Hatena::ブログ(Diary)

中西理の下北沢通信(旧・大阪日記) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-24 SPACアヴィニョン演劇祭報告会

[]SPAC『アンティゴネアヴィニョン演劇祭公演報告会

[第二部]19:00〜21:00

世界レベル」を認識し、それに挑戦する若手気鋭の演劇人を育成するため、文化庁支援を得て、今年5月の「ふじのくに⇄せかい演劇祭」「ストレンジシード」に参加した若手演劇人アヴィニョン派遣しました。彼らの目から見た「アヴィニョン演劇祭」『アンティゴネ』公演について、世界舞台勝負すること、さらにはフェスティバル都市関係について語り合います。

◎ 登 壇 者:

タニノクロウ劇作家演出家・「庭劇団ペニノ主宰

矢内原美邦振付家・演出家劇作家・「ニブロール」「ミクニヤナイハラプロジェクト主宰

いいむろなおきマイム俳優演出家振付家)

渡辺亮史(「劇団渡辺主宰・(社)静岡アート支援機構代表ストレンジシード事務局

宮城聰(SPAC芸術総監督

司会:成島洋子(SPAC芸術局長

◎ 参 加 費:1,000円(ワンドリンク込み)

◎ 定  員:40名

2016-11-27 国際演劇評論家協会日本センター/シアターアーツ主催 劇評講座 演

[]国際演劇評論家協会日本センター/シアターアーツ主催 劇評講座 演劇における方法論とその射程を 巡って‐長谷基弘氏(桃唄309)を迎えて‐

f:id:simokitazawa:20161006113009j:image

日時:2016年11月27日(日)、18時スタート

場所座・高円寺地下3階けいこ場2

講師長谷基弘

聞き手中西

受講料:500円(予約不要ですが、資料作成のためBXL02200@nifty.neあるいはツイッター(@simokitazawa)まで一報いただけると有りがたいです)

群像会話劇の形でその背後に隠れた人間関係構造提示する「関係性の演劇」は1990年代以降の日本現代演劇で大きな流れを形成してきた。桃唄 309の長谷基弘はその一翼を担う重要劇作家だが、「関係性の演劇」の多くが一場劇ないしそれに近いスタイルだったのに対し、短い場面を暗転なしに無造作につなぎ、次々と場面転換をするという独自スタイル開拓した。時空を自由に往来する劇構造は従来、映画が得意とし演劇は苦手としてきた。それは映画にあるカット割りが、演劇にはないからだ。ところが、短い場面を暗転なしに無造作につなぎ、次々と場面転換をするという独特の作劇・演出手法映画でいうところのカットに準ずるような構造演劇に持ち込むことを可能にした。演劇で場面転換する際には従来は暗転という手法が使われたが、これを多用すると暗転により、それぞれの場面が分断され、カットコラージュ、ディソルブといった映画特有編集手法による場面のつなぎのようなスピード感リズム感は舞台から失われてしまう。これが通常劇作家があまりに頻繁な場面転換をしない理由なのだが、これに似た効果演劇的な処理を組み合わせることで可能にした。こうした手法長谷一場劇では描くことが難しい長い歴史の中での出来事や大きな共同体の中の群像劇を描き出してきた。今年の春にはひさびさに長編新作「風が吹いた、帰ろう」(座・高円寺)を上演。この手法を駆使してハンセン病とその療養施設がある島・大島歴史に迫った。

シアターアーツ劇評講座(長谷基弘桃唄309)Web講義資料 http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/10020101

講師略歴

長谷基弘(はせもとひろ)

劇団桃唄309代表

劇作家演出家日本劇作家協会運営委員

桜美林大学 文学部総合文化学科(演劇コース) 非常勤講師2004年度より)

埼玉県立芸術総合高校演劇非常勤講師 2009年から

昭和42年生 出生(身)地:東京

立教大学文学部心理学科平成三年〕卒

立教大学在学中に劇団桃唄309を結成。以降、同劇団劇作家演出家として活動を続けている。ストーリー性の高い戯曲と、多数のシーンを間断なく つなぎ合わせ物語全体を俯瞰させる手法が注目されている。2000年には文化庁芸術家派遣在外研修員に劇作家として選ばれ、2001年夏までの1年間、アメリカ合衆国にて戯曲演劇全般について学ぶ。最近戯曲演出作品には山村舞台日本人因習を扱った『三つの頭と一本の腕』、月面を舞台にした『月 の砂をかむ女』、中学生主人公妖怪物語シリーズ第三作『おやすみ、おじさん3 – 草の子、見えずの雪ふる』、東京の今を鋭く切り取った『死すべき母の石』などがある。また、外部での演出も手がけている。高校大学などで演劇講師を勤めている他、小中学校自治体企業、行政法人などでのワークショップ経験豊富である。年間を通し全国各地で、幅広い年齢層・職層を対象にしたワークショップ講師プランナープロデューサーとしても活躍している。

劇団Web: http://www.momouta.org/

個人Blog: http://www.momouta.org/blogs/mloge

2016-11-24 内野儀×佐々木敦「【ニッポンの演劇番外編】現代演劇の地図を描くた

[]内野儀×佐々木敦「【ニッポンの演劇番外編】現代演劇の地図を描くために――『「J演劇」の場所』刊行記念トークショー」

2014-10-18 ももクロ論壇第3弾発刊記念「世界が感情を取り戻す その後 『アイ

[]ももクロ論壇第3弾発刊記念イベント「世界が感情を取り戻す その後『アイドル感染拡大』」in 阿佐ケ谷ロフト

まだまだ予約可能です。現地でしか言えない情報も聞けるかも。f:id:simokitazawa:20140918170311j:image:w360 

http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/

●開催日時 10月18日(土) 

11:00入場開始 12:00イベントスタート 15:00終了(ちびっ子祭りLV開始16:00に間に合う、はず!!)

 入場料 予約1,000円 当日券1,500円 (共に飲食代別)

会場:Asagaya/Loft A

【出演者】

中西理/紀州/くら/すなお/ばるすた/さかもと

特別ゲスト:2&(Saki)、前回に続きあの芸人も緊急参戦!?

※当日『アイドル感染拡大』をお買い上げの方は2&Sakiさんのサイン&握手会にご参加いただけます。数に限りがございますのでご了承ください。

【予約方法

 ・予約者名(受付時の予約確認のために必要です)

 ・メールアドレス

 ・予約人数

 ・執筆陣への質問

  これらを書いてこちらのメールアドレスにお送りください。

   hypersoniccooldive@hotmail.co.jp

UST49795430010-00000340727558

2014-09-18 第二回「世界が感情を取り戻す その後 『アイドル感染拡大』」 in

[]イベントタイトル 第二回「世界が感情を取り戻す その後『アイドル感染拡大』」in 阿佐ヶ谷ロフト

f:id:simokitazawa:20140918170311j:image:w360 

http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/

●開催日時 10月18日(土) 

11:00入場開始 12:00イベントスタート 15:00終了(ちびっ子祭りLV開始16:00に間に合う、はず!!)

 入場料 予約1,000円 当日券1,500円 (共に飲食代別)

会場:Asagaya/Loft A

【出演者】

にるそん/中西理/紀州/くら/すなお/ばるすた/さかもと

特別ゲスト:2&(Saki)、前回に続きあの芸人も緊急参戦!?

※当日『アイドル感染拡大』をお買い上げの方は2&Sakiさんのサイン&握手会にご参加いただけます。数に限りがございますのでご了承ください。

【予約方法

 ・予約者名(受付時の予約確認のために必要です)

 ・メールアドレス

 ・予約人数

 ・執筆陣への質問

  これらを書いてこちらのメールアドレスにお送りください。

   hypersoniccooldive@hotmail.co.jp

2013-03-21 セミネール:さよなら番外編

[]セミネール:さよなら番外編

このたび転勤で12年ぶりに大阪を離れ、4月1日から東京に引っ越しすることになりました。つきましては大阪でお世話になった方にお別れのあいさつもかねてささやかな会を開いてもらうことになりました。誰でもウエルカムですので、時間のある人はぜひ顔を出していただkでると有難いです。


■3月21日(木)7時半〜

セミネール:さよなら番外編

中西理氏・送別会】+セミネールリクエスト上映会

※この度4月1日付の転勤で中西理さんが東京に行かれることになりました。

下記の通り、送別会を兼ねまして、セミネールリクエスト上映会を催します。

お時間のある方はぜひ、ご参加よろしくお願いいたします。(有志一同)

●[date]3月21日(木)7時半〜

●[place] 〔FINNEGANS WAKE〕1+1

●[fee]\2000 (ドリンク+フードあり)


※当日お時間のご都合の悪い方も

深夜まで会場にいますので、

宜しければご都合の良い時間帯にお越し下さい。(中西理)

http://fw2010.blog117.fc2.com/blog-entry-176.html

2013-03-13 セミネール:さよなら番外編

[]セミネール:さよなら番外編

このたび転勤で4月1日から東京に引っ越しすることになりました。つきましては大阪でお世話になった方にお別れのあいさつもかねてささやかな会を開いてもらうことになりました。誰でもウエルカムですので、時間のある人はぜひ顔を出していただけると有難いです。最後なのでリクエストあればこれまでレクチャーで見せた映像なんでもかけちゃいます。


■3月21日(木)7時半〜

セミネール:さよなら番外編

中西理氏・送別会】+セミネールリクエスト上映会

※この度4月1日付の転勤で中西理さんが東京に行かれることになりました。

下記の通り、送別会を兼ねまして、セミネールリクエスト上映会を催します。

お時間のある方はぜひ、ご参加よろしくお願いいたします。(有志一同)

●[date]3月21日(木)7時半〜

●[place] 〔FINNEGANS WAKE〕1+1

●[fee]\2000 (ドリンク+フードあり)


※当日お時間のご都合の悪い方も

深夜まで会場にいますので、

宜しければご都合の良い時間帯にお越し下さい。(中西理)

http://fw2010.blog117.fc2.com/blog-entry-176.html

2012-02-04 We Dance京都2012

[]CLOSING クロージングトーク+ダンス☆ナイト

We dance京都クロージングトークをNew Creacion企画の振付家4名と、演劇とダンス企画の演出家3名と共に開催します。そのあとはダンスで始まりダンスで終わるWe dance Kyoto!ダンサーだらけのクラブ☆ナイトで踊りきりましょう!



2/4 20:00-24:00

【会場】UrBANGUILD

【単券入場料】1,000円(1ドリンク付き

トーク司会進行:森山直人(京都造形芸術大学舞台芸術研究センター主任研究員、演劇批評家)


1部「いま、ダンスをつくるということ」

参加アーティスト:

荒木志珠 菊池航 中西ちさと 日置あつし

20:00-20:30(アーティストトーク)

20:30-20:45(質疑応答)

2部「演劇とダンス/身体の境界線」

参加アーティスト:相模友士郎 多田淳之介 筒井潤

21:00-21:30(アーティストトーク)

21:30-21:45(質疑応答)

ダンス☆ナイト(クロージングパーティー)

22:00-24:00

MC/池浦さだ夢(男肉 du Soleil )  DJ/菊池航(淡水)

2/4(sat)

演劇とダンス/身体性の交換」

関西在住の11人のダンサーが演劇演出家と共に創作を行いダンスとは異なるベクトルの言語、身体性を通した作品に挑みます。演出家に関西からはすでに演劇とダンスの垣根を越えて多様な活躍をみせている筒井潤、2010年F/T(フェスティバル/トーキョー)に招聘された注目の若手演出家、相模友士郎、関東から演劇界でも身体性の強い作風で話題の多田淳之介の3名がダンサーの身体を通し創作を行います。

2010-06-29 「Revival/ヤザキタケシ」ダンサー・オーディション@dB

[]日本代表対パラグアイ代表@パブリックビューイング・なんばTOHOシネマズ

パラグアイ代表0−0日本代表 延長0−0 PK戦 5−3でパラグアイの勝利

 がっくりは来ているのだが、ドイツ大会の時のようなどうしようもないような脱力感ではない。この試合で分ったことは粘り強く守ったけれど、やはり日本代表とパラグアイ代表では残念ながら正直言って実力差はあった。PK戦で負けたのだがやはりチャンスの数の圧倒的な差などからすればなんとかよく守りきってここまで持ち込んだ。日本が勝つ可能性もいくつかの僥倖があったらあったかもしれないが、やはり難しく、順当な結果だったとしかいいようがない。

 日韓大会の時には1−0の負けで、今回は負けは負けでもPK戦。半歩の進歩といえなくもないけれど、せっかくならもう1試合、次のポルトガル対スペインの勝者との試合を見てみたかった。

2010-05-15 井手茂太ソロダンス「イデソロリサイタル」サンケイホールブリーゼ

[]緊急フォーラム、文化政策と舞台芸術のこれから

精華演劇祭・特別企画

フォーラム|平田オリザ氏に聞く、文化政策と舞台芸術のこれから


昨年秋に起きた政権交代は、もちろん舞台芸術に関わる私たちにとっても、無関係ではありません。

もっとも象徴的なのは、2010年秋にも法律制定の動きが本格化すると言われている「劇場法(仮称)」の問題です。具体的に、「劇場法(仮称)」はどのような影響を及ぼすのでしょうか。内閣官房参与としてこの問題にも取り組んでおられる平田オリザ氏をお招きして、文化政策の未来についてお聞きします。

――劇場と劇団関係は?

――公立と民間の劇場の在り方は?

――公的助成金の行方は?

興味のある方はぜひお越しいただき、直接疑問をぶつけてください。

日時|5月15日(土) 19時〜21時30分(終了予定)

料金|無料

定員|100名

申込|お名前、所属(あれば)、連絡先、参加人数を添えて、Web予約フォーム、またはTEL・E-mailにて精華小劇場までお申込ください。先着順で定員になり次第締め切ります。

精華小劇場 http://www.seikatheatre.net

TEL 06-6643-7692(11:00-18:00) E-mail info@seikatheatre.net

主催|精華演劇祭実行委員会・精華小劇場活用実行委員会・大阪市

協力|NPO法人大阪現代舞台芸術協会