散歩男爵 Baron de Flaneur (Art Plod版) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-08-23

ニコ動から返信が来た…ので

S「そんなこんなで昨晩のうちにニコ動さんから返信が来てました」

M「え、もうですか。速いなあ。で、結果は?」

S「結果は……」

M「ドキドキ」

-------------------------------------------------

審査結果 : 可

-------------------------------------------------

S「…だそうです」

M「ありゃ、一発合格したんですか」←ちょっとだけドタバタを期待していた

X「あぁなんだ。可不可の可ね。優良可のほうじゃねえのか」

M「わはは。で、このあとはどうなるんですか」

S「えーと、次はチャンネルツール発行フォームというのを送信するみたいだね。お、注意書きがある…『開設前に内容について再度審査がございますのでご注意下さい』だって」

M「二次試験ですか?」

S「はてさて、どうなりますやら…以下次号!」

M「(このネタでしばらく引っ張るつもりだな、この人…)」



数分後:

S「そういえば、いつのまにかこのブログの下のほうに広告が表示されるようになってるんだけど…」

M「あ、ほんとだ。(検索する)なんか規約改正があったみたいですよ」

S「うーむ:もうちょっとカッコイイ感じで表示してくれりゃあ別に文句ないんだけど…これはちょっとナニがアレなデザインだなあ…ニコ動にするかどうかはともかく、そろそろ本格的にお引っ越しの季節かも…」

M「ニコ動じゃなかったら、どこに行くんですか。Tumblrですか?」

S「あれはあれで興味深いんだけど、長い文章だと一覧性がちょっとなあ…」

X「そういう時こそ皆の叡智を集めるのだ!」

S「なるほど:というわけで、新城カズマブログを引っ越すとしたらどこが良いのか、皆さんの御意見募集中〜! とりあえず一次〆切として、今月いっぱいってことでヨロシクおねがいします!」

X「素敵な情報を教えてくださった方には…そうだな、次に出る新刊をサイン入りでプレゼントしよう」

S「え、まじすか」

X「まじだ。そんくらいの価値はあるだろ」

2012-08-21

ニコ動の新サービスに申請してみました…ので

S「というわけでニコ動のほうで何やら新サービス始まったみたいなので、ちょと試しに申請してみました」

M「え、なんですかこれ…ニコ動でブログメルマガ的な?」

S「みたいだね。詳細わからないけど、面白そうなんで。もしうまくいったら、このブログもあちらに引っ越すかもです」

X「申請制か…落ちなきゃいいがな」

S「どきっ」

――そんなこんなで続報をお待ちください! 申請当落も含め、刻々とブログその他で報告してゆきます!

2012-05-25

『物語工学論』文庫化!で、幻の「あとがき」がこんなところに

物語工学論 キャラクターのつくり方 (角川ソフィア文庫)

物語工学論 キャラクターのつくり方 (角川ソフィア文庫)

S「というわけで文庫版に入らなかったあとがきが、以下にございますので」

M「ほほー」

    あとがき

S「えっと、あとがきです」

M「って新城さん、なんでいきなり新井素子先生のあとがき書き出しをパクるところから始めるんですか。ここは真面目に、新しい読者層にむけて文庫版『物語工学論』を売り込むところでしょうに。ていうか、僕ことMはあくまで新城さんのブログやツイッタで架空会話の相方をつとめるのが本業のキャラクターであって、なんの説明もなしに登場させちゃダメでしょ」

S「いいじゃないか、便利なんだし。キャラクターというものは、読者の便宜を図るためならば、どこでどれだけ登場させてもいいのだ! ちなみに新井素子さんの有名な書き出しをなぞっているのは、先輩SF作家さんという意味合いでのオマージュもしくは本歌取りであって、パクリとは違いますんでそこんとこよろしく」

M「そうかなあ、単に楽をしようとしてるとしか思え……もがもが」

S「(M君の口をふさぎながら)というわけでこの度めでたく文庫化と相成りまして、これからもよろしくご愛顧くださいませ。最初の単行本バージョンよりも一層コンパクトにまとめ直しまして、実用書・読み物としての側面を強調しつつ持ち運びにも便利、通勤通学途中の空き時間に、旅先の御伴に、はたまた冠婚葬祭の記念品にも最適の」

M「なにをムチャクチャ言ってるんですか。そういえば、以前にあった理論篇とか一覧表とかが収録されてませんよね。あれはあれで味があって僕わりと好きだったんですが」

S「いやー、ぜんぶ入れたかったんだけど価格とページ数の関係がナニしてアレになってしまうのでゴニョゴニョゴニョ」

担当「理論篇など物語工学のさらなる深淵を堪能したい方は、ぜひ単行本バージョンも併せてお買い求めください〜(と走り去る)」

M「わ、誰かと思ったら今のは文庫版の担当編集さん。いいんですか、勝手に登場させちゃって」

S「いいんです。もしアウトだったら校正の段階でカットされてるはずなので、どのみち読者さんの目にはふれないし」

M「(編集作業の過酷さを知らないもんだから勝手に遊び始めてるな、こいつは……これだから作家という人種は)」

S「でも最近の新城は、もちろん本業は作家なのですが、同時に『思いついた論理的妄想や未来予測や無茶だけど実現可能なアイデアを文章・音声・動画で発表する人』という方向にも興味が出てきてるんだよ」

M「勝手に人の内心を読まないでください! それはともかく、今回の内容はあくまでも入門篇なわけですよね。単行本にもそう書いてありましたし。応用篇って出るんですか、今後」

S「ふふふのふ、それは何を隠そう……」

M「出るんですか!」

S「この文庫版の売れ行き次第でございます。もし可能ならば、次はぜひとも〈悪役〉や〈ヒロイン〉に絞って、もと詳しくお伝えしたいなあ、と。そんなこんなで今後とも、隅から隅までずずずいいーーっと、よろしくお願いいたします……(深々とお辞儀をしているところへ、緞帳がゆっくりと下りてくる:客席のライトが明るくなる中、万雷の拍手は鳴り止まない)」

M「って歌舞伎座の顔見世ですかっ!」

           以下、次巻に続く!(かもしれない)

M「……これじゃ普段のブログと変わらないような気が」

S「そうとも言うね^^」

M「(原稿を再利用してブログ書けたもんだから、機嫌がいいんだな……まったくこの人はほんとうにもう……)あ、そういえば。はてなからタンブラに引っ越す計画はどうなったんですか」

S「まだ計画中です。めんどくさいので」

M「………………」

S「でも夏には『サマー/タイム/トラベラー』のツイッタ読書会とか、『島津戦記』を都内&ツイッタで体験する面白ゲーム開催とか、考えてますんで、今後もよろしく〜」

2012-02-22

*新城カズマの新連載『島津戦記』が…

S「というわけで例のアレ連載開始したので、ネットのほうでもなんか盛り上げたいなあと思うわけですが」

M「例のって、ずいぶん前から言ってたアレですか。またツイッタで朗読/演奏するとか、都内を自転車で駆け回るとか…」

S「や、今度のやつは東京が舞台というわけでもないんで。それに朗読っていってもなあ…一人称じゃないからイマイチ…うーんどうしよう。草稿のブログ公開ってのも考えたんだけど、需要あるのかしらん」

X「いっそのこと、次号以降の展開を予想してもらうってのはどうだい。歴史モノなんだから物語の情報は(ある意味)すでに公開されてるわけだし」

S「うーむなるほど…とりあえず、どうやって盛り上げるか/遊ぶかも含めて、ツイッタのほうでいろいろ募集中です〜」

小説新潮 2012年 03月号 [雑誌]

小説新潮 2012年 03月号 [雑誌]

2011-03-16

2010-09-10

新城カズマ未収録原稿集『散歩曲線01』、(ちょびっとだけ)通販のお知らせ

S「というわけで例の個人誌を夏コミで売ったのですが」

M「(感慨深げに周囲を見回して)なんか久しぶりですね、このブログに来るの。そういえばもうじき『15x24』刊行から1年かあ……」

S「で、あとちょっとだけ在庫があるので通販することにしました」

M「完全スルーですかっ!」

S「まあまあ。とゆわけで通販の手順はQ女史のほうからーー」

Q「はい、それではご説明いたします:

  • 15x24あっとmail.goo.ne.jp宛てに【散歩男爵通販/申し込み】のタイトルでメー

ルを送信してください。(←「あっと」のところは記号に変換してください^^)

    • 配布本の冊数が限られております(約20冊)ので、メール先着順となります。
  • メールには
  1. 申し込み者氏名
  2. 届け先住所
  3. 返信可能なメールアドレス
  4. 購入希望内容
    • 紙版300pバージョン:2000円
      • 主な内容は、『狗狼伝承』未収録短篇×9、時念神話体系に関する対談などであります
    • 紙&pdf版で合計1800pバージョン:3000円
      • pdf版の内容等についてはこちらをご参照ください
  5. ツイッターアカウント(あれば)

以上の項目を記載してください。

  • 折り返し、こちらの住所・氏名等を記載したメールを返信いたします。
  • メールに書かれている住所に
  1. 宛名シール(郵便番号/住所/氏名を記載したもの)
  2. 購入希望本の種類を記入した申込書(メモ用紙程度で構いません)
  3. 書籍価格+送料150円分の無記名の定額小為替(なるべく新しいもの)

以上を封入し、郵送で送ってください。到着後、折り返し個人誌を送付します。

  • 一ヶ月ほど待って郵送物が届かない場合は、メールでお問い合わせください。
  • 郵便事故が起きないとは限りませんので、定額小為替金受領証書は個人誌が届くまで保管してください。

以上です〜」

S「というわけで、また何か進展ありましたら追記してきますんで」

2010-05-10

今年やること/やりたいこと【追記あり】

S「……を順不同にまとめとこうかなと思いたちまして、

  1. 長篇を6本書く(……とはいえ昨今の経済的ナニがアレしたりiPadやGoogleEditionsがもにょもにょしてるので、そのうち2つくらいは出版社の大人の事情でむにゅむにゅしてしまいそうな予感が!)
  2. SFマガジン様で連作短編シリーズ〈あたらしいもの〉 #QN を引き続き隔々月連載 ……がんばってます〜
  3. 他にもいろいろ短篇を書く ……あちこち絶賛発売中!
  4. Tweegliam(=twitter+google+iPad+Sekaicamera+etc)時代についての非小説書籍を出す ……絶賛発売中!
  5. エルス社内で英語教室はじめる ……開始!
  6. 『15x24』をプロモートする ……継続中〜
  7. 夏のSF大会 #TOKON10 で企画( #hourai20 周年企画含む)をやる ……完了→冬にもなにかやりたいなあ
  8. 夏に個人誌=新城カズマ未収録未発表原稿大全『散歩曲線01』をつくる ……完了!
  9. 秘密会合する ……こっそり継続中
  10. dada漏れる ……継続中〜
  11. ソニン嬢の舞台を観に行く ……継続中〜
  12. 甥っ子姪っ子と遊びまくる ……継続中〜

……えーと、あと何だっけ」

M「それはいいとして、このブログ一年間でやめるんじゃなかったんですか?」

S「ぎくっ