Hatena::ブログ(Diary)

自由の翼 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-11-18

10.16反正天皇陵清掃奉仕活動 活動報告

遅くなりましたが『10.16反正天皇陵清掃奉仕活動』の活動報告を致します。

当時は曇りがちでしたが、清掃終了まで天候は良好でした。

今回は有志、私を含めた有志4名にて清掃奉仕活動を実施させて頂きました。

清掃前に百舌鳥耳原北陵(もすみみはらのきたのみささぎ)を参拝。

そして、天皇陵周辺のゴミ拾いを実施。

天皇陵周辺は概ね綺麗に清掃されており、地元住民の方々が日々綺麗にされている様子。

途中、ご老人が道端で語り合っているところを挨拶したところ、快く綺麗にしてくれてありがとう感謝言葉を頂きました。

反正天皇陵の傍らにある方違神社も参拝。

本殿工事中でしたが、参拝所が設置してありますので通常通り参拝できます。

方違神社参拝で途中休憩して、再び清掃。

天皇陵周辺を一周回って最後に百舌鳥耳原北陵を参拝し清掃終了致しました。

特段、宮内庁に連絡が必要粗大ゴミなどは今回はありませんでした。

清掃終了後に堺市役所(高層)の最上階の展望台へ。

展望台に登る前に『市政への提案箱』に天皇陵のユネスコ世界文化遺産登録推進事業に対する反対意見参加者全員で投函しました。

反対意見を投函しエレベーターで最上階の展望台へ。

恐れ多くも天皇陵を見下さすような展望台に毎度ながら戸惑ってしまいます。

それでも私たちは愛される皇統護持をやらねばいけません。

参加者の方も十分承知で展望台での写真展へのアンケートにも快く協力したり、善き仲間に出会って良かったと感慨深いものがありました。

今回の反正天皇陵清掃奉仕活動における参加者の意見をまとめると下記になります。

☆天皇陵がユネスコ世界文化に登録されると、閑静な住宅街生活が一変し不便なことや失われる事もあるのではないか?

☆天皇陵をユネスコ世界文化遺産に登録し堺市の観光財源にするという市政だが、そもそも世界中観光客を受け入れるインフラ交通機関が整備されていない。

☆天皇陵をユネスコ世界文化遺産に登録してしまうと、豊かな自然御霊の静安が失われるのではないか。

上記の意見を考慮の上、やはり、天皇陵はユネスコ世界文化遺産に登録せず、皇室財産として、現在のとおり、宮内庁の管理下で御霊のご静安を維持すべきという結論に至りました。

某所で推進派の方から仁徳天皇陵仁徳天皇の陵墓ではない』という意見をぶつけられましたが、そこに鳥居があって、百舌鳥耳原中陵として仁徳天皇の御霊が祀られており、宮内庁によって維持管理されているわけですから、少し無理筋な意見であると言わざるを得ません。

上記は、全くもって意味不明な推進論の一部でありましょう。

古墳時代古代の文化は支那朝鮮半島の文化があって、そんなものは価値が無いとも言ってました。

とんでもない間違いです。

古き時代より、天皇皇族が中心となって、舶来の文化を取り入れつつ、独自歴史伝統、文化をつくってきたのが日本です。

仏教伝来もまさしくであり、むしろ、肯定すべき皇統史だと想います。

この程度の認識だから、お世辞にも有識者とは言えない経団連のメンバーを、天皇陛下譲位に関する『有識者会議』に参加させてしまうことになるのではないでしょうか?

いわずもかな、自民党谷垣禎一の呼びかけによる百舌鳥古市古墳群ユネスコ世界文化遺産登録推進超党派議員連盟などもってのほかです。

堺市、羽曳野市藤井寺市地方議員はおろか、国会議員までがこのようなことをやっています。

まして、保守政党とされる自民党の国会議員まで推進派の議員連盟に連名しているという驚きの事実

本当に残念であり、情けないことです。

この議員連盟が組織されたのは統一地方選絡みであることは時期的に明白です。

自民党をはじめ、推進派議員連盟に連名している与野党各党の国会議員と地方議員には恥を知るべきと申し上げます。

一度失ったものは、もう、二度と元に戻りません。

歴代より受け継がれる天皇陵を侵すべからず。

現在の天皇陛下、皇室に受け継がれる生きた陵墓を文化財遺産にしてはいけません。

天皇陵は原則不可侵であります。

勝手政令都市の観光財源にしたり、世界文化遺産にしないで頂きたいのです。

どうか、御霊のご静安こそ最優先にするべきです。

世界に誇る皇統、天皇陵は、文化財やユネスコ世界文化遺産ではなくて、生きた陵墓として、御霊のご静安を維持するよう願います。

皇統の弥栄を願っております。

以上をもちまして、『10.16反正天皇陵清掃奉仕活動』の活動報告とさせて頂きます。

参加者の皆様、ありがとうございました。

お疲れ様でございました。


木島伸一 拝



画像


反正天皇百舌鳥耳原北陵

f:id:sin_dragon1971:20161118213420j:image


堺市役所の広場にあった前方後円墳モニュメントのようなもの。

こういうのは可愛くて良いと想います。

f:id:sin_dragon1971:20161118213422j:image


モニュメントのようなものを取り囲む埴輪に中にウルトラマンが!

f:id:sin_dragon1971:20161118213421j:image


堺市の一階入り口にある『市政への提案箱』

f:id:sin_dragon1971:20161118213423j:image


私です(笑)

f:id:sin_dragon1971:20161118213424j:image


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



政治 ブログランキングへ

2016-10-14

当ブログへのコメントについて

当ブログに悪質なコメントが投稿されました。


マナールールを守らない心無い人間が居ますので残念ながら当ブログへのコメントを承認制にさせて頂きます。


あわせて、ご連絡します。


10月16日の予定しております反正天皇陵清掃奉仕活動についてのお問い合わせや参加希望の方は、案内記事に書いておりますように私の管理するSNSイベントページの方に、お問い合わせ、参加希望の旨、お願いします。


参照:10.16反正天皇陵清掃奉仕活動のご案内

http://d.hatena.ne.jp/sin_dragon1971/20161008/1475884179


反正天皇両清掃奉仕活動についての問い合わせは下記のSNSイベント各所にお願いします。


Facebookイベント:10.16反正天皇陵清掃奉仕活動

https://www.facebook.com/events/296970750685549/


mixi自由の翼イベント:10.16反正天皇陵清掃奉仕活動

http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=3281827&id=80749994


悪質なコメントについては、あまりにも酷い内容ですので、当該コメントを削除し、スパムとして報告しました。


マナー、ルールを守って頂けないと、当運動体の活動やブログへのコメントやトラックバック制限を厳しくして対応せざるを得なくなります。


皆さん、マナーやルールを正しく認識して、社会人として恥ずかしくない活動とネット環境の整備にご協力くださいませ。


宜しくお願いします。


自由の翼 木島伸一

2016-10-08

10.16反正天皇陵清掃奉仕活動のご案内

10.16反正天皇陵清掃奉仕活動

主催自由の翼

日時:平成28年10月16日(日)15時集合

場所南海高野線堺東駅西出口降下エスカレーターを降りた所に集合。

堺東駅構内図 http://www.nankai.co.jp/traffic/station/sakaihigashi/kounaizu.html

コインロッカーやATMがあるほうが西出口です。

清掃コース

反正天皇、百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)参拝〜清掃開始〜方違神社参拝(途中休憩)〜百舌耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)参拝(清掃終了)〜堺市役所展望見学

主旨

天皇歴代御霊の静安を願い反正天皇陵周辺の簡単な清掃をさせて頂きます

天皇陛下の御健康と皇統の弥栄を祈念致します。

政府与党自民党をはじめとする超党派の推進派議員連盟、堺市による仁徳天皇陵・反正天皇陵・履中天皇代表される陵墓に対するユネスコ世界遺産登録推進事業に断固反対します。

現在、堺市の天皇陵宮内庁管理によって静安を保たれています。

天皇陵は古墳遺跡遺産ではありません。

現在も天皇陛下、皇室に受け継がれる生きた陵墓であります。

皇室用財産である陵墓をユネスコに観光資源に売り飛ばすような行為を堺市民として、いや、一人の人間として断固許しません。

まして、天皇陛下が政治的発言が出来ない状況で勝手観光事業と位置づけユネスコ世界文化遺産に暫定登録をされている状況です。

何とか、今までユネスコ世界文化遺産登録を回避することが出来ましたが・・これからはそうもいかなくなりました。

天皇陛下より、生前退位・・つまり譲位についてのお言葉を賜りましたが、天皇陛下の譲位に関する問題について経済界財閥傀儡である経団連有識者会議に抜擢されるというとんでもないことが起きてしまいました。

加えて、宮内庁人事も変更があり、どうも適切な人事が行われているように想えません。

そこにある意味、恐ろしい予感を私は感じるのであります。

有識者でもない経団連メンバーが天皇陛下の譲位問題についてどのような考えをもっているのか?

どう考えても経団連が天皇、皇室問題の有識者とは思えません。

最低でも、この問題は国民付託を得た国会議員皇室会議によって対応するべき問題であり、経済界、財閥如きが口を挟むことでありません。

私たち日本の国政を経団連に付託していわけではありません。

国会議員に国政を付託しているのです。

宮内庁長官の突然の人事も、何か後味の悪いものであり、官邸側の邪な意向を疑わざるを得ません。

安倍政権は何をやりたいのでしょうか?

本当に理解に苦しみます。

天皇陵の看板には下記のような言葉が記されています。

一、みだり域内に入らぬこと

一、魚鳥等をとらぬこと

一、竹木等ととらぬこと

この約束すらも守れないのが現状です。

ユネスコ世界遺産登録の前提条件として、文化庁による特別史跡指定を受け、文化財保護行政に組み込まれます。

そして、文化財として公開されることになります。

天皇陵をライトアップして中が見えるようにすれば良い・・かつて松井大阪府知事が言った言葉ですが、その程度の認知しか政治家はもっていないのではないでしょうか?

国、地方の超党派による天皇陵のユネスコ世界文化遺産登録推進派議員連盟が結成されていますが、完全な選挙対策です。

なんと保守と呼ばれている長尾たかし氏(自民党)も推進派議員連盟に名前を連ねています。

こんな馬鹿な話はありません。

このような不敬な行為は辞めて、反省し、ご歴代の威光と尊厳を後世に伝える天皇陵護持行政をやるべきではないでしょうか?

保守と自称するならば、そうあるべきでありましょう!

票になれば、金になれば何でもやっていいのでしょうか?

金の亡者のような経団連が貴族院を気取っているのか知りませんが、経団連如きが天皇陛下や皇室の事に口をだす時代です。

もはや天皇陵がユネスコに売り飛ばされるような事態がいつ起きるとも限りません。

志を同じくする方であれば誰でも参加して頂きたと願います。

人間がもつ、最強にして、最後の手段

それが祈りです。

五体を切り刻まれても、声を奪われても、心がある限り祈ることは可能です。

御霊の静安と感謝を願い百舌耳原北陵を参拝しましょう。

また、天皇陵は動植物や魚や鳥が生活を営んでいる場所でもあります。

天皇陵は今のままで良い。

静かに暮したい。

動物たちが心配だ・・という方々も、左右保革思想イデオロギーに関わらず参加して頂ければ幸いです。

天皇陵の静安を願う同志の皆様。

宜しくお願い申し致します。

※清掃道具は私が準備しておりますの手ぶらでお越しいただいて結構です。

※当日は清掃もあるので動きやすい服装で宜しくお願い致します。

※奇異な服装はご遠慮くださいませ。

国旗の持参は自由ですが、清掃中に歩道等での国旗やプラカードの掲揚等は歩行者との接触事故の原因になりますのでご遠慮ください。清掃終了後、記念撮影等で歩行者の邪魔にならない場所(広場公園)での国旗掲揚等は可と致します。

※多少の雨天の場合決行します。

※傘は歩行者との接触事故の原因になりますのでカッパレインコートをご持参ください。

※大雨荒天の場合は百舌鳥耳原北陵参拝〜天皇陵温泉亀の湯日帰り旅に変更します)

お問い合わせ、ご連絡はソーシャルネットワークサービスFacebookmixiイベントページヘお願い致します。

Facebookイベント:10.16反正天皇陵清掃奉仕活動 

https://www.facebook.com/events/296970750685549/

mixi自由の翼イベント:10.16反正天皇陵清掃奉仕活動 

http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=3281827&id=80749994

木島伸一拝

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



政治 ブログランキングへ