Hatena::ブログ(Diary)

さくら進学クリニック 「進学コラム」


 「進学コラム」は引越ししました
 15年間「進学コラム」がお世話になってきた「はてなダイアリー」のサービスが間もなく終了します
 「進学コラム」は>>「はてなブログ」に引越ししましたので、新たなブックマークをお願いいたします

 千葉県北西部の公立上位高校志望の受験生に受験情報に関するアドバイスをお送りするブログです
 受験勉強のやり方など勉強に関するアドバイスは、もうひとつのブログ さくらweb進学塾 に掲載しています
 高校受験Q&A、上位校の入試状況などは さくら進学クリニック にまとめています

 2019年千葉県公立高校入試は、前期2月12・13日、後期2月28日です

2014-07-10 トピックス 千葉東が独自問題をやめる!

第1回オフ会のお知らせ

さくら進学クリニックでは夏休みを前に今年1回目のオフ会を開きます。

オフ会は「誰でもOKの楽しいおしゃべりの会」という想定です。


受験勉強や志望校選びについて相談をしたい方

高校受験の経験を語っていただける方

現在の高校受験について意見のある方・・・などなど、参加資格は特にありません、どなたでもOKです


7月12日(土)に実施いたしました。

今回は4名(私を含めると5名)の方にご参加いただきました。

志望校の選び方、夏休みの勉強の仕方、Tel帳の使い方など、有意義なお話ができたと思います。


ご参加くださった方、ありがとうございました。

トピックス 千葉東が独自問題をやめる!

こんにちは、さくらです。

千葉県教育員会のホームページに「平成27年度千葉県公立高等学校 「前期選抜」「後期選抜」等の検査の内容等について」という文書が掲載されています。

前期選抜の「選抜枠」と「第2日の検査の内容」、後期選抜の「必要に応じて実施する検査の内容」についてまとめてあります。


前期選抜で唯一の学校独自問題実施校だった千葉東が独自問題をやめ作文に変更になっています。

千葉東が独自問題でなくなったことで、公立高校はどこを受験しても共通問題の対策だけですむようになりました。

上位の受験生にとっては朗報だといえるでしょう。


ランキングに参加しています。

クリックすると投票していただけます(ランキングの画面が開きます)、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ

「さくら進学クリニック」に戻る

「進学コラム」のTOPに戻る

ikkoikko 2014/07/12 00:36 いよいよ独自問題は0校ですか。
でも、千葉東は頑張りましたね!
お疲れ様でした。なのかな?

さくらさくら 2014/07/12 17:55 ikkoさん、コメントありがとうございます。
私も千葉東は頑張ったと思います。
ただ、千葉東のカラーを考えると独自問題よりも共通問題の学校ですよね。
このほうが「コツコツ頑張って千葉大を目指す」という、本来の千葉東らしい生徒が集まると思います。

ikkoikko 2014/07/15 13:17 「千葉東のカラー」ですか、確かに学校のカラーに合ってないのに1校だけ続けてきたのは不思議ですね。
何かの意地なのでしょうか?
独自問題の終了で、前期・後期に分ける意味がまた無くなった気もするのですが、さくらさんの考察通り、まだしばらくは続くのでしょうね。。

さくらさくら 2014/07/18 13:55 ikkoさん、コメントありがとうございます。
千葉東は「1番手校なのに、学区トップ校でない」という微妙な立ち位置の学校です。
学区内トップレベルの生徒は県千葉に持って行かれてしまうので、偏差値のわりに難関大の実績が出にくいという事情があります。
少しでも優秀な生徒を集めたいと独自問題を継続してきた気持ちはよくわかります。

ただ、受験生側からすれば「難関大を目指す県千葉」と「地元国立大を目指す千葉東」の棲み分けは、むしろ歓迎すべき状態だったと思います。
千葉東は受験生側の希望をあらためて理解して「求められている学校のあり方」に戻ったということなのでしょう。

いずれにしても、ikkoさんがお書きのように「独自問題の終了=事実上の特色化選抜の終了」なので、複数回入試の意義は完全に失われたといえます。
それでも今後当分の間は受験生は悪しき制度に振り回されるのです、世の中とは理不尽なものです。