Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-05

[]「日記で読む日本の戦争 作家・文化人の戦時の日常と本音」 「日記で読む日本の戦争 作家・文化人の戦時の日常と本音」を含むブックマーク

★ 川崎賢子さんが、「日記で読む日本の戦争 作家・文化人の戦時の日常と本音」と題しまして、2017年11月10日(金)から5回にわたって早稲田大学エクステンションセンター中野校で講義をされます。


・日記で読む日本の戦争 作家・文化人の戦時の日常と本音

期日 11月10日(金)、11月17日(金)、11月24日(金)、12月1日(金)、12月8日(金)

時間 10:30〜12:00(90分)


各回の講義予定

1、 11月10日(金) 永井荷風「断腸亭日乗」を読む — エロティシズムと体制批判と

2、 11月17日(金) 古川ロッパ「昭和日記」を読む — 日本の喜劇王は戦争の時代に何を見たか

3、 11月24日(金) 高見順「敗戦日記」「終戦日記」を読む — 戦争の終わりをどのように受けとめたか

4、 12月1日(金) 山田風太郎の戦中派日記を読む — 若者たちは何を見たか

5、 12月8日(金) 渡辺一夫「敗戦日記」を読む — 知識人の苦悩と悔恨は何を語るか


f:id:sinseinen:20171005051149j:image


※お申し込みや詳細は、早稲田大学エクステンションセンターのHPをご覧ください。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/41254/