Hatena::ブログ(Diary)

アジャイルSEを目指すブログ

2011-09-04

.gitconfig に最近追加したエイリアス

2011/05/12のブログで.gitconfig を晒した後に増えたエイリアスを少し解説。

最新の.gitconfigはgithubsinsoku/dotfilesに置いてある。

git ft

ft = fetch -n --prune

タグは後述するfttで取得するため、-n(--no-tags)を設定している。

また、削除されたリモートブランチは自動的に削除するために、--pruneを設定している。*1

git pl

pl = pull --no-tags

タグは後述するfttで取得するため、-n(--no-tags)を設定している。

普段はftを使うので、ほとんど使わない。

git ftt

ftt = fetch -n --prune origin refs/heads/*:refs/remotes/origin/* refs/tags/*:refs/tags/origin/*

自分がローカルで打ったタグとoriginで打たれたタグを分けるために

originで付けられたタグはorigin/<tag-name>とリネームしている。

fetch --tagsという意味でfttのエイリアスに設定してる。

git l

l = log --pretty=format:\"%h (%an): %s\" --date=short -20

普段見るログは簡易に見られればいいので、フォーマットを変更している。

表示はこんな感じ。

d95e8e5 (sinsoku): lgraphの表示を20行に制限
65f1f28 (sinsoku): add .bashrc
33807a4 (sinsoku): .gitconfigにコメント付けたり、少し整理したり

たくさん見たい場合はログ数を指定すれば上書きされる。

$ git l -50

git ls

ls = log --stat -p -1

コミットを指定すると、そのコミットの詳細を表示する。

表示はこんな感じ。

$ git ls d95e8e5
commit d95e8e560fb5ab17ad8cefddd6d23a1e33c39e3a
Author: sinsoku <sinsoku.listy@gmail.com>
Date:   Sun Sep 4 16:28:04 2011 +0900

    lgraphの表示を20行に制限
---
 .gitconfig |    2 +-
 1 files changed, 1 insertions(+), 1 deletions(-)

diff --git a/.gitconfig b/.gitconfig
index 77fbe11..ff67361 100644
--- a/.gitconfig
+++ b/.gitconfig
@@ -27,7 +27,7 @@
        l = log --pretty=format:\"%h (%an): %s\" --date=short -20
        # lf -u でコンフリクトのファイルを表示
        lf = ls-files
-       lgraph = log --oneline --graph --all
+       lgraph = log --oneline --graph --all -20
        lp = log --oneline -p -20
        ls = log --stat -p -1
        mb = merge-base

git cih

cih = commit --amend -C HEAD

1つ前のコミットを修正したくて、ログメッセージを変えない場合に使う。

--amend の時にエディタが起動するのが煩わしい人向け。

git share

git-daemonオプションがいつも覚えられないので、エイリアスに設定してる。

*1:ローカルにある追跡ブランチは消えない

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close