Hatena::ブログ(Diary)

さくら進学クリニック 「進学コラム」


 千葉県北西部の公立上位高校志望の受験生に受験情報に関するアドバイスをお送りするブログです
 受験勉強のやり方など勉強に関するアドバイスは、もうひとつのブログ さくらweb進学塾 に掲載しています
 高校受験Q&A、上位校の入試状況などは さくら進学クリニック にまとめています

 2016年千葉県公立高校入試は、前期2月9・10日、後期2月29日です

 <<コメントについてのお願い>>
 ・コメントはできるだけ最近のコラムにお願いいたします、古いコラムにコメントしていただいても気づかない場合があります
 ・コメント欄はコラムに対するご意見やご質問、受験情報を書き込んでいただくものです
  読者のコミュニケーションの場ではありませんので、掲示板的な書き込みはご遠慮ください
 ・情報は中学校や高校からなど確証のあるものをお願いいたします、うわさ話などの不正確な情報は書き込まないでください
 ・受験勉強のやり方など勉強に関するご相談は さくらweb進学塾 に書き込みをお願いいたします
 ・ネット上に個人情報をさらすことはトラブルの元になります
  ご相談以外で、成績、志望校、部活動などの個人情報を書き込まないようにしてください
 多くの受験生や保護者の方が見ています、他人を不快にしない、役に立つコメントをお願いいたします
 不適切なコメントと判断した場合、削除させていただく場合があります


 公立上位校を目指す進学塾 《 さくら進学塾 》 では2016年度の中3クラスの生徒募集を行っています
 数学クラスなら「進学塾の解法テクニック」と「さくら先生が担任という安心感」が月1万円ほどで手に入ります
 詳しくは さくら進学塾のホームページ をご覧ください

2016-02-06 420.私立後期選抜結果その1

こんにちは、さくらです。

5日から私立後期選抜が始まっています。

今日は市川、専大松戸、芝浦工大柏、成田で発表がありました。


市川 (後期定員35名)


 受験者351名  合格者44名  倍率7.98倍 (昨年は合格者86名、倍率4.48倍)


3つ前のコラムで「前期合格者増だったので、後期は絞るなんてことがないとよいのですが」と書いたとおりになっています。

市川の後期合格者は昨年100名を割りこみ今年は44名ですから、本当に欠員補充という感じになってきました。

それにしても、いきなり合格者半減では受験生は納得いかないでしょうね。



専修大学松戸 (20名)

 合格者22名(E類10名、A類12名) (昨年は合格者24名、8.75倍)


芝浦工業大学柏 (15名)

 合格者27名(GS7名、GL20名) (昨年は合格者24名、5.50倍)


専大松戸と芝浦工大柏はまだ受験者数がわからないので合格者数だけ掲載します。

しかし、専大松戸はほとんど公立入試です。(合格者数が募集定員とほぼ同じなので)



成田 (20名)


 受験者91名  合格者29名  倍率3.14倍 (昨年は合格者41名、2.44倍)


成田は前期メインになって3年目ですが、後期合格者は59→41→29と年々減っています。

ここも遠からず他校のような高倍率の入試になるのでしょうか。


明日は東邦、昭和秀英で発表があります。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

2016-02-05 419.本当の倍率

こんにちは、さくらです。

昨日の新聞に載っていた前期選抜の倍率を見た人も多いと思います。

「ずいぶん倍率が高いな」と思いませんでしたか。


現在の公立高校(普通科)の入試は定員を2つに分けて2回の選抜を行っています。

入試が複数回行われると「のべ受験者数」が増えてしまうため、各回の試験における倍率は高くなってしまいます。

(試験が2回あるということは、1人で2回受験できてしまうわけですから)

2倍3倍といった高い倍率は入試が複数回あることによって生じているのです。


もしも、かつてのように入試が1回きりなら倍率はどうなるのでしょうか。

前期選抜の志願者数を総定員で割ることで本当の倍率を出してみました。


県千葉  471名 ÷ 240名 = 1.96倍

県船橋  649名 ÷ 320名 = 2.03倍

東葛飾  536名 ÷ 320名 = 1.68倍

千葉東  635名 ÷ 360名 = 1.76倍


佐倉    453名 ÷ 280名 = 1.62倍

薬園台  406名 ÷ 280名 = 1.45倍

市千葉  362名 ÷ 280名 = 1.29倍

県柏    358名 ÷ 280名 = 1.28倍



倍率が2倍を上回っている学校はわずかに県船橋1校のみです。

上位校の場合、後期選抜では志願者が抜けるのが普通なので、実際の倍率はもう少し下がると考えてよいでしょう。

県船橋も実際の倍率は間違いなく2倍を切ると思います。


倍率が2倍を切るということは「不合格者より合格者の方が多い」ということです。

それは「その高校の平均点を取れば合格できる」ということでもあります。

みんなができる問題を落とさないように気をつけましょう。


2回の試験を通して見ればこの程度の倍率です。

入試が2回あることによる見かけの倍率に惑わされることなく、落ち着いて入試に臨んでください。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

2016-02-04 418.公立前期選抜志願状況

こんにちは、さくらです。

1日と2日に願書受付をした公立前期選抜の志願状況が発表されています。

さっそく上位校(普通科)の志願者数と志願倍率を見てみましょう。


(  )内は(昨年比増減、昨年、一昨年)の数字です。

県千葉  471名 (+65名、406名、515名)   3.27倍 (2.82倍、3.58倍)

県船橋  649名 (+19名、630名、602名)   3.38倍 (3.28倍、3.14倍)

東葛飾  536名 (−48名、584名、545名)   2.79倍 (3.04倍、2.84倍)

千葉東  635名 (+11名、624名、603名)   2.94倍 (2.89倍、2.79倍)


佐倉    453名 (+25名、428名、452名)   2.70倍 (2.55倍、2.69倍)

薬園台  406名 (−79名、485名、390名)   2.42倍 (2.89倍、2.32倍)

市千葉  362名 (−71名、433名、403名)   2.15倍 (2.58倍、2.40倍)

県柏    358名 (+39名、319名、315名)   2.13倍 (1.90倍、1.88倍)


県千葉は志願率88%と高めの志願状況になり倍率は3倍を超えています。

志願倍率が3倍を超えたのは県船橋と県千葉の2校のみです。

全体的には進路志望調査で出ていた傾向がほぼそのままあらわれているといってよいと思います。


普通科以外では

県船橋・理数  68名、2.83倍 (昨年は93名、3.88倍)

市千葉・理数  46名、1.92倍 (78名、3.25倍)

県柏・理数    65名、1.63倍 (84名、2.63倍)

佐倉・理数    63名、2.10倍 (47名、1.47倍)


理数科は佐倉をのぞいて大幅に倍率を下げています。

理数科は前期募集枠が県船橋・市千葉60%、佐倉75%、長生80%、他はすべて100%です。

県柏・理数科では確約書を出さない生徒が出ない限り後期選抜は行われません。


進学重視の総合学科になる小金は522名、2.72倍(昨年は520名、2.71倍)と昨年とほぼ同じです。


公立前期選抜まで残り1週間を切っています。

受験生の皆さんは倍率など気にすることなく、最後の最後まで合格に向け努力を続けてください。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

2016-02-03 417.私立後期志願状況その4

こんにちは、さくらです。

今朝の新聞に私立後期選抜の志願状況が掲載されました。


渋谷教育学園幕張 (15名)


 後期 218名 (昨年は166名)


前期に続いて後期も志願者が増えています。



市川 (一般・帰国込み35名)


 後期 377名 (昨年は390名)


前期と同様に志願者数はわずかに減少しています。

前期の合格者が10%増だったので、後期は合格者を絞るなんてことがないとよいのですが。



東邦大学付属東邦 (20名)


 後期 128名 (昨年は144名)


東邦も前期と同様に志願者数は若干減少しています。



専修大学松戸 (20名)


 後期 298名 (昨年は289名)


ほぼ昨年並みの志願者数です。

ここは合格者数が年によって変わるので、入試状況はふたを開けるまでわかりません。



成田 (20名)


 後期 94名 (昨年は100名)


後期は若干の減少になっていますが、昨年とほぼ同じと思ってよいでしょう。



いよいよ明後日から私立後期選抜が始まります。

いつも通りの気持ちで全力を出してきてください。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

2016-02-01 416.私立後期志願状況その3

こんにちは、さくらです。

今日と明日は公立前期の願書提出があります。


芝浦工大柏のホームページに後期の志願状況が掲載されています。


芝浦工業大学柏 (15名)


  後期 344名  (昨年は330名)


確定とは書いてありませんが、ウェブ出願で2月1日締め切りですから1日現在の数字でほぼ確定と考えてよいでしょう。

14名の増加でほぼ昨年並みです、ただし後期は欠席が多いので志願者数はあてになりません。

昨年は受験者132名(GS再挑戦者込みで189名)で合格者は24名でした。



ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ