Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-05-25

[]『挿絵叢書 竹中英太郎(一)怪奇』NEW 『挿絵叢書 竹中英太郎(一)怪奇』NEWを含むブックマーク

★ 末永昭二さんの編集された『挿絵叢書 竹中英太郎(一)怪奇』(皓星社)が刊行されました。初出誌からスキャンした挿絵を全点収録し、テキストも初出誌を底本にしました。また、長編小説は「挿絵ギャラリー」として、挿絵と梗概を収録しています。


f:id:sinseinen:20160525100029j:image


・末永昭二編『挿絵叢書 竹中英太郎(一)怪奇』、皓星社、2016年6月1日発行、本体1,800円+税、ISBN978-7744-0613-8

※皓星社のHPも、ご覧下さい。

http://www.libro-koseisha.co.jp/menu2014/info-book.html#infobook20

2016-05-24

[]『明智小五郎事件簿1』NEW 『明智小五郎事件簿1』NEWを含むブックマーク

★ 平山雄一さんが、江戸川乱歩『明智小五郎事件簿1』(集英社文庫)に「明智小五郎年代記1」をお書きになりました。


f:id:sinseinen:20160520154116j:image


・江戸川乱歩『明智小五郎事件簿1』、集英社文庫、2016年5月25日発行、本体480円+税、ISBN978-4-08-745451-2 C0193


・集英社文庫のHPも、ご覧ください。

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-745451-2&mode=1

2016-05-21

[]「2016年度近代文学会春季大会」NEW 「2016年度近代文学会春季大会」NEWを含むブックマーク

★谷口基さんが、5月28日(土)に行われる2016年度近代文学会春季大会で、「《特集》 人文知の潜勢力――戦後社会運動を/から問い直す」のディスカッサントをされます。

                     ☆

2016年度近代文学会春季大会

特集: 人文知の潜勢力――戦後社会運動を/から問い直す 

日時: 2016年5月28日(土)・29日(日) 

場所: 亜細亜大学 5号館 

・武蔵境駅北口またはnonowa口から徒歩12分

・武蔵境駅北口からムーバス「境西循環」または「境・東小金井線」で「亜細亜大学南門」下車、徒歩0分

・武蔵境駅北口から小田急バス「団地上水端(団地入口経由)」で「亜細亜大学北」下車、徒歩1分

・西武新宿線「田無」駅北口から西武バス「武蔵境駅行」で「武蔵境駅」下車、徒歩12分

   

大会日程

■ 28日(土) 14:00より 会場:512教室

開会の辞   原 仁司

特集》 人文知の潜勢力――戦後社会運動を/から問い直す

 高橋 順一 吉本隆明と竹内好 ―― 「世界認識の方法」と「方法としてのアジア」

 安藤 丈将 ポスト「一九六八年」における知の探求 ―― 「生活民」としての/のための知を求めて

 小森 陽一 人文知の構造的転換点 ―― 一九八四年の一瞬から

(ディスカッサント)谷口 基  

   

■ 29日(日) 10:30より16:30

○第1会場 512教室

個人発表(10:30〜11:50)

 大尾 侑子 「非人情な結束」としての自費出版同盟はいかにして可能か? ―― 昭和初期の雑誌『文党』の超党派性を事例に――

 川崎 俊   「会社員小説」の方法 ―― 伊井直行「星の見えない夜」論

パネル発表(14:00〜16:30)

 能地 克宜   

 楜沢 健   

 上田 学   「浅草」を歩く ―― 『浅草文芸ハンドブック』を編みながら

 金井 景子

 堀 郁夫   


○第2会場 521教室

個人発表(10:30〜11:50)

 徐 小 雅  「格差」・「差異」・関係性 ―― 二〇〇〇年代初期における結婚と女性「格差」をめぐる言説を読む

 松永 寛和 ライトノベルにおける挿絵のイデオロギー ―― "男の娘"表象を題材とした作家横断的テーマ形成過程の分析 ――

パネル発表(14:00〜16:30)

 中村 ともえ    

 久保 昭博    

 河田 学   近代小説における描写と視点 ―― 岩野泡鳴の理論的言説

 西川 貴子    

 (ディスカッサント)金子 明雄     


○第3会場 522教室

個人発表(10:30〜12:30)

 金子 佳高 芸者の恋 ―― 芥川龍之介「片恋」論 ――

 宮崎 三世 中原中也「骨」論

 中村 佑衣 認識の転換とメタフィクション ―― 芸術論の実践としての三島由紀夫〈菊田次郎もの〉

閉会の辞   関 礼子

                      ☆

※詳しくは、近代文学会のHPをご覧下さい。

http://amjls.web.fc2.com/gakkai.html

2016-05-20

[]「風景としての人体 ——モダニズム文学と探偵小説——」NEW 「風景としての人体 ——モダニズム文学と探偵小説——」NEWを含むブックマーク

★小松史生子さんが「風景としての人体 ——モダニズム文学と探偵小説——」を、『日本近代文学』第94集(日本近代文学会発行、2016年5月15日発行)にお書きになりました。


f:id:sinseinen:20160520154204j:image


・『日本近代文学』第94集(日本近代文学会編集委員会、2016年5月15日発行)


・日本近代文学会のHPもご覧ください。

http://amjls.web.fc2.com/

2016-05-10

[]「第112回 太平洋展」 「第112回 太平洋展」を含むブックマーク

★西山彰さんが、以下の展覧会に作品(版画と彫刻)を出品されます。


第112回 太平洋展 油彩・水彩・版画・彫刻・染織

期日 2016年5月11日(水)〜23日(月) ○休館日 5月17日(火)

時間 10:00〜18:00 (5月13日(金)・20日(金)は20:00まで。最終日は15:00まで)

場所 国立新美術館

    東京都港区六本木7−22−2 

    ○アクセス 東京メトロ千代田線 乃木坂駅 直結

主催 一般社団法人 太平洋美術会



f:id:sinseinen:20160510110710j:image

    

※西山彰さんのHPも、ご覧下さい。

http://members2.jcom.home.ne.jp/sho-seizan/

http://homepage2.nifty.com/taikana/

2016-05-09

[]『歴史時代小説 名作アンソロジー 刀剣』 『歴史時代小説 名作アンソロジー 刀剣』を含むブックマーク

★ 末國善己さんが、末國善己編『歴史時代小説 名作アンソロジー 刀剣』(中公文庫)の「編者解説」をお書きになりました。


f:id:sinseinen:20160509112154j:image


・末國善己編『歴史時代小説 名作アンソロジー 刀剣』、中公文庫、2016年4月25日発行、本体740円+税、ISBN978-4-12-206245-0 C1193

・中公文庫のHPも、ご覧ください。

http://www.chuko.co.jp/bunko/2016/04/206245.html