ぐーたら日記

1000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 10 | 12 |
2002 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 04 | 05 | 06 | 12 |

2004-05-23-Sun ダンスインザムード2冠ならず

 っていう風にどうしてもなっちゃうよなあ・・・

[]意外と穴レース?なオークス

 ダイワエルシエーロが逃げる展開。ダンスインザムードは4コーナーで一瞬先頭を捉えるかに見えたが伸びずハナ差の4着。そのままダイワエルシエーロが逃げ切り。2着に追い込んだスイープトウショウ

 福永騎手によると思っていたとおりの展開になったらしい。父も果たせなかったオークスを制覇した。

 しかしまあ意外な馬が勝ったとはいえサンデーサイレンス産駒。母ロンドンブリッジというのはよしだみほさんが喜ぶかもしれない(笑)

[]こんなことわざわざ言わなくても

田中勝春騎手G1・100連敗

 23日、東京競馬場で行われたオークス(G1・芝2400m)で、ウイングレット(牝3、美浦宗像義忠厩舎)に騎乗し7着に終わった田中勝春騎手(33、フリー)は、G1通算100連敗目を喫した。

 同騎手は、89年にデビューG1は92年安田記念ヤマニンゼファーで制している。重賞は今年の東京新聞杯(G3)、京王スプリングS(G2)をウインラディウス(牡6、美浦藤沢和雄厩舎)で制すなど、通算29勝を挙げている。

 G1制覇は92年安田記念の1勝で、それ以来の100連敗。この12年間の間、92年スプリンターズS(ヤマニンゼファー)、93年天皇賞・秋(セキテイリュウオー)、94年安田記念(トーワダーリン)、天皇賞・秋(セキテイリュウオー)、97年安田記念(ジェニュイン)、98年NHKマイルC(シンコウエドワード)、00年菊花賞(トーホウシデン)、01年スプリンターズS(メジロダーリング)、02年朝日杯フューチュリティS(サクラプレジデント)、03年皐月賞(サクラプレジデント)で2着が10回。00年安田記念(スティンガー4着)、01年朝日杯フューチュリティS(サクラプレジデント2着)の2レースで1番人気に推されていた。

 これだけG〓に乗っているのだから実力は評価されているのだろう。それでもなかなか勝てないのがG〓・・・

[]モナコGP予選

1 7 トゥルーリ ルノー M 1'13"985 162.519 Km/h

2 4 ラルフ・シューマッハ ウィリアムズ・BMW M 1'14"345 + 0'00"360

3 9 バトン BARホンダ M 1'14"396 + 0'00"411

4 8 アロンソ ルノー M 1'14"408 + 0'00"423

5 1 ミハエル・シューマッハ フェラーリ B 1'14"516 + 0'00"531

6 6 ライコネン マクラーレンメルセデス M 1'14"592 + 0'00"607

7 2 バリチェロ フェラーリ B 1'14"716 + 0'00"731

8 10 佐藤琢磨 BARホンダ M 1'14"827 + 0'00"842

9 5 クルサード マクラーレンメルセデス M 1'14"951 + 0'00"966

10 3 モントーヤ ウィリアムズ・BMW M 1'15"039 + 0'01"054

11 11 フィジケラ ザウバーペトロナス B 1'15"352 + 0'01"367

12 14 ウェバー ジャガーコスワース M 1'15"725 + 0'01"740

13 17 パニス トヨタ M 1'15"859 + 0'01"874

14 15 クリエン ジャガーコスワース M 1'15"919 + 0'01"934

15 16 ダ・マッタ トヨタ M 1'16"169 + 0'02"184

16 12 マッサ ザウバーペトロナス B 1'16"248 + 0'02"263

17 18 ハイドフェルド ジョーダンフォード B 1'16"488 + 0'02"503

18 19 パンターノ ジョーダンフォード B 1'17"443 + 0'03"458

19 21 バウムガルトナー ミナルディコスワース B 1'20"060 + 0'06"075

20 20 ブルーニ ミナルディコスワース B 1'20"115 + 0'06"130

 トゥルーリが初ポール。ここでもあのスタート力が発揮されればもしかすると・・・

 MSは前にルノーが2台いるという厳しい展開に。勝利できるか否かはロス・ブラウンにかかっているといっても過言ではないだろう。

 マクラーレンが復調?したことで上位10台はTOP5チームによって占められることとなった(ラルフエンジン交換のため12番グリッドからのスタート)

 ルノーフェラーリの予選結果が逆であったなら、予選終了の時点でMSの開幕6連勝は決定していただろう。しかしトゥルーリは正攻法で勝利を目指すといっているので面白いレースになること請け合いだ。

 そういえば107%ルールってまだあるのだろうか?計算してみると、ボーダーは1'19'163になるので、ミナルディは予選落ちということになるが。

 まあ予選でラップを記録できなくてもフリー走行のタイムで条件を満たしていれば出走させた例がいくつもあるので(ミナルディの2台は木曜午後のセッションタイムで1'18秒台を計測)問題なしということなのだろう。それにしても初日のフリー走行が最も速いタイムって・・・

[]ウェーバーフレンズで役をもらいたい」

 モナコGPジェニファー・アニストンが来ていたことから出た冗談らしい。ちなみにフレンズは先頃めでたく終了。

[]ベストプレープロ野球

 7勝4敗、通算21勝13敗でかろうじて首位。相変わらず先発投手に勝ち星がつかず、5回までもたせようとして引っ張りすぎ打ち込まれるケースが多い。好調だった打線も下降気味で苦しい戦いが続きそう。