Hatena::ブログ(Diary)

自由の翼 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-05-13

天皇陵と自然を守る自転車巡礼

天皇陵と自然を守ろうTwitterデモを当ブログで案内しておりますが、取材、状況確認を兼ねて自転車で堺市の天皇陵を巡礼しました。

当日は天気も良く、気持ちの良い爽快な風に吹かれながら巡礼させて頂きました。

それでは、状況を順を追って報告致します。

仝傘Ρ厂膸古墳(げんえもんやまこふん)

f:id:sin_dragon1971:20180512205139j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512205310j:image

仁徳天皇陵の陪塚として宮内庁管理している円墳です。
こんもりした可愛いらしい古墳で木々が生い茂っています。


仁徳天皇百舌鳥耳原中陵参拝

f:id:sin_dragon1971:20180512210131j:image

仁徳天皇の偉業と威光を現在に伝える生きた陵墓です。


収塚古墳

f:id:sin_dragon1971:20180512211101j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512211145j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512211247j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512211326j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512211326j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512211423j:image

仁徳天皇陵の陪塚とされている帆立貝式前方後円墳です。
国の史跡指定されおり周濠部は発掘調査されています。
木々が生い茂っていたのは幸いでありました。


長塚古墳(堺市)

f:id:sin_dragon1971:20180512215944j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512215913j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512220022j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512220053j:image

国の史跡に指定されている前方後円墳です。
独立した古墳であるとされています。
力強い木々の逞しい繁殖が魅力的でした。


セ山南山古墳

f:id:sin_dragon1971:20180512213939j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512214023j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512214118j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512214159j:image

履中天皇陵の陪塚とされている方墳です。
こちらも収塚古墳と同じく国の史跡に指定されております。
発掘調査や復元計画されているようです。
生い茂っている木々が伐採される可能性があります。
履中天皇陵との連続性を維持するためにも木々の伐採や発掘に私は反対の立場です。

参照:大阪)墳丘に上れるように 堺市が寺山南山古墳の整備案:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASKCX457LKCXPPTB009.html

賛同:以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「大阪府堺市「寺山南山古墳」の森林伐採、墳丘改修、階段展望台設置から守りましょう。」
https://chn.ge/2Kh6Xsd


ν中天皇百舌鳥耳原南陵参拝

f:id:sin_dragon1971:20180512222013j:image

f:id:sin_dragon1971:20180512222052j:image

美しい景観に圧倒されました。
生きる力を頂きました。


Э瞭租傾追汗緜纂原中陵参拝

f:id:sin_dragon1971:20180512222213j:image

自転車巡礼の復路にて再び参拝。
感謝と報恩の気持ちでいっぱいになりました。


反正天皇百舌鳥耳原北陵参拝

f:id:sin_dragon1971:20180512222947j:image

自転車巡礼の最終目的地です。
私の自宅に最も近い天皇陵であり、参拝の度に励まして頂いております。


以上、つのポイントを自転車で巡礼しました。

現在、百舌鳥古市古墳群ユネスコ世界文化遺産登録事業が推進されており、堺市、藤井寺市羽曳野市の天皇陵も含まれています。

皇室財産として、現在も天皇、皇室に受け継がれている生きた陵墓を観光財源としてユネスコ世界文化遺産に登録することには賛成できません。

仁徳天皇陵の陪塚である収塚古墳が国の史跡に指定されて周濠の部分が発掘調査されていましたが、履中天皇陵の陪塚である寺山南山古墳も発掘調査と復元及び観光スポット化されてしまう憂き目に遭っています。

天皇陵も同じような憂き目に遭ってしまうことは想像に難くないと思います。

恐ろしいことです。

戦後、僅かながら皇室用財産として残された天皇陵。

これからも、ご歴代尊厳御霊の静安が宮内庁によって維持管理されることを願っています。

今後も天皇陵と自然を守るために出来る範囲で行動したいと思います。

天皇陵と自然を守る同志の皆様、宜しくお願いします。





☆1人でも多くの方に賛同頂きたいと願います☆

以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「大阪府堺市「寺山南山古墳」の森林伐採、墳丘改修、階段と展望台設置から守りましょう。」
https://chn.ge/2Kh6Xsd


☆天皇陵と自然を守りましょう☆

『天皇陵と自然を守ろうTwitterデモのご案内』
http://d.hatena.ne.jp/sin_dragon1971/20180504/1525399508


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



政治 ブログランキングへ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証