

D

たいまっつぁんたいまっつぁん 2017/05/30 20:53 これはレンタル百円になったら借りようとおもっちょります。

sima1234sima1234 2017/05/30 23:53 酒のつまみにどうぞ。

yamatom31yamatom31 2017/10/09 19:13 借りてみたよ〜〜
酒を飲みながら鑑賞するのにちょうどいい。
バカバカしい感じが楽しめる。

sima1234sima1234 2017/10/09 21:02 まあ、お祭り映画として悪くないですね。
彼女がいなけりゃダメだけど。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sima1234/20170530/1496070627