Hatena::ブログ(Diary)

where angels fear to send trackbacks: farside このページをアンテナに追加

[blogランキングに投票][はてなアンテナに加える]

メモや書きかけの日記などの集積所のための裏ブログです。
性質上、当日分の日記はちまちまと書き直しますので、あらかじめご了承ください。
※原則として、前日以前のものはいじりません。
表ブログはWhere Angels Fear To Send Trackbacks (kasuga sho diary)(通称"diary")です。

2012-11-13

Tue, Nov 13 Tue, Nov 13を含むブックマーク

  • 14:07  今日の七十二候:地始凍 (ち はじめて こおる) http://t.co/NpXRzrXx ( iPad ) http://t.co/eWciUAPB ( iPhone ) http://search.twitter.com/search?q=%23くらしのこよみ:title=#くらしのこよみ]
  • 11:55  RT @jnnNishiyama: 7)われわれの意思を皆さんにご理解いただくべく,教員は昼休みに中庭で反対演説を行っています。
  • 11:54  RT @jnnNishiyama: 6) 総長のリコールが制度的に確立していないため,この構想に組織的に反対するのは容易ではありません。多くの皆さんに京都大学の現状をご理解いただき,その非民主的策動に対する教員の怒りをご理解いただきたく思います。
  • 11:54  RT @jnnNishiyama: 5) しかし人事権を奪われるため,退職者の補充はできず,96名の貸与が実施的には次第にポストの召し上げ,研究科,学部の縮小へ向かうことは避けられません。 教員一同この構想に反対の意思を表明していますが,現在,事態は好転しないまま,時間が ...
  • 11:54  RT @jnnNishiyama: 4) 今回の構想はそれを否定し,教養教育の担当者は教育のみで研究不要の考えを進めるものです。本部は,この構想が直ちに人間・環境学研究科,総合人間学部の組織に変更を迫るものではなく,教員の本籍が移動するにせよ,再貸与となるので,これまでと ...
  • 11:54  RT @jnnNishiyama: 3) 残された趣旨は,いわば教養部の復活です。 京都大学では人間・環境学研究科,総合人間学部に所属の教員が教養教育の責任部局メンバーとして教養教育を担当し,大学院などでの研究の成果を教養教育に活かしています。
  • 11:54  RT @jnnNishiyama: 2) この構想は,かつて政府が教育予算として数百億を支給するとの構想から生まれたようで,それを原資としてネイティブ教員を50人ほど雇い,英語による教養教育を実施するなどと訴えていました。結局その構想は予算措置がなくなり,潰えたのですが, ...
  • 11:54  RT @jnnNishiyama: 1) TWなどでご存じの方がいると思いますが,現在,京都大学では幹部を中心に「国際高等教育院」構想が進み,私の所属する人間・環境学研究科,総合人間学部の将来に暗雲が垂れ込めています。

Powered by twtr2src

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skasuga/20121113

Technorati Profile
Creative Commons License