糞ヲチ場 このページをアンテナに追加

 | 

2005-07-03

バレーボール

韓国ラウンド

アメリカ 2勝3敗 3-2 ドミニカ 5敗 (23-25 23-25 25-14 25-16 15-6)

韓国 1勝4敗 0-3 日本 4勝1敗 (22-25 18-25 13-25)

第3セット以降自力の差を見せたアメリカがドミニカに逆転勝利。

とはいえ、未だに前途多難の道を歩んでいることには変わりはない。

アウェーでも韓国に圧勝しましたね。(序盤は結構競っていましたが)

柳本ジャパンになってからは、アテネ五輪の敗戦を除いて負けなし。(6勝1敗)

90年代日韓戦の立場が逆転しましたね。

この試合スタッツの得点数は、宝来 14(ス10ブ3サ1)  杉山 12(ス11サ1)

菅山 12(ス7ブ3サ2)  大友 11(ス11)  高橋 10(ス10)と、いい具合にバラけていますね。


マカオラウンド

ブラジル 5勝 3-0 ドイツ 1勝4敗 (25-16 25-16 26-24)

中国 5勝 3-0 ポーランド 1勝4敗 (25-18 25-13 25-14)

ブラジル中国ともに全勝キープ。

フィリピンラウンド

キューバ 5勝 3-2 オランダ 3勝2敗 (25-20 19-25 22-25 25-22 15-13)

イタリア 3勝2敗 3-0 タイ 5敗 (25-12 25-10 25-18)

キューバは接戦をものにして全勝をキープ。


韓国ラウンド

日本 - アメリカ

韓国 - ドミニカ

ドミニカが敗戦した場合、オランダの勝利で予選ラウンド敗退が決定。

敗戦の場合は、総合10点差未満が優勝の条件となる。


マカオラウンド

ドイツ - ポーランド

中国 - ブラジル

中国ブラジルの全勝対決ですね。

アメリカが敗戦した場合、勝利した方が決勝ラウンド進出が決定する。

フィリピンラウンド

オランダ - タイ

キューバ - イタリア

キューバイタリア戦に勝利すれば、2ラウンド連続優勝とともにアメリカの結果次第で決勝ラウンド進出が決定。

因みに、タイオランダに敗戦した時点で予選ラウンド敗退が決定。


ニッカンドットコム:日本男子やっと勝った!

http://www.nikkansports.com/ns/sports/p-sp-tp0-050703-0011.html

かおる姫だがなんだかで躍進を続けていることもあって、注目をあびている全日本女子に対して、どん底を這い進んでいる全日本男子がワールドリーグの連敗を22でとめた。

試合内容は、2セット連取されたがベテラン荻野の活躍などで続く2セットを27-25、26-24で競り勝ち最終セットも16-14で制して熱戦をものにした。

消化試合の中での勝利というわけだが、この1勝が選手たちの自信につながれば復活への大きな道につながるはず。

雑記

ITmediaニュース:「ネット匿名性は不可欠」――総務省

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/01/news059.html

ある個人ブログが「報告書を読まずに批判するのも、賛成するのもリスクのある行為」だと指摘。報告書をHTMLに変換して自身のサイト上に掲載し、報告書について言及したブログトラックバックを張って回ったのだ。

だからあそこからトラックバックされたのか。

これも、ブログならではの手法ですね。

思うに、匿名性があるということだけで、良いことも悪いことも容易に出来ると勘違いしている香具師が多いというのが問題だと思う。

とはいえ、ここらへんは個人間のモラルの問題ですからどうしようのない部分もあるんだよな。

ネットが爆発的な速さで普及したということで、ガキが容易にネットを扱えることによって、それの根本的な使い方のわからない香具師があふれ出したということも悲劇の一つである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sipon/20050703
 | 
芸能証券 芸能証券 <ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください><ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください>