Hatena::ブログ(Diary)

Mattari Diary RSSフィード

2011-08-28

移転しました

すっかりブログをほったらかしにしていましたが、この度hr-sano.net/blogへ移動しました。

移転先でもよろしくお願いします。

2011-03-01

ブログの移行予定のご報告

こんにちは。新年始まってから一向に更新を行っていませんね。

年末に、はてダやめてやるコンチキショー!とか言いながら早二ヶ月。

実家の事務所の作業に追われたり、リハビリしてたり、研究室のバイトをしてたりと、何かと記事を書く時間もなく、いつの間にかこんな時期。

ネタもいくらかあるのですが、はてなダイアリーではもう記事は書かないと心にきめているので、早々に移行して再開したいところです。


移行先に悩んでいましたが、すでに取得済みだったDDNSを使って自鯖環境を作り、(最近個人的ブームな)WordPressブログやサイトを運営してみようと奮起。WP楽しいですね。ほんと。

ドメイン取得も行う予定ですが、こういった名前を決めるのはどうしても苦手でなかなか決まらずです。

3月末までには移行して、新たな環境で運営の予定です。場所が決まり次第こちらで報告します。


なおこちらのコンテンツ移行はしません。はてなダイアリーがサービス停止にならない限りはそのままの予定です。

2011-01-06

新年のご挨拶

昨年もお世話になりました

ブログも5年になりました。飽きやすい主ですが、ゆるゆると試行錯誤メモや買ったもの記録をそれなりにやれてきているようです。

コメントをもらうことも増えたりし、指摘ももらえたり嬉しい限りでした。特にDD-WRTでメッシュネットワークを組んだ時に、参考ブログの管理人さんにもらったときとかですね。嬉しかったなあ


とはいえ、今年はそれほど更新することもありませんでした。首に始まった体の不調はまだまだで、今年もどうなるかさっぱりなところでして。

それよりもTwitterばかりな日々だったような気がします。

Xperia X10(SO-01B)を買ったこともあり、Twitterを扱うのも便利になりましたし。

下記にもありますが、はてなダイアリーChromeの相性がよろしくないらしくて、更新する気を折られ続ける日々でして :(

昨年では、このブログサービスの愛着も減ってしまったようでした。とはいえ、ここで経験できたことはありがたい事ばかり。ありがとうを伝えたいです。

まとめてですが、Twitterや他方のSNSでもよくお世話になりました。ありがとうございました。


今年もよろしくお願いします

今年もゆるゆると、試行錯誤メモや買ったもの記録をやっていきます。というかまだ上げていない内容も多いもので(汗

昨年より、ここでの公開は不便きわまりないとので近いうちに引越しを考えたい所です。

レンタルサーバーVPSで独自に作りたいところですが、どうしようかなあ。


エントリーの内容としては、もう少しプログラミングチックな内容も増やしたいもので、もっとアウトプットを心がけたいです。

最近では、実家の事務所用に作ったPythonアプリの改良を行っています。(そういえば今年はpythonな一年でした)

まだまだ学ばなければいけない事柄や手法も多いこともあり、特に参考書を読んだりするとどう使えるかなーと考えることもあり、そちらに気をとらわれてしまうことも多いです。

意味もないのにきれいなコーディングをどうするかと悩んだりすることがよくありました。

でも悩むより作ることでどんどん磨く事を心がけたいので、そのために自分のネットの場を使っていけたらと思います。


そんな方針を建てると、やっぱり早め早めにはてなダイアリーからの引越しが必要ですね :)


というわけで、今年もそうそうに慌ただしくなるかもしれませんが、当ブログTwitterでもよろしくお願い致します。

年賀状替わりと言ってはなんですが、元旦の富士山の写真でお楽しみください

2011 new year mount fuji

2010-12-27

首のヘルニアってどうなの?

4ヶ月ほど前から通い始めた整形外科で、MRIで首周りを見なおしてみようとのことで行った検査の果を見てきました。

表現がよくわからなかったのですが(この程度は大したことないとかね)首にヘルニアが有るらしい事を教えてもらいました。それほどひどくなく、神経に触ってる状態でまだまだ危なくはなさそうとのこと。

首のヘルニアがひどくなると筋肉はげっそりするし腕も全然動かなくなるらしいことをサラッと教えてもらい若干の恐怖感を感じつつ、「さらにこれで強い衝撃があると症状が一気に強まるから注意してね。でも交通事故とかは防げないよねえ」とか意外な爆弾発言なことを聞きつつ。


こういうのって普通なんですかね?結構衝撃的なリスク因子じゃね? って思ったのですがどうなんでしょう。

ともあれ今後の方針を聞いておいて、小康状態を維持しつつ、首の牽引でもとに戻していきましょうと希望を持ちつつ今日もリハビリに励むのでした。


今年は体の不調に泣いた一年でしたが、ちゃんと病院で見てもらえたし(改善もしてきたようですし)。来年はもっと改善して動ける時間を増やしたいものです。頑張ります。

最近の通院状況

  • 月に一回の診察
    • 現状の説明
    • 治療方針の更新
    • 鎮痛剤(カシワドール)の注射
  • 週に2,3回のリハビリ
    • 歩行、片足立の測定
    • NEW:手足の太さ測定(筋肉量を見てる?)
    • 首の牽引
    • 腰の牽引
    • レーザー治療:左腓骨神経(膝の外側側面)、左ののドボどけ付近の神経(なまえ忘れた)
    • 左肩上げ運動:肩甲骨周りの筋肉強化?

2010-12-22

Head Firstオブジェクト指向分析設計を読みました

しばらくpythonを勉強してきて、ようやくアプリケーションらしいものをかけるようになってきましたが、相変わらず繰り返しや条件ばかりで、面倒な時はそのままコピーをしてスパゲッティコードを作り続けてはや数年。

それもこれも、オブジェクト指向を理解していない面が多すぎて、そもそもクラスなんていったいどう役に立つのかが分かっていないのが原因と判断しまして。

そこで、これいいなーと思っていた本を購入。読みふけりつつ、コードも書きつつしていました。

この本はオブジェクト指向分析設計とのことで、これはオブジェクト指向の使い方とかプログラミングの方法論というよりは、ソフトウェアエンジニアの日常行うことの基本があります。というより仕事の仕方でしょうか。

ソフトを作る。と言っても何をどうするのか?という要件の定義から丁寧に教えてくれるこの本。

ただプログラムして何かを作れるようになったけど、次になにするの?のような方を対象に、ソフトウェアをどの様に設計して、作り、運用するか。が流れになってます。


あとソフトウェアの開発の業務がわからない人は、まずはこれを読むべきなんだろうなあ。

実際に、本の内容はソフトウェア業界が何年も前に通ってきた方法論であり、(本の中にもありますが)我流は捨ててこれに習うのが早くソフトウェアをより良く作れるようになるんだと。

自分ものすごくなめていましたと反省しっぱなしの読書となりました。これを日頃のバイブルとして、もっともっとコーディングしたい。

作るものが何のためにあるのかが大事。何事にも共通ですが、この本で仮想的にですがそれらを体験して、完成したときの喜びを感じることが出来ると思います。

(自分はそうでした)


電子書籍で持ち歩けたら・・・

この本では、Javaを使って解説を行っていますので、プログラムの基礎知識があれば、付録で補足もあるので難なくいけると思います。

それと、バイブルとはいえ、さすがにこの厚さだと持ち運びに苦労しそうです。PDFでデータとして持ち運びたいところ。

オライリー電子書籍サービスで買うのが一番良いでしょうが、既存の本を持ってる人にも助けがほしいです・・・

コンピュータ向けの参考書電子書籍+リーダーのほうがよいですよね。資料としてワード検索も出来ますし。)

b-mobile Wi-Fiを借りて使ってみてます

b-mobile の1か月SIMを買ってから数日。いい感じに使えるようになりました。

回線の速度がちょっと昔の速度しか出ないものもあるので、動画や写真のやり取りなんかには使えません。

が、メールやツイッターなどのテキストサービスが中心なら、特にストレスを感じませんでした。

ちょっとでも感じたら戻そうかなと思っていましたが、戻す必要もなくしばらくそのまま使っていました。

二台持ちが面倒で

ですが、Xperiab-mobileを入れておくと、docomoSIMが使えない。巷ではデュアルSIMのアダプタとなるものがあるそうで、通話はドコモでデータ通信はb-mobileとかでいいとこどりしたいなあと、無理な妄想をしていたところ。

一応昔のFOMA端末にdocomo SIMを入れて二台持ち運用をしていましたが、電話帳をGmail側に移行してしまったので番号移動もえらく面倒に感じていまして。

そこで、バイトに行っていた研究室にて借りることになったb-mobile WiFiでかなり解決しました。モバイルWi-Fiルーターの電池の持ちさえよければ、データ通信をWi-Fiで共有するソリューションは汎用性がとにかく良い。

ノートPCでも共有出来ますし(大体ね)、もっと広まってくれればなあと。


日本通信でキャンペーンをやっているので、そちらで買うほうがオトクかもしれません)

日本通信、b-mobileWiFiで月々1,655円の定額データ通信料金で利用できる 「限定Happyパッケージ」を新発売|日本通信株式会社

とはいえ二台持ちは変わっていなくて

ちょっと近場に歩いて行く時にb-mobile Wi-Fiを忘れるとげんなりしますね。ネットワークから切れると何も出来ない人になりつつありますが。

腰に引っ掛けて持ち運べるようなケースでも買いましょうかね。100円ショップ携帯電話ケースとかでも全然良さそうですが。

WiMAXも気になってる

NECのAtermWM3500Rとかが気になってるのが今のところです。

【清水理史の「イニシャルB」】 第420回:実測でも8.5時間の連続通信を達成! 驚異的なスタミナのWiMAXルーター「AtermWM3500R」 -INTERNET Watch

速度も素晴らしいし(遅延が気になりますが)、サービスエリアも自分が日常動く範囲なら問題はなさそうで。

値段も定額でも4千円程度で、ドコモのパケホの値段を見ると比較にならないぐらい安いですし。(というかなぜにまだあの値段なのですかね?)

そのうちにTry WiMAXにでも応募してみようかと。