カノキシヘ

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 07 |
2009 | 01 | 03 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 03 |
2012 | 08 |

2006-05-30-Tue ああねむい

昨日の続き

昨日東城綾ビアンカで、西野つかさフローラなんじゃないかと書きましたが、待てよ?

東城はおっとり型。西野はハキハキした娘。一方ビアンカは快活なお姉さんタイプフローラはおっとりしたお嬢様

そう考えると、東城=フローラ西野ビアンカ、ということにならないか?

どういうことだ。

まさか、僕が東城が好きであり、ビアンカも好きであるという、それだけのことから他の要素を無視してその二者を強引に、あるいは無思慮に結び付けたと? 僕は誤謬を犯した? そんなバカな、ははは・・・・・・。僕が誤謬をだなんて。

そう、もっと深遠な理由があるんだ、だから、東城=ビアンカなんだよ。そうなんだ、深遠な・・・・・・言葉では表現の難しい理由があるんだ。だからつまびらかに書きはしないけど、僕は間違ってなんかいないんだ。本当なんだ。

ジャンプ感想 26号

ワンピース:今回は面白かったよ。

BLEACH:扉絵がッ! 全裸で織姫とルキアがおててをお繋ぎあそばしていらっしゃる! リベラルな性とその表現をね! 僕は大歓迎いたします!!

アイシールド21一休ってほんとベジータですよね。

ナルトサスケ強くなりすぎ。

ToLOVEる―とらぶる―:いやちょっとマジで・・・・・・。今回の扉絵、ヤバいよ? マジ、ヤバいよ? だって、ヘタしたらはいてないもん。でもぱんつはいてないわけではないんだ、と主張するかのように股間の部分の布地と思われるものを、ほんのちらりとごく小さい面積書いていらっしゃる。・・・・・・ですがね、僕はこう考えることもできるんじゃないかと思うんですよ。あれはパンツじゃない。綿100%の純白ショーツではないんだ、と、そう考えられもするんじゃないか、と思うわけです。

じゃあアレはなんなのか?

そう、アレは・・・・・・大陰唇なのです。

少年誌大陰唇が描かれたんですよ、これ、わかります? 「革命」ですよ? 大革命です。 スゲェ!! マジスゲェ!! 矢吹健太朗大先生は最強。マジ尊敬します。矢吹先生は真のプロフェッショナルです。

野球勝負でスイングしたコマも素晴らしい!! なんてパンチラだ! この皮下脂肪と若き肌の張りがもたらす曲線! そして太股と尻肉の境目やらなにやら・・・・・・とにかく陰部周辺の描写が素晴らしい! これさえよければ集中線なんてどうでもいいんですよ。ラストのヒキとかも全然どうでもいいんですよ。

メゾン・ド・ペンギン・:ツンデレの説明をつけずにみんなツンデレ4コマとか、ある意味すごい。

リボーン:ツナ強くなったねえ。

謎の村雨くん:いい意味普通少年マンガ、としておこう。

エム×ゼロ:叶恭弘先生・・・・・・あくまで・・・・・・あくまでパンツを見せないつもりですか?! それはなぜなんだ! 誰の指示なんだ! 編集者か? 編集長か? それともまさか、叶本人か?! 頼みますよ、パンツ見せてください。お願いです。ショーツを。

ネウロ:今回面白かった。いかにネウロっぽかった。

こち亀:いや、読みにくいッスよ。でもメタですよね。

テニプリ:インフレひどい。「無我の境地の奥には・・・・・・」てアンタ。

べしゃり暮らし:位置がねえ、恐い。

ジャガーさん:ある意味フツー。


総評:タカヤ打ち切られたましたね。まあ酷かったからなぁ。突然ファンタジーになったりして。ほんと、どうしてああなってしまったのか。最初の頃はヒロインツンデレだ!とかいって盛り上がってたんですけどね。ああ、そうそう「あててんのよ」とかありましたもんね。編集部責任もあると思いますよ、タカヤについては。マンガ技術とか力量とかも足りなかったと思いますけど、もうちょっとなんとかできたような気はします。マンガの「関連商品」開発の努力よりも、マンガそのものの質を上げる努力を、もうちょっと頑張って貰いたいものです。