Hatena::ブログ(Diary)

九州フランス文学会(日本フランス語フランス文学会九州支部)

2009-12-20

ニュース133号

| 14:29

1)下記の通り、第56回九州支部大会を予定しています。2009年12月12日(土)13:00、西南学院大学

2)当日、「フランス文学論集」44号を会員に配布予定。

3)これに先立って、10月31日(土)に「運営委員会」を開催。

4)10月現在 会員数103名、法人2社

(支部長 毛利潔)

2009-07-10

ニュース132号

| 14:25

1)2008年度・第55回九州フランス文学会が2008年12月6日(土)別府大学にて開催された。研究発表5、出席者42名。

2)「フランス文学論集」43号を、2008年12月に刊行し、支部会員、各大学研究室・図書館、関係機関に配布・送付した。

3)総会において、各種委員が、以下の通り、選出された。

資料調査委員 相野毅、支部編集委員 高名康文、井上富江、支部会計監査 高藤冬武

4)2009年度支部大会は、12月上旬、西南学院大学にて開催予定。

(支部長 毛利潔)

2008-12-15

ニュース130号

| 15:51

1)下記の要領で、第55回九州支部大会を開催します。

 2008年12月6日(土) 午後1時 別府大学

2)当日、「フランス文学論集」43号を会員に配布の予定。

2008-11-20

フランス文学論集No43(2008)

| 14:01

論文
18世紀室内空間復元における La Petite Maison の資料的意義小柳由紀子 1
カストール絵本におけるイマージュとテクストの関係 ― 『ミシュカ』の場合松尾春香17
『カリギュラ』と不条理粟国孝35
科学情報番組を使ったフランス語教育 ― テレビ番組の外国語教育利用橋本千鶴子53
研究ノート
動詞〈見る〉・〈VOIR〉と『源氏物語』仏語訳高藤冬武65
レジュメ 75

2007-11-20

フランス文学論集No42(2007)

| 14:13

論文
小説における言語と感情 ―『マノン・レスコー』と『新エロイーズ』の場合原田裕里 1
アンドレ・ブルトンの「窓」藤本恭比古15
カストール絵本とロシアの絵本運動松尾春香31
Un Pedigree de Patrick Modiano : nécessité de l'autobiographieAtsuko MIYAZATO45
半過去形は過去時制か ― 非過去説による諸用法の説明原理市川雅己57
レジュメ 71