Hatena::ブログ(Diary)

ししまるの野望日記 ・熱き思いの発露編 (なんだそりゃ) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

05年11月17日 木曜日 JASJAR: Piel Frama オーストリッチ/牛革ケースも来たー このエントリーを含むブックマーク

JASJAR用ケースはすでにメタルメタルレザーと2つ持っているのだが、どれもチープ感とか合体ロボデザイン感とかで今ひとつしっくりこなかった。そんなわけで3つめのケースを購入!今回のはPiel Framaのオーストリッチ/牛革ケースである(⌒^⌒)b

上面


底面


中身


キーボード周り


ストラップ部分 (自分であり合わせをつけた)

値段は100ユーロ、送料込みだと思ったのだが、着払いとかで2000円取られた。-_-# オーストリッチ風牛革と言うだけあって、当然オーストリッチではない。オーストリッチだったら100ユーロで買えるわけはない。革に詳しい友達に見せたら、これ、外装革はオーストリッチだぜぃと言うありがたいコメント。もしそうなら激安である。とにかく良い革使ってまっせ〜ヾ(^v^)k そして表面のプチプチが好きっヽ(^O^)ゝ

かなりきつめに作ってあるけど、経験から言えばしばらく使っていると、革が本体の形状に合わせていい具合に伸びてくれるはずである。

SISIMARUは革のケースが好きである。やっぱりケース素材は金属でもなく、合成皮革でもなく、無論ビニールでもなく、革だと思う。それはケースに傷が付いたときにわかる。最初はかなりしょんぼりするのだが、傷は次第に目立たなくなる。目立たないが残って風合いのようなものへと変化してくる。また、使っていると手脂(脂ぎっしゅ!)でなめされてこれも良い風合いになる。革以外の素材は買ったときが最高のコンディションでそれが劣化して次第にみすぼらしくなるが、革は買ったときから、その人なりの熟成が始まる。パーソナライゼーションとでもいうのだろうか?自分の所有物としてそれが心地よいのである。決してSISIMARUがボンテージ好きというわけではない (O_O)たぶん

とにかく、常用ケースは今のところはこれに決定!といった感じである。

\(^O^)/

AsukalAsukal 2005/11/17 17:26 うんうん、良いですね。これはクリップなしですか?

sisimarusisimaru 2005/11/17 18:37 無いです〜
なかなか100%満足というのは無いようで。
でも、満足度85%ですなぁ。