Marginal

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。
[ゲームの感想(五十音順)] [読書感想] [記事一覧]

2005-01-31

[][]シンフォニック=レイン シンフォニック=レインを含むブックマーク

シンフォニック=レイン CD通常版

シンフォニック=レイン CD通常版


アリエッタについて考えたので、現在の所

難しい…

アリエッタ・フィーネ


このゲームに、実像としてのアリエッタは、ほとんど登場しない

あるのは、トルティニタの優しい嘘とクリスの逃避によって作られ、フォーニによって守られている虚像である


トルタは、クリスのために手紙やナターレに姿を現すことにより、アルという虚像を作り上げる

その虚像はクリスにとっては、アルそのものなのだが、もちろんアリエッタの実像ではない


そして、アルの昏睡を認められないクリスは、その虚像をアリエッタとして無意識に、そして積極的に肯定する


フォーニ(アル)は自分の死を受け入れ、ただクリスの幸せを願うからこそ、アルとしての自分の意識がここに存在することを決してクリスに告げることはない

もうすでに、アリエッタは失われてしまったからだ


この三者の関係によって、アリエッタという虚像が作られる

しかしその虚像、空白地帯こそが、皆の中心である


アリエッタという実像が存在しないからこそ、本当は存在することのないアリエッタの虚像を介して、三人は繋がっているのだ

虚像に向けられた気持ちは、それだからこそ強く、そして深い

hajichajic 2005/02/01 01:35 ええ、哀しいけれど、彼女はすでに失われたと考えるのが、やはりあの世界の文脈の上からは正しいような気がします。そして彼女自身、それでも良かったと歌っていましたから。ただ、それではあまりに寂しすぎる。だから同時に、あのグランドフィナーレも受け入れたいものですね。

simulasimula 2005/02/01 18:26 僕もあのエンドはあっていいと思います
ずっとクリスのことを見守り続けたフォーニのために
でも、本当にいろいろ考えがいのあるシナリオですね

hajichajic 2005/02/01 22:37 もう、あそこまでいくと、「うそでもほんとでもいい」んですよね。
ほんとうにすごいシナリオ構成だ・・・

Connection: close