Hatena::ブログ(Diary)

sjaata

2099-04-11

本・経済

<確認>
連邦陸軍電信隊の南北戦争ミネルヴァ書房)松田裕之 →日本橋池袋
・ある樺太廳電信官の回想(青林堂佐藤守 →丸の内・日本橋池袋
外交vol.47−寺田浩明著『中国法制史』のレビュー →丸の内・日本橋池袋
隠岐さや香文系と理系はなぜ分かれたのか』星海社新書 8/26
牟田口廉也(広中一成)星海社新書 7/27

桜美林大:国語総合・現代文2018入試−木村幹 →9月下旬
中央公論7月号−地方大学
・サム・ワインバーグ『歴史的思考』
・ビジネス法務12月号・辰巳先生司会の座談会相談役・顧問の起源
・「死刑制度合憲判決の「時代と環境」−1948年の「残虐」観」櫻井悟史(2017)『犯罪社会学研究』42: 91-105.
・前田健太郎「「小さな政府」と公文書管理」『現代思想』6月号
・『部落問題研究』218号(2016.10)「大山平氏中世身分制・農村史研究の軌跡」
・大学の授業[新訂版](宇佐美寛)
相沢英之『予算は夜つくられる』(かまくら春秋社、2007年)
・烏鵲坊 著『考古幻想―墓塔を訪ねて―』→烏鵲坊(うじゃくぼう)とは百瀬先生で、考古の成果を文献からバサバサ斬っている
・桜井英治・清水克行の対談集『戦国法の読み方』(高志書店)→塵芥集の一文字から土倉(金貸し)の同業者団体の存在を読み解く箇所
・『近代法の形成』(岩波全書)村上淳一→冒頭と末尾のヘーゲルの言葉
フェリカの真実

勝俣鎮夫『一揆』(岩波新書1982年
 笠松宏至『徳政令──中世の法と慣習』(岩波新書、1983年)
 菊地勇夫『飢饉──飢えと食の日本史』(集英社新書、2000年)

・図解社会経済学
・ルイス・ハーツ『アメリカ自由主義の伝統』講談社学術文庫駒場、中央 ⇒封建制度の伝統を持たないアメリカ自由主義以外の 「伝統」は持たないため、対抗思想を持たない。これがアメリカ人が危機の時に無造作に自由を放棄 して体制に追随してしまう危険の原因だとする。マッカーシズムが例。
・岩城之徳『啄木全作品解題』:駒場 ⇒巻末の伝記研究の方法、実証的研究の進め方

(近刊)


図書館
新宿区
https://www.library.shinjuku.tokyo.jp/WebOpac/webopac/usermenu.do
12824709
8-
・予約

中央区
https://www.library.city.chuo.tokyo.jp/index?9
003364738
t-t
・予約

(予約候補)
議会


書評
朝日新聞
http://book.asahi.com/reviews/date/nextweek.html
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/nextweek/
毎日新聞
https://mainichi.jp/week/

(購入検討)
・日本思想史への道案内(苅部直NTT出版 9/22
・自壊の病理日本陸軍の組織分析(戸部)日経出版
・歴史の真実と政治の正義 山崎正和
倭国中公新書482)⇒鵜呑みにはできないが
・数量化革命 →高い、新宿区
・岩崎周一『ハプスブルク帝国』(講談社現代新書
維新再考
中国はなぜ軍拡を続けるのか
・日本法史から何がみえるか
・責任と法意識の人間科学(勁草書房
・外村大『朝鮮人強制連行』(岩波新書

神保町ブックセンター with Iwanami
http://www.jimbocho-book.jp/access/

*区内所蔵
御厨貴阿川尚之苅部直・牧原出編『舞台をまわす、舞台がまわる:山崎正和オーラル・ヒストリー中央公論新社2017/3⇒世代論など

・UT Biblio Plaza(東大教員による自著紹介)
http://www.u-tokyo.ac.jp/biblioplaza/ja/index.html

・統合検索
http://ufinity01.jp.fujitsu.com/metro/index.php?action=pages_view_main&active_action=v3search_view_main_init&block_id=17002&tab_num=0&search_mode=detail


****

安田洋祐
https://sites.google.com/site/yosukeyasuda2/home/lecture
・明城
https://sites.google.com/site/myojosatoshi/lecture_note
・松村、規制政策
http://www.iss.u-tokyo.ac.jp/~matsumur/PUBR2017.html
・赤門マネジメント・レビュー(経営学
http://www.gbrc.jp/journal/amr/index.html
・日本電力業史データベース(日本経営史研究所)
http://www.jbhi.or.jp/toukei.html
東大経済ノート(ワンドライブ)
[第1号]
ID・uteconomy22@gmail.com
PASS・utL12-22
[第2号]
ID・uteconomy34@gmail.com
PASS・esgc-911
岡崎哲二研究室(レジュメ等)
http://www.okazaki.e.u-tokyo.ac.jp/
ID economics
PW econhistory

経済
・コアテキスト経済史(岡崎
経済思想(岩波書店猪木武徳)ama
経済学の歴史

・概説世界経済
・戦後世界経済史 (中公新書)(猪木武徳
欧州経済史(大塚久雄
中世農民の世界:史料批判史料考証
・塩とインド地域経済史研究(市場、嗜好、環境、貿易)
・米中経済戦争の内実を読み解く(津上俊哉PHP新書
中国近代史ちくま新書1019)ama→経済構造について
世界史のなかの産業革命
・砂糖の帝国:植民地経済、帝国内の相克アジア等域外との連関(国際的契機)、肥料エネルギー・包装材も

・日本金融史(玉置) ama:1800~
・日本証券市場成立史(野田) ama:4900~
→いずれも中央区(カード更新を)
山一證券百年史
https://www.kyokuto-bk.co.jp/topics/KA2011-18.pdf
鈴木商店の経営破たん(武田晴人
武田晴人『異端の試み』日本経済評論社

・企業・市場・法(ロナルド・H・コース)
行動経済学大垣昌夫, 田中沙織 有斐閣)、日経文庫(多田洋介)
・入門 経済学の歴史(根井雅弘、ちくま新書837)→「入門」でない(講談社学術文庫1700)もある。
経済学の名著30(松原隆一郎ちくま新書785)
マクロ経済学パースペクティブ(脇田成、日本経済新聞社 1998.5)
社会保障経済学(第4版)(小塩隆士、日本評論社
・産業政策論の誤解(三輪芳朗、東洋経済新報社、2002/12)
・再分配の厚生分析 公平と効率を問う(小塩隆士、日本評論社

統計解析のはなし 大村平 日科技連出版社 2006/08
・多変量解析のはなし 大村平
医学教育学心理学にみられる統計的検定の誤用弊害(橘敏明著)
・「実証開発経済学の分析手法の最近の動向について――計量経済分析における「内生性」問題を中心に――」『農業経済研究』第79巻第4号2008
・刈屋武昭「計量経済分析の基礎と応用」
・蓑谷千凰彦(2003)『計量経済学 (数量経済分析シリーズ第1巻)』多賀出版:畑農おすすめ。最終章が単位根と共和分
・蓑谷千凰彦(1985)『回帰分析のはなし』東京図書:数式なしでわかりやすい本
・20世紀末、時系列分析を勉強したければ、日本語では山本拓経済の時系列分析』一択だった。今は色々あるが、やはりMA過程・AR過程の解説が丁寧な山本先生の本がベスト。沖本竜義『経済ファイナンスデータの計量時系列分析』もお薦めだが品切れ?。

ブログ等)
論文の図は大事(「統計学疫学と時々、助教生活」サイト)
http://jojoshin.hatenablog.com/entry/2016/06/24/010904
・調査は設計がすべて(山口慎太郎ブログ
http://labor-econ.hatenablog.com/entry/2018/06/10/190000

***

・結城武延
https://sites.google.com/site/takenobuyuki1981/home/teaching
・斉藤直
戦間期における変態増資と株主」@経営史学第51巻第3号(経営史学会)2016
相談役顧問制度(Twitter
(1)所得税最高税率は、昭和49年では、93%で、その後低減してきたものの、在任中に高い報酬をもらうインセンティブは、なかった。
(2)当時、役員賞与は、利益処分の一部で、特殊株主の存在もあって決議は相当高いハードルだった。毎期賞与ゼロの企業も多く、決議を取る会社でも、毎期定額(例えば総額5000万円)が当たり前。損金も取れず、最高税率も高く、役員にも獲得インセンティブは低かった。
(3) 1と2の状況では、在任中の報酬は低く抑え、優遇税率のある退職慰労金として支給するか、子会社役員へ任命し役員報酬を支払うか、非公式の年金的に顧問相談役報酬を薄く長く支払う(所得税率も低い)選択は、経済合理性はある。
(4)相談役として残って権力を維持するという言説?は、この経済合理性役員報酬プラクティスの遺産と言えます。特殊株主最高税率の低減、役員賞与の利益処分議案から分離、利益連動給与による損金算入等々、原因は解決されてたはずですが、相談役制度は残っていたとの印象です。(以上です)
・住民票制度ができる前は、日本の世論調査は『米穀配給台帳』という正確な国民の登録簿から、ランダム・サンプリングをしていた(Twitter、何かの本)
終戦直前の株式市場に異変があった
8月に入って突如「平和株」と呼ばれる銘柄、つまり百貨店三越東洋紡カネボウ生活に密着する企業の株価が上昇したのだ。外地の中島中佐は株価を参考にして「我々の知らないところで何か重大なことが討議されている」という分析を会議で報告し将校を驚かせた。(Twitter

文科省NISTEP講演「創造的破壊と『イノベーターのジレンマ』の経済学的解明」
https://www.youtube.com/watch?v=Q6PTBpFBfL0&feature=youtu.be

twitter(墨東公安委員会 2017/9/26)
というわけで、小生は、日本電鉄業史における阪急小林一三バンザイ史観の検証を、将来的な課題として考えている次第であります。阪急は分かってますもんね。阪神京阪南海近鉄も、外部の研究者に委託して百年史を作ったのに、阪急だけ内部で(外部の専門家の目を入れず)社史作ったんです。
大雑把にいえば、私鉄経営のモデルをすべて小林の独創に帰し、そうやって形成した先端的イメージを、現在でも沿線の付加価値に利用しているということです。電車の沿線開発モデルは海外にあったりしますし、国に対し民営の自立を貫いたと喧伝しながら、神戸乗入の際は天下りを受け入れたりしてます。

twitter
日本では学位を取るのに論文何報とか、業績評価にも論文数にこだわる理由は、組織のリーダーが評価と判断をしてその責任を持つ、という習慣が無いためだろうか。論文「数」というある意味客観的指標を作ることで、誰かが責任を持って判断する必要もなくなる。

twitter
確か1960年代に、三菱グループが「buy三菱運動」を従業員に強要して、それで対抗して他の財閥系企業も「buy●●」運動したんだよな

***

<歴史>
井上寿一『戦前昭和の社会 1926−1945』 (講談社現代新書)
太平洋戦争 日本の敗因〈4〉『責任なき戦場 インパール
井上寿一『理想だらけの戦時下日本』(ちくま新書
井上寿一『戦前日本の「グローバリズム」 一九三〇年代の教訓』(新潮選書)
・岡義武『近代日本の政治家』
マイヤー&ウェーバー『歴史は科学か』みすず書房
・日本古文書ユニオンカタログ(東大史料編纂所
http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships_help/OSIDE/W21/
東京大学文書館デジタル・アーカイブ東大史料
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/UTArchives/da/
古文書から読み解く中世京都の暮らし
http://todai.tv/contents-list/2016FY/mini-lecture8/8-3
・NNNドキュメント「南京事件供僧鮖暴だ気鮓‐擇擦茵繊廖覆いなり再生される)
https://www.dailymotion.com/video/x6jhn9a

外国語
・日本人の英語(岩波新書
・The Elements of Style ⇒ama
・英語冠詞大講座(猪浦道夫)ディーエイチシー (2016/1/20)
Workplace Discourse ⇒職場の英語の実際、特に、上下関係があるのか、指示なのか相談なのかによる助動詞の細やかな使い分けが分析
・別宮貞徳『誤訳・迷訳・欠陥翻訳』
・科学論文における時制の使い分け
https://www.editage.jp/insights/the-secret-to-using-tenses-in-scientific-writing?utm_source=InsightsWeeklyMailTextClick&utm_medium=email&utm_campaign=InsightsWeeklyMails
研究者のための英文校正比較
https://eibun-hikaku.net/

<商法>
・田中亘「会社法経済分析」法教253(2001年)

<大学>
・「なぜあなたの研究は進まないのか?」
・「なぜあなたは論文が書けないのか?」佐藤雅昭(メディカルレビュー社)
・『受講ノートの録り方』(斎藤喜門)1983年

2014-09-10

富士総火演2014

○富士総火演2014
・基本情報
−8/24(日)東富士演習場畑岡地区(太平洋ゴルフ裏)6:30開場、10:00〜12:00演習実施
・前日の経路
東京こだま(ひかりは便による)〜小田原〜(小田急)〜新松田〜(徒歩)〜JR松田〜(御殿場線)〜御殿場 ※小田急新松田特急以外停車。
小田原からJR東海道線国府津〜(御殿場線)〜御殿場もあり(御殿場線は1時間に2本など本数少ないので注意)。そもそも小田原まで東海道線あるが、85分程度かかる。新幹線は30分程度。
御殿場線はJR東海管内のためPASMO使えない。切符利用を。(御殿場の精算窓口には行列できる)
・前泊
マンガ喫茶(快活クラブ http://www.kaikatsu.jp/shop/tokai_1/2274.html )利用。15/8/24までの会員証作成。駅からは徒歩15分〜20分程度。19時ちょうどに入ってフラット残り少であった。滞在時間8.5時間で2,468円+入会金360円。
−綺麗で、フラットシート部屋あり。毛布もあり。朝は気温が下がる(最低21度、最高27度)。夜はTシャツ+半長ズボンで毛布をはおり、朝出るときは薄い長袖Tシャツを重ね着で大丈夫であった。
−参考までに、道中、箱根裏街道のケーズデンキ入口右に綺麗なトイレあり。同街道も153号線も暗いときは足元注意。
−もう少し遠くにもう1軒あり(ゆう遊空間。138号箱根バイパス沿い。HPを見る限り設備は似ているか。http://www.yuyu-kukan.jp/shop/gotenba.html)。
−ホテルは極めて早期に予約する必要(駅前や駅徒歩10分圏内にいくつかあり)
・当日
−3時過ぎ起床、3時半すぎ精算、店出発。4時丁度御殿場駅着、タクシー乗り場に行列30〜40人。タクシーは徐々に来る感じで、4:30ごろ乗車。深夜割増で3500円程度。
−5時ごろ会場着、Eスタンド(50〜70m?)並みの長さの行列が3本あり、4本目の初めの方に並ぶ。
−開場しても1列ごとに整列入場、整列着席のため、入るまで30分近くかかる。開場時間と同時に、点検射開始。戦車の音は凄まじい、耳栓あってもいい。
−Eスタンドは区画ごとに最上段→最下段の順に詰めていくため、高さは運次第。横の位置はEスタンドの3分の1くらいか(6時発バスで来ると座れないか)。
−売店、トイレは開始前(8時ごろまで)に行っておくのが良い。終了前早めに離脱しても空いていたが、若干のお土産の売れ残りくらい。
−終了前に早めに離脱するのがよい(あるいは、装備品展示を見て2〜3時間待って出るか)。11:30ごろ(ヘリコプターの直前)で出て、ヘリを入口から若干覗いたが、バスにすぐに乗れ、御殿場駅に12:15ごろ着、12:30発国府津行き(並ぶ前に切符買う必要。本数少ないので注意)に乗車。バス乗り場に人が滞留しかけており、わずかの差で時間かかったかもしれない。
−帰りは、国府津小田原新幹線か、国府津東海道線東京、のいずれか。国府津では小田原東京は行き先が逆のため注意!

2014-08-24

イベント

2018年

歴博佐倉「日本の中世文書」展(10/16〜12/9)

7/14-15  ×法制史学会@青学青山
      http://www.jalha.org/

7/15土  ×日本植民地研究会第26回全国研究大会@北海学園大・豊平キャンパス札幌中心部)
      http://sjcs.exblog.jp/

7/28土  ・経営史学会東北ワークショップ@東北大
      http://bhs.ssoj.info/bhsj/tohoku_ws.html

9/6〜8  ・日本経営学会新潟国際情報大・新潟中央キャンパス
(木〜土)  http://keiei-gakkai.jp/

9/8-9   ・日本経済学会学習院
      http://www.jeaweb.org/jpn/Meetings.html#last

9/29-30  ・経営史学会@京都
      http://bhs.ssoj.info/bhsj/sub02.html

10/6土  ・資本主義の比較史―Yamamoto,2018 Taming Capitalism before its Triumph をめぐって
      13時〜19時@東大・小島ホールコンファレンスルーム
      https://note.mu/nyx_jpn/n/nece4e9cf3700

10/13-14 ・日本政治学会@関西大・千里山キャンパス
      http://www.jpsa-web.org/conf/2018/program/session.html#bunkakai_a

     ・日本思想史学会@神戸大・六甲
      http://ajih.jp/event/2018taikai.htm

10/20-21 ・金融学会名市大
      http://www.jsmeweb.org/ja/annual/annual.html

10/27土  ・経営史学会 関東部会大会シンポジウム「経営史と産業史;その関係性と可能性を探る」
      13時〜17時@法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲートG601
      http://bhs.ssoj.info/bhsj/kantou_bukai.html

     ・シンポ「日本中世思想史研究に明日はあるか」@早稲田大 1300〜
      http://20181027.jp/

11/24-25 ・史学会大会@東大本郷
      http://www.shigakukai.or.jp/annual_meeting/schedule/

11/23-24 ・応用計量経済学コンファレンス@東大本郷
      http://www.crepe.e.u-tokyo.ac.jp/

12/1-2  ・現代韓国朝鮮学会研究大会@南山大
      http://www.ackj.org/

     ・証券経済学会@金沢星稜大学
      http://www.sess.jp/meeting/index.html

========
<研究会>

東アジア近代史学会 月例研究会
 http://www.jameah.gr.jp/monthly.html

・占領・戦後史研究会
 http://senryou-senngosi.at.webry.info/

・戦前戦後
 http://d.hatena.ne.jp/ajps/

冷戦研究会(少数、スーツも)
 http://cold-war-sf.blogspot.jp/
 
内務省研究会
 http://blog.goo.ne.jp/naimusho
 
・歴史コミュニケーション研究会(UStream中継も)
 http://historycommunication.blogspot.jp/

・グローバルヒストリーのなかの近代歴史学
 http://historiographyinglobalhistory.hateblo.jp/

・真夜中の補講(藤野裕子
 http://mayonaka-hokou.hatenablog.com/
 http://twitcasting.tv/fujinoyuko/

ガス欠
http://q50.hatenablog.com/

自衛隊
http://www.mod.go.jp/j/publication/events/map/index.html
 
学会一覧
https://gakkai.jst.go.jp/gakkai/
比較経営学会、日本商業学会経済学史学

========

2018年

5/26-27  ×社会経済史学会@大阪大・豊中キャンパス豊中市
      http://sehs.ssoj.info/
       
     ×金融学会専修大生田
      http://www.jsmeweb.org/ja/annual/annual.html

     〇歴史学研究会早大早稲田
      http://rekiken.jp/annual_meetings/2018.html

5/27日 0920- ×大学入試懇談会(数学)@学習院
       http://www.sme.or.jp/info/univ-67/

6/9-10  ×日本経済学会兵庫県立大
      http://www.jeaweb.org/jpn/Meetings.html#last

     △組織学会東大本郷
      https://confit.atlas.jp/guide/event/aaos2018s/top

     〇明治維新史学会@駒沢大3号館4階3−410(種月ホール)
      日曜参加?
      http://www.ishinshi.jp/wordpress/

     ×アジア政経学会学習院
      http://www.jaas.or.jp/pages/convention/taikai-spring2018.htm

6/16-17  ×東アジア近代史学会研究大会@国士舘大世田谷キャンパス
      http://www.jameah.gr.jp/annual_conference.html

6/23土  ×政治経済学経済史学会 春季学術大会@東大経済1番教室 13-17
      http://seikeisi.ssoj.info/

6/23-24  ×経営倫理学会研究発表大会@山梨学院大
      http://www.jabes1993.org/

========

2017年

5/13(土) 全国憲法研究会神戸六甲
     http://zenkokuken.org/

5/20-21 ×西洋史学会一橋・西
     http://www.seiyoushigakkai.org/2017/index.html
     ×選挙学会香川
     http://www.jaesnet.org/research/news138.html

5/27-28 ・政治思想史学会@早稲田
     http://www.jcspt.jp/
    △歴史学研究会大会@学習院 中世or近代
     http://rekiken.jp/annual_meetings/2017.html
    △金融学会早稲田
     http://www.jsmeweb.org/
    ○社会経済史学会@慶応三田
     http://sehs.ssoj.info/

6/3-4  ×明治維新史学

6/17-18 ×比較政治学会成蹊
     http://www.jacpnet.org/03convention/convention2017.html

     ×組織学会滋賀
     http://www.aaos.or.jp/join/conference/?id=434

     ×東アジア近代史学会研究大会@駒沢大
     http://www.jameah.gr.jp/annal_conference.html

6/24-25 ×日本経済学会立命館
     http://www.jeameetings.org/2017s/index.html

     ×経営倫理学会慶応三田
     http://www.jabes1993.org/

     ×アジア政経学会一橋
     http://www.jaas.or.jp/taikai/taikailist.cgi

8/31木
 -9/2土 ×日本経営学会岡山大学津島キャンパス
      http://keiei-gakkai.jp/%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e6%a1%88%e5%86%85/

9/9-10 ○日本経済学会青学青山キャンパス
      http://www.jeameetings.org/2017f/index.html

9/20水
 -22金  ×日本心理学会大会@久留米シティプラザ ※平日開催
      http://jpa2017.com/

9/23-24  ○日本政治学会法政市ヶ谷
      http://www.jpsa-web.org/event/2017.html

     ×ドイツ現代史学会第40回大会@共立女子
      http://dgendaishi40.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html

9/30-10/1 ○日本金融学会鹿児島大(郡元キャンパス
      http://www.jsmeweb.org/ja/annual/prog17f.html

10/14-15 ×政治経済学経済史学会秋季学術大会@大阪商業大学
      http://seikeisi.ssoj.info/

10/21-22 ○経営史学会@福井県立大学
      http://bhs.ssoj.info/bhsj/sub02.html

     ×現代韓国朝鮮学会研究大会@大東文化大学(板橋キャンパス
      http://www.ackj.org/

     ×アジア政経学会富山大学
      http://www.jaas.or.jp/taikai/taikailist.cgi

10/27-29 ×日本国際政治学会神戸国際会議場
      http://jair.or.jp/

10/28-29 ×日本社会心理学会広島東広島西条キャンパス
      http://socialpsychology.jp/conf2017/

     ×日本思想史学会@東大本郷
      http://www.ajih.jp/event/2017taikai.htm

11/4-5  △日本社会学会東大本郷
      社会運動ツーリズム:4(土)9:30-12:30@法文1-314「文化・社会意識(2)」
      http://www.gakkai.ne.jp/jss/2017/11/04000000.php

     ×社会思想史学会@京大
      http://shst.jp/Convention/index.html

11/11-12 ×組織学会 2018年度年次大会@首都大
      http://www.aaos.or.jp/join/

     ○史学会大会@東大本郷
      http://www.shigakukai.or.jp/annual_meeting/schedule/

11/18-19 ×公共選択学会関西学院大学西宮上ケ原キャンパス
      http://www.publicchoice.jp/

12/2-3  ×証券経済学会秋季大会@福岡大学
      http://www.sess.jp/meeting/index.html

     ×国際安全保障学会@拓大・文京
      http://is-japan.org/index.html

2016年

5/3(火) ○全国憲法研究会 講演会青学大・9号館940教室)13時開場、13:30〜16:30
     http://zenkokuken.org/koen2016.html

5/7(土) ○全国憲法研究会 春季研究集会(南山大・名古屋キャンパス
     R棟フラッテンホール 9:30〜17:00→南側正門入って左前
     http://zenkokuken.org/symposium.html

5/8(日) ×憲法理論研究会 春季研究総会(中京大名古屋キャンパス
     1号館清明ホール 9時〜17時
     http://kenriken.jp.net/information/

5/14-15 ○日本金融学会 春季大会(武蔵大学江古田キャンパス
     http://www.jsmeweb.org/ja/annual/prog16s.html
     
5/21  ○東アジア近代史学会 月例研究会(日清戦争
     学習院大学西1号館204教室 15:00〜18:10
     http://www.jameah.gr.jp/monthly.html

5/22  ○戦前戦後・比較政治史研究フォーラム/現代政治過程研究フォーラム
     法学部3号館8階会議室 13:00〜17:20(以降は総会)
     http://d.hatena.ne.jp/ajps/20160428

5/21-22 ×日本西洋史学会大会(慶應三田
     http://www.seiyoushigakkai.org/2016/index.html

5/28-29 ×政治思想学会名古屋大学東山キャンパス
     ※プログラムはp.14〜
     http://www.jcspt.jp/publications/nl/041_201512.pdf
    
    ○歴史学研究会明治大学・駿河台キャンパス
     http://rekiken.jp/annual_meetings.html
     ※29日9:30〜17:30 近世史部会(リバティ1093教室)書籍展示あり
      http://rekiken.jp/annual_meetings/2016.html

6/4   ×憲法学会苫小牧駒澤大学
     http://www.kempogakkai.jp/    

6/11-12 ×社会経済史学会(北海道大・人文社会科学総合教育研究棟)
     http://sehs.ssoj.info/jp/pdf/85program.pdf

    ×法制史学会(東大本郷
     http://www.jalha.org/

6/18-19 ×日本経済学会 春季大会(名古屋大学東山キャンパス
     http://www.jeameetings.org/2016s/index.html
    
    ×アジア政経学会 春季大会(JETROアジア経済研究所(海浜幕張))
     →1日目「自由論題4 「中国の政治と対外関係」」、2日目国際シンポ?

6/25  ×政治経済学経済史学会 春季学術大会(東大本郷
     http://seikeisi.ssoj.info/Spring-Meeting16.htm

6/25-26 ×比較政治学会 研究大会(京都産業大学
     http://www.jacpnet.org/04_taikai.html
     プログラムhttp://www.jacpnet.org/event/taikai/2016j.html

7/2-3  ○東アジア近代史学会 第21回大会(國學院大學120周年記念1号館1103教室
     http://www.jameah.gr.jp/annal_conference.html
     
9/10-11 ×日本経済学会 秋季大会(早稲田
     http://www.jeaweb.org/jpn/Meetings.html#last

9/17-19 ×証券経済学会(明治・駿河台)
     http://www.sess.jp/meeting/index.html

9/17-18 ・社会心理学会関西学院大学西宮上ケ原キャンパス
     http://www.socialpsychology.jp/conf2016/
     *△9/18桂駐屯地記念祭

9/24-25 ×日本古文書学会早稲田
     http://komonjo.net/content/seminar.html

    ×ドイツ現代史学会法政ボアソナード
     http://dgendaishi39.blogspot.jp/

10/1-2 ○日本政治学会立命館大学大阪いばらきキャンパス
     http://www.jpsa-web.org/event/2016.html

10/8-9 ・公法学会(慶應三田

    ・日本私法学会東大本郷)第80回
     http://japl.jp/

10/10  ・全国憲法研究会 秋季研究集会(早稲田
     http://zenkokuken.org/symposium.html

10/14-16○日本国際政治学会幕張メッセ)金〜日
     http://jair.or.jp/event/2016index.html
     
10/15-16×日本金融学会関西大学千里山キャンパス
     http://www.jsmeweb.org/ja/annual/annual.html

10/29-30×社会思想史学会(中央大後楽園キャンパス
     http://shst.jp/Convention/index.html

    ×日本思想史学会(関西大学千里山キャンパス
     http://www.ajih.jp/event/2016taikai.htm

11/12-13○史学会大会 ※13のみ、12は日大との関係も
     http://www.shigakukai.or.jp/annual_meeting/schedule/

11/19  ×アジア政経学会北九州国際会議場
     http://www.jaas.or.jp/taikai/taikailist.cgi

11/26-27○現代韓国朝鮮学会京都大学
     http://www.ackj.org/

12/3-4 ×国際安全保障学会大阪大学豊中キャンパス
     http://is-japan.org/

    ×行動経済学

12/17-18×公共選択学会拓殖大・文京)
     http://publicchoice2016.jimdo.com/

========
2015年
10/10-11○日本政治学会千葉大・西千葉キャンパス
 http://www.jpsa-web.org/event/2015.html
    ・日本私法学会立命館大
 http://apl.jp/news/141015.html
    ・日本経済学会上智大)
 http://www.jeameetings.org/2015f/index.html
    ・憲法学会宮崎大学木花キャンパス)10のみ
 http://www.kempogakkai.jp/event/114th.html

10/16(金)・全国憲法研究会京都産業大学・むすびわざ館)
 http://zenkokuken.org/symposium.html

10/17-18・日本公法学会(同志社大学今出川キャンパス
    「現代公法学における権利論」
    ○日本財政学会中央大後楽園
 http://www.gakkai.ne.jp/jipf/convention/72/
    ・政治経済学経済史学会(福島大)
 http://seikeisi.ssoj.info/Annual_Meeting.htm
    ・アジア政経学会常磐大(水戸市))17のみ
 http://www.jaas.or.jp/taikai/taikailist.cgi

10/24-25・日本金融学会(東北大)
 http://www.jsmeweb.org/ja/annual/annual.html#container
    ・比較憲法学会名城大学天白キャンパス
 http://comparative-cc.blogspot.jp/

10/30-11/1○日本国際政治学会仙台国際センター
 http://jair.or.jp/event/2015index.html

11/7-8 社会思想史学会(関西大学千里山キャンパス
 http://shst.jp/Convention/index.html
    現代韓国朝鮮学会神田外語大学千葉市美浜区
 11/8(日) http://www.ackj.org/?p=1692

11/14-15 史学会(法文2号館1番)
 http://www.shigakukai.or.jp/annual_meeting/schedule/

11/21-22 公共選択学会明海大・浦安キャンパス
 http://publicchoice2015.jimdo.com/プログラム/

12/5-6 国際安全保障学会慶應三田
http://is-japan.org/download/2015taikai_program.pdf

2014-02-02

政治・法学

<政治>

塩川伸明「池田嘉郎『ロシア革命――破局の8ヶ月』(岩波新書、二〇一七年)を読む」
http://www7b.biglobe.ne.jp/~shiokawa/notes2013-/ikedayosiro.htm

塩川伸明氏の書評への返答
http://researchmap.jp/read0209500/

*本*

政治学
・福祉政治史(田中拓道)勁草書房
アメリカ大統領制の現在(NHKブックスNo.1241)待鳥聡史
・戦後日本政治学史(東大出版)田口富久
・反転する福祉国家水島治郎)

医学教育学心理学にみられる統計的検定の誤用と弊害(橘,1986)

日本史・政治外交史>
○近代
・近代日本研究入門・増補版(東大出版)中村隆英、伊藤隆 旧版は江東閉架
・日本の近代(中公文庫)ama
・あの戦争になぜ負けたのか ama
・戦後とは何か(上・下)政治学歴史学の対話(加藤陽子ほか)丸善出版
・中野目徹『近代史料学の射程―明治太政官文書研究序説』(弘文堂
(中央)「平等」理念と政治(佐藤)
江東区内務省政治史
(他区館)「大東亜戦争」の時代(波多野 澄雄)朝日出版社、1988年7月
日本橋+2区)帝国議会−<戦前民主主義>の五十七年(村瀬信一
明治地方自治体制の起源(松沢裕作)
明治維新幕臣中公新書門松秀樹)
・近代日本の官僚 (中公新書、清水唯一朗)
ama広田弘毅 服部龍二・中公新書1951
新宿区真珠湾「奇襲」論争
秩禄処分落合弘樹)講談社学術文庫
・星亨(有泉貞夫)朝日新聞社 (1983/03)
・安倍源基『昭和動乱の真相』(中公文庫
丸山眞男『日本政治思想史研究』を読む(日本評論社)橘川俊忠
・模索する1930年代・新装版(加藤陽子)山川
日本陸軍中国戸部良一
日清戦争における日本外交(古結諒子)名大出版
・近現代日本における政党支持基盤の形成と変容(手塚雄太)ミネルヴァ
・強いアメリカと弱いアメリカの狭間で(中谷直司)千倉書房
昭和天皇の戦争
・田嶋信雄『日本陸軍の対ソ謀略 日独防共協定とユーラシア政策』(吉川弘文館
・佐々木雄一『帝国日本の外交 1894-1922』東大出版会 3/
・徳本栄一郎『角栄失脚 歪められた真実』(光文社、2004年)ama

○現代
・二つの政権交代(竹中治堅)勁草書房
・戦後日本首相外交思想(ミネルヴァ書房増田
憲法判例からみる日本(日本評論社)山本龍彦、出口雄一、清水唯一朗
・酒井哲哉「「九条=安保体制」の終焉―戦後日本外交政党政治」『国際問題』(第372号、1991年3月)
(他区館)自民党政権佐藤誠三郎松崎哲久中央公論社1986)
(3区無)自由民主党の誕生(小宮京、木鐸社2010)
日本橋閉架公職追放 増田
(中町)GHQの検閲・諜報・宣伝工作 山本武利
(中央)沖縄返還日米安保体制(中島琢磨有斐閣
現代日本外交史(中公新書宮城大蔵
アジアのなかの日本(田中明彦NTT出版
柳田邦男『狼がやってきた日』(文春文庫)⇒通産省の石油製品価格改定や電源二法
・添谷芳秀『日本の「ミドルパワー」外交:戦後日本の選択と構想』⇒通史的研究by白鳥

近世
藤田覚近世政治史天皇」(吉川弘文館
高橋秀直幕末維新の政治と天皇

中世まで
中世のなかに生まれた近世 (講談社学術文庫)ama?
・法と言葉の中世史(平凡社):中世の法意識

政治思想
新日本古典文学大系明治編 福沢諭吉集(岩波書店2011)松沢弘陽
・日本政治思想史:河野有理、松沢弘陽、平石直昭(後ろ2つは放送大学
近世日本の「礼楽(れいがく)」と「修辞」(東京大学出版会高山大毅
偽史政治学(河野有理)白水社 ⇒25頁の脚注21
東アジア王権と思想(渡辺浩)増補新装版 ※補章

杉本つとむ「日本翻訳語史の研究」
・三谷博「明治維新ナショナリズム
・三谷博「ペリー来航」
・野村玄「日本近世国家の確立と天皇
 佐藤弘夫「神国日本」、石井紫郎「日本人の国家生活
・黒住眞「近世本社会と儒教」、山口輝臣「明治国家と宗教
藤木久志雑兵たちの戦場」、神野志隆光「複数の「古代」」、川村博忠「近世日本の世界像」

・はじめて読む聖書田川建三新潮新書
儒教入門 土田健次郎・東京大学出版会 (2011/12/15)
朱子学陽明学 (ちくま学芸文庫)2013/9/10 小島毅  

東洋史、政治>
・国際政治のなかの韓国現代史(木宮正史
(ama)◎韓国現代史(中公新書)2008/8木村 幹
(他区館)朝鮮/韓国ナショナリズムと「小国」意識 ミネルヴァ書房 (2000/10)木村幹
(ama)中国反日」の源流(講談社選書メチエ)2011/1/13岡本隆司
中国の歴史 (ちくま学芸文庫)2015/9/11岸本 美緒
日中関係史(岡本隆司)PHP
・殷 中公新書
中国議会100年史

<西洋政治、国際政治>
・日本の国際関係論(大矢根聡勁草書房
大統領が変えるアメリカ三権分立制(梅川健)東大出版
・排日移民法と日米関係(鶴巻図書館)334−ミ
 →朝日選書で「アメリカ排日運動日米関係
フランス再興と国際秩序の構想(宮下雄一郎)勁草書房
ヨーロッパの政治(篠原一)ama
・国際儀礼に関する12章・改訂新版(外務省儀典官室)世界の動き社・文庫?
・国際政治における認知と誤認(ロバート・ジャービス
・世界政治の分析手法(ブルース・ラセットほか)
・ハンス・J・モーゲンソーの国際政治思想(宮下豊)大学教育出版
・クロード・ルフォール民主主義の発明ー全体主義の限界』(勁草書房
・国際秩序(ヘンリー・キッシンジャー

イギリスアメリカイギリスヨーロッパ
・記憶の政治(岩波書店)橋本伸也
・斎藤眞『アメリカ史の文脈」岩波書店、1981
イギリス 繁栄のあとさき (講談社学術文庫2224)川北稔
・財政=軍事国家の衝撃(名古屋大学出版会、ジョン・ブリュア2003年)イギリス
・分極化するアメリカとその起源(西川賢、千倉書房)
ソ連史(ちくま新書)935
ロシアの政治と外交 (放送大学教材)2015/3
戦間期国際政治史 斉藤孝 (岩波現代文庫)学術325
・世界システム論講義(川北稔)ちくま学芸文庫
アメリカ独立革命岩波書店)ゴードン
・『共産主義黒書〈ソ連篇〉』ステファヌ・クルトワ(ちくま学芸文庫)
・The Great Leveler:Violence and the History of Inequality from the Stone Age to the Twenty-First Century(Walter Scheidel)Prinston U. Press
・スティーブ・コール『石油の帝国―エクソンモービルアメリカのスーパーパワー』(ダイヤモンド社

国際政治の教科書:前半4つはアメリカ文脈、後半はイギリス文脈
Joseph Nye, Understanding International Conflict (Longman)
・Paul Viotti and Mark Kauppi, International Relations Theory (Pearson)
・Robert Jervis and Robert Art, International Politics: Enduring Concepts and Contemporary Issues (Pearson)
Karen Mingst and Jack Snyder, Essential Readings in World Politics (W W Norton)
Chris Brown, Understanding International Relations (Palgrave)
・Richard Little and Michael Smith, Perspectives on World Politics (Routledge)
・Tim Dunne, Milja Kurki, Steve Smith, International Relations Theories: Discipline and Diversity (Oxford U.P.)
・Martin Griffins, Steve Roach, and Scott Solomon, Fifty Key Thinkers in International Relations (Routledge)
・Cynthia Weber, International Relations Theory: A Critical Introduction (Routledge)

論文

・矢嶋光(2017)「戦前日本外務省の人事と組織 キャリアパス分析の方法を手がかりに」『名城法学』66巻4号、140-208頁
http://law.meijo-u.ac.jp/staff/meijo-hogaku.html#l17
歴史学研究2017年4月号No.956⇒松沢論文国民国家論と土地問題のあいだ−牧原憲夫の近代史像・再考−」ほか
・『歴史評論』2017年4月号(第804号)⇒若手問題
・「大蔵官僚は二度泣いた」(木寺)季刊行政管理研究第156号 本郷
・古結諒子『日清戦争における日本外交東アジアをめぐる国際関係の変容」書評週刊読書人第3181号、2017年3月17日で関智
・「ロシアの政治と外交書評:2017/3頃の『ロシア東欧研究』で上野俊彦
・「自民党政治の源流」書評選挙研究』32巻2号(川人貞史)
・「政治学と私(上・下)」UP1989-03 升味準之輔、1989年3月の最終講義
・「升味政治学の成立:『日本政党史論』第一巻(1965年11月)の刊行まで」(都立江北高校紀要第7号、2013年3月)
・「黒いヨーロッパ書評」(作内)獨協法学第101号(2016/12)
・『公研』12月号(公益産業研究調査会):中山俊宏、清水唯一郎
・「日本外交へのプロレゴメーナ−歴史学政治学の対話」(渡辺昭夫教授最終講義)青山国際政経論集(54)77-105,2001-9 駒場
・「西洋史学はディシプリンか : 母国語による近代化の上に成立した世界的にユニークな学問」(佐藤)西洋史学(260):2015 本郷
・「歴史用語としての3B政策・3C政策の起源」(佐野匡平)西洋近現代史研究会会報27号(2013)
・「ビスマルクフランスナショナリズム」(『西洋史論叢』38, 2016)
日比野勤憲法における正当性コンセンサス」国家学会雑誌105巻11・12号
法学論叢 176(5・6)京大法学部:「日本法史のなかのことば:概念史の試みに向けた断章・「支配」・「領」・「請負」」
・<特集>外国史家が読み解く『近代日本のヒストリオグラフィー』
 ⇒立教大学リポジトリ、史苑77巻1号(2016)

*サイト*

・日本外交文書デジタルアーカイブ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/archives/mokuji.html
研究者のための英文校正比較
http://eibun-hikaku.net/
・特定歴史公文書等 文部省往復(東大
http://www.u-tokyo.ac.jp/history/S0001.html
・防研出版物等
http://www.nids.mod.go.jp/publication/index.html
文化遺産データベース古文書等)
http://bunka.nii.ac.jp/db/
・大学教員公募についてのメモ
http://www.geocities.jp/ryannmaryu16/
・アジ歴ニューズレター
https://www.jacar.go.jp/newsletter/index.html
・オーラルヒストリー研究(GRIPS
http://www3.grips.ac.jp/~oralreport/
・General Exams Lists(Harvard歴史学大学院の"general exam"用リーディングリスト)
https://harvardhgsa.wordpress.com/general-exams-lists/
Japan Library
http://www.japan.go.jp/culture/japanlibrary/
・成蹊大学図書館 篠原一文庫について
http://researchmap.jp/joxyjsuwd-2108559/#_2108559
論文に何を書くべきか→これだけは埋めろ→論文作成穴埋めシート
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-563.html
・日本思想史の名著を読む(苅部)
http://www.webchikuma.jp/search/author/%25%E8%8B%85%E9%83%A8%20%E7%9B%B4%25
科研費細目別採択件数ランキング
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/4477890.html
科研費新規採択数機関名検索
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/4478317.html
論文指導(論文の書き方)
http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/ron/index.html
法政・杉田教授「政治哲学」⇒要登録
http://www.hosei.ac.jp/NEWS/kyoiku_kenkyu/170113.html
・研究生活のヒント、論文執筆のチェックリスト等
http://kanamori.cs.tsukuba.ac.jp/index-ja.html#for_students
・学術論文執筆・投稿等(editage insights)
http://www.editage.jp/insights/
中世古文書の画像が見れるデータベースまとめ稿
http://atogaki.hatenablog.com/entry/2014/08/16/100859
・みんなで翻刻
https://honkoku.org/
・甲陽雑記(丸島和洋
http://kazumaru-takeda.com/
・比較政治研究
http://www.jacpnet.org/05journal/index.html
・日本政治学史の研究-戦後を中心に-(科研報告書:年度別)
 https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-08620066/
・オンライン楠田實資料(佐藤栄作官邸文書)
http://j-dac.jp/KUSUDA/index.html
・西洋法制史辞典(独和)
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/geschu/dictionary.htm
・宮崎弘道オーラル・ヒストリー 元外務審議官、元駐西ドイツ大使
 http://www3.grips.ac.jp/~oralreport/view?item=100068
・先行研究のまとめ方
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/nakaharajun/20161003-00062818/?platform=hootsuite
ヨーロッパ統合史史料
 http://lex.juris.hokudai.ac.jp/history_of_european_integration/archives.html
科研費申請書をより良くするためのポイント
 http://www.colabory.com/beats/2016/09/16/5124.html
・Magazine Stacks(英語歴史系雑誌論文検索)
http://legacy.fordham.edu/mvst/magazinestacks/
・NDLサーチ(日本語の章論文検索にも)
http://iss.ndl.go.jp/

史料撮影用の例
 ベルボンのウルトラミニ三脚(453mini)


<法意識、法社会学
・近代民事訴訟法史・日本(鈴木正裕、有斐閣
民事訴訟法研究第7巻(三ケ月章有斐閣)「法と言語」
・近代日本の法学と法意識(法律文化社)「権利の語の定着」
・隣人訴訟の研究(小島武司ほか、日本評論社
○<法>の歴史(村上淳一東大出版会
近代法の形成(村上淳一
法社会学の可能性 (和田仁孝・樫村志郎・阿部昌樹編、法律文化社
・法と経済学−日本法の経済分析(M.ラムザイヤー、弘文堂

2013-04-14

サイト

http://www.club-hana.net/
http://www.yuzuki-club.com/
http://aimable.tokyo/top.html

http://www.ana-ero.com/
http://crazyrape.net/
http://kusorape.com/
http://www.eroppu.com/archives/tag/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%97

http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1519728889/
http://www.jade-net-home.com/categories/rape
http://xvideos-field5.com/archives/category/%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%97

https://ero-video.net/movie/?mcd=SRXulSMq5yPsKo5B

http://shasei.jp/
http://www.thisav.com/videos?c=28
http://movie-ga.com/
http://www.coat.co.jp/index2.html

http://kidsgp.jp/tk/
http://www.get-wave.com/tokyo/

(携帯)
http://kidsgp.jp/tk/s
http://www.get-wave.com/tokyo/s/newboys/index.html

批評掲示板
http://www.rainbownet.jp/cgi/reviewbbs/abi.cgi?fo=urisen1

ACTION
http://home.att.ne.jp/red/action/top.html

DG
早稲田スケ http://www.dgdgdg.com/boy/shift.php?shop_id=5
新宿Jrスケ http://www.dgdgdg.com/boy/shift.php?shop_id=16
エリア検索 http://www.dgdgdg.com/boy/search.php?shop_id=5

(DL)
http://www.videograbber.net/jp/
http://www.vid-dl.net/apps/fc2.php
http://matome.naver.jp/odai/2140487571509069101

JADE直営
http://www.p-jade.com/shops/shinjuku.html





・お気に入り
ECOLOG
Economics One
Economist's View
FRBSF Research Economic Letter
Harvard Econ Department - Kenneth Rogoff
kazikeo アゴラ - ライブドアブログ
Lars E.O. Svensson's homepage
Liberty Street Economics
macroblogーAtlanta fed
mainly macro
Project Syndicate
Quandl - Intelligent Search for Numerical Data
VOX
カンタンな答 - 難しい問題には常に簡単な、しかし間違った答が存在する
シリーズ「バブル-デフレ期の日本経済経済政策」 内閣府 経済社会総合研究所
チャート広場 - 投資に役立つ指数チャート満載

Connection: close