Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-21

[]「海野十三と『シュピオ』をめぐる作家たち 〜小栗虫太郎、木々高太郎、そして森下雨村」 「海野十三と『シュピオ』をめぐる作家たち 〜小栗虫太郎、木々高太郎、そして森下雨村」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク


★ 湯浅篤志さんが、5月20日に行われる「海野十三忌2018」で講演をされます。開催内容は、以下の通りです。


・「海野十三と『シュピオ』をめぐる作家たち 〜小栗虫太郎、木々高太郎、そして森下雨村」

日時 5月20日(日)午後1時30分開場、午後2時00分開演・入場無料

会場 北島町立図書館・創世ホール 二階ハイビジョン・シアター

    〒771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91(北島町役場となり)

    TEL:088-698-1100

共催 北島町立図書館・創世ホール

主催 海野十三の会

後援 キューテレビ、名張人外境、畸人


f:id:sinseinen:20180418105410j:image


創世ホールHPも、ご覧下さい。

http://www.town.kitajima.lg.jp/docs/1915.html

2017-10-05

[]「日記で読む日本の戦争 作家・文化人の戦時の日常と本音」 「日記で読む日本の戦争 作家・文化人の戦時の日常と本音」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★ 川崎賢子さんが、「日記で読む日本の戦争 作家・文化人の戦時の日常と本音」と題しまして、2017年11月10日(金)から5回にわたって早稲田大学エクステンションセンター中野校で講義をされます。


・日記で読む日本の戦争 作家・文化人の戦時の日常と本音

期日 11月10日(金)、11月17日(金)、11月24日(金)、12月1日(金)、12月8日(金)

時間 10:30〜12:00(90分)


各回の講義予定

1、 11月10日(金) 永井荷風「断腸亭日乗」を読む — エロティシズムと体制批判と

2、 11月17日(金) 古川ロッパ「昭和日記」を読む — 日本の喜劇王は戦争の時代に何を見たか

3、 11月24日(金) 高見順「敗戦日記」「終戦日記」を読む — 戦争の終わりをどのように受けとめたか

4、 12月1日(金) 山田風太郎の戦中派日記を読む — 若者たちは何を見たか

5、 12月8日(金) 渡辺一夫「敗戦日記」を読む — 知識人の苦悩と悔恨は何を語るか


f:id:sinseinen:20171005051149j:image


※お申し込みや詳細は、早稲田大学エクステンションセンターのHPをご覧ください。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/41254/

2016-12-12

[]「ネコが隠れている近代日本文学」 「ネコが隠れている近代日本文学」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★ 川崎賢子さんが、「ネコが隠れている近代日本文学」と題しまして、2017年1月28日から5回にわたって早稲田大学エクステンションセンター中野校で講義をされます。


・ネコが隠れている近代日本文学 —— キーワードで読み直す文学史 ——

期日 1月28日(土)、2月4日(土)、2月18日(土)、2月25日(土)、3月4日(土)

時間 13:00〜14:30(90分)


各回の講義予定

第1回 01/28 宮沢賢治:猫は好き?山猫はもっと好き?

第2回 02/04 平出隆:猫の客 ― 壊れかけた世界の片隅に猫がやってくる

第3回 02/18 笙野頼子:幽界森娘異聞 ― 現代文学の先端には森茉莉と猫がいる

第4回 02/25 村上春樹:猫なくして世界のハルキは生まれなかった

第5回 03/04 澤登翠さんと語り合う「猫と映画と文学と」― 銀幕のスターと猫たち


f:id:sinseinen:20161214063256j:image

※お申し込みや詳細は、早稲田大学エクステンションセンターのHPをご覧ください。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/37528/

2016-11-17

[]「ネコが隠れている近代日本文学」 「ネコが隠れている近代日本文学」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★ 川崎賢子さんが、「ネコが隠れている近代日本文学」と題しまして、2017年1月28日から5回にわたって早稲田大学エクステンションセンター中野校で講義をされます。


・ネコが隠れている近代日本文学 —— キーワードで読み直す文学史 ——

期日 1月28日(土)、2月4日(土)、2月18日(土)、2月25日(土)、3月4日(土)

時間 13:00〜14:30(90分)


各回の講義予定

第1回 01/28 宮沢賢治:猫は好き?山猫はもっと好き?

第2回 02/04 平出隆:猫の客 ― 壊れかけた世界の片隅に猫がやってくる

第3回 02/18 笙野頼子:幽界森娘異聞 ― 現代文学の先端には森茉莉と猫がいる

第4回 02/25 村上春樹:猫なくして世界のハルキは生まれなかった

第5回 03/04 澤登翠さんと語り合う「猫と映画と文学と」― 銀幕のスターと猫たち


※お申し込みや詳細は、早稲田大学エクステンションセンターのHPをご覧ください。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/37528/

2016-06-12

[]「ネコが隠れている近代日本文学」 「ネコが隠れている近代日本文学」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★ 川崎賢子さんが、「ネコが隠れている近代日本文学」と題しまして、2016年8月6日から5回にわたって早稲田大学エクステンションセンター中野校で講義をされます。


・ネコが隠れている近代日本文学 —— キーワードで読み直す文学史 ——

期日 8月6日(土)、8月27日(土)、9月3日(土)、9月10日(土)、9月17日(土)

時間 15:00〜16:30(90分)


各回の講義予定

第1回 8/06  寺田寅彦:子猫 ― 夏目漱石の弟子たちは猫が好き

第2回 8/27  漫画家ハルノ宵子氏をゲストに迎えて語りあう猫と家族と創作の秘密

第3回 9/03  谷崎潤一郎:猫と庄造と二人のおんな ― エロスの誘惑

第4回 9/10  大佛次郎:猫のいる日々 ― 500匹の猫が住んだ家

第5回 9/17  金井美恵子:タマや ― 新しい時代の文学と家族


f:id:sinseinen:20160612104107j:image


※お申し込みや詳細は、早稲田大学エクステンションセンターのHPをご覧ください。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/36366/

2015-12-01

[]「ネコが隠れている近代日本文学」 「ネコが隠れている近代日本文学」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★川崎賢子さんが、「ネコが隠れている近代日本文学」と題しまして、2016年1月16日から5回にわたって早稲田大学エクステンションセンターで講義をされます。


・ネコが隠れている近代日本文学——キーワードで読み直す文学史——

期日 1月16日(土)、2月6日(土)、2月13日(土)、2月20日(土)、2月27日(土)

時間 15:00〜16:30(90分)


各回の講義予定

第1回 1月16日

夏目漱石「吾輩は猫である」を読む——「猫」という新しい文学の視点

第2回 2月6日

萩原朔太郎「猫町」を読む——「猫」と幻想空間

第3回 2月13日

梶井基次郎「愛撫」を読む——「猫」と感覚の揺らぎ

第4回 2月20日

太宰治「葉」——「猫」の寓意

第5回 2月27日

内田百けん「ノラや」——「猫」という家族


f:id:sinseinen:20151201064943j:image



※お申し込みや詳細は、早稲田大学エクステンションセンターのHPをご覧ください。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/35295/