Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-31

[]「竹中英太郎 没後30年 竹中英太郎と竹中労、父子を偲ぶトークのつどい」 「竹中英太郎 没後30年 竹中英太郎と竹中労、父子を偲ぶトークのつどい」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク


★ 末永昭二さんが、4月8日(日)に、「竹中英太郎 没後30年 竹中英太郎と竹中労、父子を偲ぶトークのつどい」に出演されます。


日 時 2018年4月8日(日)第1部 開場13:00・開演13:30〜14:30、第2部15:00〜18:00

会 場 山梨県立文学館 山梨県貢川 1-5-35 TEL 055-235-8080 

入場料   3,500円(予約受付中)⇒ご予約お申込みのページ


山梨県立文学館・交通ご案内

 ※JR中央線甲府駅南口バスターミナル1番のりばより  御勅使・竜王経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川団地各行きのバスで約15分

 ※4月8日は、第47回(平成30年度)信玄公祭の開催期間(4月6日〜8日)となりますので、交通混雑もございます。


第1部:「大工哲弘 島唄を唄う&トーク」 13:30〜14:30

第2部:「竹中英太郎と竹中労 父子を偲ぶトークのつどい」15:00〜18:00

 ゲスト

    樹木希林(女優)

    水道橋博士(芸人・文筆家・オフィス北野所属)

    大工哲弘(沖縄八重山民謡唄者・全沖縄民謡協会会長)

    喜国雅彦(漫画家・随筆家)

    末永昭二(大衆小説研究家・『新青年』研究会所属)

    竹中 紫(湯村の杜 竹中英太郎記念館館長)

 司会 金子 望(湯村の杜 竹中英太郎記念館主宰)



f:id:sinseinen:20180331120048j:image


※詳細や参加お申込みに関しては、以下の「湯村の杜 竹中英太郎記念館」のHPをご覧ください。

http://takenaka-kinenkan.jp/news.htm

2016-07-09

[]〈論創ミステリ叢書第100巻到達記念〉トークショー 〈論創ミステリ叢書第100巻到達記念〉トークショー - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★ 横井司さんが、7月23日(土)に、日下三蔵さんと共に〈論創ミステリ叢書第100巻到達記念〉のトークショーに出演されます。

※日本のミステリはどのような作家達に担われてきたのでしょうか。また、その背景は、いかなるものだったのでしょうか。素材、内容、表現を厳しく追求し続け、時代と格闘し、現在の日本ミステリを築き上げてきた先人達がいました。

論創社が2003年創刊した〈論創ミステリ叢書〉の第100巻到達を記念いたしまして、国内ミステリに精通するお二人に、歴史ある素晴らしい「探偵小説」の魅力を存分に語っていただきます。


日時 2016年7月23日(土) 開場・14:30 開始・15:00〜

場所 東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

    最寄駅  ■東京メトロ半蔵門線「神保町駅」

         ■都営新宿線「神保町駅」

         ■都営三田線「神保町駅」

          いずれもA7出口より徒歩3分

出演 横井 司さん

   日下 三蔵さん

参加費 500円(要予約)


※詳細や参加お申込みに関しては、以下のブログやHPをご覧ください。

東京堂書店  

論創社


2015-06-13

[]「目時美穂×川崎賢子トークイベント〈真面目に不真面目を生きた男 文人・戸川残花〉」 「目時美穂×川崎賢子トークイベント〈真面目に不真面目を生きた男 文人・戸川残花〉」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク


★川崎賢子さんが、6月20日(土)に『油うる日々−−明治の文人 戸川残花の生き方』(芸術新聞社)を上梓された目時美穂さんと共にトークショーを行います。


・第86回西荻ブックマーク 目時美穂×川崎賢子トークイベント「真面目に不真面目を生きた男 文人・戸川残花」

日時 6月20日(土)17:00より(会場は16:00)

場所 ビリヤード山崎2階(杉並区西荻北3-19-6)

出演 目時美穂×川崎賢子

お問い合わせ先 古書音羽館 TEL:03-5382-1587


※詳しくは、以下のHPをご覧下さい

http://www.webdoku.jp/event/2015/0528161113.html


2014-09-21

[]「宝塚歌劇が作る新しい日本文化——レジャー・女性・ユートピア」 「宝塚歌劇が作る新しい日本文化——レジャー・女性・ユートピア」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★川崎賢子さんが、上田洋子さんとともに9月23日にゲンロンカフェで行われるトークショー「宝塚歌劇が作る新しい日本文化——レジャー・女性・ユートピア」に出演されます。

期日 2014年9月23日(火・祝日) 19:00〜

場所 ゲンロンカフェ

    東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F

    http://genron-cafe.jp

テーマ

川崎賢子×上田洋子「宝塚歌劇が作る新しい日本文化——レジャー・女性・ユートピア」@yuvmsk

内容

宝塚の大専門家川崎賢子と、少女時代を阪急宝塚線沿線で過ごし、小学生から高校生まで宝塚にはまっていたゲンロンの上田洋子が、宝塚の歴史・魅力・未来について語り尽くす。ロシア文学者の上田がロシア語を学んだきっかけのひとつに、中学時代に見た宝塚版『戦争と平和』があった。宝塚は文学少女を育てるメディアでもある。

欧米を手本とした明治以降の文化形成の歴史、消費文化とのつながり、そしてジェンダーまで、幅広い論点から宝塚を論じる、ファンも宝塚初心者も必見の超タカラヅカトークが実現!

料金 2,600円(前売分 1ドリンク付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック)

※申し込み方法や詳細は、以下のページをご覧ください。

http://peatix.com/event/49023


f:id:sinseinen:20140921092547p:image

2014-08-17

[]「戦後変格派・山田風太郎夜話 第十三夜」 「戦後変格派・山田風太郎夜話  第十三夜」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★ 谷口基さんが、8月23日(土)に、日下三蔵さんと共に「戦後変格派・山田風太郎夜話 第十三夜」に出演されます。


f:id:sinseinen:20130203152502j:image


日時 2014年8月23日(土) 開場・16:30 開始・17:00(約2時間を予定)

会場 Live Wire Biri-Biri酒場 新宿

http://go-livewire.com/theater.html#b

     東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F 

    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6〜8出口から徒歩5分

    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分

    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分

出演 日下三蔵さん(評論家・編集者)

   谷口基さん (茨城大学人文学部准教授)  

内容 

忍法帖・ミステリ・時代小説・SF・日記・エッセイと幅広いジャンルで自由闊達に活躍した昭和の鬼才・山田風太郎を、ジャンル別に全作品読み込んでいくという前人未到の企画。現代における山風研究最強ツートップの編集者&研究者コンビが、一年をかけて、ファンとともに「風太郎を読む」ハーフ読書会シリーズ。読んで語ればパラダイス。知らない本でも、目の前で展開する楽しげな物語の薀蓄に、帰ってから読みたくなること必至!

料金 1,500円(当日500円up)


※詳細や参加お申込みに関しては、以下のHPをご覧ください。

http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=77546819


2014-07-06

[]「戦後変格派・山田風太郎夜話 第十二夜 明治編#2」 「戦後変格派・山田風太郎夜話 第十二夜 明治編#2」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★ 谷口基さんが、7月12日(土)に、日下三蔵さんと共に「戦後変格派・山田風太郎夜話 第十二夜 明治編#2」に出演されます。


f:id:sinseinen:20130203152502j:image


日時 2014年7月12日(土) 開場・16:30 開始・17:00(約2時間を予定)

会場 Live Wire Biri-Biri酒場 新宿

http://go-livewire.com/theater.html#b

     東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F 

    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6〜8出口から徒歩5分

    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分

    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分

出演 日下三蔵さん(評論家・編集者)

   谷口基さん (茨城大学人文学部准教授)  

内容 

忍法帖・ミステリ・時代小説・SF・日記・エッセイと幅広いジャンルで自由闊達に活躍した昭和の鬼才・山田風太郎を、ジャンル別に全作品読み込んでいくという前人未到の企画。現代における山風研究最強ツートップの編集者&研究者コンビが、一年をかけて、ファンとともに「風太郎を読む」ハーフ読書会シリーズ。読んで語ればパラダイス。知らない本でも、目の前で展開する楽しげな物語の薀蓄に、帰ってから読みたくなること必至!

【今月の課題図書】

明治波濤歌 ちくま文庫全集9、10

ラスプーチンが来た ちくま文庫全集11

エドの舞踏会 ちくま文庫全集8

明治十手架 ちくま文庫全集13、14

明治バベルの塔(短篇集) ちくま文庫全集12


料金 1,500円(内税・当日500円up)


※詳細や参加お申込みに関しては、以下のHPをご覧ください。

http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=76612581