Hatena::ブログ(Diary)

さくら進学クリニック 「進学コラム」


 千葉県北西部の公立上位高校志望の受験生に受験情報に関するアドバイスをお送りするブログです
 受験勉強のやり方など勉強に関するアドバイスは、もうひとつのブログ さくらweb進学塾 に掲載しています
 高校受験Q&A、上位校の入試状況などは さくら進学クリニック にまとめています

 2019年千葉県公立高校入試は、前期2月12・13日、後期2月28日です

 <<コメントについてのお願い>>
 ・コメントはできるだけ最近のコラムにお願いいたします、古いコラムにコメントしていただいても気づかない場合があります
 ・コメント欄はコラムに対するご意見やご質問、受験情報を書き込んでいただくものです
  読者のコミュニケーションの場ではありませんので、掲示板的な書き込みはご遠慮ください
 ・情報は中学校や高校からなど確証のあるものをお願いいたします、うわさ話などの不正確な情報は書き込まないでください
 ・受験勉強のやり方など勉強に関するご相談は さくらweb進学塾 に書き込みをお願いいたします
 ・ネット上に個人情報をさらすことはトラブルの元になります
  ご相談以外で、成績、志望校、部活動などの個人情報を書き込まないようにしてください
 多くの受験生や保護者の方が見ています、他人を不快にしない、役に立つコメントをお願いいたします
 不適切なコメントと判断した場合、削除させていただく場合があります


 公立上位校を目指す進学塾 《さくら進学塾》 では中2クラス生を募集しています
 詳しくは さくら進学塾のホームページ をご覧ください

2011-02-13 進学コラム217「公立前期選抜志願状況その2」

前回のコラムで「もっと書きたいことはあるのですが」と書いておきながら3日も過ぎてしまいました。

今回は、前回書けなかった1・2番手校以外で気になった学校について、つらつらと書いてみます。


前回のコラムで「第1学区は県千葉、千葉東、市千葉が軒並み減らしています」と書きました。

市千葉の次のレベルを見ると、市立稲毛は274→314(+40)と市千葉からの流れを感じさせる数字になっています。

昨年は、付属中からの進学者が出る関係で2クラス減になり、志願者は119名も減少しました。

これを見た受験生が、高倍率が続いている市千葉から流入するのは自然な流れでしょう。


また、千葉市内では幕張総合が932→1040(+104)と1000人の大台に乗っています。

昨年は3クラス(120名)増になりましたが、志願者は112名増にとどまり倍率を下げました。

今年も定員据え置きのため、上位校からの格好の流入先になったようです。


低倍率の続く千葉女子は、昨年、特色化選抜の志願段階で定員合計(280名)を下回る273名の志願しかなく「このままいくと定員割れ」と書きました。

今年は昨年をさらに下回る247名(−26)と危機的な状況です。

それでも昨年は、最終的には一般入試で1.22倍に落ち着き、4年ぶりに1.2倍を超えたのですが、今年はどうなるのでしょうか。


第2学区では八千代が433→358(−75)と大幅に減らしています。

八千代は普通科が6クラスしかないため倍率が高くなりやすい学校ですが、さすがに敬遠されたのかもしれません。

同学区で八千代のライバル校である船橋東は433→487(+54)と志願者を増やしています。

これは明らかに八千代からの流れがあるでしょう。

この2校は倍率の高いほうが難易度が高くなるので、後期選抜では倍率をよくチェックして志願変更の活用も視野に入れておくとよいでしょう。

(もちろん、思い入れがある人は行きたいほうを受験しましょう。)


第2学区の「かつての2番手校」小金と国府台は、ともに昨年1クラス増になり今年も据え置かれていますが、今年の志願状況を見ると明暗が分かれています。

小金は511→512と1名しか増えていませんが、昨年が129名の大幅増だったことを考えると、昨年の流れを引き継いでいるといってよいでしょう。

東葛飾と並んで私服通学の認められていた同校ですが、今年から制服が復活しています。

制服の復活が受験生に「プラス材料」と受けとめられてしまうのが「ご時世」という感じですが、この勢いなら、県柏を再び抜き返す日も遠くはないかもしれません。


それに対し、国府台は462→390(−75)と大幅減になっています。

小金とは鉄道沿線は違いますが、市川と松戸の市境あたりの受験生には小金のほうが魅力的に映ったのかもしれません。

復活劇も一休みということかもしれませんが、前期でこれだけ減ると後期では低倍率に好感して流入がある可能性があります。

後期では倍率に注意したほうがよいでしょう。


第3学区で小金人気の影響を受けそうな柏南と鎌ヶ谷は、これまた明暗が分かれています。

柏南は小金・国府台と同様、昨年1クラス増で今年も据え置きの学校です。

昨年はクラス増が好感されてか61名増でしたが、今年は471→465と6名減にとどまり昨年並みの志願状況になっています。


それに対し、鎌ヶ谷は昨年55名減(定員増の小金・柏南への流入でしょうか)だったのに、今年は455→397(−58)とさらに減らしています。

2年間で100名以上減ったことになりますから、学校側は穏やかではないでしょう。

「佑ちゃん効果」も中学生には通用しなかったということでしょうか(笑)。

(もっとも、もう鎌ヶ谷には帰ってこないかもしれませんが。)

国府台と同様に、後期では低倍率を狙って受験生が戻ってくる可能性がありますから注意してください。


気になるといえば、普通科唯一の定員割れとなった船橋啓明です。

前期・後期の定員合計が320名に対して、前期の志願者が188名ですからすごいインパクトです。

なぜここまで人気がなかったのかはわかりませんが、昨年開校した印旛明誠(印旛高が移転して開校)などは印旛時代を考えると順調な滑り出しだっただけに、もっとアピールできなかったのかと思います。

(もっとも、印旛明誠の場合はピカピカの新校舎ですから条件が違いますが。)


公立前期選抜まで「あと2日」です。

受験生の皆さんは、体調に十分気をつけて追い込み頑張って下さい。



いよいよ、つらい花粉の季節が始まりました。

花粉対策には、私”さくら”も使っているダイキンの空気清浄機がおすすめ!

「光速ストリーマ」でアレル物質、ホルムアルデヒド、細菌、カビ菌、ウイルス等を除去します。

パナソニックやシャープの製品は、撃退物質を空気中に放出するので少し恐い気がするのですが(安全性は確認済みなんでしょうが)、

ダイキンは空気清浄機内で除去するので安心度が高いのがポイントです。

空気清浄性能もGood、ちょっとデザインが「野暮ったい」のが難点ですが、おすすめです。

ダイキン(DAIKIN) パワフル空気清浄機「光クリエール」 ホワイト  ACM75L-W


私立進学が決まった元受験生の皆さん。

今のうちに少しでも高校の先取りをして、入学までに貯金を作っておきましょう。

数学が苦手でなければ赤チャートがオススメ。(ただし上位校進学者に限ります)

チャート式 数学I+A

数学がちょっと苦手だったら黄チャートかな。

チャート式 解法と演習数学1+A 改訂版

大学受験(センター試験)まで3年間使えます。


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ

人気ブログランキングへ

かんしゃかんしゃ 2011/02/14 12:18 さくら様

はじめての受験でいろいろな思いをしながらここまで来ました。
地方出身で千葉県には疎いもので、ブログはとてもためになりました。
データもここに来れば一目瞭然!役立ちますね。
息子は私立受験では合否交々でしたが、
その結果で身の丈を知ることができ、
明日の公立受験校が第一希望と気持ちが固まったようです。

思わぬ失敗も経験して悔しさでポロリ涙をこぼす
子供の姿は切ないものでした。
つらい経験を切り替えて前に進む姿もたくましく思えました。

今日になって息子の髪の毛が伸びていることに気づき、
切ったほうがいいのでは?と思ったり・・・。
暖房がまったくない高校もあると聞いており、上着もカイロも嫌がる息子は大丈夫かな?と心配してみたり・・・。

落ち着かず、このブログの過去記事を読ませていただきながら過ごしています。
受験情報を提供していただき、本当にありがとうございます。

りょうりょう 2011/02/14 18:53 さくら様

こんばんは。
かんしゃ様と同じく、公立が第一志望の息子を持つ母です。かんしゃ様と違うのは、夫も私も千葉県民、小中高まで千葉県内の公立校出身ということでして、今回の受験では当初は自分たちのころの各高校のイメージにとらわれてしまい、息子と同じ目線で志望校を検討するのが難しかったように思います。いっそ他県ご出身の方がうらやましいと感じることもありました。

そんな中、さくら様のブログにたどりつき、リアルタイムな情報やアドバイスを得ることができました。おかげさまで親として、勉強することができましたし、ひとつ、腹を括ることができたようにさえ思います。本当にありがとうございます。

それにしても、四半世紀も経ちますと、学校も大きく変わるものですね(失礼ながら、さくら様も同世代でいらっしゃるかなと想像しておりますが)

新設した年は「とにかく制服がかわいい」ことで有名だった渋幕、県千葉に入れる学力を持った才媛の集まりと言われた千葉女子、
今も優秀な市川・東邦。いまや難関校となった私立各校などなど。

先日、八千代松陰について投稿された方がいましたが、松陰も私たち世代にとっては規律正しいことで有名な、千葉県を代表する私立校のひとつです。「合格おめでとうございます」と心からお祝いを言って差し上げたいです。

高校の難易度や評判は年ごとに違うこともあるでしょうが、その高校に入るため努力したことの価値は、いつの時代も変わらないものだと思います。息子にも今回の受験を糧に、次のステージでがんばってもらいたいなと思います。

明日、誰もがもてる力を発揮できるといいですね。
前期終了後のさくら様の記事も楽しみにしています。

さくらさくら 2011/02/15 01:53 かんしゃさん、りょうさん、コメントありがとうございます。
私のブログが少しでもお役に立てたのなら光栄です。(あんまりほめられると、こそばゆいですが)
かんしゃさん、りょうさんのお子さんも含めて、さくら進学クリニックを読んでくれている受験生が明日の試験で実力を出し切ってくれることを祈ります。