Hatena::ブログ(Diary)

中西理の下北沢通信(旧・大阪日記) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-05 東京デスロック「ハッピーな日々」@横浜STSPOT

[]東京デスロック「ハッピーな日々」@横浜STSPOT


作:サミュエル・ベケット 翻訳:長島

演出:多田淳之介

出演:佐山和泉 夏目慎也

腰まで土に埋まった女性、後半ではその身体は完全に埋まり首から上だけが見えている。それにもかまわず「ハッピーな日になりそう」と喋り続ける女性。

彼女の置かれた状況と観客の置かれている状況を重ね、私たちの日々のハッピー、そして幸せの行く末を描く。

ー新作。サミュエル・ベケットによる名作不条理劇『Happy Days』を長島確氏による新訳にて上演。

*演出の都合上、一部観劇状態を指定させていただく場合があります。

Happy Days」は横浜ランドマークタワーピーター・ブルック演出による上演を観劇した記憶があるのだが、日本人キャストによる日本人演出家の上演を見るのは初めてだった。

多田淳之介の演出は俳優の演技という面では東京デスロックの中ではオーソドックスなもので俳優もよくそれにこたえて好演したのではないかと思った。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20171005/p1