雲上四季 このページをアンテナに追加 RSSフィード

山吹色外典 本とボードゲームの感想などを綴る四季。 「ミスボド」毎月開催中。

2012-12-14

面白いボードゲーム百選(2012年版)

 昨年末にも100作ほど挙げてみましたが、今年も100作、考えてみました。

 条件は2つ。2012年に遊んだゲームであること、そして個人的に面白かったことです。ちなみに母数は、奇遇にも昨年同様210作ほどでした。

 では、どうぞ。

昨年に引き続き百選入りした、何回、遊んでも飽きることのない傑作

01.カルカソンヌ

02.ヴォーパルス

03.惨劇RoopeR

04.ドミニオン

05.アセンション

06.レース・フォー・ザ・ギャラクシー

07.7つの島

08.サンファン

09.トロルマスター

10.王への請願

昨年に引き続き百戦入りした、プレイ回数は少ないけれど、面白いゲーム

11.アグリコラ

12.カタンの開拓者たち

13.クォーリアーズ

14.テレストレーション

15.LINQ

16.ビール侯爵

17.禁断の島

18.妖精奇譚

19.レジスタンス

20.ブラフ

昨年に引き続き百戦入りした、軽いので何回も遊んでしまう、面白いゲーム

21.藪の中

22.髑髏と薔薇

23.ゲシェンク

24.さるやま

25.トール

26.ヘックメック

27.ゆっくりあん

28.托卵

29.コロレット

30.マンマミーア

今年、初めて遊んだけれど、抜群に面白かった傑作

31.オールド・タウン

32.ブラックウィーン

33.カテリーナの陰謀

34.洛陽の門にて

35.イノベーション

36.キングダムビルダー

37.TRAINS

38.ウォルナットグローブ開拓史

39.ハイパーロボット

40.いかさまゴキブリ

同人を含む国内の面白かったゲーム

41.ラブレター

42.シティ・ヴィジョン

43.OWACON

44.きのこはかせ

45.ギアーズナイツ

46.ドラゴンズストーン

47.まどマギオン

48.ワンナイト人狼

49.六花の花

50.あやつりキングダム

51.インクルード

52.ひも電〜輸送編〜

53.皇帝なき帝国

54.エセ芸術家ニューヨークへ行く

55.コード・オブ・プリンセス カードゲーム

56.ファブフィブ

57.みならいゆうしゃとまほうつかい

今年、初めて遊んだけれど、面白いゲーム

58.グローリィ・トゥ・ローマ

59.アベカエサル

60.ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語

61.祈り、働け

62.魚河岸物語

63.十二星座ゲーム

64.将軍

65.電力会社:最初の火花

66.忍者刀

67.数エーカーの雪

68.ブルゴーニュ

69.ディプロマシー

70.オレゴン

プレイ回数は少ないけれど、記憶に残っているインパクトのあるゲーム

71.フレッシュフィッシュ

72.ミスカトニック女子高

73.ウィナーズ・サークル

74.サフラニート

75.セレンゲティ

76.ダンジョンロード

77.ピクトマニア

78.ファミリア

79.D&Dボードゲーム ウォーターディープの支配者

80.トーレス

気軽に遊べるので重宝したゲーム

81.コルセア

82.ビッグファイブ

83.ブクブク

84.ハギス

85.先頭走者

86.ロストシティ

87.トランプトリックゲーム

88.ロールスルー・ジ・エイジズ

89.オニリム

90.ロビンソン漂流記

分類しにくいけれど、挙げておきたいゲーム

91.サンダーストーン

92.カルカソンヌ 新たな地

93.チケット・トゥ・ライド スイス

94.グレンモア

95.蒸気の時代

96.ルーン英エイジ

97.ランカスター

98.イル・ベッキオ

99.キングダム

100.マンション・オブ・マッドネス

まとめ

 と、言うわけで100作でした。

 読みやすくするために、半ば無理やり分類してみましたが、振り返ってみると、やっぱり無理があったような気がしないでもないです。まあ、でも10作くらいで分かれていた方が見やすいは見やすいですよね。きっと。

 さて、後は、ここから15作、厳選して真のオススメを選べば、今年の振り返りは充分でしょう。

 来年も素晴らしいゲームに出会えますように。

関連エントリ

面白いボードゲーム百選(2011年版)