糞ヲチ場 このページをアンテナに追加

 | 

2005-06-28

海外サッカー

スポーツナビインテルナイジェリア人FWマキンワを獲得

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20050627-00000013-spnavi-spo.html

インテルがマキンワ獲得を決定付けましたね。

マルティンスのバックアッパーになると思うが。


スポーツナビトリノがセリエA昇格を果たす

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20050627-00000009-spnavi-spo.html

最後の昇格権の切符トリノが獲得した。

総合結果は、1勝1敗の2-2だが、リーグ戦の成績でトリノペルージャを上回っているためにトリノがセリエA昇格という運びになった。

ジェノア八百長問題の蹴り次第だが、来期はミラノトリノジェノアの北部の三大都市首都ローマの4都市ダービーが開かれる。

バレーボール

ワールドグランプリファーストラウンド終了時の順位表

左から順位 勝敗 得セット 失セット

1 キューバ 3-0 9 0

2 中国   3-0 9 1

3 ブラジル 3-0 9 2

4 日本   2-1 8 3

5 オランダ 2-1 7 3

6 イタリア 2-1 6 3

7 アメリカ 1-2 3 6

8 ポーランド 1-2 3 6

9 ドイツ  1-2 3 8

10 ドミニカ 0-3 2 9

11 韓国   0-3 0 9

12 タイ   0-3 0 9

アメリカポーランド韓国タイは得点率で決定。

アメリカは世代交代の影響か、オランダ中国ストレート負けを喫し早くも2敗と苦戦。

同じ世代交代を施しているブラジルキューバは3連勝スタート。

今の全日本は、全盛期の韓国のようなチームですな。

高さこそ劣るものの、巧さと速さは相当なレベルにありますね。

ただ、高さで劣るのでスピードに慣れれば、ブラジル戦の第3セット以降に象徴されるようにブロックにつかまるということですが。

ただ、全日本の選手は一長一短の選手が多いんだよな。

グラチャンは、おそらく今のスタメン組みと栗原恵大山加奈木村沙織らを加えたメンバーで高さと速さのダブルで対戦相手の特徴ごとにメンバーを変えるのが一番妥当な策か。

大会の最大の収穫は、菅山かおるの発見か。

しかしNEWSのあのポーズ、傍目から見るとファック・ユーにしか見えんな。

雑記

共同通信:「大きな音と思わない」 騒音で傷害の主婦初公判

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000072-kyodo-soci

CDラジカセを大音量で鳴らし続け、隣家の女性を不眠や頭痛にさせたとして、傷害罪などに問われた奈良県平群町主婦河原美代子被告の初公判が27日、奈良地裁で開かれた。

 河原被告音楽を流したことは認めたが「そんなに大きな音とは思わない」「(被害者への)抗議の意味でやった」と述べた。

弁護側は傷害の故意はなかったなどとして無罪を主張する方針。

傍聴人が400人もいたとか、凄い注目振りでしたね。

本人は、無罪を主張しているがあれだけ嫌がらせ行為をして精神的な被害をもたらしたのだから、何らかの罪に問われるのは当然だ罠。

しかし、報道ステーションで見たあの法廷画のあのおばちゃんの顔はすごかったな。


共同通信:実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000032-kyodo-bus_all

務省は27日、自殺サイトなど「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた。

実名って、完全に表現の自由を侵しているじゃん。

ネットにおける最大の特徴の一つに匿名性が挙げられるのに、実名での利用になったらオンライン上も外で歩いているのと何にも変わらない。

国内のネット人口は増加する一方だが、匿名性が高いために自殺サイトの増殖や爆弾の作製方法がネットに公開されるなど、犯罪につながる有害情報があふれている。

これが最大の懸念であるが、日本人は全体的に情報リテラシーが弱いから、すぐ何かに踊らされるんだよな。

頼むから、小学生PC教える前に情報リテラシーの面から教えてくれ。

 | 
芸能証券 芸能証券 <ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください><ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください>