Hatena::ブログ(Diary)

中西理の下北沢通信(旧・大阪日記) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-29 「演劇の新潮流2 ポストゼロ年代へ向けて 第6回 惑星ピスタチオ=

[]「演劇新潮流2 ポストゼロ年代へ向けて 第6回 惑星ピスタチオ西田シャトナー

主宰・中西理(演劇舞踊評論)=演目選定

 東心斎橋のBAR&ギャラリーを会場に作品・作家への独断も交えたレクチャー(解説)とミニシアター級の大画面のDVD映像で演劇を楽しんでもらおうという企画がセミネール「演劇新潮流」です。今年は好評だった「ゼロ年代からテン年代へ」を引き継ぎ「ポストゼロ年代へ向けて」と題して現代の注目劇団劇作家をレクチャーし舞台映像も楽しんでいただきたいと思います。

 惑星ピスタチオという劇団を知ってるだろうか。佐々木蔵之介がそのメンバーだったことで一般には知られているんじゃないかと思うが、活動時期は90年代にわずか10年程度と短い間(1990年に旗揚げし、2000年に解散)だったのにもかかわらずその間に強烈な光を放ったという意味では出会ったものにとり忘れられない存在だった。路上ライブ(街頭パフォーマンス)からスタートし、わずか2〜3年の間に大劇場を連日満員にし、1万人超の動員を誇る人気グループに成長するなど飛ぶ鳥も落とすようなその凄まじい勢いは「90年代演劇の奇跡」とも呼ばれた。今回は伝説の劇団といっていい惑星ピスタチオとそれを率いた西田シャトナーを取り上げたい。パワーマイム、スイッチプレイ、カメラワークなど彼らが生み出した独自の演出・演技手法を駆使して作り上げた劇世界はまさしく現代口語演劇とは異なるもうひとつの可能性の精華でもあり、現代の観客にこそ見てもらいたい。


【日時】9月29日(土) 7時半〜

【演目】「破壊ランナー」「Believe」「白血球ライダー」「ナイフ」など

レクチャー担当 中西理

【場所】〔FINNEGANS WAKE〕1+1 にて 【料金】レクチャーは無料、ただし会場がバー&ギャラリーのため[1ドリンク+チャージ] として1500円が必要です。

※[予約優先]  定員20人ほどのスペースなので、予約をお願い致します。満席の場合お断りすることもあります。

【予約・お問い合わせ】 ●メール fw1212+120929@gmail.com  あるいは BXL02200@nifty.ne.jp(中西) 希望日時 お名前 人数 お客様のE-MAIL お客様のTEL お客様の住所をご記入のうえ、 上記アドレスまでお申し込み下さい。 06-6251-9988 PM8:00〜 〔FINNEGANS WAKE]1+1 まで。@simokitazawaあてにツイッター予約も受け付け中。

web:fw1plus1.info  Bridge Gallery & Bar 〔FINNEGANS WAKE〕1+1

大阪市中央区東心斎端1-6-31 リードプラザ心斎橋5F (東心斎橋清水通り。南警察署2軒西へ)

腹筋善之助による惑星ピスタチオのプロフィール

http://www.appricot-bus.com/stage/CR/WhatsPP/index.html

アプリコットバスのページの紹介

http://www.appricot-bus.com/about/planetpistaccio.html


http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/10001130

http://www.dailymotion.com/video/xrlcu2_yyyy24yy-1-yyyyyyyyyy_webcam

http://www.hulu.jp/

2012-09-23 We dance横浜2012@神奈川芸術劇場

[]We dance横浜2012@神奈川芸術劇場(2日目)

lonely woman』 コンセプト:黒沢美香

黒沢美香の伝説のダンスプロジェクト「偶然の果実」(1990-2002)の中で生まれ、第1回バニョレ振付コンクールで日本国内最優秀賞を受賞。日本代表として渡仏するも、即興性の強さゆえにフェスティバルから上演を拒否された演目。"立ったその場所を動いてはならない"というルールひとつで、3人のダンサーが交代で、横一列で30分間のダンスを行う。参加者は音楽家美術家詩人など多分野に及び、それぞれの方法でダンスをつくりあげる。 出演:のぎすみこ SEIDO ノムラヒハル/宇野敦子 谷川まり 黒沢美香/クリタチカコ 越川知尚 青木研治/遠藤寿彦 平松み紀 サエグサユキオ/萩原富士

さそうすなお 何が欲しいんだ?

14:00─16:00 中スタジオ

前売2,500円 当日2,800円

「スクール・オブ・ダンス」の記録 企画・報告:スクール・オブ・ダンス リサーチ班

本年6月から半年間にわたり、横浜市内の6つの小学校に6人の振付家(伊藤千枝、黒沢美香、黒田育世東野祥子矢内原美邦、Co.山田うん)が出向き、子どもたちとダンスの授業を実施する「スクール・オブ・ダンス」。ダンサーであり、教育現場でも活動しているレポーター達が、授業の様子を取材。途中経過の報告をもとに、映像記録を交えながら、アート教育の多様な手法やその可能性に迫るトークセッション

企画・報告:スクール・オブ・ダンス リサーチ班ー川上暁子 松岡綾葉 梶本はるか

16:30─18:30 小スタジオ

前売500円 当日800円

協力:横浜市芸術文化教育プラットフォーム

Dis/Respect for you』 〈一般公募参加プログラム〉 企画・ラップ:池浦さだ夢

J-POPヒップホップレゲエ漫画アニメゲームなど様々なポップカルチャーの知識を確信犯的に悪用し、唯一無二のダンスパフォーマンスを繰り広げる「男肉duSoleil」の団長の池浦さだ夢。ダンス×ラップ、身体性×批評性のバトルを目論み、ダンサーを募集する。「YouTubeでもUstreamでもブログでもニコ動でも何でもいい。あんたらのダンスに俺がラップでアンサーだ。最終決戦はKAATで。」 出演:伊藤雅子、木皮成、エロエ(代表:馬場ローア)

ゲスト出演:きたまり、大人ディスコあけみ(たかぎまゆ)、エロ

出演順は当日お知らせします。

19:00─20:30(予定) 中スタジオ

前売1,500円 当日1,800円

2012-09-22 We dance横浜2012@神奈川芸術劇場

[]We dance横浜2012@神奈川芸術劇場(1日目) nottDance:白神ももこディレクション

井上大輔の果敢なる挑戦 ソロダンス〈百年の身体〉シリーズ リ・クリエーションズ』

大学時代からダンスを始め、伊藤キム主宰「輝く未来」を経て、ソロ及び「21世紀ゲバゲバ舞踊団」を立ち上げ活動している井上大輔。自身振付出演によるソロダンス「百年の身体」シリーズを他ダンサーが踊るという他者からの目線を入れることで新作として再構築。ソロダンスという私的な身体言語を、他者との交換により新たな言葉として放つ。これは日常的には当然の行為として行われながら、しかし極めて果敢なる挑戦。 「井上大輔ソロ編」

「斎藤栗子ソロ編」 共同振付:井上大輔 斎藤栗子

トリオ編」 振付:井上大輔 出演:斎藤栗子 武田幹也 山下残

音響:林あきの

14:00─15:30 小スタジオ

前売1,500円 当日1,800円

『旅居 vol.03』

構成・演出:鳴海康平 振付:阿竹花子

ダンサーの阿竹花子と第七劇場主宰・演出家鳴海康平によるダンスユニット「旅居」。演劇的なコンセプトメイクでダンサーの身体すら透明になりうる空間を製作。本作では、2012年3月モモンガコンプレックス公演『ご多分にもれず、ふつう。』に登場した人間舞台美術の人々=〈舞台美術男子〉とともに、「そうなってしまった」と「そうじゃなかったかもしれない」とのぼんやりした境界線を探しに出かけてみる。 出演:阿竹花子舞台美術男子内海正考 小野正彦 重岡 漠(青年団中本章太 濱崎賢二 (舞台美術研究工房 六尺堂) 新宅一平(ドドド・モリ)]

16:30─17:10 中スタジオ

前売1,500円 当日1,800円

『杏奈(俺)』

振付・演出:神里雄大

岡崎藝術座主宰・演出家の神里雄大が、2012年5月、ベルリンビエンナーレヨーロッパ最大の(日本でもこれからそうなるであろう)トピックのひとつである移民についての議論をし、ブリュッセルで実際に移民にiPhone強奪され、移民輸出国であるモロッコでアラブ人たちの人情に触れた経験をもとに、一度しか会ったことのない、「まことクラヴ」やソロで活動するダンサーの入手杏奈と、他人についてのダンス作品をつくります。 出演:入手杏奈

18:00─18:40 中スタジオ

前売1,500円 当日1,800円

『不本意ラウラ』

演出・振付・音楽:村本すみれ

"劇場機構にとどまらない空間からの発信"を軸としたダンスプロジェクト「MOKK」代表・振付家、村本すみれ。本作は、2010年東京キリストの教会で初演した『LAURA』をモチーフに、異なるタイプのダンサー俳優を用いてリクリエイト。初演では24名が出演、2011年ソウル国際振付フェスティバルでは12名に縮小し上演を重ねてきた作品。今回初めて出演者を自分で選ばないという"不本意"も楽しみの一つである。

出演: 荒井志郎(青☆組) 岡本陽介 酒巻誉洋 夏目慎也(東京デスロック) 細身慎之介 緒方祐香 工藤倫子(青年団) 墨井鯨子(乞局たかぎまゆ 山下彩子

アテンド:手代木花野

音楽製作:フジモトヨシタカ(ar

協力:MOKK

19:30─20:10 中スタジオ

前売1,500円 当日1,800円

talk session 木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎 主宰)×白神ももこ

一日を通して、新しいダンスの見方を発掘する試みをゲストとともに展開します。

15:30 小スタジオ 20:20 中スタジオ