Hatena::ブログ(Diary)

sirup の本日の道具 このページをアンテナに追加 RSSフィード

琺瑯? どんなものを作っているのかな? という方は SIRUP のページもどうぞ
http://www.sirup.jp    http://twitter.com/sirup_ sirup_をフォローしましょう

2015-06-22 『SIRUP 琺瑯と静かな星』のはなし

[]『SIRUP 琺瑯と静かな星』のはなし 22:47 『SIRUP 琺瑯と静かな星』のはなしを含むブックマーク


案内のはがきの画像を見て、いままでとちょっと違うと思った方、正解です。

f:id:sirup:20150621220231j:image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回発表の新作はいつくかの偶然やひらめきの点がつながって、そしてゆっくりと時間をかけて琺瑯の小さな星になりました。ひとつの出発点は、青の紙に描かれた黒の線から。

今年の2月に絵本の専門誌MOE 3月号の『手づくりアクセサリー図鑑』のページでSIRUPのピアスなどをご紹介頂きました。『エドワード・ゴーリー』の巻頭の特集をパラパラ見ていたとき、次に作りたいもののイメージがぱっと広がりました。それは絵本の物語や絵の内容というより、単色の上の黒の細い線でした。

これまで黒の線は下地の釉薬の濃いグレーを焼成した後に、その上にのせた白の釉薬を描き削るやり方で、今回やりたいのはその黒の線ではありません。はて、どうしましょうか。制作過程をtwitter(@sirup_)で辿ると…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月3日

MOE3月号の巻頭のエドワードゴーリー特集を読んでいたら、ちょっとアイデアが湧いたけれど、猛烈な眠気で久しぶりに机に突っ伏して寝てしまい、首を寝違えた… 配色というかビジュアルのイメージからなので、たぶん誰にも影響を見抜かれることのない形になると思うけれど、無事着地できるといいな

2月13日

Gペン買っちゃった〜

2月17日

ようやくGペン実験できた〜。使えそう2つに、こりゃだめだが1つ。もうちょっと組み合わせの研究が必要ね。時間はかかりそうだけれど、ふふ、かわいいのができそうよ。

2月21日

準備はなんでもコツコツ必要だなあ… 今実験・試作中のもの、早く完成形を見たいけれども… 下準備がんばろ〜

3月9日

試作用の下地ができて、いくつか。思った通りにいかないのと思いがけずのと、ぬぬぬまだまだ。組み合わせかな。

3月12日

実験中の。Gペんは予定とは違う使われ方をしているけれども、かわいいのができそう。ふっふっふ。ボツも多いし、ひとつずつに時間がかかるけれど…がんばろー。

3月17日

下地の焼成を繰り返し繰り返し…延々と… 今日は暖かかったので窓を開けて作業をしていたら、鳥がまあよくしゃべっていること

3月23日

本来のキャンドルホルダーとしてではなく活躍中。今まで仕分けに使っていたのだけれど別の使い方もするようになったので、大量に買い増し。その使い方にはこのサイズがいいのよね〜。誰もこうは使うまい。ほほほ。

3月27日

テストの焼成。行きつ戻りつ試しつつメモりつつ。かわいいのができるのは間違いない(←妙な自信)んだけど、今回のキモはおそらく段取りで、もうちょっとかかるかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最初に思ったようには材料や工程上なかなか上手く行かず、失敗を繰り返しながら試作を続けました。青と黒とそして白のイメージで手を動かし、そして、また違うひらめきに出会いました。

4月にあった梅原淳子さんの『Dancing Earth オープンアトリエ』の時に、MARUUさんの古本の表紙や本体に絵を描いたり、紙を張ったりするデコレーションのワークショップに参加したことからでした。

その時に選んだ文庫本は、須賀敦子さんの『トリエステの坂道』。何冊か用意された本の中からこの須賀さんの本に目を留めたのは、昨年の秋にFALLさんで展示中に店主の三品さんに見せてもらったおそらく『ユルスナールの靴』のそのときの少しの時間に触れた柔らかく凛とした文章のイメージからでした。

パラパラめくってから、青と薄いオレンジの折り紙をハサミで切って表紙に貼ろうかと思ったけれど、そんなに均一のトーンでもないように思えて、青の色鉛筆で地の色を残すように描くことにしました。雨やガラスや石畳、そんな単語からの連想でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月19日

『Dancing Earth オープンアトリエ』http://www.sirup.jp/episode/2015/dancing_earth_2015.htm …|楽しい1日でした♪|我が家にやってきたのは…私の中で青が流行ってます。|毎日イベントも盛りだくさん!|SIRUPは26日(日)に参ります。

5月13日

今日の焼成はヘビーだった…湯船で沈むかと思ったわわわ

5月18日

ようやく、今日の仕事に取りかかる。そして今制作している新作の見せ方で足りなかった部分のピースが見つかったような感覚が降りてきた。そうか、朝からやってはいけなかったのかも。遠回りしてよかったのかも。

5月22日

今回程テストピースの数が多い事はない… たくさんのはじめてを盛り込んでいるからなのだけれど、それが受け入れられるか… とにかく第一の関門を突破できますように…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ワークショップの時にとがった色鉛筆で描いた青は、読みかけのページに指を挟んだまま持ち続けていたからか柔らかく滲んでいき、同時に新作のイメージは静かで穏やかで他を引き立てながら輝く星に広がっていきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新作は他にも色のバリエーションがあるのですが、そこから渋谷パルコ店の店長さんが選び、それをクラスカの本店スタッフの方が撮影して、文庫の表紙のような、これから物語がはじまっていくような、静かな星というタイトルに合わせた素敵なはがきに仕上げてくださいました。

青の琺瑯のピースに焦点を当ててくださったのを見て、制作の出発点の一つとなった色に注目してくださったとうれしく思い、受け渡していくようなインスピレーションがつながっていくような感じがしました。

今度は使う人がまたイメージをよりあわせて、物語はつづいていきます。ぜひ会場でひとつひとつ違う表情の星たちをお楽しみください。


http://do.claska.com/exhibition_fair/2015/06/sirup_4.html でご紹介頂いています。

こちらもどうぞ併せてご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


SIRUPフェア

琺瑯と静かな星

2015年7月7日(火)〜7月23日(木)

10:00〜21:00

CLASKA Gallery&shop "DO"渋谷パルコ店

東京都渋谷区宇田川町15-1

渋谷パルコ パート1 B1F

www.do.claska.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Connection: close