Hatena::ブログ(Diary)

中西理の下北沢通信(旧・大阪日記) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-27 国際演劇評論家協会日本センター/シアターアーツ主催 劇評講座 演

[]国際演劇評論家協会日本センター/シアターアーツ主催 劇評講座 演劇における方法論とその射程を巡って‐長谷基弘氏を迎えて‐

日時:2016年11月27日(日)、18時スタート

場所座・高円寺地下3階けいこ場2

講師長谷基弘

聞き手中西

群像会話劇の形でその背後に隠れた人間関係構造提示する「関係性の演劇」は1990年代以降の日本現代演劇で大きな流れを形成してきた。桃唄 309の長谷基弘はその一翼を担う重要劇作家だが、「関係性の演劇」の多くが一場劇ないしそれに近いスタイルだったのに対し、短い場面を暗転なしに無造作につなぎ、次々と場面転換をするという独自スタイル開拓した。時空を自由に往来する劇構造は従来、映画が得意とし演劇は苦手としてきた。それは映画にあるカット割りが、演劇にはないからだ。ところが、短い場面を暗転なしに無造作につなぎ、次々と場面転換をするという独特の作劇・演出手法映画でいうところのカットに準ずるような構造演劇に持ち込むことを可能にした。演劇で場面転換する際には従来は暗転という手法が使われたが、これを多用すると暗転により、それぞれの場面が分断され、カットコラージュ、ディソルブといった映画特有編集手法による場面のつなぎのようなスピード感リズム感は舞台から失われてしまう。これが通常劇作家があまりに頻繁な場面転換をしない理由なのだが、これに似た効果演劇的な処理を組み合わせることで可能にした。こうした手法長谷一場劇では描くことが難しい長い歴史の中での出来事や大きな共同体の中の群像劇を描き出してきた。今年の春にはひさびさに長編新作「風が吹いた、帰ろう」(座・高円寺)を上演。この手法を駆使してハンセン病とその療養施設がある島・大島歴史に迫った。

講師略歴

長谷基弘(はせもとひろ)

劇団桃唄309代表

劇作家演出家日本劇作家協会常務理事

桜美林大学 文学部総合文化学科(演劇コース) 非常勤講師2004年度より)

都立つばさ高校 演劇科目・朗読科目 特別非常勤講師2004年度より)

神奈川県立総合産業高校 演劇科目 特別非常勤講師2005年度より)

昭和42年生 出生(身)地:東京

立教大学文学部心理学科平成三年〕卒

立教大学在学中に劇団桃唄309を結成。以降、同劇団劇作家演出家として活動を続けている。ストーリー性の高い戯曲と、多数のシーンを間断なく つなぎ合わせ物語全体を俯瞰させる手法が注目されている。2000年には文化庁芸術家派遣在外研修員に劇作家として選ばれ、2001年夏までの1年間、アメリカ合衆国にて戯曲演劇全般について学ぶ。最近戯曲演出作品には山村舞台日本人因習を扱った『三つの頭と一本の腕』、月面を舞台にした『月 の砂をかむ女』、中学生主人公妖怪物語シリーズ第三作『おやすみ、おじさん3 – 草の子、見えずの雪ふる』、東京の今を鋭く切り取った『死すべき母の石』などがある。また、外部での演出も手がけている。高校大学などで演劇講師を勤めている他、小中学校自治体企業、行政法人などでのワークショップ経験豊富である。年間を通し全国各地で、幅広い年齢層・職層を対象にしたワークショップ講師プランナープロデューサーとしても活躍している。

劇団Web: http://www.momouta.org/

個人Blog: http://www.momouta.org/blogs/mloge

2016-09-25 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

国際演劇評論家協会日本センター/シアターアーツ主催 劇評講座

演劇における方法論とその射程を巡って‐長谷基弘氏を迎えて‐

日時:2016年11月27日(日)、18時スタート

場所座・高円寺地下3階けいこ場2

講師長谷基弘

聞き手中西

群像会話劇の形でその背後に隠れた人間関係構造提示する「関係性の演劇」は1990年代以降の日本現代演劇で大きな流れを形成してきた。桃唄 309の長谷基弘はその一翼を担う重要劇作家だが、「関係性の演劇」の多くが一場劇ないしそれに近いスタイルだったのに対し、短い場面を暗転なしに無造作につなぎ、次々と場面転換をするという独自スタイル開拓した。時空を自由に往来する劇構造は従来、映画が得意とし演劇は苦手としてきた。それは映画にあるカット割りが、演劇にはないからだ。ところが、短い場面を暗転なしに無造作につなぎ、次々と場面転換をするという独特の作劇・演出手法映画でいうところのカットに準ずるような構造演劇に持ち込むことを可能にした。演劇で場面転換する際には従来は暗転という手法が使われたが、これを多用すると暗転により、それぞれの場面が分断され、カットコラージュ、ディソルブといった映画特有編集手法による場面のつなぎのようなスピード感リズム感は舞台から失われてしまう。これが通常劇作家があまりに頻繁な場面転換をしない理由なのだが、これに似た効果演劇的な処理を組み合わせることで可能にした。こうした手法長谷一場劇では描くことが難しい長い歴史の中での出来事や大きな共同体の中の群像劇を描き出してきた。今年の春にはひさびさに長編新作「風が吹いた、帰ろう」(座・高円寺)を上演。この手法を駆使してハンセン病とその療養施設がある島・大島歴史に迫った。

講師略歴

長谷基弘(はせもとひろ)

劇団桃唄309代表

劇作家演出家日本劇作家協会常務理事

桜美林大学 文学部総合文化学科(演劇コース) 非常勤講師2004年度より)

都立つばさ高校 演劇科目・朗読科目 特別非常勤講師2004年度より)

神奈川県立総合産業高校 演劇科目 特別非常勤講師2005年度より)

昭和42年生 出生(身)地:東京

立教大学文学部心理学科平成三年〕卒

立教大学在学中に劇団桃唄309を結成。以降、同劇団劇作家演出家として活動を続けている。ストーリー性の高い戯曲と、多数のシーンを間断なく つなぎ合わせ物語全体を俯瞰させる手法が注目されている。2000年には文化庁芸術家派遣在外研修員に劇作家として選ばれ、2001年夏までの1年間、アメリカ合衆国にて戯曲演劇全般について学ぶ。最近戯曲演出作品には山村舞台日本人因習を扱った『三つの頭と一本の腕』、月面を舞台にした『月 の砂をかむ女』、中学生主人公妖怪物語シリーズ第三作『おやすみ、おじさん3 – 草の子、見えずの雪ふる』、東京の今を鋭く切り取った『死すべき母の石』などがある。また、外部での演出も手がけている。高校大学などで演劇講師を勤めている他、小中学校自治体企業、行政法人などでのワークショップ経験豊富である。年間を通し全国各地で、幅広い年齢層・職層を対象にしたワークショップ講師プランナープロデューサーとしても活躍している。

劇団Web: http://www.momouta.org/

個人Blog: http://www.momouta.org/blogs/mloge

2016-09-14 鳥公園「ヤジルシ」@昭和島 BUCKLE KOBO

[]鳥公園「ヤジルシ」@昭和島 BUCKLE KOBO

作:太田省吾

演出西尾佳織(鳥公園

出演:

武井翔子(鳥公園

大石恵

榊原

笹野鈴々

中藤奨(無隣館)

山崎皓司(快快)

東京公演

2016年9月14日(水)〜9月19日(月・祝)

会場:東京都 昭和島 BUCKLE KOBO


http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000306

2016-09-12 勅使川原三郎振付・鰐川枝里ソロダンス「米とりんご」アップデイトダ

[]勅使川原三郎振付・鰐川枝里ソロダンス「米とりんご」アップデイトダンスNo.39

アップデイトダンスNo.39「米とりんご

振付 勅使川原三郎  ダンス 鰐川枝里

鰐川枝里は教育プロジェクト空気ダンス出身

近年はヨーロッパ巡演公演に出演。

「米とりんご」は初のソロダンス作品

独特の身体感覚が新鮮なダンスを生み出すでしょう。

                 勅使川原三郎

2016-09-11 初音ミクライブ「マジカルミライ2016」@幕張メッセ

[]初音ミクライブマジカルミライ2016」@幕張メッセ

曲名作曲者ボーカル

01-39みゅーじっく!(マジカルミライ2016テーマ)/みきとP/初音ミク

02-ゴーストルールDECO*27/初音ミク

03-ヒビカセ/GigaReol/初音ミク

04-Strangers/Heavenz/初音ミク

05-すろぉもぉしょん/ピノキオピー/初音ミク

06-独りんぼエンヴィー/koyori(電ポルP)/初音ミク

07-タイムマシン/1640mP/初音ミク

08-Hello, Worker/KEI/巡音ルカ

09-どりーみんチュチュ/emon/巡音ルカ

10-愛Dee/Mitchie M/初音ミク巡音ルカ

11-

24-Satisfaction/livetune/初音ミク

25-なりすましゲンガー/KulfiQ/鏡音リン初音ミク

26-Hand in Hand

初音ミクライブには凄く興味があって、ミラクルミライと題するこのライブにも参加するのがこれが3回目となる。生身のアイドルライブとの一番の違いは最初の「こんにちは初音ミクです」 の挨拶をのぞけばいっさい休みのないノンストップライブ。オジサンには体力的にけっこうハードなのだった。

2016-09-09 無隣館若手自主企画vol.13早坂・福嶋企画「水はけのよい土地」

[]無隣館若手自主企画vol.13 早坂・福嶋企画「水はけのよい土地

無隣館で出逢った二人の女性作家演出家>による自主企画過去脚本演出を兼ねて作品を作ってきた二人が、協働して作品作りに臨む。 二人の共通点をあげるとすれば、多少音楽にあかるいこと、 演劇を通じて、「時間の移ろい」や「不在の齎す(もたらす)負荷」など、目に見えないものを描こうとしているところにあるかもしれない。 二人の<作家演出家>が出逢い、アトリエ春風舎で何が生まれるのか。

作:福嶋芙美 演出:早坂 彩

出演 小田原直也 北村汐里 永山由里恵 船津健太(以上、無隣館)

 無隣館はこまばアゴラ劇場青年団により設けられた若い演劇人のための育成機関現在第2期の2年目となり、2年目は若手自主企画としてメンバーが自ら企画した舞台を上演することになる。早坂・福嶋企画「水はけのよい土地」はその最初舞台となった。

2016-09-07 小松台東「明るい家族、楽しいプロレス」@下北沢駅前劇場

[]小松台東「明るい家族楽しいプロレス」@下北沢駅前劇場

 2016年9月6日(火)〜9月11日(日)


小松台東

http://komatsudai.com/

明るい家族楽しいプロレス

今日も息子がウィ〜と叫ぶー

作・演出・出演

出演

松本哲也小松台東

佐藤達(劇団桃唄309)

異儀田夏葉(KAKUTA)

瓜生和成(東京タンバリン

今藤洋子

永山智啓(elePHANTMoon)

川村紗也

久我真希人(ヒンドゥー五千回)

吉田電話クロムモリブデン

2016-09-06 黒フェス2016〜白黒歌合戦〜@豊洲PIT

2016-08-31 しゃちサマ2016 真夏のPOWER BALL

[]チームしゃちほこ「しゃちサマ2016 真夏POWER BALL」@日本武道館

D

08/31 チームしゃちほこ しゃちサマ2016@日本武道館セトリ

OP映像/song2

出囃子

U超MSVPB

映像

Shanga

ケモノ

夏活

アンセム

ミソカツ※全員

泣いてなんかないよ

紫緑ユニット新曲

グローリア

明け星

さな夜のうた

映像

眠れない

ひつまぶし

首都移転

JANAICA

Wow oh

OEOEO

バカボン

スタダボ

そこプレ

エンジョイ

乙女受験

U超MSVPB

映像

パレードは夜空を翔ける

MC

私の勇気 ※新曲

JOINT

MC

colors ※メンバーによる完全サプライズ

2016-08-27 映画「シン・ゴジラ」@TOHOシネマズ新宿