Hatena::ブログ(Diary)

あ〜か、あお、しろ、き・い・ろ ♪  Jump to JUMP RSSフィード

2017-10-03

ココロココにあらず

自分の中で、ブログの存在が過去の物になろうとしてた、いやなっていた。少しずつ、少しずつ、距離が離れていっていたのかもしれないし、安定した存在となっていたのかもしれない。そんな自分がちょっと悲しかったり、そんな自分を当たり前だと思っていた。だって、もう1年10ヶ月も会っていなかったから。いっそ、ファンなんてやめたほうがいいかもなんて、ちらっと思った時もあった。でも、そんなことできないって否定もしてた今日このごろ。

けどけどけど、やっぱりファンで良かった。

今回ツアーも行けなかな・・・って、思っていたら、自分では決して申し込んでいなかったであろう、和歌山を娘が申し込んでくれていて、なんのご褒美か当たってしまったのです。

そして、さらなるキセキが・・・・・・

はぁ・・・・

今日も仕事していても、フッっと思い出して、ため息付きそうになってた。

あれは夢だったのか・・・

10年目にして、やっと巡ってきたキセキ・・・

すぐ目の前にゆーやんがぁ〜〜〜〜〜〜〜

まさにキセキ

娘の前では常に高木君と呼んでいる私も、背中を向けた状態で目の前に迫ってきたゆーやんをこのまま行かせてはならないと、一目でいいからこの目で見なければと、なんとしても振り向かせようと、ありったけの力を込めてゆーやーーーーーーと、叫んでおりました。

はぁーーーーーーーでも、記憶が・・・ないというか・・・夢のようというか・・・

ゆーやんが近すぎて、まぶしすぎて、目をつぶっていたのではないかと思うくらい

思い出せない・・・ゆーやんゆーやーん、ゆぅ〜〜〜〜やぁ〜〜〜〜〜〜ん

確かに、見た!!!!

2014-08-11

ヲタトーク楽しい

こんにちは、皆さんの所では昨日の台風はどうでしたか?被害が出てないと良いのですが...。ワタシは昨日は大学の研究室の同窓会だったのですが、あいにくの台風JRが運転を見合わせていたため中止になりました。娘も下宿先から帰ってくる予定だったのですが、身動き取れずに、今朝帰ってきました。

そして、娘が帰ってきたとたん、ジャンプトーク解禁?というか二人で盛り上がっています。

まず今朝のめざまし裕翔君のハピバ画像できゅんきゅんして(もちろんワタシはちらりと映る雄也君と雄也君の声に)そして先週のジャンプdaベイベーを聞いて大盛り上がり(笑)ジャンプの誰かと遊園地に行ったことがある?って大ちゃんに聞かれたゆーや君。本当は誰とも行ってないのに、知念くんたちが行ったのを自分も一緒に行ってたと勘違いしてたという…(笑)かわいい(^_−)−☆

娘が下宿先に持って行ってるDVDも持って帰って来てくれたので、これから当分の間は、堂々とジャンプ三昧ができるよ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2014-08-05

人の夢と書いて儚いと読むのですね・・・(笑)

今日はもう火曜日、あれから3日経ちました。でもでも、まだまだコンサートの余韻に浸っています。ツアーは始まったばかり、これから本番って感じなのに、もう終わってしまったワタシ・・・はぁ〜〜〜〜儚い・・・・あれは夢だったのでしょうか?

昨日は1部の立見ことばかり書きましたが、2部はVさんとご一緒させていただいて、スタンドかなりの涼席でした。この涼席を巡って娘とバトルもありましたが、1部を見て、ワタシが持っていたもう一枚のチケットの座席正面に祐翔君が来ることを告げると、あっさり席を譲ってくれました。

外周さえあればもっと近くで見れたかも・・・でも、結構近くに来たんですよ。見つめるのが精一杯で、名前を叫ぶことは出来なかったけど・・・。小心者なので・・(^^;)というよりも、もう少し若ければ・・・・・(笑)

1部では見られなかったけど2部ではしっかりと見ることができたといえば・・・BESTのミュージカル仕立ての小芝居(笑)大ちゃんの表情やセリフが全くわからなくて、なんで途中で薮くんがストップかけたのかわからなかったのです。ネタバレになるので詳しくは書きませんが・・(というよりも記憶が・笑)これから行かれる方は思いっきり笑って下さい。最後まで笑わせてくれます。そして、最後のメッセージになぜかほっこり。今までのBEST5人とこれからのBEST5人にこれかも応援するから!!!ってワタシは固く心に誓ったのでした。

ではでは・・・またまた続きはのちほど・・・ある・か・な



読んで下さってありがとうございます。これかもよろしく(*^_^*)

2014-08-04

我が家の事情・・・結末

とうとう、会うことが出来ました。約2年ぶりのジャンプ君たちに。そして雄也君にも。

ほんとうに長い道のりでした(涙)去年は受験生だからコンサートには行かないと言っていた長女、ちゃっかり自分だけ友だちと行くという裏切りにも遭い。本当に長い空白でした。でも、「会えない時間が、愛育むのさ」と、かのジャニーズの大先輩郷ひろみも歌っていたように、爆発寸前まで愛を育てていたワタシは血眼で、ヲトモのみなさまにも協力をいただき、チケットを確保。でも、何か不測の事態がおきて城ホにたどりつけないのではないかと、眠れぬ日々を送り、そして神様に伊野り続け、やっと無事8月2日10時44分、雨の大阪城公園駅にたどりつきました、電車の中から見える大量の傘の列にめまいを覚えながら・・・(笑)

城ホに近づくにつれて、グッズの列の長さにおののき。立ち見席の開場時間も気になるし、おばちゃん一人でこの中で何時間も並べないと、早々に並ぶのをあきらめ。とりあえず座りたい(既に・笑)と、そば屋に(マックとか、ミスドとか、ギャルだらけで入れそうもなかったので)。体力を付けるためにはカツ丼!!と、カツ丼を注文するも、これから待ち受ける「一人立見」という未知の世界への不安と雄也君に会えるという緊張で、3分の1ぐらい食べて満腹に(笑)

それから、城ホに戻って、立見の列に並ぶ時間まで若者の中で一人ぽつねんと待つ(笑)。

立見・・ってホント初めてだったので、番号順に入れるといっても、どこまで正確に番号を確認してくれるかわからないから、遅れをとってはいけないと早めに集合場所(?)周辺で待機。すると開場30分前くらいに並ぶように指示があったので、入り口に移動。そして13時の開場には本当に番号を呼んでくれて、落ち着いて会場に入ることが出来ました。Kさんに言われていた通り、通路(階段)の上を取ることが出来たんだけど、体半分は座席の側の柵にもたれかかっていたら、いつの間にか若者二人に入られていて、痛恨のミス。始まってから大後悔しました。メインステージが隙間からしか見えないの(涙)センステは正面ちょっと左に見えて、これも前の人の頭やペンライトで隙間から。早く入っていたのにミスった自分が愚かでした。でもね、バクステはばっちりだったから、バクステとるかメインとるかってことだよね。立見なんだもん仕方ない。でも、楽しむことは十分出来ました。

と、長い前置きでしたが、いよいよコンサートが始まったのです。

今、思い出すと1曲目から記憶がない(T_T)人が書いたセトリみて思い出すという・・・。

というわけで、レポは無理(笑)ひたすら雄也君を双眼鏡で追う2時間。キラキラ光る笑顔と対照的な真剣な眼差しに、一秒たりとも見逃すものかと双眼鏡を持つ手がぷるぷるいいそうなくらいでした。

とりあえずかっこいいそしてかわいいそして、そして、そして、エロい←(*^O^*)きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は衣装がとっても良かった気がする。最初に着てた衣装はそれぞれ背中に自分の色(ゆーや君は紫)の薄ーい生地のマントみたいなのがついてるんだけど(初めは上着を着てるから、裾からヒラヒラ出てるだけ)、それを着て動いてるゆーや君は生まれたてのモンシロチョウ(?)のようにクルクル回ったりして、とっても可憐(*^_^*)ああいうときって彼は何を考えているんでしょう?

ワタシのお気に入りはYellの時の水色の衣装。そして歌ってるときの笑顔。もっと歌わせてくれよ〜〜〜〜って言いたいけどね。もうね、ワタシの大好きな笑顔なの、多分ゆーや担みんな好きだと思うけど。どうして、どうして、彼はあんな素敵な笑顔が作れるのでしょう〜〜〜。ずーと見つめていたい。

後ね、今回とっても期待していたFOREVER。この時の衣装も、ゆーや君の為にデザインされたのではないかと思うくらい、ピッタリでした。裾がヒラヒラってなってて、手足の長いゆーや君にとっても似合ってて・・・。双眼鏡でガン見しながら、この衣装だと探しやすい!!って思ってたら、圭人とか他にも同じような衣装の人がいることに気づいて、どんだけゆーや君ガン見してんだって自分でおかしくなりました。

そして、スクールガールの時の色違いのスタジャンも9人そろってかわいい。歌ってるところに「混ぜて、混ぜて」って入りたくなるくらい楽しそうに歌ってて、これぞジャンプって感じ。

そして、そして、例のYESはピンクのシャツに黒のラメのパンツ・・・。もう何も言うことはありません。ずーっとゆーや君ロックオンだったから、他の人はほぼ見ていない・・・。「じゃーなんでーつないだ手ーはなさない・・・・」のところ、自分の手首をつかんで離さない振りなんだけど、そこ、かっこいいから!でも、会場がもっとも沸いたのは・・・(ぴぃーーーーって音が入ってるから・笑)のところ。この振り3人で練習したんだって思ったら、はずかし〜〜〜〜。DVDお願いします。

長々と書いちゃったけど、とりあえず、思い出したことだけ・・・・次回につづく・・・(かな?)

2014-08-03

blogram投票ボタン
カウンター