Hatena::ブログ(Diary)

お菓子との出会い

 

2011-07-01

プチ家出を繰り返す私

12:30

明日、行ってきます。

何も考えてませんが・・・

一人は気楽でいいです。

何も考えずにバスに揺られ

フラフラと名所を巡り

疲れたら宿で一休み

いつもと違う天井って新鮮

まぁ、いわゆるプチ家出ですね。

家出する気分を味わうのってなんだか久々、中学生のときはよく家出掲示板にお世話になったもんだ。

もう高校に上がったから、大人になろうと必死に平然を装っていたけど、

やっぱりあの家にいたくないよ。

だから、やっぱりプチ家出を繰り返してしまう。

もっと早く大人になって自立できたらいいのに。

家を借りたり、生活費もかかるから、それはそれで大変そうだけど。

プチ家出して誰かの家に泊めてもらうことが楽しかったりもするしね。

毎回違う男の人の家に泊まって、それぞれの違いを比べるのもおもしろい。

自立したい気持ちもあるけど、

まだプチ家出が許せる年頃でいる間は誰かに甘えよう。


プチ家出を考えている女の子におすすめの掲示板サイトだよ☆

プチ家出している少女がいるサイト

優しく受け入れてくれる神様ばかりなので、プチ家出の経験が少ない少女でもすぐに泊めてくれる人と出会えるよ。

2011-06-30

不倫をするということ

18:36

早いものでラッキーセブンの7月に突入ですね。

以前こんな質問を受けたことがある、

不倫している人が多い職場ってどこですか?」

その質問に対し、私が真っ先に思いつくのは『病院』です。


表の顔と裏の顔が正反対・・・

そんな医者、そして看護婦を「これでもか」というほど見てきました。

ただ私が初めて「院内不倫」の相談を受けたとき、

どうしても解せなかったことがあります。


それは「ひとの命を救いたい」という立派な志を持ち、

働いている彼、彼女らが、なぜ「既婚者と恋愛してはいけない」と

いうごくごく最低限のモラルすら守れないのか、です。

確かに惹かれてしまったものは仕方がない。

不倫をするつもりでそうなったわけではなくて、なりゆきでつい・・・

という声もよくききます。


タレントの石田○一が「不倫は文化だ」と言って、少し批判を受けたことが以前にあったが、

本当にその通りで、今の日本は近くに不倫してる人がいることが当たり前のようになってきている。

みんな対して罪悪感を感じることもなく、楽しんでるところがまた驚愕な事実だ。

不倫を否定するわけでも、肯定するわけでもないけど、

一応は法律で罰せられることもあるので、不倫をするなら自己責任で。

不倫相手を探すならこちらのサイトが秘密厳守で見つけやすいそうです⇒http://www.hd258.com/

外国人出会いがいいよ

18:04

性別に関わらず、日本人の男性も女性も外国人の間で人気だ。

海外旅行なんか行くと、必ず「おにいさ〜ん」「かわいいね〜」って声かけられる、客寄せだけど(笑)

そういった営業トークもあるけど、

リアルに日本人と出会いたい外国人はたくさんいる。

愛らしいおしとやかな日本人女性はとくに欧米の外国人男性に人気があります。

男性の場合はアジア系の外国人女性にモテます、

結婚を目的に近づいてくる人もいるので、注意が必要ですが。

外国人 出会いのメリットとして、容姿がよくなくても、外国人の目線からすれば十分すぎるぐらいなので、

外見にコンプレックスがある人でも、外国人となら簡単に恋人になれます。

外国人出会いのデメリットとしては、言葉が通じないときに、意思疎通できないところにあるが、

それは海外で出会った場合によくある話で、日本に住んでいる外国人の多くは流暢に日本語が話せるので、

その心配はありません。

外国人出会いの専門サイトはこちら

外国人限定で出会いたい人のための無料サイトです。西はヨーロッパから、東は中国系まで、いろんなタイプの外国人と出会えます!

2010-06-15

ヒロイン

11:00

「忘れられない」なんて

きれいごと言ってるけど

本当は忘れたくない。

あの人が好きなんじゃなくて

あの人に恋してる自分が

好き…そんな気がする。

叶わない恋のヒロインみたいな

いい思いしたいだけみたい。

こんな自分が嫌です...

あの人のこと

好きなのに

好きってなんなのかすら

もうよくわかんない。

2010-05-13 マヨ

椎茸マヨチーズ焼き

椎茸のカサを取って内側にマヨネーズを乗せて、醤油をタラリ、七味を少しかけてとろけるチーズを乗せてオーブンでチン

チーズが溶けていい感じになったら出来あがり

椎茸好きには堪らない一品

2009-12-01

全て

10:26

冷たい人でした。

距離を置く出会いでした。

突き放してくる人でした。

近づけない人でした。

人をゾッとさせる様な人でした。

けど優しい所がありました。

シャイな人でした。

全てを愛してました。

私は重かったみたいで嫌われてしまいましたがこの思い忘れない様にしたいです。

無駄じゃなかった…ですよね…。