Hatena::ブログ(Diary)

萌え理論ブログ

2007-02-18 報告-

ご冗談でしょう、山形さん

山形浩生 の「経済のトリセツ」  Supported by WindowsLiveJournal - クイズ:経済学者3人にきいてみました。

The productivity of a worker equals the real product wage, that is, the wage measured in units on the product he is producing.

労働者の生産性は実質製品換算賃金 (real product wage)、つまりその人が生産している財ではかった賃金と等しくなります。

(グレッグ・マンキュー(ハーバード大教授/山形浩生訳)

後半でかれが言っているのが、すでに出ている話のどういう部分に相当するのかは、読者が自分で考えてみてね。

素人目に見ても、その部分は池田氏の議論に近いでしょう。下も参照。

Individual wages are based on the value of a person's productivity. That would be the price of what he or she is producing times their marginal product.

http://cruel.org/econ/wheaton.html

個々の賃金は、その人の生産性の価値に基づく。これは、その人が生産しているものの価格と、その人の限界生産量をかけたものになる。

ビル・ウィートン(MIT 経済学部教授/山形浩生訳)

普通の経済学では、賃金は労働の限界生産性と均等化すると教えている。

池田信夫

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/cd4e52fd7cca96ac71d0841c5da0cb75

微妙に言い回しが違うけど*1、二人とも池田氏と同じこと言っているような気がしますが…。まあ手紙の差出人なので多少遠回しに指摘してるけど。

(そもそも元エントリじゃなくて自分に有利になるような形で質問時に書き直しているのもアレだけど・これは関連リンク参照)自分に不利な部分は曖昧にしておけば、ブロガー連中は分からないだろう、という発想は、随分はてダ・はてブも舐められたものですね。でも実際終わってる(誰も気付かない)から仕方ないのでしょうか。

*1:賃金を生産物の価格で割ったものを実質生産物賃金(上では「実質製品換算賃金」と訳している)と表現し、「労働者の限界生産力が実質生産物賃金と等しい」と「賃金が、生産物価格と労働者の限界生産力の積に等しい」は式を変形すれば同じ意味になる

rhothetarhotheta 2007/02/19 23:57 この分野の素人ですけど、
>個々の賃金は、その人の生産性の価値に基づく。これは、その人が生産しているものの価格と、その人の限界生産量をかけたものになる。
の後に、「(その人が生産しているものの)価格が低いのは(その商品を買ってくれる人たちの、平均)賃金が低いから」で、「平均賃金が平均生産性と明らかに高い相関性を持つ」から、「賃金『水準』は平均生産性で決まる」というのはそんなに誤りではない、ってことなのでは。
というか、件の「生産関数」ってやつ(それに対する微分方程式でもいいですけど)、あれのカタチがどうやって決まるかってのに「平均生産性」(というか、「相場観(?)」)が結構主要な要素として効いてるんじゃないかってのが山形先生とかの話で(そっから、どの職業でも賃金の『水準』が大体決まる)、具体的に個々の職業の賃金が決まる仕組みとしては池田先生の話ということなのではないかと思うのですが。

(蛇足ですが、コメント書き込み欄が小さいのでもう少し大きくはならないのでしょうか。)
というか、長すぎですね、すいません。

sirouto2sirouto2 2007/02/20 00:28 どうも「全体の」賃金水準か「個別の」賃金水準で、話が食い違っていたようですね。「国際的な所得格差は貿易財の平均的生産性の格差に規定される」、という意味なら正しいですし、それと限界生産性で個々の賃金が決まることとは両立します。が、平均生産性で生産関数が決定されるわけではありません。
(それから残念ですが、コメント欄で長文を書くこと自体、あまり歓迎していません)

rhothetarhotheta 2007/02/20 01:53 あ、私のコメントでの「平均生産性」と書いてるのは山形先生的な意味で使ったつもりです(「限界」生産性に対する「平均」生産性という一般的な経済学用語としての意味とは異なるようですけれど、元エントリで返信されていた先生方も使ってたみたいなんでよいのかな、と)。
「平均」とか「生産性」とかなまじ一般に分かり易すぎる言葉だと、(その道の専門家と「素人」とは)そもそも議論の前提が定まりにくいということでしょうか。(あと、よく知らないですけど私怨もありそうですし。)

sirouto2sirouto2 2007/02/20 02:20 整理すると、山形氏の言う平均生産性なるものが国際間における国全体の賃金水準を規定することはありますが、個々の賃金水準は規定しません。だから、
>「生産関数」〜のカタチがどうやって決まるかってのに「平均生産性」が結構主要な要素として効いてる
わけではありません。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証