Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-15

[]「夢野久作と杉山3代研究会」第6回研究大会 「夢野久作と杉山3代研究会」第6回研究大会 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★ 大鷹涼子さんと中島敬治さんが、3月18日(日)に拓殖大学文京キャンパスで行われる「夢野久作と杉山3代研究会」第6回研究大会において、次の内容で発表をされます。


3月18日(日)

「夢野久作と杉山3代研究会」第6回研究大会

発表 09:30〜12:55 

・「夢野久作宛書簡について―文学関係者書簡を中心に―」   大鷹 涼子さん

・「書誌:新聞記者・杉山泰道、コラムニスト・杉山萠圓―作家・夢野久作の側面・前篇(喜圓會の設立まで)―」   中島 敬治さん


                  ※ ※ ※


期日 2018年3月17日(土) 10:30 ~ 17:00 / 3月18日(日) 9:30 ~ 12:30

場所 拓殖大学文京キャンパス E館307号教室

会場MAP https://goo.gl/maps/ndxUXLcDU6D2

参加費 2,000円(1日のみの参加) / 3,000円(両日参加)


【1日目(17日)の部】

●タイムテーブル

◇10:30〜10:40 開会挨拶:「夢野久作と杉山3代研究会」会長・竹田仰

◇10:45〜12:00 基調講演:前拓殖大学総長・渡辺利夫氏「杉山三代と台湾」

――――――― 昼休み(60分)―――――――

◇13:00〜14:00 ▼鼎談:「夢野久作と江戸川乱歩」

           平井憲太郎氏(江戸川乱歩の孫)

           杉山 満丸氏(夢野久作の孫)

           佐藤 究氏(2016年江戸川乱歩賞受賞作家)

           ※杉山茂丸葬儀の映像(“動く”夢野久作)上映

◇14:10〜15:10 ▼講演:水族館劇場代表・桃山邑氏「世界藝能としての夢野久作」

◇15:20〜17:00   研究発表

  ・「杉山龍丸が活動した時代の日印関係と世界情勢について」宮原 豊氏(日印協会参与)

  ・「杉山満丸著『グリーン・ファーザー』と登山を通じて広がった縁」寺沢 玲子氏(登山家

◇17:30〜  交流会(拓殖大近くのレストランにて)

※交流会の申し込みはこちらから(参加には、事前申し込みが必要です)

https://dogramagra2018.amebaownd.com/pages/1448170/meeting




【2日目(18日)の部】

●タイムテーブル

◇発表 09:30〜12:55 (発表各35分+質疑5分/司会・竹田仰)

 ・「杉山茂丸原動力」 勝田 浩史氏

 ・「夢野久作宛書簡について―文学関係者書簡を中心に―」大鷹 涼子氏(夢野久作研究者

 ・「書誌:新聞記者・杉山泰道、コラムニスト・杉山萠圓―作家・夢野久作の側面・前篇(喜圓會の設立まで)―」

  中島 敬治氏(大学教授)

― 休憩15分―

 ・「杉山3代ゆかりの東京ガイド」馬場 宏恵氏(大学院生

 ・「杉山3代を想う」杉山 満丸氏(杉山家当主) 

◇13:00 閉会挨拶  東京大会実行委員長・桐山洋平


【資料展示】(於:307号室) 

 杉山家3代の写真とゆかりの写真          

 夢野久作14歳の頃のスケッチ画(複製)

 夢野久作関連年表 


f:id:sinseinen:20180315114314p:image


※詳しくは、「夢野久作と杉山3代研究会」第6回研究大会のHPをご覧下さい。

https://dogramagra2018.amebaownd.com/

2017-03-04

[]「夢野久作と杉山3代研究会」第5回研究大会 「夢野久作と杉山3代研究会」第5回研究大会 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★中島敬治さんと鈴木優作さんが、3月11日(土)、12日(日)に筑紫野市生涯学習センターで行われる「夢野久作と杉山3代研究会」第5回研究大会において、次の内容で発表をされます。


3月12日(日)

・10:35~11:05

 鈴木 優作さん

 「夢野久作『笑う唖女』論」


・11:10~11:45

 中島 敬治さん

 「書誌:夢野久作の最盛期における作家活動とその終焉」


                  ※  ※  ※


「夢野久作と杉山3代研究会」第5回研究大会 開催スケジュール

  場 所 : 筑紫野市生涯学習センター3階 視聴覚室

  (福岡県筑紫野市二日市南1−9−3 代表Tel 092−918−3535)

       

2017年3月11日(土)

 ◆研究大会第1日 

 ◇13:30~13:40 会長挨拶

          来賓挨拶  藤田陽三・筑紫野市長


 ◇13:45~15:15  基調講演 「『ドグラ・マグラ』と人類の無意識について」

              2016年度江戸川乱歩賞受賞作家・佐藤 究氏 

       

 ◇15:20~15:50   特別報告「中国革命関係者日本人名簿を読み解いて」

                浦辺 登氏(作家)

 

 ◇15:55~16:25  活動報告「孫文生誕150周年を巡って他」

           ※「金菊の祝いの録音レコード」紹介

             杉山満丸副会長


 ◇16:30~17:00  特別報告「杉山茂丸と河原阿具里(アグリ)・河原信一」

            坂上知之氏(ブログ「杉山茂丸研究所」主宰)


 ◇17:05~18:00  研究発表「夢野久作『冗談に殺す』論 ―志賀直哉の作品に触れつつ―」

            黄如萍氏(台湾国立高雄餐旅大学 准教授


◆交流会 19:00〜21:00 会場/吉丁(092−921−3838)


2017年3月12日(日)

◆研究大会第2日

 ◇研究発表 

  1、10:00~10:30 

    黒岩 昭彦氏(宮崎神宮宮司

    「夢野久作の“友人”・菊池秋四郎」


  2、10:35~11:05

    鈴木 優作氏(大学院生

    「夢野久作『笑う唖女』論」


  3、11:10~11:45

    中島 敬治氏(スウェーデン王立工科大学客員教授

    「書誌:夢野久作の最盛期における作家活動とその終焉」


  4、11:50~12:25

    坂上 知之氏(ブログ「杉山茂丸研究所」主宰)

    「南潯鉄道借款利子不払い事件と杉山茂丸


  5、12:30~12:45

    馬場 宏恵氏(大学院生

    「杉山茂丸東京帝室博物館への寄贈品」

     

  ◇12:50 閉 会


【資料展示】

   ○杉山茂丸著・「茶道・南坊流指南」原本

   ○アールブリュット展資料、大正期の「自由画」10点を展示

【会場内書籍販売】

   ○会報「民ヲ親ニス」創刊号(800円)・第2号(1,500円)・第3号(1,500円)

             4号(2,000円)   

○杉山3代関連古書販売 「かぼちゃ堂」


   「夢野久作と杉山3代研究会」

         事務局:筑紫野市文化会館

             筑紫野市上古賀1−5−1  TEL 092−925-4321


※詳しくは、以下のフェイスブックのページをご覧下さい。

https://www.facebook.com/kyuusakudoguramagura/

2016-04-30

[]「昭和文学会 第58回研究集会」 「昭和文学会 第58回研究集会」 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★柿原和宏さんが、5月14日(土)に行われる2016(平成28)年度 昭和文学会 第58回研究集会で、「 探偵小説ジャンルと〈悪〉の表象――戦後〜昭和30年代を中心に――」を発表されます。また、小松史生子さんが、「シンポジウム 戦後〜昭和30年代のピカレスク」の司会をされます。


・2016(平成28)年度 昭和文学会 第58回研究集会

日 時 2016年5月14日(土)13:30〜

会 場 二松學舎大学 九段キャンパス1号館4階401教室

     (〒102-8336 東京都千代田区三番町6-16)

・場所などは、こちら(PDF)をご覧下さい。


【特 集】 ピカレスク――戦後〜昭和30年代における〈悪〉の描出――

・開会の辞     二松學舍大学文学部長 江藤茂博

・研究発表

松下 浩幸 「われは知る、テロリストのかなしき心を――三島由紀夫と二・二六表象――」

志村 三代子「経済小説/映画のなかのピカレスク――「黒シリーズ」における映画俳優・田宮二郎――」

柿原 和宏「探偵小説ジャンルと〈悪〉の表象――戦後〜昭和30年代を中心に――」



【シンポジウム】 戦後〜昭和30年代のピカレスク

・ディスカッサント 山口 直孝

・(司会) 小松 史生子細沼 祐介


・詳しくはこちらのサイトをご覧ください

http://swbg.org/wp/?p=969

2016-03-10

[]「夢野久作と杉山3代研究会」第4回研究大会 「夢野久作と杉山3代研究会」第4回研究大会 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★中島敬治さんと沢田安史さんが、3月12日(土)、13日(日)に筑紫野市生涯学習センターで行われる「夢野久作と杉山3代研究会」第4回研究大会において、次の内容で発表をされます。

・3月13日(日)

11:30~12:00

  中島 敬治さん

  「書誌:夢野久作の誕生とその作家的地位確立に至る経緯」

13:00~13:30

  沢田 安史さん

  「夢野久作作品の探索―日記の記述を手掛かりとして」


           ※    ※    ※

第4回研究大会開催要領

主  催: 「夢野久作と杉山3代研究会」

      (公益財団法人)筑紫野市文化振興財団 筑紫野市文化会館

後  援:  福岡地方史研究会

開催月日:  2016(平成28)年3月12日(土)〜13日(日)


日  程: 

3月12日(土) (司会進行/手島)一般500円 会員無料

◇13:30~13:40  会長挨拶  三輪宗弘(九州大学教授)

          来賓挨拶  藤田陽三・筑紫野市長

◇13:40~14:00  「夢野久作本人が写る動画」上映(解説/杉山)

◇14:10~15:30

 基調講演1

  黄如萍(台湾国立高雄餐旅大学 准教授) 「狂人は笑う」論―「狂人」の語りを手がかりに

◇15:40~17:00 

 基調講演2

  張桂娥(台湾・東呉大学 准教授) 「夢野久作の無署名童話群をめぐって」

◇17:10~17:40

 特別報告

  立石武泰(ハカタ・リバイバル・プラン会長) 「夢野久作のスケッチ画展について」

◆交流会 18:30〜20:30 会場/吉丁

(前日までに予約をお願いします)

(会費5,000円、2時間飲み放題付)


3月13日(日

◇研究発表 (司会進行/手島)一般500円 会員無料

1、10:00~10:30 

川下 俊文氏(東京大学大学院生

「素人義太夫としての杉山茂丸とプロの浄瑠璃演奏者たちとの交流について

2、10:30~11:00

 馬場 宏恵氏(法政大学大学院生

「国際工船漁業株式会社創立世話人 杉山茂丸―昭和4年の北洋漁業」

3、11:00~11:30

 坂上 知之氏 (パワーポイントのみ)

杉山茂丸『百魔』の書誌学」

4、11:30~12:00

 中島 敬治氏

「書誌:夢野久作の誕生とその作家的地位確立に至る経緯」

5、12:00~12:30

 鈴木 優作氏 (レジメのみ)

「〈探偵〉される身体―夢野久作『ドグラ・マグラ』について」

6、12:30~13:00

 日高 三郎氏 (パワーポイントのみ)

「杉山参緑と夢野久作」

7、13:00~13:30

 沢田 安史氏

「夢野久作作品の探索―日記の記述を手掛かりとして」

◇13:30~ 閉会挨拶  高嶋 正武

◆14:30~16:18 

「ナゴシノハラエ」上映 会場使用料 一般1000円 会員800円

   大原監督トーク


【会場展示】(パネル)

 ○夢野久作スケッチ画(レプリカ)(10枚)初公開

 ○童話銅版画(5~6枚)

【会場内書籍販売】

 ○会報「民ヲ親ニス」創刊号(800円)・第2号(1,500円)・第3号(1,500円)当日特別料金(会員価格)

 ○「かぼちゃ堂」首藤卓茂氏

  杉山ファミリー関連書籍、杉山龍丸著「グリーンファーザーの青 春譜」等

事務局:筑紫野市文化会館

(福岡県筑紫野市上古賀1−5−1) 

担当:手島

   TEL 092・925・4321   fax 092・925・4322

   Email:bunkakaikan@city.chikushino.fukuoka.jp


※詳しくは、以下のフェイスブックのページをご覧下さい。

https://www.facebook.com/kyuusakudoguramagura/

2015-03-19

[]「夢野久作と杉山3代研究会」第3回研究大会 「夢野久作と杉山3代研究会」第3回研究大会 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★中島敬治さんと沢田安史さんが、3月28日(土)、29日(日)に筑紫野市生涯学習センターで行われる「夢野久作と杉山3代研究会」第3回研究大会において、次の内容で発表をされます。

・3月29日(日)

10:45〜11:15

中島敬治さん 

 「書誌:夢野久作・初期創作執筆の経緯とその周辺」

11:20〜11:50

沢田安史さん 

 「夢野久作初期作品書誌の検討」


           ※    ※    ※

・「夢野久作と杉山3代研究会」第3回研究大会

期日 3月28日(土)、29日(日)

会場 筑紫野市生涯学習センター 視聴覚室

お問い合わせ

筑紫野市文化会館内 

夢野久作と杉山三代研究会事務局 手島

http://chikushinoshi-bunka.fukuoka.jp/contact/


◆研究大会第1日(3月28日土曜日) 入場料500円

◇基調講演 14:40〜16:00

矢野 寛治氏(ジャーナリスト、コピー&文案オフィス主宰)

『「大正の風と嵐」 一本の大きい風は大通りを吹きさらし、左右の路地へと分かれていった。』

◎矢野 寛治氏 博報堂福岡支店在籍時から「中洲次郎」名で、西日本新聞や「ぐらんざ」などの地元誌でコラムを執筆。大分県中津市出身。成蹊大学経済学部卒。前コピーライターズ・クラブ理事長。趣味は映画鑑賞。映画関連のコラムを多数執筆。最新刊「伊藤野枝と代準介」

◇研究発表 16:05〜17:25

浦辺  登氏(作家・書評家)

 「杉山茂丸の過去帳について」

◎浦辺 登氏 福岡大学ドイツ語学科在学中から雑誌への投稿を行なう。インターネットオンライン書店ビーケーワンでは「書評の鉄人」の称号を得る。「九州ラーメン研究会」のメンバー。2014年、神奈川県川崎市宮前区から福岡県へ転居。筑紫野市出身。福岡市西区在住。『太宰府天満宮の定遠館[1]』弦書房、2009年 日清戦争での清国北洋艦隊「定遠」の部材で建てられた館。著書『霊園から見た近代日本』『東京の片隅からみた近代日本』『アジア独立と東京五輪』。

◇特別報告 17:30〜17:45

佐々木 孝氏(会社員)

「ドグラ・マグラとグリーン・ファーザーの銅版画展について」

◇特別報告 17:50〜18:05

杉山 満丸氏(杉山家当主)

「新刊『グリーンファーザーの青春譜』について」

◆交流会  18:30〜

   杉山家ゆかりの二日市温泉「大丸別荘」 

(会費6000円、2時間飲み放題付 要予約)

    

◆研究大会第2日(3月29日日曜日)入場料500円

◇研究発表

1、9:00〜9:30

川下 俊文氏(東京大学大学院生

杉山茂丸作浄瑠璃『建治寺御法大滝』について」

2、9:35〜10:05

馬場 宏恵氏(法政大学大学院生) 

杉山茂丸向島邸−児玉神社と日活向島撮影所−」

3、10:10〜10:40

坂上 知之氏(大阪府立中央図書館長)

「杉山氏の黒田家仕官時期について」

4、10:45〜11:15

中島 敬治氏(スウェーデン王立工科大学客員教授

「書誌:夢野久作・初期創作執筆の経緯とその周辺」

5、11:20〜11:50

沢田 安史氏(会社員)

「夢野久作初期作品書誌の検討」

6、11:55〜12:10

杉山 満丸氏(杉山家当主)

「新刊『グリーンファーザーの青春譜』について」

◇12:10 閉会挨拶  高嶋 正武


【会場展示】

○「ドグラ・マグラ銅版画展」版画作品7点  

  (「グリーンファーザーの青春譜」表紙版画を含む)

○杉山家の柱時計

「ドグラ・マグラ」のブウウ――――――ンンン――――――ンンンン………………。はこの時計の音かも…!? 

○夢野久作愛用の「鼓」あやかしの鼓ではありませんが…。

○夢野久作愛用の「テニスラケット」

○「杉山茂丸過去帳コピー」

かつて、東京築地の築地本願寺近くに台華社という杉山茂丸の事務所があった。その、一室には位牌が並べられ、杉山茂丸が冥福を祈っていた。その位牌に刻まれていた人々とは…。浦辺登氏の基調講演の基礎資料です。      

【会場内書籍販売】

○「つくし紫」文化塾冊子、会報「民ヲ親ニス」創刊号・第2号

「ドグラマグラとグリーンファーザーの銅版画展」記念図録  

○「かぼちゃ堂」 

杉山家関連書籍等

以下の2冊については消費税抜きの特別価格で販売いたします。

 杉山龍丸著「グリーン・ファーザーの青春譜」(新刊)2700円

  http://www.shoshi-shinsui.com/no-sandaiken.pdf

  http://www.shoshi-shinsui.com/no-sandaiken-c.pdf

 杉山満丸著「グリーン・ファーザー」1500円

主催 夢野久作と杉山三代研究会 

   公益財団法人筑紫野市文化振興財団 筑紫野市文化会館

後援 筑紫野市・筑紫野市教育委員会・福岡地方史研究会・福岡歴史研究会

協賛 株式会社角川書店

協力 ハカタ・リバイバル・プラン(立石ガクブチ店)

   喫茶室 箱崎水族館


※詳しくは、以下のフェイスブックのページをご覧下さい。

https://www.facebook.com/kyuusakudoguramagura/posts/561986947237315

2011-11-26

[] 2011-11-26 - Pub Antiquarian〜『新青年』研究会のブログ〜 を含むブックマーク

★川崎賢子さんが、20世紀メディア研究所 第64回研究会で発表されます。

20世紀メディア研究所 第64回研究会のご案内

◇ 第64回研究会 :

  ・ 日時 : 11月26日(土曜日)午後2時30分〜午後5時

  ・ 場所 : 早稲田大学 早稲田キャンパス 1号館 

        現代政治経済研究所会議室 2階

      *3号館建て替え工事のため、1号館の出入り口が、

       大隈講堂側からの一ヶ所になっています。

  ・ 資料代 : 500円

◇ 発表者:テーマ

   ・土屋礼子(早稲田大学):

     朝鮮戦争における心理戦に関する小考

   ・趙新利(中国伝媒大学広告学院 講師 中国察哈爾学会研究員):

     日中戦争期における中国共産党支配地区の日本人反戦組織について

   ・川崎賢子(文藝評論家・日本映画大学):

     占領期における日本「古典」概念の変容とGHQ検閲