Hatena::ブログ(Diary)

自由の翼 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-02-13

『ヤルタポツダム的敗北の日米首脳会談』

この一週間は本当にヤルタポツダム的な一週間だった。

.

日米同盟従属、隷属)を強化させるた為に、隣国日本に石を投げ、戦後体制尖兵である親米保守が泣きわめき、米国の裾を掴み、よしよしと米国は札束を抜き取る。

.

ゴルフ最中金正恩が祝砲を撃ったので安倍自民保守は正直安堵しているのだろう。

.

隣国が騒げば、戦後保守が支持率をあげ、対米従属関係は強固となり、米国は日本から金をむしり取り、最大のパートナーである中国経由で隣国も儲かるのだ。

.

北朝鮮が再びテロ支援国家指定される事もなければ、米国が中国に経済武力制裁をすることもありえないのだ。

.

踊らされる日本よ、日本人よ、何処へゆく。

.

親米保守、自民系保守・・・つまるところヤルタポツダム保守が守り保ちたいものが解った。

.

ヤルタポツダム体制を保守したいのだろう。

.

自主独立民族自決精神が無いから、解釈改憲という「9条と日米安保延命治療」をやったのだ。

.

自衛隊南スーダン駆けつけ警護をやっているが、全く日本の防衛に関係のない場所非正規派遣労働者のように派遣されている。

.

いつになったら正規軍隊国軍になるのか。

.

非正規の自衛隊は解体し、正規の国軍を創設するのが筋である。

.

現在、日本の主権日本国民生命財産侵害しているのは南スーダンではなく中国と北朝鮮である。

.

日本の国防米軍依存しつつ、南スーダンに駆けつけ警護とは何事か?

.

日本の国防とは何か?

.

誰が守るのか?

.

米軍は米国を守るための軍隊だ。

.

日本を守る義理義務もないだろう。

.

そんなことくらいは解るだろう?

.

日本を守る義務があるのは我々日本国民だけである。

.

ヤルタポツダム保守、諸氏は北朝鮮の祝砲に「俺達の安倍の支持率があがる〜嬉しい〜!」等と、安堵すること無く猛省せよ!

.

以上!

.

.

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



政治 ブログランキングへ

2017-01-14

【新年寄稿】ヤルタポツダム幻想

教条的で、旧態然とした価値観依存しつつ、言っていることは逆に、伝統国家の枠組みを破壊して、過激構造改革や新由主義政策に傾倒している保守に全く賛同できない。

左派はどうかというと、保守とは違う意味で、教条的で、旧態然とした価値観に依存している。

護憲だの、革命だの、闘争だのと言った、左派的な教条的、旧態然とした思想には当然ながら賛同できない。

伝統や文化を大切にしながら、時代の変化に緩やかに寄り添うような価値観ではいけないのだろうか?

勿論、それは戦後民主主義全否定するような回帰的、教条的なものであってもならないし、

多様性否定する旧態然としたものではいけない。

既存の価値観に振り回させている左右保革そのものが教条的、旧態然としており、多様性を排除する傾向を強く感じる。

保守と左派は一見すれば仲が悪いように見えるが、お互いを補完しあう同志でろう。

対米従属的な保守と護憲左派は別個のようで一体である

対米従属を捨てることが出来ない限り保守は改憲をやることができない。

安保法制というものは集団的自衛権行使米国外圧による要求容認憲法解釈によるもので改憲ではない。

皮肉にも9条と日米安保延命措置のようなものになってしまったのだ。

9条というものは、実は日米安保体制維持のカードでもある。

対米自立、つまり、自主防衛体制を確立すれば米軍基地日本必要が無いのだ。

しかし、9条の縛りによって日本はいつまでも米国に従属し米軍基地を維持しなければいけなくなる。

9条があるから辺野古基地も出来てしまうし、高江にヘリパッドも建設されてしまうのだ。

沖縄から米軍基地を叩きだすには9条を破棄して対米自立と自主防衛体制を確立する以外にない。

米軍基地の必要性を無くせば良いのだ。

つまり自主憲法を制定して、国軍を創設せねばいけないということだ。

今のままでは、既存の左右保革は現状のパラドックスから逃れることが出来ない。

この蟻地獄がヤルタポツダム体制である。

ここで話を戻すが、中々現状のパラドックスから抜けられない左右保革の方々に言いたいのだ。

教条的で、旧態然した価値観から先ずは脱却してはどうか?

多様性を肯定してはどうか?

先ずは、そこからやってみては如何か?

もしかすると、今まで見えなかった事実が見えるやも知れない。



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



政治 ブログランキングへ

2016-12-13

『12・4大東亜戦争の意義を継承せよ!!関西反米集会』活動報告

遅くなりましたが、統一戦線義勇軍関西管区主催の『12・4大東亜戦争の意義を継承せよ!!関西反米集会』の参加者として活動報告をさせて頂きます。

今回は統一戦線義勇軍の針谷議長が来阪され、あらゆる意味で、節目の反米集会とデモであったと思います。

集会におきましては、諸先輩方、同志、同友の皆様の熱い連帯アピールに多くの事を学ばさせて頂きました。

私も拙い言葉でありますが、連帯アピールをさせて頂きました。

デモでは、諸先輩方、同志、同友の皆様による怒涛の訴えが日本橋から難波駅前周辺に響き渡りました。

私も不慣れながら、先人、英霊が、生命をかけて戦ってくださったおかげで、現在平和で便利な生活があるということを訴えさせて頂きました。

大東亜戦争において、故郷家族、しいてはアジア解放独立の為、多くの方々が生命をかけて自存自衛の戦いに挑んだということ。

あの大東亜戦争における教訓を忘れることなく、後世に語り継がねばならないと改めて決意致しました。

当日の天候は曇り空でしたが、無事にデモを完遂することが出来ました。

デモ終了後に雨脚が強くなりました。

今回の『12・4大東亜戦争の意義を継承せよ!!関西反米集会』を、英霊が見守ってくださったのではないかと思いました。

まだまだ未熟者でございますが、貴重な体験をさせて頂きました。

簡単でありますが、これもちまして『12・4大東亜戦争の意義を継承せよ!!関西反米集会』の活動報告とさせて頂きます。

主催の統一戦線義勇軍関西管区の皆様、諸先輩方、同志、同友の皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました、

お疲れ様でしございました。


木島伸一拝


来阪された統一戦線義勇軍の針谷議長と写真を撮らせて頂きました。

f:id:sin_dragon1971:20161213175120j:image


私です。

f:id:sin_dragon1971:20161213175121j:image


デモの様子。

f:id:sin_dragon1971:20161213175122j:image



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



政治 ブログランキングへ