地球のつどい

2012-01-07 体リセット

体が軽い

明日母退院。

昨日、退院手続きで行ったら

「これ持って行ってちょうだい。あなたの車に入れて置いて」

・・・バスタオルと洗濯物、洗面器、飲まなかったリキッド

「朝8時に食事が出て、そのあと退院だって。あなた無理ならタクシーで帰るから」

車に荷物入れて置けと言うことは、いずれは私が運ばないと行けないということ。

「猫は、退院したその足で引き取りに行くわ」

・・・って2匹ですよ〜 タクシーで? 

すぐに渡して貰えるわけではなく、いつもしばらく待たせられる。

その体で、獣医さんの待合室で待つ?

自分の体を知らないのか

それとも私が迎えに来てくれると信じているのか?

頭の中混乱しているのか?・・・・わからん。


で、あまり面倒な事は嫌だと思った私は

今日、勝手に猫を引き取り

母の部屋に放って来た。

ご飯も水もセットして。

引き取りが1日早い分、費用も安く済む。


あずかった洗濯物他は洗って、洗面器、リキッドは元の位置に片付けて、

ついでに部屋の掃除をしてきた。

あとで、

「洗濯物を受け取ったら、洗うの当たり前でしょう。気が利かないのだから」

と言われたくない。

夏の手術の時には、洗い物が入っているバケツ(存在知りませんでした)の中のものを

洗わなかったと、いつまでも言われた。

「伝えてないでしょう?」

と言ったら、

「伝えなくても気づくのがあたりまえ」

とか、めちゃめちゃな母。


ケアマネさんに聞いたら

ヘルパーさん、びくびくしながら仕事をしている・・・って。

やっぱりね。


そのあと、鍼灸師の所へ。

パートナーさんの友人で、20年以上鍼灸師をしている。

私が彼に最後に針治療をして頂いたのはいつの頃だろう。

息子が生まれた頃だから、

やはり20年は経っている。


久しぶりにお会いした彼は

殆ど変わっていない。

鍼の腕は、すご〜く上がった。

無理のない鍼を打ってくれる。

共通の友人の話になり

「S君、結婚するんだよ。50ン歳にして、春だね〜」

「長い冬だったわよね。で、知ってる人?それとも突然?」

「後者。震災結婚」

「結婚で良かったわね。近所は震災離婚だわ」


で、きつく固くなっていた体がゆるんだので

ふら〜〜っとしながら歩いている。

でも、軽い。

体中バリバリだったので

この軽さはとても気持ち良い。


今回は表面だけ治療。

次回はもう少し中までするとのこと。


母との事はしばらく続くので

彼の鍼に助けていただこうと思う。

私の体と心が良い状態だと

物事も良い方向に行くだろう。


治療院の壁に、橋本操体法の橋本先生の実筆で

ことばが書いてあった。


「攻撃的で、面倒な奴とはつきあうな」・・・・母だわ・・・

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証