散歩男爵 Baron de Flaneur (Art Plod版) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-12-27

明後日の冬コミでは、新城カズマ未収録原稿集『散歩曲線01』(pdfデータ版1800p!)を販売します

S「とゆわけで書籍版(300p)は前回完売したのですが、もしかしたら3冊くらい保存用のを販売するかもです。場所はこのへんで、基本的には電子版を売るってことで」

M「増刷しないんですか」

S「だってpdfダウンロードなら印刷しなくていいし、在庫管理いらないし、搬入も楽だし」

M「(で、電子書籍は面倒くさがりの最後の避難所……)」

S「あとは『散歩曲線02』予告&予約受付とか、南洋文芸通信社さんの『エアノベル #15a24 ログブック あの素晴らしい半日を二度三度』委託販売とかもやる予定です」

M「へー」

S「ちなみに新城は昼頃に中座して、ファンの方の15x24本を買いに出ますんで」

M「んなこと告知しなくていいですって」

ニパンダニパンダ 2010/12/30 20:42 はじまめして。唐突ですが、15×24只今さっき全六巻読み終えました。
正直に言いますと、面白かったです。いや途中マーチの言動にビキビキってなったり一巻は展開がかったるいなぁーとは思ったんですが、巻数が進む度に文庫本を読むスピードもあがり、結果最後まで楽しめました。
個人的にはイスミとミツハシのコンビをもっと暴れさせてほしかったなぁとは思いますが贅沢ですかね。
ノブのどっか抜けてるようなアイドル愛が可笑しくて、周りはシリアスなのにこのお坊ちゃんだけ蚊帳の外で、それがまた可笑しくて。登場人物がみな一癖あって愉快でした。
温井川の妹さんのがんばりも想像すると楽しいです。

新城さん、こんなに壮大なような普遍的なような、出口の光は見えてるのにずっと迷わされてる迷宮のような、そんな興味深い小説をぼくに読ませるチャンスを作っていただきありがとうございました。

あと、手紙じゃなくてブログでファンレターを書くという不精なぼくをお許しください。ではでは。お体にお気をつけて。

おりひか いくおおりひか いくお 2010/12/31 00:47 このたびは幣サークルの本を委託させていただき、ありがとうございました。『散歩曲線02』の予約も結構入り、期待の高さが伺えます。

sinjowkazmasinjowkazma 2011/03/16 13:31 > ニパンダ さま
すみません、ものすごく遅れてしまいました>承認
ただいまばたばたしておりますが、これからもよろしくお願い
いたします〜……

>おりひか さま
たいへん遅くなりました、すみません
これからもよろしく〜

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sinjowkazma/20101227/1293446300
Connection: close