Hatena::ブログ(Diary)

さくら進学クリニック 「進学コラム」 このページをアンテナに追加 RSSフィード


 千葉県北西部の公立上位高校志望の受験生に受験情報に関するアドバイスをお送りするブログです
 受験勉強のやり方など勉強に関するアドバイスは、もうひとつのブログ さくらweb進学塾 に掲載しています
 高校受験Q&A、上位校の入試状況などは さくら進学クリニック にまとめています

 2015年千葉県公立高校入試は、前期2月12・13日、後期3月2日です

 <<コメントについてのお願い>>
 ・コメントはできるだけ最近のコラムにお願いいたします、古いコラムにコメントしていただいても気づかない場合があります
 ・コメント欄はコラムに対するご意見やご質問、受験情報を書き込んでいただくものです
  読者のコミュニケーションの場ではありませんので、掲示板的な書き込みはご遠慮ください
 ・情報は中学校や高校からなど確証のあるものをお願いいたします、うわさ話などの不正確な情報は書き込まないでください
 ・受験勉強のやり方など勉強に関するご相談は さくらweb進学塾 に書き込みをお願いいたします
 ・ネット上に個人情報をさらすことはトラブルの元になります
  ご相談以外で、成績、志望校、部活動などの個人情報を書き込まないようにしてください
 多くの受験生や保護者の方が見ています、他人を不快にしない、役に立つコメントをお願いいたします
 不適切なコメントと判断した場合、削除させていただく場合があります


 公立上位校を目指す塾 さくら進学塾 では中3クラスの生徒募集をしています
 詳しくは さくら進学塾のホームページ をご覧ください

2014-04-22 355.得点開示情報〜得点分布〜

こんにちは、さくらです。

前回はみなさんから送っていただいた得点開示の情報から合格最低点を探ってみました。

今回は学力検査と内申点の「得点分布」から合否との相関を探っていきたいと思います。


ところで、合格最低点はデータ数が少なくても運がよければかなり正確に見つけられます。

しかし「分布」を探るとなるとデータ数が物をいいます。

データが多ければ多いほど情報の信頼性は高く、少ないほど情報の信頼性は低くなります。


集まったデータ数は最も多い県船橋・前期でも36件です、これは受験者数597名のわずか6%にすぎません。

この程度のデータ数では信頼性の高い情報を得ることは難しいです。

無理を承知の上で情報を取り出そうとしていますので、今回のコラムは参考の参考の参考程度にご覧になってください。

(特に合格者の学力検査最低得点や最低内申点は実際と大きく違っている可能性がありますのでご注意下さい)


今回見ていくのは情報数の多かった 県船橋、東葛飾、千葉東、佐倉 の前期選抜結果です。

後期選抜は全体の情報数が少ないだけでなく、不合格の情報が非常に少ないため見送りました。


は合格者、は不合格者のそれぞれ1名を表します。

内申点は算式1で修正後のものを記載しています。(そのため135点を超えることがあります)

ボーダーラインから遠いデータは記載していないため、各表の合計件数は一致しない場合があります。

合格最低点は前回のコラムに掲載したものです。



県立船橋 (内申135点×0.5+学力検査500点)

合格最低点は479.5点〜481点の間


学力検査 合格者の学力検査最低得点 416点

435〜439  合 合 合

430〜434  

425〜429  合 合 合

420〜424  合 合 合 合 合

415〜419  合 合 合 不 不

410〜414  不 不 不

405〜409  不 不 不

400〜404  不 不 不 不 不


内申点 合格者の最低内申点 113点 (後期の最低内申点は121点)

130〜134  合 合 合 合 合 合 合 合 合 不 不

125〜129  合 合 合 不 不 不

120〜124  合 合 合 合 不 不 不 不 不 不 不 不 不

115〜119  

110〜114  

105〜109  不 不


県船橋は内申比率が低いこともあり、学力検査の得点と合否の相関関係が強くなっています。

内申点の分布を見ると130点台でも不合格が複数出ている反面、110点台前半でも合格者がいます。

配点どおり学力検査勝負の入試だといえるでしょう。

ただし、3年間オール4程度(4×9科×3年=108点)では合格が難しいことも認識しておく必要があるでしょう。



東葛飾 (内申135点+学力検査500点)

合格最低点は532点〜535点の間


学力検査 合格者の学力検査最低得点 407点

435〜439  

430〜434  

425〜429  

420〜424  合 合

415〜419

410〜414    

405〜409  合 合

400〜404  

395〜399 

390〜394 

385〜389  

380〜384  不 不


内申点 合格者の最低内申点 114点 (後期の最低内申点も114点)

135〜139  

130〜134  合 合 合 合 合

125〜129  合 合

120〜124   不 不

115〜119   不 不

110〜114   不 不


東葛飾は県船橋に比べると学力検査と合否との関係がボーダー付近で曖昧になっています。

内申点を圧縮しないので、内申による逆転が起こりやすいということでしょう。

ただし、内申が高得点でも不合格は出ています。

入試の500点で大きく失点してしまえば、内申点でカバーするにも限界があるでしょう。



千葉東 (内申135点×0.4+独自問題100点+学力検査500点)

合格最低点は503.0点〜508.2点の間


学力検査 合格者の学力検査最低得点 404点

420〜424  

415〜419  

410〜414  

405〜409  

400〜404  合 合

395〜399  

390〜394  不 不

385〜389  

380〜384  

375〜379   


独自問題 合格者の独自問題最低得点 39点

75〜79  

70〜74 

65〜69  

60〜64   不 不

55〜59  

50〜54 

45〜49  不 不 不

40〜44  

35〜39  

30〜34  


内申点 合格者の最低内申点107点 (後期の最低内申点も107点)

135〜139  

130〜134  

125〜129  合 合 不 不 不 不

120〜124  

115〜119  

110〜114  

105〜109  

100〜104

 95〜 99    


独自問題実施校である千葉東ですが、配点が少ないため独自問題と合否の相関は強くありません。

0.4倍になる内申点も相関は強くないように感じます。

独自問題を実施していても、合否を分けるのは学力検査の得点だといってよいでしょう。



佐倉 (内申135点+学力検査500点)

合格最低点は503点〜508点の間


学力検査 合格者の学力検査最低得点 385点

400〜404  

395〜399  

390〜394  

385〜389  

380〜384  不 不

375〜379  

370〜374  


内申点 合格者の最低内申点 116点 (後期の最低内申点は106点)

130〜134  

125〜129  

120〜124   不 不

115〜119  

110〜114

105〜109  不 不


佐倉はデータ数は10件と少ないのですが2番手校の代表ということで掲載してみました。

東葛飾と同様に内申点を圧縮しないので、学力検査での10点以上の差を内申点で逆転した例も見られます。

しかし、120点台後半の内申点でも不合格が出ていますから、合否を決めるポイントになるのは学力検査だといえます。



4校の前期選抜結果を見てきましたが、共通してわかることは「合否を左右するのは学力検査の得点」であることです。

内申は高得点を持っていても「決定打になっていない」ことがわかります。

内申点で足を引っ張られないためには、1番手校ならば120点程度は持っていたほうがよいでしょう。

しかし、内申のハンデは学力検査でかなり取り返すことができます。


中3生はすでに90点分の内申点(中1と中2の分)が確定しています。

残る45点のために定期テスト対策に力を入れすぎるのは得策ではありません。

何よりも優先すべきは 入試得点力 = 受験勉強 だということを、しっかり認識しておきましょう。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

「さくら進学クリニック」に戻る

「進学コラム」のTOPに戻る

2014-04-20 354.公立入試の得点開示結果報告

こんにちは、さくらです。

公立高校の得点開示が終了して2週間近くが過ぎました。

そろそろ報告も少なくなってきていますので、このあたりで結果報告をしたいと思います。


今年はのべ168件も得点開示の報告をしていただきました。

貴重な情報を送ってくださった皆さん、ありがとうございました。

(直接送信してくださった方が書き添えていただいた文章もすべて読ませていただきました)


合格と不合格、両方の情報があってはじめて合格最低点の特定をすることができます。

不合格の情報を送ってくださった方には特に感謝いたします。


貴重な情報を多数寄せていただきましたが、情報数が少ない学校では合格点を探るのが難しくなります。

そのため、ここでは情報数が2件以下の学校については省略させていただきます。

3件以上の情報が集まった学校については、報告が「合格のみ」であっても掲載しています。


ここでは、送っていただいた情報のうち

合格された方の中での最低得点(合格最低得点)

不合格だった方の中での最高得点(不合格最高得点)を掲載いたします。

実際の合格最低点はこの間にあると考えられます。


特に断りがなければ、得点は「内申点(約135点満点)+学力検査の得点(500点満点)」で計算しています。

前期選抜で計算方法が異なる学校については、それぞれに計算方法を記載しています。


ここでいう内申点は「算式1」によって修正したものです。

「算式1」による修正は「調査書の評定の3年間合計+95−中学校評定合計平均値」で計算することができます。

(中学校の平均が95より高ければ減点に、低ければ加点になります)


学校によっては調査書の評定以外の内容(部活動・生徒会活動・検定など)によって加点(減点)する場合がありますが

その評価は得点開示ではわからないので考慮していません。

したがって、ここで報告する合格最低得点を上回る得点をした生徒が必ず合格しているとは限りません。


ここに記載している 合格最低得点 および 不合格最高得点 は送っていただいた情報の中でのものです。

実際の合格最低得点や不合格最高得点と同一であるとは限りませんのでご注意ください。



前期選抜


県立千葉  情報数9件(合格3件、不合格6件)

県千葉の前期では「内申点を順位付けしない」としているので、「学力検査の得点」のみで得点を出しています。


合格最低得点    434点

不合格最高得点  430点


431点〜434点の間に合格最低点があると思われます。



県立船橋  情報数36件(合格17件、不合格19件)

県船橋の前期は内申点が0.5倍となります。

「内申点×0.5+学力検査の得点」で得点を計算しています。


合格最低得点    481点

不合格最高得点  479点

(内申点が0.5倍となるため得点は0.5点刻みとなっています)


479.5点〜481点の間に合格最低点があると思われます。



東葛飾  情報数19件(合格11件、不合格8件)


合格最低得点    535点

不合格最高得点  531点


532点〜535点の間に合格最低点があると思われます。



千葉東  情報数16件(合格6件、不合格10件)

千葉東の前期は内申点が0.4倍となり、独自問題(100点満点)が加算されます。

「内申点×0.4+共通問題の得点+独自問題の得点」で得点を計算しています。


合格最低得点    508.2点

不合格最高得点  502.8点

(内申点が0.4倍となるため得点は0.2点刻みとなっています)


503.0点〜508.2点の間に合格最低点があると思われます。



佐倉  情報数10件(合格5件、不合格5件)


合格最低得点    508点

不合格最高得点  502点


503点〜508点の間に合格最低点があると思われます。



薬園台  情報数5件(合格2件、不合格3件)


合格最低得点    509点

不合格最高得点  493点


494点〜509点の間に合格最低点があると思われます。



市立千葉・理数科  情報数3件(合格2件、不合格1件)

市立千葉・理数科は前期選抜では傾斜配点ではありません。


合格最低得点    489点

不合格最高得点  455点


456点〜489点の間に合格最低点があると思われます。



船橋東  情報数4件(合格3件、不合格1件)

船橋東の前期は内申点が2倍となります。

「内申点×2+学力検査の得点」で得点を計算しています。


合格最低得点    600点

不合格最高得点  586点


587点〜600点の間に合格最低点があると思われます。



後期選抜


後期選抜は受験者数そのものが前期に比べて少ないため、情報は集まりにくくなっています。

後期選抜では、全校で「内申点+学力検査の得点」で得点を計算しています。


県立千葉  情報数6件(合格5件、不合格1件)


合格最低得点    574点

不合格最高得点  568点


569点〜574点の間に合格最低点があると思われます。



県立船橋  情報数12件(合格11件、不合格1件)


合格最低得点    555点

不合格最高得点  548点


549点〜555点の間に合格最低点があると思われます。



東葛飾  情報数8件(合格5件、不合格3件)


合格最低得点    547点

不合格最高得点  540点


541点〜547点の間に合格最低点があると思われます。



千葉東  情報数11件(合格9件、不合格2件)


合格最低得点    538点

不合格最高得点  532点


533点〜538点の間に合格最低点があると思われます。



佐倉  情報数7件(合格6件、不合格1件)


合格最低得点    533点

不合格最高得点  515点


516点〜533点の間に合格最低点があると思われます。



薬園台  情報数3件(合格3件、不合格0件)


合格最低得点    513点

不合格の情報がありませんので合格最低点はわかりません。



船橋東  情報数3件(合格2件、不合格1件)


合格最低得点    513点

不合格最高得点  490点


491点〜513点の間に合格最低点があると思われます。



結果報告をまとめましたが、まだ得点開示情報は受け付けています。

情報を寄せていただける方は、最新のコラムのコメント欄に書き込みをお願いいたします。

(私に直接送るための送信フォームは閉じさせていただきました)


次回は情報の多い学校について、もう少し掘り下げてみたいと思います。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

「さくら進学クリニック」に戻る

「進学コラム」のTOPに戻る

らすこらすこ 2014/04/21 18:20 さくらさん こんにちは。
現在高校3年生の娘の高校受験のときからお世話になっております。
今年、中学3年生になる息子がおりますので、毎年この時期に出してくださる、合格最低点と不合格最高点はとても参考になります。

今年は、不合格だった方も開示を教えてくださる方がいて、とてもありがたいです。
不合格になった学校に点数を聞きに行くのは、とてもつらいことだったでしょうね。
内申の低い息子にとっては、いかに当日頑張らなきゃいけないか思い知らされているところです。
さて、よく話題になる前期・後期の2回についてですが、私は2回のテストに賛成です。
上の娘は、後期で合格しました。
前期の自己採点では、もしかしたら合格できるかなーという感じだったのですが、開示をすると、国語は採ったことのない低い点数でした。
見たところ、記号選択はあっていたようなので、記述で間違いが多かったのでしょう。
おそらく1回のテストだと定員内に入れなかったと思うので、娘の場合、2回のシステムに救われました。
確かに、後期は辛かったですが、やり直しがきくし、チャレンジできるしいいかなと考えるようにしています。

みねたぬみねたぬ 2014/04/22 00:12 こんばんわ。
上記の把握された合格最低点の範囲の中間の値を、各校の計算方法での満点で割った値を計算してみました(内申値の満点を135とする)。
結果は以下のとおり。

県千葉 86.5%
県船橋 84.6%
東葛飾 84.0%
千葉東 77.3%
佐倉 79.6%
薬園台 79.0%
市千葉 74.4%
船橋東 77.1%

 得点率からすると、やはり御三家は平均85点程度取れないとボーダにならないというとこなんでしょうね。得点率からすれば3校ほとんど変わらないというのも興味深いかな、と。
 千葉東は独自問題が難しいので得点率は低く見えてしまいますね。
 佐倉・薬園台・市千葉(理数)・船橋東でも、得点率からすると平均75点程度の力がないとボーダーに届かない、と。そして、御三家からは得点率に差があるもんだと感じました。

みねたぬみねたぬ 2014/04/22 00:16 ↑75点じゃないや、80点程度ですね<佐倉・薬園台・市千葉(理数)・船橋東

みねたぬみねたぬ 2014/04/22 00:18 ↑ 度々すみません。前期分です。

さくらさくら 2014/04/22 03:20 らすこさん、コメントありがとうございます。
娘さんは前期・後期の制度のおかげで合格を手にできたのですね。
確かに2回入試があることで救われたという生徒も少なからずいると思います。

ただ、どんな制度でも得する人と損をする人とがいるものです。
入試の場合は定員が決まっているので、得する人(合格者)は定員分までに限られます。
したがって、より好ましい入試制度とは損をする人(不合格者)をできるだけ出さない制度になるでしょう。

入試の回数が多いほど「のべ不合格者数」は増えますから、現在の2回入試は不幸な生徒をより多く生産する制度だといえます。
まだ義務教育を受けている年齢の子どもに、必要以上の不合格体験をさせることは教育的配慮に欠けると思います。
これは毎年多くの受験生を見てきている立場から思うことです。

さくらさくら 2014/04/22 03:24 みねたぬさん、コメントありがとうございます。
得点率を計算してみるとは考えもしませんでした。
素の得点だけでは見えないことが見えてきそうですね。

らすこらすこ 2014/04/22 12:41 さくらさん こんにちは。
娘は後期でなんとか希望の高校に合格できたので、「のべ不合格者数」については考えが及びませんでした。
確かに前期終了後、教室内だけでなくデパートまでもが制服の受付を始め、学校の外まで辛い状況になってしまいますものね。
今年も受験生がおりますので、またさくらさんの情報が新しく掲載されるのを楽しみにしております。1年間よろしくお願いします。

2014-04-17 トピックス 県立高等学校入学者選抜方法の改善について

こんにちは、さくらです。

千葉県教育委員会から「県立高等学校入学者選抜方法の改善について」が発表されました。

平成28年度(現中2生)以降の公立高校入試の選抜方法が確定しています。


現在の千葉県公立高校入試は前期・後期に分けての実施となっています。

近隣の県では入試を複数回実施することによる問題点の指摘から一本化(入試を1回にする)が進んでいます。

(埼玉、神奈川、茨城の各県ではすでに一本化しています)

千葉県でも近いうちに入試を一本化するのではないかと思われていましたが、それは先延ばしとなったようです。


内容を要約すると以下のようになります。


専門学科及び総合学科の前期選抜の選抜枠を50%以上100%以内(現行は80%以内)とする。

ただし、普通科を改編した総合学科については普通科と同様とする。


前期選抜の発表から後期選抜の入学願書提出までの期間を2日(現行は1日)とする。

期間を空けるために前期選抜の検査日を1日程度早める。 


前期選抜における志願理由書の提出を廃止する。

入学確約書の中学校長の公印を無くし、保護者印のみとする。


平成28年度入試からの実施となっていますが、志願理由書と入学確約書については27年度から実施されます。



生徒が集まりにくい専門学科に青田買いを認めるということだけで、普通科志望の受験生にとって大きな変更はありません。

「普通科を改編した総合学科」とは、進学重視の総合学科になることが発表された小金高校を指していると思われます。


選抜枠の変更で上位生に関係しそうなのは理数科でしょう。

佐倉や県柏のように前期上限の80%の募集をしている学校は、

前期の選抜枠を100%にする(つまり前期のみの入試になる)可能性があるかもしれません。


前期発表から後期願書提出まで2日空くことは受験生にとってプラスになる変更でしょう。

2日間あれば、後期の出願校について中学校や塾の先生と相談することもできるはずです。

(前期・後期が始まった当初は前期発表の翌日に後期願書提出だったことを考えると、ずいぶん改善されたといえます)


入試直前に受験勉強を妨害するだけの無意味な作文(志願理由書)を書かされることが無くなったのもプラス材料です。

しかも、27年度(現中3生)から実施ということですから素晴らしい英断です。

受験生にも、中学校の先生にも(読まなくてよくなった高校の先生にも)歓迎されるでしょう。

(現場を見たわけではありませんが、中学校の先生が志願理由書の指導に割いていた労力を考えると胸が痛くなります)


全体的には入試一本化が見送られたことで「がっかり」な印象です。

ただ、細かな部分には改善が見られますから、若干の進歩はあったというべきかもしれません。


文書は現在、県教委のホームページの新着情報「4月17日 平成26年度第2回千葉県教育委員会会議(定例会)結果」に掲載されています。

第5号議案「県立高等学校入学者選抜方法の改善について」をその場で開くかダウンロードしてご覧ください。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

「さくら進学クリニック」に戻る

「進学コラム」のTOPに戻る

きききき 2014/04/20 15:25 さくらさん、はじめまして。今年の3月に高校受験をした者ですが、さくらさんのアドバイスは大変参考になり、とてもお世話になりました。ありがとうございました。
ところで、「志願理由書」がなくなってしまうのですね。私としては、勉強ばかりしていた1月にこれを書くことで気分転換もできるし、その高校に行きたい気持ちも再確認できたので、決して無意味なものではなかったと思うのですが…。担任の先生に何度も質問したりして迷惑もかけてしまいましたが、志願理由書を通じて先生と進路について話し合えたので、とてもよかったと思っています。
ですから、一口に志願理由書が悪いとは言えないのではないでしょうか?
突然のコメント失礼いたしました。

ikkoikko 2014/04/20 18:48 久しぶりのコメントです。
受験時は子供たちがお世話になりました。

千葉県は前・後期を続けるんですか。
今の形式は前・後期の違いもほとんど無く、生徒も中学も高校も(親も)負担が多い割にはメリットが無いと感じますが、誰にメリットがあって続けているんでしょう?疑問です。

志願理由書は、今後の進学や就職の際にも経験が生きると思うので私もききさんと同じく無意味では無いと思いますが、高校側で受験の選考資料としてほとんど利用されていないのであれば、もったい無い気がします。

さくらさくら 2014/04/21 03:06 ききさん、コメントありがとうございます。
失礼なんてとんでもありません、「志願理由書で気分転換できた」は受験生本人にしかわからない感想ですね。
目から鱗でした、つい指導する側の立場になって考えてしまうのはよくないなあと思います。
貴重な意見が聞けて勉強になりました。

さくらさくら 2014/04/21 03:12 ikkoさん、コメントありがとうございます。
お子さんたちは元気でやっているでしょうか。

現中3生で前期・後期も5年目ですから、制度を変えるにはよい節目だと思っていたのですが。
県教委の方々には「まだ早い」と感じられるのでしょうね。
どこを向いて教育政策を行っているのか、まったく疑問に思います。

ikkoikko 2014/04/22 23:01 上の子はコツコツと、下の子はそれなりに楽しんでやってます。
二人とも、さくらさんのところで学んだ勉強のやり方が活きている様です。

前期・後期は5年目なんですね。
独自問題を行う学校もどんどん減って千葉東だけになってしまいましたし、前後期の試験内容の違いが試験時間だけっていうのはどう考えても意味が見いだせません。
(ところで、千葉県が前後期制を続ける理由はどこかに書いてありますか?千葉県のサイトでは見つからなかったのですが)

ikkoikko 2014/04/22 23:35 良く探すと、さくらさんが紹介している県教委のホームページのPDFに
前後期制の継続理由がありましたね。
============================
第5号議案「県立高等学校入学者選抜方法の改善について

1 改善の趣旨
(1)受検機会が複数回ある現行の選抜制度を継続する。
(2)前期選抜において,専門高校・専門学科等の活性化を図る。
(3)入学者選抜に係る,生徒の負担や中学校・高等学校における業務を軽減する。
============================
生徒・学校とも負担が重いのは課題になってるんですね。
そこで志願理由書と入学確約書を変更したと。
ん?でも「専門高校・専門学科等の活性化を図る」とだけで、
それ以外の普通科等も継続する理由は掲載されてないのか。

この掲載内容だけだと、負担軽減の最も効果的な方法は、
前後期の一本化なのに、なぜしないんだろう?と疑問を
持たざるを得ないと思うのですが。。。

さくらさんの言う、変更は「まだ早い」が継続理由だとしたら、
受験に関する皆がもったいないというか、悲しいですね。

さくらさくら 2014/04/23 18:40 ikkoさん、コメントありがとうございます。
前期で100%取れるようになる専門学科では、事実上、後期選抜が無くなると思われます。
これが、全校1本化の布石なのでしょう。

かつて公立に推薦入試が導入されたときも、はじめは専門学科からでした。
その後(1997年)、全校で推薦入試が導入され、特色化選抜を経て、現在の前期・後期の入試へと続いてきました。
推薦入試の頃は意味のあった志願理由書も、誰でも2回受験するのが普通になった今でも続いて、やっと来年無くなるわけです。
お役所の世界は何でも「段階的に」「少しずつ」なんでしょうね。

ikkoikko 2014/04/23 23:36 これまでも同じ段階を踏んで変更されてるんですか。
ではまだ数年は前後期が継続される可能性が高そうですね。
複数回選抜に効果を見出してるなら、2回に留まらず、
大学の様に3・4・5回と回数を増やす方向も有るかと
考えていたのですが、それは無いということでもありますね。
親は数年しか関わらないので、分からないことが沢山です。

2014-04-06 353.高校進学後の勉強

こんにちは、さくらです。

4月に入り入学式も目前になりました。

旧受験生向けのコラムは今回が最後になります、最後のコラムは「高校進学後の勉強」です。


高校に進学すると、中学時代とは家庭学習のやり方が少し変わります。

中学まで効果の出る勉強といえば「復習中心の勉強」でしたが、高校ではそこに「予習」が加わります。


上位校に進学する生徒ならば中学校の授業は易しく感じられたことでしょう。

予習などしなくても容易に理解ができて、訓練や暗記をしておけば試験で点数が取れたはずです。


しかし、高校の授業は「その高校のレベル」に合わせたものになっています。

上位校の授業はレベルが高く進度も速いので、準備なしで授業を受けると理解できない部分が出てきます。

そのため、事前に予習をして「わかる部分」と「わからない部分」を整理しておく必要があります。

授業前に「わからない部分」が把握できていれば、そこをしっかり聞くことで理解を深めることができます。


予習なしで授業に臨んでしまうと、授業のたびに取りこぼしが出てきて、どんどんわからなくなってしまうはずです。

全ての科目で予習が必要なわけではありませんが、少なくとも数学と英語では必須でしょう。

数学と英語は予習するのが当たり前だと思っておきましょう。


予習をしていれば復習は必要ないのかというと、そんなことはありません。

授業後の復習も絶対に必要です。

最も重要な勉強は「復習」=「訓練」であることは中学時代と変わりません。

授業が理解できていても、訓練が不十分ならば試験で成果を出すことはできないのです。


予習を補うために予備校に通ったり、通信添削をやったりしても、訓練が不足すれば解法の定着はできません。

勉強方法にかかわらず、自分1人で訓練する勉強は絶対に必要です。


また、高校では「理解ができなくても、訓練して解法を身につけなければ次へ進めない」という場合があります。

(やり方だけ機械的にマスターして、あとから「じわ〜っ」と理解できてくるような場合です)


特に数学や理科ではそういう割り切りが必要なことが多くあります。

その場合、解法を身につけられるかどうかは練習量にかかってきますから、復習の時間を十分に取ることが大切になります。

高校に入学したら、まず「予習→授業→復習」というペース作りをしましょう。


今までの勉強に予習が加わるわけですから、家庭学習の習慣がしっかりできていなければ手が回らなくなります。

高校入学をきっかけに、家庭学習の習慣をしっかり作ってください。

(受験勉強を通じて習慣ができていれば安心ですね・・・高校受験は学習習慣を構築するための訓練だったのです)



次に、家庭学習のやり方とは別にアドバイスしておきたいことがあります。

それは「自己管理能力をつけて欲しい」ということです。


大学受験をするとき、ほとんどの受験生は18歳になっています。

もはや、親や先生に学習計画を立ててもらったり、勉強のチェックをしてもらうような年齢ではありません。

受験勉強の計画も学習管理も自分自身でやっていくことになります。


もちろん、予備校に行けば、最近の予備校は相談専門の先生がいたりして、親切ていねいにアドバイスしてくれます。

しかし、自分で管理ができるのならば、必ずしも予備校に通う必要はありません。(無駄なお金を使う必要もありません)

地方の進学校には、予備校に通わないで東大・一橋大・東工大といった超難関校に合格している生徒がいるものです。

そういう人は成果を出すためには「何を」「どのように」勉強するべきなのか、自分で判断する能力を身につけているのです。


しかし、その人たちも高校に入学時からそういう能力があったわけではないでしょう。

高校3年間の勉強を通じて少しずつ身につけていったはずです。

そのためには「自分で勉強を計画し、実行していくこと」が必要になります。


初めのうちは上手くいかないこともたくさんあるでしょう。

試行錯誤を繰り返しながら、よりよい方法を模索していくことになります。


幸い、今はインターネットという便利なものがあります。

大学受験では経験した本人による情報発信がかなりあるので、高校受験以上に有用な情報を見つけだすことができるでしょう。

高校に入学したら、まずは自分1人で学校の勉強をしっかりやっていけるように、計画、実行してみてください。


いろいろ試してみて、それでも1人ではうまくいかないようなら、そこで初めて人の力を借りればよいのです。

誰かに頼ることはいつでもできます。

しかし、頼ってしまうと自己管理能力を育むことはできにくくなります。


高3にもなれば、受験が目前になりますから時間効率を考えた勉強が必要になります。

そこでは「自己管理能力を育む」などとは言っていられません。

それまでに自分なりの学習方法が確立できていなければ、予備校に通うなりするしかないでしょう。


でも、高校に入学したばかりであれば時間はたくさんあります。

勉強に「転ばぬ先の杖」など不要です、転んで転んで転びまくって自己管理能力をつけていきましょう。


ただし、1・2か月してもうまくいかなければ勉強方法を見直してください。

うまくいっていないのに放置していたら、勉強がどんどんわからなくなってしまいます。

適宜、勉強方法を見直しながら、よりよい方法を見つけていくことが大切です。


そして、自分1人の力では無理だと感じたら、まずは通信添削などをナビゲーション役にするとよいと思います。

パンフレットだけでも見ておいて、自分に合った添削を見つけておくとよいでしょう。


Z会と進研ゼミの高校生向けコースのリンクだけつけておきます。

Z会の資料請求>> 【通信教育のZ会 高校コース】

進研ゼミ高校講座>> 【進研ゼミ 高校講座】


予備校に通うのは「最後の切り札」として取っておきましょう。


入学後の2か月間、4月5月が勝負の分かれ目です。

最初の定期試験までに家庭学習の習慣と、通学時間や部活なども含めトータルでのペース作りをしっかり進めましょう。

充実した高校生活は「初めの1歩」にかかっています、頑張ってください。



公立入試の得点開示も7日(月)までになりました。

すでに多くの方に開示情報を送っていただいています、ありがとうございます。

これから開示情報の提供にご協力いただける方は、前々々回のコラムをご覧になってください。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

「さくら進学クリニック」に戻る

「進学コラム」のTOPに戻る

2014-03-22 352.得点開示情報の中間報告

こんにちは、さくらです。

得点開示が始まって2週間が過ぎました。


この2週間で、のべ109件も得点開示の報告をしていただきました。

貴重な情報ありがとうございます。

コメント欄に書いていただいた方には簡単に返事をしていますが、直接送信してくださった方には返事ができていません。

この場を借りてお礼申し上げます。


ある程度の情報(3件以上)が集まった学校について、ここで中間報告をしておきたいと思います。


ここでは、送っていただいた情報のうち

合格された方の中での最低得点(合格最低得点)

不合格だった方の中での最高得点(不合格最高得点)を掲載いたします。

実際の合格最低点はこの間にあると考えられます。


特に断りがなければ、得点は「内申点(約135点満点)+学力検査の得点(500点満点)」で計算しています。

前期選抜で計算方法が異なる学校については、それぞれに計算方法を記載しています。


ここでいう内申点は「算式1」によって修正したものです。

「算式1」による修正は「調査書の評定の3年間合計+95−中学校評定合計平均値」で計算することができます。

(中学校の平均が95より高ければ減点に、低ければ加点になります)


学校によっては調査書の評定以外の内容(部活動・生徒会活動・検定など)によって加点(減点)する場合がありますが

その評価は得点開示ではわからないので考慮していません。

したがって、ここで報告する合格最低得点を上回る得点をした生徒が必ず合格しているとは限りません。


ここに記載している 合格最低得点 および 不合格最高得点 は送っていただいた情報の中でのものです。

実際の合格最低得点や不合格最高得点と同一であるとは限りませんのでご注意ください。



前期選抜


県立千葉  情報数7件(合格3件、不合格4件)

県千葉の前期では「内申点を順位付けしない」としているので、「学力検査の得点」のみで得点を出しています。


合格最低得点    434点

不合格最高得点  423点


424点〜434点の間に合格最低点があると思われます。



県立船橋  情報数25件(合格11件、不合格14件)

県船橋の前期は内申点が0.5倍となります。

「内申点×0.5+学力検査の得点」で得点を計算しています。


合格最低得点    482点

不合格最高得点  479点


479.5点〜482点の間に合格最低点があると思われます。



東葛飾  情報数15件(合格9件、不合格6件)


合格最低得点    538点

不合格最高得点  531点


532点〜538点の間に合格最低点があると思われます。



千葉東  情報数10件(合格5件、不合格5件)

千葉東の前期は内申点が0.4倍となり、独自問題(100点満点)が加算されます。

「内申点×0.4+共通問題の得点+独自問題の得点」で得点を計算しています。


合格最低得点    508.2点

不合格最高得点  493.0点


493.2点〜508.2点の間に合格最低点があると思われますが、差が大きすぎて特定は難しいです。



佐倉  情報数6件(合格2件、不合格4件)


合格最低得点    519点

不合格最高得点  501点


502点〜519点の間に合格最低点があると思われますが、ここも差が大きすぎです。



薬園台  情報数4件(合格2件、不合格2件)


合格最低得点    509点

不合格最高得点  491点


492点〜509点の間に合格最低点があると思われますが、こちらも差が大きいです。



船橋東  情報数3件(合格3件、不合格0件)

船橋東の前期は内申点が2倍となります。

「内申点×2+学力検査の得点」で得点を計算しています。


合格最低得点   600点

不合格の情報がありませんので合格最低点はわかりません。



後期選抜


後期選抜は受験者数そのものが前期に比べて少ないため、情報は集まりにくくなっています。

また、不合格の報告が非常に少ないため、ほとんどの学校で合格最低点を出せていません。


後期選抜では、全校で通常の計算方法「内申点+学力検査の得点」で得点を計算しています。


県立千葉  情報数4件(合格4件、不合格0件)


合格最低得点  576点

不合格の情報がありませんので合格最低点はわかりません。



県立船橋  情報数9件(合格9件、不合格0件)


合格最低得点  559点

こちらも不合格の情報がありませんので合格最低点はわかりません。



東葛飾  情報数6件(合格5件、不合格1件)


合格最低得点    547点

不合格最高得点  540点


541点〜547点の間に合格最低点があると思われます。



千葉東  情報数6件(合格6件、不合格0件)


合格最低得点  538点

こちらも不合格の情報がありませんので合格最低点はわかりません。



佐倉  情報数4件(合格4件、不合格0件)


合格最低得点  533点

ここも不合格の情報がありませんので合格最低点はわかりません。



引き続き、得点開示情報の報告をお待ちしております。

特に、後期選抜で不合格だった方の情報をお願いいたします。


元・楽天イーグルス監督の野村克也氏は

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言いました。(言葉の出所は別の人らしいですが)

負けには必ず原因があり、その原因を分析することが次の勝ちを生むということでしょう。

人は成功よりも失敗からのほうがたくさんの教訓を得ることができるのです。


合格を得られなかった人は不合格の原因を分析してみましたか。

公立後期発表からもう2週間が経ちます、そろそろ失敗から次につながる何かを見つけるべきではありませんか。


わずかな得点差で合格に届かなかったのなら、自分のしてきた努力に自信を持ってよいでしょう。

しかし同時に「1点の重み」も痛感できるはずです。

それはあなたの基本問題に対する考え方や接し方を変えることでしょう。


合格点に大きく届かなかったのなら、自己把握の甘さに気づくでしょう。

理想を実現するためには、この程度の努力では足りないことも学ぶはずです。

結果を出すためには相応の努力が絶対に必要なのです。


進学することが叶わなかった学校に再び行くことは気持ちのよいものではないかもしれません。

しかし、分析の材料となる「学力検査の得点」も「調査書の評定」も4月7日を過ぎたら2度と手に入りません。

あなたの残した「努力の結果」を回収しないで高校生になってしまうことは、あまりにもったいないと思います。

残りの2週間、ゆっくり考えてみてください。


そして得点を開示したなら、あなたの「努力の結果」を次の受験生のためにも生かしてくれたらありがたく思います。


報告の方法については前々回のコラム>>こちらをよくお読みいただいて、必要な情報のみ書き込みをしてください。

氏名、中学校名など必要以上の個人情報は絶対に書き込まないようにして下さい。

得点開示の書き込みは「最新コラムのコメント欄」にお願いいたします。


なお、進学コラムのコメント欄に書き込んでいただいた場合、情報は公表されてしまいます。

非公表で協力していただける場合は「送信フォーム」から送信してください。

(申し訳ありませんが、送信フォームからの報告の場合はお礼のコメントは省略させていただきます)

よろしくお願いいたします。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

「さくら進学クリニック」に戻る

「進学コラム」のTOPに戻る

たたたた 2014/03/23 01:10 さくら先生
出遅れましたが、開示報告です。

1.123
2.90
3.船橋
4.否
5.414
7.船橋
8.合
9.427

通塾なしだったので、こちらのコラムからたくさんの情報をいただきまして、ありがとうございました。また、6月の高校入試説明会にも参加させていただき、貴重な情報を最後まで何度も読み返しました。来年受験の方にはぜひ参加をおすすめしたいです。
息子は受験直前になってもソチオリンピックばかり見ており・・・前期は得意なはずの国語と理科でつまずきました。浅田真央ちゃんのような起死回生を狙った後期では数学でコケ、すっかりあきらめていたところ、まさかの合格でした。得点開示したところ、後期数学はまさかの60点台で、改めて冷や汗が流れました。そして、今、このコラムを見て、後期ボーダーを更新したことに改めて冷や汗が流れました。
前期後期を受験し、5教科すべて高得点でそろえることの難しさを痛感いたしました。
ボーダー合格でも、ここからがスタートです。文武両道で充実した高校生活を送ってほしいと願っています。

ひまわりひまわり 2014/03/23 01:59 さくら先生
息子がようやく開示に行ってくれたのでご協力出来ます。

1.131
2.95
3.県立船橋高校
4.合格
5.416点

書き込みは初めてですが、オフ会には2年連続参加させて頂き有意義な時間を過ごさせて頂きました。
今回、息子の事ではなく長女の事をお伝えしたいと思います。
3つ違いの姉が居ます。この春、船橋東高校を卒業しました。3年前に薬園台を志望し前期で落ち、船橋東高校に後期で合格しました。第一希望とは違う高校に通いながらも、現役で第一希望の国立大学に合格しました。
入学して最初はついていくのも大変な一年でしたが、先生方の助けもあり周りを巻き込み東っ子としてこの3年間は充実した日々を送ったからこそ合格を手にしたと思っています。
試験の結果だけではなく
3年間をどう過ごすかで良くも悪くも結果がついてくるものだとわかったような気がします。いかに自分を向上させたかだと思っています。
ここでの書込みの方々で、今回、思った結果が残せなくても3年後にリベンジする志があれば十分、成果が出ると確信しています。今年の卒業生がんばってください!!
我が家はこの4月に中学生になる次男が居ます。さくら先生の情報が役にたつような次男になってほしいと思っています。
さくら先生、とてもお忙しいと思いますが、これからも上位県立高校の情報源としてご活躍してください。

トントントントン 2014/03/23 09:56 県立柏の情報がないので開示協力したいと思います。

1.129
2.95
3.県立柏高校
4.合格
5.397

倍率が低く落ち着いた入試でしたが、
まわりの友達の自己採点がみな高く発表までドキドキでした。
本人の自己採点はj実際の点数より少し低め(360点台)でしたが、
開示後友達と確認した所390〜400点台前半位で似たような点数でした。
説明会では上下50点の幅にみんないるという話でした。
楽しい高校生活を送ってほしいと思います。

さくらさくら 2014/03/23 20:09 たたさん、情報提供ありがとうございます。
県船橋、合格おめでとうございます。
ボーダーで合格したらあとは上がっていくだけです、頑張り次第でどこまでも昇っていけます。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

さくらさくら 2014/03/23 20:17 ひまわりさん、情報提供ありがとうございます。
県船橋、合格おめでとうございます。
ご姉弟での志望校突破は素晴らしいですね。
本当に受験の結果よりも、高校3年間どう過ごすかだと思います、よいお話ありがとうございます。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

さくらさくら 2014/03/23 20:19 トントンさん、情報提供ありがとうございます。
県柏、合格おめでとうございます。
2番手校は情報が少ないのでとても助かります。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

ぽんぽん 2014/03/23 21:42 さくら様
娘が私立前期で市川高校不合格となり、後期も受験するか悩み、相談させていただいた者です。その節はありがとうございました。
結局私立後期は受験せず、第一志望校だった東葛に合格でしました。親子共々とても苦しい受験でしたが、結果的には市川高校の不合格も含めて良い経験ができたと思います。
大変遅くなってしまいましたが、得点開示の中間報告を拝見してうちがボーダーかもしれないと思い結果をご報告いたします。

1.114
2. 95
3.東葛飾高校
4.合格
5.421

さくらさくら 2014/03/24 02:04 ぽんさん、情報提供ありがとうございます。
東葛飾、合格おめでとうございます。
市川の不合格が公立前期で生きましたね。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

MN1MN1 2014/03/25 20:21 こんばんは。通塾なしだったので、こちらで大変お世話になりました。ありがとうございます。
開示報告いたします。

1.115
2.92
3.船橋東
4.否
5.350
7.船橋東
8.合
9.397

VもぎではずっとD判定でした。前期不合格で号泣しておりましたが、後期に向けて意気込みだけはすごいものがありました。レベルを下げればという母の声は強気で突っぱねていましたが、学校ではお友達に随分と励まされていたようです。後期受験日の前には、友達が貸してくれたお守りや応援メッセージが机に山積みになっていました。

さくらさくら 2014/03/25 21:49 MN1さん、情報提供ありがとうございます。
船橋東、合格おめでとうございます。
後期を受験する生徒は学校で肩身の狭い思いをすることが多いのですが、素晴らしいお友達に助けられましたね。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

mamamama 2014/03/26 19:07 得点開示行ってまいりました。結果を待つ間、こちらのブログで過去の合格得点を何度も見ていました。不合格でしたが、これからの受験生の参考になればと思います。
最後の追い込みの姿を見ると、希望を持った時もありましたが、結果の点数を見るとずいぶんと届いていなかったことがわかります。
当たり前ですが、皆が伸びていたのでしょう。
含めて、参考になれば幸いです。
書き方が間違っていたら、失礼します。
1.106
2.93
3.千葉東
4.否
5.382
6.24
7.千葉東
8.否
9.406

さくらさくら 2014/03/27 03:22 mamaさん、情報提供ありがとうございます。
勉強を頑張ったこと、でも届かなくて悔しかったこと、すべて今後の人生で生きてくるはずです。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。
貴重な情報をありがとうございました。

kuukuu 2014/04/01 23:57 さくらさん、こちらでは3年前の姉の受験時より大変お世話になりました。
開示報告させていただきます。

1.100
2.89
3.県立船橋
4.否
5.403
7.佐倉
8.合
9.434

残念ながら第一志望の県船には届かずでしたが、この受験を通して成長できたのではないかと思っています。
内申が周囲にも驚かれるほど悪く、後期は第一志望校のチャレンジを断念しましたが、春からはこの経験を糧に頑張ってほしいと願っています。
さくらさん、たくさんの情報をありがとうございました。

さくらさくら 2014/04/02 02:51 kuuさん、情報提供ありがとうございます。
佐倉、合格おめでとうございます。
私のコラムが少しでもお役に立ったようでしたら幸いです。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

SISI 2014/04/02 19:17 得点開示の報告をします。

1.120
2.95
3.千葉高
4.否
5.430
6.なし
7.千葉高
8.否
9.448

併願高校の選び方など、とても参考にさせていただきました。前期後期と不合格だった高校に特定開示に行くのはつらいだろうと思いましたが、自分がどのくらいの力だったかを知っておきたいと自分から開示に行きました。
結局、特待で合格をいただいた昭和秀英に通うことになりました。こちらでの高校生活楽しみにしています。
たくさんの情報、ありがとうございました。

チェリーチェリー 2014/04/03 01:48 さくら先生こんにちは。以前のメールと重複してしまいますが、内申点が低くてもあきらめずに踏ん張り、最終的に希望した高校に入れた例の一つとして投稿させていただきした。最後に自分でけりを付けたこと以外は、大いに反省する事ばかりの愚息ですが、この受験を通した経験を高校生活に生かしてくれたらと願っています。
さくら先生のブログでのアドバイスや他のお母さん方のコメントは、大変参考になり心強かったです。ありがとうございました。
1.90
2.92
3.千葉東
4.否
5.364
6.65
7.幕張総合
8.合
9.423

レイルレイル 2014/04/03 11:21 以前に模試の位置づけについて質問したものです。我が子は、最後までB判定で、内申点にも余裕のない状態でしたが、リスクのある試験に挑むことを選択し、前期で滑り込むことができました。
受験の話は家庭外で語らない方が無難だと感じていたため、親は孤独でした。通塾なしだったのでなおさらです。そんな時、このサイトに出会い、たくさん励まされました。さくら先生、ありがとうございました。

1.122
2.94
3.県船橋
4.合
5.425

さくらさくら 2014/04/03 17:59 SIさん、情報提供ありがとうございます。
県千葉は残念でしたが、秀英の特待も立派な結果だと思います。
高校受験での悔しさを忘れずに、3年後の大学受験目指して頑張ってください。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

さくらさくら 2014/04/03 18:01 チェリーさん、情報提供ありがとうございます。
幕張総合、合格おめでとうございます。
このコラムが少しでもお役に立ったようでしたら幸いです。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

さくらさくら 2014/04/03 18:05 レイルさん、情報提供ありがとうございます。
県船橋、合格おめでとうございます。
私のコラムがお子さんだけでなく親御さんのお役にも立てて光栄に思います。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

mmmmmm 2014/04/03 22:55 遅くなりましたが、開示報告させていただきます。
1.114
2.96
3.県立船橋高校
4.合格
5.428点
掲示板を拝見する限りでは、我が息子が船高合格の内申最低点かと思われます。
V模擬判定もAとBを行ったり来たり、最後はB判定で、当日学力点もあまり伸びませんでしたが、どうにか前期合格させていただきました。
冷や汗の限りですが、内申点で諦めることのない事例になればと思います。
通塾しませんでしたので、こちらのサイトには大変励まされ、助けられ、お世話になりました。
さくら先生、本当にどうもありがとうございました。

さくらさくら 2014/04/04 17:57 mmmさん、情報提供ありがとうございます。
県船橋、合格おめでとうございます。
このコラムが少しでもお役に立ったようでしたら幸いです。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

にらにら 2014/04/04 19:32  こんにちは。教育相談ではお世話になりました。入試に向かうにつれて、偏差値はアップしていったのですが、本人の気持ちが最後まで上の高校に行きたい、という気持ちにならず、先生も太鼓判を押してくれた前期を落としてしまいました。
 さすがにまずいと思ったのか、後期までは、はじめて真剣に勉強に取り組んでおりました。
 入試では、本人の入りたいという気持ちがいかに大切か、思い知らされました。
1.122
2.91
3.八千代高校
4.否
5.360
6.なし
7.八千代高校
8.412
9.合格

さくらさくら 2014/04/06 02:11 にらさん、情報提供ありがとうございます。
八千代、合格おめでとうございます。
後期まで真剣に取り組んだ経験は、きっと高校でも生きると思います。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

名無しの名無し名無しの名無し 2014/04/08 00:48 県立柏高校友達は367点で合格していました(後期)
内申点は108ぐらいでした
私は415点で内申点は104でした
参考になれば幸いです

さくらさくら 2014/04/08 03:26 名無しの名無しさん、情報提供ありがとうございます。
お友達の情報もありがとうございます。

ただ、調査書の中学校評定合計平均値がないと分析に使えるデータになりません。
せっかくの情報も生かせなければ無駄になってしまいます。
前々回のコラムのフォーマットにしたがって書き込みをしていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

春眠春眠 2014/04/12 09:52 遅くなりましたが、報告いたします。

1.124
2. 98
3.千葉東高校
4.合格
5.442
6. 60

最後のコラムを参考に、楽しい3年間を過ごしてほしいと願います。

さくらんさくらん 2014/04/13 14:20 遅くなりましたが、ご報告いたします。
おそらく最低合格点なのではないかと思います。
内申の重要性を実感し、ありがたく思いました。
初めての受験で、こちらのアドバイスを読んで参考にさせていただきました。ありがとうございました。
1.130
2.91
3.佐倉
4.合
5.375

さくらんさくらん 2014/04/13 14:23 今報告しましたが、5番の点数を間違えました。
374点でした。

さくらさくら 2014/04/13 21:09 春眠さん、情報提供ありがとうございます。
千葉東、合格おめでとうございます。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。

さくらさくら 2014/04/13 21:10 さくらんさん、情報提供ありがとうございます。
佐倉、合格おめでとうございます。
このコラムが少しでもお役に立ったようでしたら幸いです。
お子さんが充実した高校生活を送れるよう、お祈りしています。