Hatena::ブログ(Diary)

sin6raiのNikki web このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-22

といれ

| 02:12 | といれを含むブックマーク といれのブックマークコメント

最近ウォシュレット付のトイレ買うか迷っていた矢先、

TOTO「レストルームのこれからを考える」ブロガーミーティングのお知らせが。

これは・・・行くしかない。

んで、ここから行って感じたことを少し書いてみようと思います。

◆レストルームをどのようにとらえるか

んー、仮にレストルームという空間の中に排泄行為が実行できるトイレが存在するって捉えてみよう。

私は、排泄を目的とし、レストルームに行き、トイレを利用する。排泄中は、戦闘モード。

では、いつレストするのか?まず、排泄中ではないことは確かだ。ということはあれが終わった後か。

会社・公共施設では、確かにレストするかも。ただ家ではしないな。

この違いは、個人スペースを確保できるかできないか。家は一人暮らしなので、そもそも個人スペースになっている。

会社では、そんな個人スペースが確保されていないので、トイレのある個室が個人スペースを確保できる空間となるでしょう。

ということは私にとって、レストルームとは、会社・公共施設で排泄行為が終了した後の時間を過ごすトイレがある四角い空間という定義になるのか。

となると、私には、ルールを自分で決めるネオレストは必要なさそうだ。我が家では、レストする空間が家自身であるということと、会社・公共施設ではルールを自分で決めれないということがその理由となる。

あれっ?でも、なんで私はネオレストに惹かれているのか?

それは、「Clean」で「洗練されたデザイン」なトイレは、一度使えば目に見えない技術力を一瞬にして感じ取ることができる機能を持ち合わせているため、他の製品との違いをはっきり認識してしまったことにあるのか?

この矛盾は、トイレの魅力が私の考えるレストルームを越えているから発生するのかもしれない。否、そもそも個々はレベルの違う話なのか?実は矛盾していないのかもしれない。レストルーム仮定が間違っているのか?

答えが出ないが、トイレ欲しい。

インターネット限定販売のネオレストの認知度をあげるには

私としては、認知度を単純にあげるにはネオレストアバターを効果的に無料配布することを視野に入れて、考えてみる。(ブロガーミーティングでも提案したんだが、時間なかったから具体的に話さなかったのでここで展開)

やっぱりシミュレーションが大切。ということで、さっそく。

私は、投資家である。とくに資産の5割以上は上場株。

私は、Yahoo!ファイナンスで個別銘柄の掲示板を良くチェックする。何か情報があったとき、確認しやすいからである。

私は、掲示板横にある投稿数の多い銘柄掲示板ランキングが妙に気になった。

うぉー1分単位で色んな人が掲示板に投稿している。たくさんの人がチェックしてんだなー。

あれ、アバターありの投稿者って意外にいないなー。

アバター未設定」スペースもったいないなー。

このスペースにネオレスト宣伝したらダメかな〜?

あっTOTOの銘柄掲示板へ投稿した人全員にアバターを無料配布してみよう。株主の可能性もあるし、投稿しているということはTOTOやネオレストに少しは興味あるんじゃないなかー。

ここで無料配布した意図には、いくつか理由がある。

1 アバターによりネオレストに愛着を持ってもらうこと

2 掲示板見ている人にネオレストアバターが伝わる

3 あれ私にもアバターが送られてきた⇒この話が話題になる

4 それによりTOTOの投稿数が増える

5 2に戻る

これで認知度があがるのなら 人生辛くないか。

そんなことを思いつつ、トイレアバター欲しい。

Connection: close