Marginal

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。
[ゲームの感想(五十音順)] [読書感想] [記事一覧]

2014-10-13

明日ジャンプNEXT発売なので、振り返りを兼ねて。

[]SOUL CATCHER(S) 神海英雄 op.57 飛べ 神海英雄 SOUL CATCHER(S) 神海英雄 op.57 飛べ 神海英雄を含むブックマーク

ジャンプNEXTへの移籍回なので、今までのまとめもしながら描かれるリフレイン的な内容になっていますよね。

心の状態をバラされた人はキレる、ド素人から指揮者志望、人の心は変わり得る、逃げない勇気は必ず自分の助けになる等々。今回の話は、今までのまとめを描いているページに出てくるこれらのキーワードによって出来ているとも言えます

これらを逆手にとって、あるいはこの信念によって神峰が咲良、実理の攻略をするのが、良いところで。咲良、実理の心の状態について、相変わらず神峰語で

実理さんは

恐怖から逃げるように自分で塔を

高く高く

作り続けてる!!

と言うのですが、ここが心の状態をバラされた人はキレる所。

普通じゃないスかね?

オレ初心者なんで

フツーとかよくわかんねェスわ

がド素人指揮者志望。相変わらず汗めっちゃ流しながら言うところがカッコいいんですけど。

そして、逃げない勇気は『自分の』助けになるように、咲良、実理それぞれの意識の変化を促します。今回の曲目はW杯の応援ソングですが、あくまで応援なんですよね。この演奏は、咲良と実理に何かをしてあげるのではなく、彼らの変化へのきっかけです。そして、恐怖への行動はあくまで彼、彼女からアクションによってなされる。

咲良の今出来る演奏としての歌、実理の恐怖から積み上げてきた塔の破壊者たる咲良への応援によって。この辺ほんと上手いし、良いですよね。

同じテーマを繰り返しつつどんどん重いテーマを扱っているなとも思うのですが、このまま突き進んでいってほしいと思います


や、ほんと神海先生の自叙伝のように思えてきますね。「皆さんの応援がある限りずっと続きます!」と言ってくれる神海先生の心意気に答えて、これからも応援していく所存です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/simula/20141013