Hatena::ブログ(Diary)

simmel20の日記

 pv(ページ訪問者)数は、2017年8/7(月)〜

2018-05-26

ピーター・カッシングとクリストファー・リー

00:01

Twitter

f:id:simmel20:20180525195935j:imageDylan Dog:5月26日は怪奇映画の至宝ピーター・カッシングの誕生日(1913)!! 30年代より舞台に立ち40年代より映画&TVに出演、そして57年『フランケンシュタインの逆襲』に始まるハマー・ホラーに多数出演!英製恐怖映画の筆頭俳優として世界的人気を獲得!(5/25)

f:id:simmel20:20180525195817j:image

 【古典ホラー】ピーター・カッシング超入門/写真で見る代表作と当たり役: Old Fashioned Club -オールドファッションド・クラブ-

 何と言っても、テレンス・フィッシャー(Terence Fisher)監督『吸血鬼ドラキュラ』でのドラキュラ伯爵クリストファー・リー=Christopher Lee)とヴァン・ヘルシング教授(ピーター・カッシング=Peter Cushing)との息詰まる対決が、今なお消えないイメージとして記憶に残る。『吸血鬼ドラキュラ』は、少年のころ父に連れられて浅草の洋画ロードショー映画館大勝館で観たのであった。

 その後のクリストファー・リーの出演映画では、ピーター・サイクス(Peter Sykes)監督の『悪魔の性キャサリン(TO THE DEVIL A DAUGHTER)』が、ナスターシャ・キンスキーヘアヌードの衝撃とともに印象深い。

f:id:simmel20:20180525195811j:imagef:id:simmel20:20180525195808j:image

f:id:simmel20:20180525195806j:image

 http://d.hatena.ne.jp/simmel20/20150612/1434072192(「俳優クリストファー・リー追悼:2015年6/12」)

 

2018-05-22

こちらの内田は〈思想家〉で神戸女学院大名誉教授

14:17

Twitter

f:id:simmel20:20180522135501j:image崔碩栄:呆れて言葉が出ない。 韓国労働時間短縮で、労働者収入減少、解雇者増加、失業率上昇してる。 韓国労働者たちが喜んでるとでも思ってるのかな? 実際は低所得層を直撃し「(残業できなくなって)暮らしがきつくなった」と悲鳴を上げている。 (関連記事ー韓国語 http://news.joins.com/article/22638576?cloc=rss%7Cnews%7Ctotal_list )(5/20)

f:id:simmel20:20180522140107j:image

 https://news-vision.jp/article/188354/(『脱北者川崎栄子さんが悲痛な叫び「ほんとに韓国はバカ」』)

 所得主導成長の逆説、韓国低所得層の所得が大幅減=1?3月期-Chosun online 朝鮮日報


 この〈思想家〉氏の言説には、正統左翼からの批判がある。

 https://critic20.exblog.jp/28273977/(「小選挙区制に八つ当たりして失敗の責任を転嫁する内田樹中野晃一」)

内田樹が語る高齢者問題――「いい年してガキ」なぜ日本の老人は幼稚なのか? | 文春オンライン

Twitter

f:id:simmel20:20180522164846j:imageKOHNO SHIN-ICHI池内恵先生も批判する “「全部いらん」といって社会をぶち壊し始める” 高齢者知識人代表へのインタビュー。 「これから日本が闘うのは長期後退戦です」だって? 少ないながらもまだ若い人たちもいるのに、死なばもろともと言うのか。真っ平御免である。(5/12)

f:id:simmel20:20180522165146j:image印象操作言論自殺行為:他人を反知性呼ばわりして自分は知性があると見せるために、この種のポートレート写真は必ず本棚を背景に使う内田樹の万年書生じみたナルシズムが可愛いらしい。(5/12 )

f:id:simmel20:20180522164843j:image野呂 利治:ところどころ頷ける部分(60才以上になると、人間変われません、とか)ありますが、一番違和感を覚えたのは、「国家のために企業が頑張った」的な主張。 ビジネスはそんなに甘くないです。儲かると判断したから、色々と買収したのです。 高齢化に対応を後退戦と表現したのも、大チョンボです。(5/12 )

f:id:simmel20:20180522170122j:image黒豆 わんこ(PIKARINN):老人に「これからの日本は滅んでいくのみ」みたいな事を言われるのが若者の私としては一番腹が立つんですよね。 自分たちの責任云々を若者に押し付けて先に逝く老人ほど嫌いなものはないです。ましてやそれを傍観して上から目線でとやかく言う老人など目障り以外の何ものでもないです。(5/12)

紫陽花が色づく

13:29

f:id:simmel20:20180522132728j:image

f:id:simmel20:20180522132731j:image

 裏庭の紫陽花が色づきはじめた。

ハンナ・アーレントで〈反アベ〉

11:22

 (政治季評)忖度を生むリーダー 辞めぬ限り混乱は続く 豊永郁子:朝日新聞デジタル

Twitter

f:id:simmel20:20180522110322j:imageはんアーレントを安易に使った一昨日の朝日新聞の記事と、河野有理さんの書評を比べると面白い。(5/21)

f:id:simmel20:20180522111337j:image

        (5/22現在、出典調査中)

 http://d.hatena.ne.jp/simmel20/20140114/1389701075(「映画『ハンナ・アーレント』鑑賞:2014年1/14」)

 http://d.hatena.ne.jp/simmel20/20171021/1508575996(「『ハンナ・アーレント「革命について」入門講義』(作品社)読了:2017年10/21」)

2018-05-21

アーシア・アルジェントはわが贔屓女優

20:28

 A.アルジェント カンヌでセクハラ許す映画界告発 - TOPICS - webDICE

 セクハラ騒動の元凶ハーヴェイ・ワインスタインの逮捕にセレブたちが反応 - FRONTROW

 アーシア・アルジェントAsia Argento)はわが贔屓女優の一人である。主演作はだいたいDVDで鑑賞している。今回のMeToo告発には驚かされた。ファンであることに変わりはない。所蔵DVDは、国内盤・海外盤以下の通り。

f:id:simmel20:20180521181907j:imagef:id:simmel20:20180521181933j:image

f:id:simmel20:20180521163055j:image⦅『スタンダール・シンドローム(STENDHAL SYNDROME)』父=ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督、1996年⦆

f:id:simmel20:20180521162832j:imagef:id:simmel20:20180521182313j:image

f:id:simmel20:20180521162826j:image⦅『雨上がりの駅で』ピーター・デル・モンテ(Peter Del Monte)監督、1998年⦆

f:id:simmel20:20180521200902j:imagef:id:simmel20:20180521200859j:image

f:id:simmel20:20180521162940j:image⦅『LOVE BITES(禁断の罠)』アントワーヌ・ドゥ・コーヌ(Antoine de Caunes)監督、2001年⦆

f:id:simmel20:20180521182557j:imagef:id:simmel20:20180521182554j:image

f:id:simmel20:20180521163042j:imagef:id:simmel20:20180521201452j:image

(『Scarlet DIVAアーシア・アルジェント監督・主演、2002年)

 http://d.hatena.ne.jp/simmel20/20130924/1380022782(「刺青について:2013年9/24)

f:id:simmel20:20180521182928j:imagef:id:simmel20:20180521182925j:image

f:id:simmel20:20180521163200j:image⦅『B.MONKEYマイケル・ラドフォード(Michael Radford)監督、2003年⦆

 ハーベイ・ワインスタインのセクハラ:ブラピ、アンジー、グウィネスも昔から知っていた(猿渡由紀) - 個人 - Yahoo!ニュース

f:id:simmel20:20180521183247j:imagef:id:simmel20:20180521183244j:image

f:id:simmel20:20180521163641j:image⦅『サスペリア・テルザ 最後の魔女MOTHER OF TEARS)』ダリオ・アルジェント監督、2009年⦆

f:id:simmel20:20180521184812j:imagef:id:simmel20:20180521184810j:image

f:id:simmel20:20180521162932j:image⦅『レディ アサシン(Boarding Gate)』オリヴィエ・アサ(イ)ヤス(Olivier Assayas)監督、2007年⦆

 http://editorsnote.cocolog-nifty.com/nydialy/2008/03/boarding_gate_f68f.html(「不良老年のNY独り暮らし『ボーディング・ゲート(Boarding Gate)』)

2018-05-20

哲学(的思考)にとっての世界と宇宙

20:39

f:id:simmel20:20180519182803j:imagef:id:simmel20:20180519182800j:image

 マルクスガブリエル(Markus Gabriel)著『なぜ世界は存在しないのか』(清水一浩訳・講談社選書メチエ)を読みはじめる。「この世界全体についての理論を展開しようとする試み」の形而上学に対して、ポストモダンは、「わたしたちにたいして現われているかぎりでの事物だけが存在するのだと異議を申し立て」ている。ポストモダン議論で問題になったのは、「思想の伝統の最も重要な証言者」としてカントの名が挙げられる構築主義の「相当に一般化された形態」にほかならないとし、面白い比喩を述べている。

……いっさいはさまざまな幻想をもてあそぶ複雑な戯れにすぎず、そのなかでわたしたちは世界内での位置を互いに割り当てあっているのだ、と。もっと簡単に言ってみれば、ポストモダンにとって人間の存在とは、一本の長いフランス芸術映画のようなものにほかなりません。登場人物たちが他人を誘惑しようとしたり、他人にたいする影響力を追求したり、他人を操ろうとしたりしているのだというわけです。もっとも、このようなクリシェは、現代フランス映画では巧みなイロニーによって問いに付されています。たとえばジャン=クロード・ブリソーの『ひめごと』や、カトリーヌ・ブレイヤの『FOUR NIGHTS-4夜』を思い起こしてください。そうしたクリシェ選択肢は、デヴィッド・O・ラッセルの『ハッカビーズ』でも、楽しく軽いタッチで斥けられています。『ハッカビーズ』は『マグノリア』のような古典的作品と並んで、新しい実在論の最良の例証のひとつです。(pp.13〜12)

 ジャン=クロード・ブリソー監督の『白い婚礼』は好きな映画であるが、『ひめごと』はDVDを所蔵しながらも未見。カトリーヌ・ブレイヤ監督の作品は『ロマンス(ROMANCE)』ほかかつての主要作は観ていて、『FOUR NIGHTS-4夜』以降の作品は未見。退屈な哲学的議論と裸が〈共存〉しているところに、共通性を感じる。『ひめごと』は気が向いた折に観てみたい。

f:id:simmel20:20180520194625j:imagef:id:simmel20:20180520194622j:image

f:id:simmel20:20180520194611j:imagef:id:simmel20:20180520194619j:image

f:id:simmel20:20180520194615j:image

 さて世界とは何か、哲学(的思考)にとって物理学の対象領域である宇宙との区別が必要である。

 人生の意味を宇宙に見出すことはできません。それは、じっさいにわたしたちが、ほかからの光に照らされた球体の表面上を忙しく動きまわる蟻の群れにすぎないからではありません、わたしたちの人生が些末で無意味なもののように思われることの本当の原因は、まったく異なる対象領域をわたしたち混同していることにあります。「宇宙」という言葉は、何らかの事物を表わすだけでなく、ものを見るさいの特殊な見方をも表わしているのです。それは、在り処を指示するさいにほかに選択の余地のない自明な方法であるわけでもなければ、わたしたちが存在している世界全体を表わす名称として確立しているわけでもなく、複雑な思考の操作の結果にほかなりません。宇宙は、どれほど広大であろうと、世界全体の断片のひとつにすぎません。(p.44)


 

2018-05-15

東京新聞を〈愛読〉している

12:33

エネルギー問題

Twitter

f:id:simmel20:20180515124110j:image翼が折れたきたきつね:これまで、小泉元首相って、反原発イベントとかそういうところで語っているだけで、再エネのリアリティな政策提案、それに伴う元首相としての支援とかまったくない。単なるイベント屋として、心地よい場所で、無責任に説教垂れてるだけのおっさんだと思ってます(再エネ当事者としての意見です)(5/12)

f:id:simmel20:20180515122332j:imageあ!かんでん坊や【公式】:エネルギー(再エネ)のフェイクニュース(-_-;) kW(設備容量)とkWh(発電量)という別モノを並べて紙面解説kWとkWhの違いは下記URL『「太陽光発電原子力発電の27基ぶん」って本当?』をクリックkepco.co.jp/energy_supply/… 小泉元首相インタビュー(東京新聞) genpatsu.tokyonp.co.jp/page/detail/711pic.twitter.com/3Yt0dHZCgD(5/14)

f:id:simmel20:20180515115628j:image

 テーマ1 Lesson3 細野真宏の世界一わかりやすいエネルギーの授業[関西電力]

 全電源、自然エネにできる 小泉純一郎元首相インタビュー

◯反アベ問題

東京新聞 望月衣塑子記者が後藤田正晴デマツイートをバズらせるまでの軌跡 フェイクはこうして作られる | 以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO